« ローレル1歳追加募集馬詳細発表 | トップページ | 200629-0701北海道遠征レポート⓪~日程編~ »

2021年7月 8日 (木)

ユニオン募集馬2021レポート④

今週ま我が出資馬の出走はなし。出走なしで1ヶ月が経ちます。。。

ということで、書きたい放題です。

では、今日もユニオン募集馬レポートはじめます。
1602013
PEGASUS7スイリンカの2020
父シニスターミニスター×母父ワイルドラッシュ
牝 鹿毛 20年4月1日生
生産者→広富牧場 入厩先→吉岡辰弥厩舎
広富牧場・・・コロナで身動きが取れなくなってからユニオンに登場した牧場。個人的には謎ですが昨年はスカイドゥエラーを提供。杉山晴紀厩舎。今年は吉岡辰弥厩舎と人気になりそうな若手厩舎を押さえているあたり、、、運があるのかコネクションがあるのかセンスがあるのか・・・分かりませんが一度お話を聞いてみたいところ。シニスターミニスター産駒は注目しているし、厩舎も魅力。気にしている1頭です。配合もワイルドラッシュの肌ですが、母は芝で活躍。そこにシニスターミニスター。こういう馬がハマると活躍します。
馬体はシッカリしているし、前の発達が顕著。ガッチリではなくシッカリっていうのがポイントです。
動画を見ると、動きはスムーズで軽そうに感じます。左右のバランスが良く歩様が奇麗(左右のバランスがいいからそう見えるんですけどね)です。
後肢の送りに注文があるけど、それは全体的に高いレベルであるからそう思うような気がします。
動画を見て更に好きになるタイプでした。秋以降の動画も見たい牧場にも行きたい。


評価点を。。。

馬体気入度 ★★★★
血統気入度 ★★★★
動き気入度 ★★★★☆
買いたい度 ★★★★

シニミニへの過度な期待度 ★★★★★


PEGASUS8エアラホーヤの2020
(父キタサンブラック×母父ボストンハーバー
牝 黒鹿毛 20年5月29日生
生産者→藤原牧場 入厩先→松永昌博厩舎
ユニオンの名牝系から今年も登場。この血統を育ててきた松永昌博厩舎へ。
キタサンブラックは生産界からは大きな期待は掛けられていなさそうですけど、能力は突出していた馬です。種牡馬になっても人気のないところから頂点に駆け上がっていくのかも。スタミナ上位も馬に感じますが、母父サクラバクシンオーの血を刺激してスピードに特化した仔が出るかも。この仔はどうなるか分かりませんが、馬体は脚長の胴伸びのある感じ。毛色の影響もあって、バランスの良い奇麗な馬に見えます。
意地悪なことを言いますが、牡馬の方が活躍している印象はあります。ジュエルシティーの活躍に注目です。
動画を見ても動きも軽いし躍動感を感じます。右に張りがちだけど、右が強いのか左が強いのかよく分からない感じ。いいのかよくないのか分からないけど、こういう馬が走るのかも。。。と、思います。
早いうちに満口になると思いますけど、僕は出資をしません。2,500万円の仔に出資するにあたり、そこまでの覚悟ができないからです。他に思い入れを抱いて応援できる馬もいるから。この血統を応援する人ならばアリでしょう。


評価点を。。。

馬体気入度 ★★☆
血統気入度 ★★
動き気入度 ★★★
買いたい度 ★☆

昔から応援している人の期待度 ★★★★★


ということで、今日はここまで!!

1次募集受付は明日まで!

僕も決心しました!

|

« ローレル1歳追加募集馬詳細発表 | トップページ | 200629-0701北海道遠征レポート⓪~日程編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローレル1歳追加募集馬詳細発表 | トップページ | 200629-0701北海道遠征レポート⓪~日程編~ »