« ユニオン先行募集プレゼント結果発表 | トップページ | なかなかうまくいかない »

2021年9月14日 (火)

ディープボンドがフォワ賞を勝ちました

記事にするのが少し遅れましたが、村田牧場生産馬ディープボンドがフォワ賞を勝ちました。

ローレルゲレイロで海外重賞の挑戦はありましたが海外重賞制覇は初めて。おめでとうございます!!

目標となるレースはその先の凱旋門賞になりますが、最高の形で本番を迎えることとなりました。

フォワ賞は好スタートから逃げの形に。2番手を引きつけながらのため逃げ。

掛かることなくうまく折り合いながら最後の直線へ。

500㍍以上ある直線の入り口からC.デムーロ騎手が仕掛け、それにこたえてロングスパートとなったディープボンド。2番手から仏G1勝ち馬Broomeが追ってくるも差が縮まらず。

最後は2着馬Broomeに1馬身1/2差つけて見事に優勝しました。

今回の結果からも、血統的にも期待は高まるばかり。。。

今まで何頭も挑戦してきたが跳ね返された凱旋門賞の高い壁。。。村田牧場産の馬が日本で初めての偉業を達成するのか?

今からとても楽しみです。

村田さんはフランスに行くのかな?

ディープボンドの半兄ダンケシェーンに出資していることを誇りに思います。

そして、半妹ゼフィランサスの2020が募集されているローレルクラブ。
16249728086244
凱旋門賞の有力馬の妹が募集中。。。そんなこと、今までの一口馬主界に一度もなかったこと。。。この初めての状況がどのように動いていくのか興味深い。

ゼフィランサスの2020ディープボンドのフォワ賞優勝の瞬間にぐっと売れましたが、まだ残っている状態。この後もしかしたらスーッと売れちゃうかもしれないので、出資希望する方はお早めに。

入会希望の方は紹介させていただきますので、連絡ください。(僕からの特典をつけさせていただきます)

また、当歳募集馬のアメージングムーンの2021はキズナ×モガミヒメ一族。

ゼフィランサスの2020以上にディープボンドに似た血統になるんですよね。

アメージングサンは気性が災いして結果を残せておりませんが、この一族の中で一番能力が高い繁殖牝馬はアメージングムーンだと思っています。

モガミヒメ一族の最高傑作はアメージングムーン系から生まれると思っています。

そこに、この血統に相性の良いと思われるキズナを配合。すんごい馬が誕生するかもしれないと予想しております。

こちらも早いタイミングで満口になるんじゃないかと予想しています。

ディープボンドの活躍で注目度の増すローレルクラブ。

この勢いを所属馬が結果を出してつないで欲しい。

ディープボンド!凱旋門賞も頑張れ!

|

« ユニオン先行募集プレゼント結果発表 | トップページ | なかなかうまくいかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニオン先行募集プレゼント結果発表 | トップページ | なかなかうまくいかない »