« センスオブユニティがDebut | トップページ | 9着と14着 »

2020年11月 7日 (土)

ベルキューズが錦秋Sに出走できました

明日は準メインにもう1頭。。。我がファミリーのエースが登場します。
15521882501120
2020/11/08(日)
10R
錦秋S
15:00発走 / ダ1600m (左) / 天候:曇 / 馬場:良
5回 東京 2日目 サラ系3歳以上 3勝クラス (混)(特指) 定量 16頭
本賞金:1820,730,460,270,182万円

5枠9番 牝4 ベルキューズ 55.0 内田博幸

レース評…前残り注・伏兵注意・小波乱

短評・・・乗り込み十分・乗り込むも平凡

予想・・・基本印なしですけど、東スポで1人だけ◎を打たれた方がいらっしゃいました。理由を聞きたい。

調教
2020/11/04(水)
南W 稍 助手 70.2-54.1-39.8-13.3 仕掛
アイリーライフ馬也に5Fで0秒8先行3F併せで併入
リトルモンスター馬也に5Fで0秒4先行3F併せで併入
乗込入念 評価C

厩舎コメント
2度除外になったが出来はぎりぎり維持できている。自分からやめる癖が出てきたので後方から終いを生かす形でどこまで。〈武井亮師〉 評価○

クラブからのコメント
武井亮先生は「水曜日の追い切りは先行して良い手応えで走れていた。折り合いも大丈夫。直線の入口で後ろの馬に一気に交わされる形になったけど、そこから同入に持ち込むことができた。最後まで前向きに走れたのは良い傾向だと評価。除外が続いて調整は難しかったですが、状態は維持できている」といったような内容のコメントをいただきました。

★★★3勝クラスは出走も難しい。。。そんな中で適性としては一番合っていると思われるレースに出走できたことは感謝しなくてはなりません。東京ダート1600は③①。中京を合わせた左回りでも(2-1-1-1)と好成績。このレースにはヘニーヒューズ産駒が多く出走していますが、ヘニーヒューズ産駒がこの条件を得意としていますからね。。。ダンケシェーンも1回勝っていますけど。
3勝クラスに上がって、ブービー、最下位(タイムオーバーのオマケつき)で、良いところがありませんけど、デムーロ騎手やヒューイットソン騎手が最後まで追わずに止めているということも理由の一つにあります。
今回は。。。内田博幸騎手。。。一度乗って貰いましたけど、手が合わず7着に沈みました。。。黛弘人騎手の方が良かったのでは?と、いう話もありましたが、今回は敢えて内田博幸騎手に拘り騎乗依頼をしています。
何か秘策があるのかも・・・
新聞コメントでは後方から終いを生かす競馬をするような感じですけど、うまくいくかどうか・・・途中で辞めさせず気分よく最後まで走らせることができれば、きっと何かが起こるはず。
ベルキューズが勝ったレースは全て牝馬限定戦。3着以内に好走したのも1レースを除いて牝馬限定戦。。。その唯一好走した牡牝混合戦が東京1600m戦です。
この仔は武井先生のコメントがいいときは結構凡走して、調子はどうかな・・・なんて、あまり強気じゃないときの方が走ります。好走した後に『実は調子が良かった』何ていう時が多いです。今回もそうなんじゃないかな・・・と、密かに願っています。

因みに今日の新馬戦でベルキューズの半弟テーオールノワール(父はパイロ)が走りました。3番人気の6着でしたけど。。。

オーシャンフリートの仔の中では一番走っているベルキューズです。母の評価を更に上げるためにももう一つ上のステージに立たせたい。。。頑張れベルキューズ

|

« センスオブユニティがDebut | トップページ | 9着と14着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センスオブユニティがDebut | トップページ | 9着と14着 »