« ユニオン出資申し込みました | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑥ »

2021年7月10日 (土)

210629-0701北海道遠征レポート①~坂牧場本場編~

それでは…見学を受け入れてくださった牧助産に感謝の気持ちを込めて。

牧場レポートはじめます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ムーンエクスプレス
父アドマイヤムーン×母アモーレペガサス
牡 栗毛 19年3月11日生
生産者→坂牧場 
16249721960530
ロナ前から坂牧場さんからは『いつでも、見学に来ていいいから連絡して~』と言われていますので、今回も・・・しっかりと、ローレルクラブさんにアポを取っていただき、北海道到着後最初の見学先が坂牧場さんとなりました。
16249722542902
僕の一口馬主歴の中で、世界を変えてくれた1頭。。。偉大なるムーンエクスプレスには、毎回会えるようにしています。

今回は、上の方の牧場で、1歳馬をサーッと見て、下の牧場に向かいました。

ムーンエクスプレスは当歳馬とともに、下の牧場で生活しております。

ムーンエクスプレスは大人しい。。。坂さんも『ネコみたいでしょ(笑)』本当に大人しくて優しい馬で、自分の仔以外がおっぱいを貰いに行っても、嫌がることなく普通にあげてしまうそうです。

優しく落ち着いたムーンエクスプレスは、品格も兼ね備えている奇麗で素晴らしい馬です。

母となり現役時代よりも大きくなっていますが、まだまだ走れそうな奇麗なラインを保っております。

引退した後も会える馬、愛せる馬をもつこともローレルクラブの醍醐味です。

初仔は、既に入厩しデビューを間近に控えるベガエクスプレス

父はジャスタウェイです。

2番仔は、馬主さんがついていましたが、急遽クラブに回ってきたムーンエクスプレスの2020

父はサトノダイヤモンドです。

3番仔はムーンエクスプレス母さんのすぐ横に居るのがムーンエクスプレスの2021。

父はサンダースノー

3頭目にして、初めての牡馬誕生でなりました。

そして、お腹にいるのが、サトノダイヤモンドの仔です。

ベガエクスプレスのときも、初仔はドゥラメンテをつけたいと言っていましたが、ジャスタウェイになっていました。

3番仔は、、、アメリカンペイトリオットカリフォルニアクロームをつけたいと言っていましたが、サンダースノーになっていました。

競走馬の生産は生産者の思う通りにはいかないんですね。。。もちろん、いろいろなことを考えたうえで前に思っていたよりも更にいい案が浮かぶ場合もありますし。
16249722148431
因みに、現在受胎しているサトノダイヤモンドは2歳上の現1歳馬ムーンエクスプレスの2020の出来が良かったので再度つけてみたと。。。ということで、コチラも楽しみです。

ムーンエクスプレスは本当に可愛い馬。。。おばあちゃんになっても会い続けたいと思います。

ということで今日はここまで。。。

|

« ユニオン出資申し込みました | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオン出資申し込みました | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑥ »