« 京都サラブレッドクラブ人気 | トップページ | センスオブユニティがゲート試験合格 »

2020年10月 8日 (木)

ユニオン先行募集馬2020

出走は明暗分かれました。。。クープドクールりんどう賞への出走が叶いました。6頭立てです。

複勝が2着払いになっちゃいます。。。

1頭は負かさないと掲示板に挙がりません。

対して、ベルキューズは。。。権利持ちでありながら、抽選除外に。

調子もよさそうだったので残念です。

次走は武井亮先生が考えてくださるということで、結論を待ちましょう。

来週だとテレビ静岡賞ダート1400か平城京ステークスダート1800か白秋ステークス芝1400か大原ステークスしば1800か。。。多分来週な感じがしますけど。。。もしかしてだけど再来週の新潟牝馬ステークス芝2200とか・・・あるかもしれませんね。

今日はコチラ。
ユニオンより
1807076

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
先行募集馬-1(ウイングザムーンの2020)
関東 牡
ロードカナロア×ウイングザムーン
4,500万円 一口価格90,000円(500口)

ポイント
本馬はセレクトセール2020で購入。父ロードカナロアは初年度から三冠牝馬を輩出する等、多くの産駒が本邦の重賞戦線を賑わしている。更に今年に入って豪州や欧州の重賞を制覇する産駒も出現。競走成績同様に種牡馬成績もワールドワイドな活躍ぶりだ。また、母ウイングザムーンは短距離路線で6勝を挙げた実力馬。そのバックボーンは優秀でMr ProspectorやSeattle Slewが名を連ねる世界的名馬を輩出した牝系出身。本馬は、当歳夏の時点では上背の伸びが勝っているため、四肢がスラリとして見えるが、肩周りや臀部の容積の大きさや詰まり気味の胴は正にスプリンターといった体形。小気味良い動きが一際目を惹く、父、母の良さがギュッと詰まった輝ける存在だ。血統通り、短距離界でトップレベルの活躍を目指していく。

主な兄姉・近親
母:ウイングザムーン、おじ:ワンダープチュック、いとこ:ルンルンキャット
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
例年通り会員プレゼントがありましたが・・・現時点で応募しておりません。。。忘れておりました。

血統的には興味はあるけど・・・そして、頂けるのならいただきたい。。。ただ、関東馬ということで・・・見学もなかなかできない中、もの凄く応募しなかったことを後悔しているワケでもないんですよね。。。申し訳ございません。

動画を見ましたが、グリップの利いた歩様です。。。個人的にはちょっとだけ気になるところもありますけど、完璧な馬なんていないし、これからの成長は楽しみな仔です。いいか悪いかで言ったらかなりいいです。

応募した方が良かったかなぁ~。。。皆さんは応募されましたか?

応募して落選実績がないと次年度以降も当せんし難いとかあるんですかね?

詳しい方教えてください。。。

|

« 京都サラブレッドクラブ人気 | トップページ | センスオブユニティがゲート試験合格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都サラブレッドクラブ人気 | トップページ | センスオブユニティがゲート試験合格 »