« フェノメーヌが紙面飾る | トップページ | Rugbyはじまってます »

2021年10月12日 (火)

ユニオン出資検討会~2021秋の陣~2日目

ユニオン2日目になります。
2009191
昨日は、ホットフレイバーの2020キセキノハナの2020レガリニの2020の3頭に触れたが、、、それと同列に立っている馬がいる。。。

先ずは、サイレントソニックの2020。出資済のビタースウィートの2020と同族であり、父はロードカナロアということで全然違いますが、写真や動画で見てもビタースウィートの2020と遜色なく見える。総額2,500万円で高くなるが軌道に乗った時の爆発度はビタースウィートの2020を超えそうな気がする。残口が少ないので焦っている。

残口が少ない馬で言えば、良血馬ハルーワソングの2020。父ファインニードルのスピードが損なわれることなく受け継がれれば、大物輩出の予感。

母ハルーワソングが高齢で。ユニオンの高齢母の仔ってあんまり走っているイメージがないんだよね、、、統計取ってないけど。でも、魅力を感じる1頭。

ベストティアラの2020も出資馬の仔として相変わらず注目を続けている。ハービンジャーも好きだしなぁ~ファンタストクラブ内木村牧場はあまり馬が入ったことがない。POG本にも紹介される牧場なので評価は高いんだろうなぁ~それならなおさら行ってみたい。

ハーツクライ産駒を持ったことがなく、リリアーレの2020は注目。勿論馬もいいと思っている。

スパイスフェアリーの2020も注目。ディーマジェスティに注目してるし、端畑省吾厩舎の成績にも注目。

『買いたい度』上位に入っていない馬からも注目度で上がってきている馬が。。。

1頭はエリカスマイルの2020アジアエクスプレス産駒に出資したい意欲があったし、価格もリーズナブル。そして育成場がパッショーネに決まったこと。パッショーネさんはジョディーズマロンを育てたように、体力強化に重点を置いた独自の育成に注目している。

エリカスマイルの2020がパッショーネの育成メソッドを余裕ありでこなす経過が見られれば気持ちは動きそう。

スコルピオンキッスの2020もヤシ・レーシングランチということで、要注目。

先日姉がデビューを果たしたアスタラビクトリアの2020ドレフォン産駒で寺島良厩舎。じわじわ注目度アップ中。

あとは、、、Twitterで注目度アップの変わり種。。。『おるお』ことハルダヨリの2020もいいかも。ディーマジェスティ産駒であり、『はるお』の成長日記のような一人称のTwitterは結構好き。このままシリーズが続くのであれば。。。応援したい気持ちがある。

時代はユニオンなのだろうか・・・ユニオンの活躍馬を逃すことは至極残念。。。

検討を重ね次代の重賞馬を見つけたい。

検討会へのご参加ありがとうございました。

|

« フェノメーヌが紙面飾る | トップページ | Rugbyはじまってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェノメーヌが紙面飾る | トップページ | Rugbyはじまってます »