« ハイレベル戦で6着 | トップページ | ジョディーズマロンは惜しい4着 »

2022年1月26日 (水)

フィニッシュムーヴも6着

んー。。。悔しい。

悔しいから一挙振り返り。

フィニッシュムーヴ
1月22日(土) 中山5R 3歳未勝利 芝1600m 6着 横山武史

中1週で前走比プラス2キロ472キロでの出走。中間はそこまで攻めていませんけど、微増で出てくるところはよかったと思います。

何よりも若手のホープ横山武史騎手になることは決してマイナスではありません。期待は膨らみます。

パドックはJRA-VANの配信映像で確認。踏み込みが深くて柔らかい歩様をしていました。落ち着きもあるし前走よりもいい。力は出せそうな感じかな?

11.1倍の5番人気でレースを迎えます。。。ゲート裏で尻っ跳ねを見せ、ゲートにも近づかず。気の激しいところが出ましたが、心配です。。。

レースは好スタート。ゲートは速くないんですけど、二の脚が速い。前走もそう。二の脚で好位を取るんですよね。。。芝マイルで二の脚で好位を取れるなんてかなり凄いと思います。東京芝1400でも、好位取れますね。

終始4番手で1頭内に入れて外を走ります。
16135588548015
外から人気のエスペラントクレオールの2021の兄)が被せてきますが、落ち着いて走っているところはいい。。。

が、、、勝負どころで前についていこうとするが。。。詰めてはいるけど、させるギアを持っていない気がちょっとする。。。

直線入り口で内2頭分くらい空けての追走。

苦しくなって右ハミを頼ろうとしているのか、、、フィニッシュムーヴは内にササりに行きます。そこを横山武史騎手は左肘をかなり張って、外に引っ張る。。。結構な時間喧嘩をしていましたね。

お互いのベクトルが一致しなければスピードは上がりませんよね。。。

後方の馬にも差され6着でゴール。

ローレルクラブからのコメント
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
和田正一郎師「パドックでは落ち着いて周回していましたし、状態は良いと思って見ていたのですが、スタート前のゲート裏でゲートの音に敏感に反応してしまい、ゲート入りを嫌っていました。トレセンではゲート練習も積んでいたのですが、競馬に行って苦しい感じが出てしまったと思います。スタートから好位に付けて流れには乗りましたが、今日は3コーナー過ぎから内にモタれてしまいました。そのため、最後に馬場状態の良い外に出せず、真っ直ぐ走らせることしか出来なかったそうです。競馬を使ったことで課題も分かりましたので、改善するように進めて行きたいと思います」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

勝ったのはエスペラント。。。ベガエクスプレスが勝ったときはプレミアスコア。。。キャロットファーム&ノーザンにいつもやられてしまうのか。。。

悔しいさはより大きくなります。(クラブも生産者も馬も悪くないし憎んでもいないですよ。。。いろいろな想いが・・・)

モタれ癖については、体力的に苦しくなって右ハミを頼るのであれば、リフレッシュすれば解消するでしょう。フォームの矯正なら話は変わってきますけど。。。

リフレッシュして解消できるなら放牧かなぁ~。。。他の理由であると、在厩のまま実戦と厳しい場所でトレーニングをするかもしれませんね。

コーナーでイマイチスピードに乗れないところは、ダートに変えたら解消するかもしれないけど、ダートいいったらダートから芝に戻さないだろうからね。。。もう少し引っ張るかも。

デビュー戦はかなり優秀な時計で走りました。その時計も確実に詰めて成長しています。次走。。。かなり期待しています!

|

« ハイレベル戦で6着 | トップページ | ジョディーズマロンは惜しい4着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイレベル戦で6着 | トップページ | ジョディーズマロンは惜しい4着 »