« 我がファミリーの重賞成績 | トップページ | ユニオン募集馬2020レポート⑮ »

2020年11月 5日 (木)

あと2ヶ月重賞出走なるか

昨日は、我がファミリーの重賞挑戦の歴史を書いていきましたが、今日は近未来の話。

現役馬から重賞出走馬が出るかどうか・・・
19031012 19031014 1552256792095
2年連続未出走の危機にも瀕しているいま。。。検証していきたいと思います。

我がファミリー現役メンバー
5歳セ ダンケシェーン
5歳牡 ハイチーズ
4歳牝 ベルキューズ
3歳セ アメージングサン
3歳牝 プレシャスガール
3歳牝 ビジョ
3歳牡 ヴァクストゥーム
2歳牝 クープドクール
2歳牡 ジョディーズマロン
2歳牡 フロムディスタンス
2歳牝 センスオブユニティ
2歳牝 サンドプラズマ
再ファンド
4歳牝 トゥールナージュ
3歳牝 ネージュダムール
3歳牝 ローレルアイリス

2020年内の重賞出走の可能性だけに絞ると・・・
ダンケシェーンハイチーズは自己条件に勝ってもオープンに到達せず重賞出走は不可能。

3歳勢のアメージングサンとビジョ、ヴァクストゥームは年内はお休みになりそうですね。年明け出走かな。。。プレシャスガールは年内出走の可能性がありますけど、現在1勝クラスですから。こちらも重賞までは遠い。

併せて再ファンド勢のトゥールナージュネージュダムールローレルアイリスは現時点でも地方て健闘中。地方で勝ってもJRA再デビューは年明けでしょう。

2歳馬サンドプラズマはゲート試験後に放牧へ。デビューは年明けになることでしょう。

2020年に重賞出走の可能性を残すのは以下の馬。。。もちろん、かなり高いハードルを越えての重賞挑戦となります。

半分は夢の話ですけど(笑)

今週の錦秋Sに出走するベルキューズ。現在は3勝クラスに位置しております。今までも3勝クラスの馬ながら地方重賞に登録し続けました。ここを勝ったら・・・12月3日(木)船橋1800m牝馬限定重賞クイーン賞に挑戦するだろうと思っています。
錦秋Sを勝って、地方交流重賞の常連となって欲しいです。

続いて2歳各馬。。。

既に1勝しているクープドクール。来週の福島2歳Sに出走予定。勝てば堂々のオープン馬ですが・・・2020年内に出走できそうな重賞は阪神JFのみ。。。果たしてここに出走する意欲を見せるか?陣営は距離に限界を感じている気もしていますので、勝ったら中京2歳Sに行くか、紅梅ステークスに向かう気がします。
福島2歳Sに負けたら、さざんか賞かつわぶき賞。。。もしかしたらダート短距離に向かうかもしれませんね。

福島2歳Sに除外になって秋明菊賞に出走して勝った時の方が阪神JFに胸を張って出てきそうな気がします。。。

今週出走のセンスオブユニティ。メンバー的には恵まれた感じはあります。センスオブユニティも弱いメンバーの1頭ですけどね。。。勝てば・・・それでも重賞はないかな。自己条件白菊賞でしょうね。

ジョディーズマロンフロムディスタンスは2週間後に出走。勝てなければ未勝利戦を戦い続けますけど、勝ったら。。。12月2日の兵庫ジュニアグランプリは・・・多分登録できないでしょうから、12月16日(水)川崎1600m全日本2歳優駿への登録もあるんじゃないかと思います。
先日の、JBC2歳優駿も地方馬が上位独占。ここに出走したJRA勢が年末の地方重賞に再チャレンジするとはあまり思えません。

2歳世代のダート勢は弱いんじゃないかと・・・立直されたジョディーズマロンも力はあるし、フロムディスタンスは超大物なんじゃないかと・・・

2020年の重賞挑戦をベルキューズクープドクールと未勝利のダート馬2頭に託すなんて・・・難しい話ですけど、期待はしております。

逆転出走&逆転勝利はないだろうか・・・

|

« 我がファミリーの重賞成績 | トップページ | ユニオン募集馬2020レポート⑮ »

コメント

京都馬主協会の馬名募集第3弾が始まりました

投稿: ガッチャン(自称競馬博士) | 2020年11月 6日 (金) 12時00分

ラジオ番組「木梨の会」でシャドウフェアリーの2019(佐賀競馬でデビュー予定)の馬名募集してます。
kinashi@tbs.co.jpに住所、名前、年齢、電話番号と馬名を送信で応募出来るみたいです。

投稿: ガッチャン(自称競馬博士) | 2020年11月 7日 (土) 19時42分

ガッチャン(自称競馬博士)さん

お久しぶりです。
いつも情報ありがとうございます!!
チャレンジは続けているもののなかなか結果が出ません😢
ユニオンとローレルは応募数が少ないんですかね。。。採用率は高いです。

投稿: まーひー | 2020年11月 7日 (土) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我がファミリーの重賞成績 | トップページ | ユニオン募集馬2020レポート⑮ »