« お帰りジョディーズマロン | トップページ | オッズマスターズグランプリ2020Autumn »

2020年10月15日 (木)

クープドクール短期放牧

なかなか忙しくて・・・行き当たりばったりのブログになりますが、落ち着いたらしっかり企画ものもやりますので、お付き合い願いたいと思います。
15859907468350
ユニオンより
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
クープドクール
2020/10/14  宇治田原優駿ステーブル
レース後も脚元等異常はない。なお、このあとはひと息入れてリフレッシュを図ることになった。本日、栗東トレセンから宇治田原優駿ステーブルへ移動。次走は11/15福島(日)「福島2歳ステークス」(芝1200・オープン)か11/23阪神(月)「秋明菊賞」(芝1400)の予定。「競馬のあとも飼い葉をしっかり食べているようにダメージはなさそうです。ただ、入厩してからずっと在厩で調整してきましたからね。2週間ほど放牧に出してリフレッシュさせてあげようと思います。前走を見ると、小回りの1200mは面白そうな条件ですからね。1勝馬なので確実に入る保証はありませんが、そこを目標に調整していきます」(高橋義忠師
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
りんどう賞はちぐはぐなレースで鞍上ともリズムが合わず力を発揮できませんでした。

それでも、消耗は少なく短期放牧で次を考えられる状態であることは頼もしい限り。

距離を短縮して福島2歳Sが本線のようです。

やっぱり短距離がいいんでしょうね。1400でも長いとなると、ローレルベローチェのようにスプリンター路線1本で戦うことになりますが、それでいいと思います。

はじかれた場合は秋明菊賞。こちらはムーンエクスプレスが勝って、重賞戦線で活躍する足掛かりになった大事なレースでした。

この仔も秋明菊賞を勝って、GⅠレースに出走するビジョンが描けると嬉しいなぁ~

でも、あくまでも福島2歳Sが本線で・・・

馬は良くなりました。あとは気性面の成長を待つばかり。気性が安定したら・・・相当強くなるんじゃないでしょうか・・・

期待しています。

|

« お帰りジョディーズマロン | トップページ | オッズマスターズグランプリ2020Autumn »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お帰りジョディーズマロン | トップページ | オッズマスターズグランプリ2020Autumn »