« セレクトセールはじまる | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑦ »

2021年7月12日 (月)

210217北海道牧場レポート9~No.9ホーストレーニングメソド編~

21年6月‐7月の北海道遠征レポートも手掛けていきますが、21年2月の遠征レポートも並行して書いていきます。。。

ということで、よろしくお願いいたします。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

キャプテンローレルアラフネの2019)
(父ドレフォン×母父クロフネ
牡 栗毛 19年3月11日生
生産者→アラキファーム 入厩先→羽月友彦厩舎
16135622400040
気温は低いですけど、雪の状況はおさまってきました。
16135622626903
浦河町・No.9ホーストレーニングメソドには初めて行きましたが・・・ちょっと難しい。。。迷ってしまいました。

評判がいい馬ですよね。
ローレルクラブのスタッフさんもイチ押しでした。
16135622450471
『感触はいいです。ドレフォン産駒で、ダートの短いところが主戦かなって思っていますけど、動きからは芝も楽しみにしています。』とスタッフさん。
16135622561182
『馬体重は量っていないけど480㌔くらいかなと思います。』 
馬格はあります。イメージとしては背が高く、スラーっとした感じだと思っていましたが、思ったよりも幅がありしっかりした馬体であることに気付かされました。

お姉ちゃんはのアランチオーネは小さいけど、こちらは非常に大きい馬です。

健康ですし、脚元にも問題はありません。
Dsc_1191
歩かせてみると、大きな馬の動きをします。雄大な感じの動き。小回りコースよりも大きな競馬場の方がいいのかな?って感じです。

動きは雄大ですけど、気性は前向き。気の強そうな感じを受けました。

その後体重を量っていただきまして、490キロを掲示。まだまだ大きくなりそうですね。
Dsc_1249
500キロを超える馬体で競馬をしそうな感じです。

年明けから成長して更に立派になりました。

『気性は、走ることには前向き。ただ、曳き馬のときに噛んできたり、身体を寄せてきたり、ちょっかいを出してくるそうです。気持ちに余裕があると言えばそうなのかもしれないけど、ちょっと幼いかも。。。』と、聞かせていただきました。
Dsc_1232
坂路15-15もしっかり走れるし、走ったあとも余裕があり体力面では大丈夫であると言います。

早期デビューを目標に進めていますが、北海道でのデビューではないとのこと。

『一度、栗東に持って行って最後の調整をするって羽月友彦先生から指示を受けています』

ということで、中京デビューかな?もし中京でデビューしてくれたら・・・応援に行けるかも。
Dsc_1189
『パワーがあって短距離タイプのように感じていますが、歩きの歩様は固めでも走らせると身体の柔らかみが出るので、芝でも走れるかもと思っています』と評しています。

また、「この馬は2歳の、それも早い時期からデビューできると思います。そういう馬です」とも。
Dsc_1271
馬格、気性、動きからも期待をしていい仔だと思います。半兄のルーチェドーロが重賞戦線で活躍していますが、兄に近づけるよう頑張って貰いましょう。

No.9ホーストレーニングメソドさん丁寧に応対してくださいましてありがとうございました。

キャプテンローレルをよろしくお願いいたします。 

|

« セレクトセールはじまる | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セレクトセールはじまる | トップページ | ユニオン募集馬2021レポート⑦ »