« 221128日高牧場見学レポート10~パッショーネ編~ | トップページ | 221128日高牧場見学レポート12~ハシモトファーム編~ »

2023年1月18日 (水)

221128日高牧場見学レポート11~パッショーネ編~

netkeibaのローレルクラブ当歳募集馬(現1歳馬)のリンクを貼っておきます。『お気に入り馬』登録お願いします。(おまけの1頭もよろしく)

サトノジャスミンの2022
アラマサスナイパーの2022
アメージングムーンの2022
ウインジュビリーの2022
ニシノシルエットの2022
ヘイローフジの2022

コーラルビューの2022

では、牧場見学レポートはじめます。

フォルテドンナの2021
(父シニスターミニスター×母父ヘニーヒューズ)
牡 毛 21年2月13日生
生産者→松木加代牧場 入厩先→伊坂厩舎

厩舎の前を通りかかりフォルテドンナの2021を見かけました。

ユニオンは見学不可なので展示ではないですけど、お話は聞かせていただきました。

デカい。。。馬房の中のフォルテドンナの2021はそんな印象でした。
Dsc_3233
『豊洋牧場さんのユニオン馬はこちらに来る流れなのかなぁ~』とスタッフさん。現3歳世代のファビュラスエリカもこちらでお世話になっていました。ある時期はレアマカナと一緒にトレーニングをしていましたからね。

豊洋牧場さんでユニオンじゃない馬も来るようです。

フォルテドンナの2021はボリュームのある仔で、現在の馬体重は440キロ。

牝馬なら十分な馬体。体高がなくて重心が低いタイプなのでこの体重でも大きく見えます。

『この仔は今はハッキング2000m速いところはやっていないです。屋外坂路は使えなくなるので屋内坂路で鍛えていく計画でいます。』

適性を一応聞いてみますと。。。『ダートでしょうね。』と一言。僕もそう思いますし、そのつもりで出資しましたからね。

迷いなく使える。。。これがこの仔の強みじゃないかな。
Dsc_3234
でも、スタッフさんからはおもしろい言葉が・・・『シニスターミニスターの仔って、乗ってみると柔らかく感じるんですよね。不思議なんですけど』

ということで、バリバリのダートな感じですけど、芝でも行けるんじゃないかって気にさせるのがシニスターミニスター産駒の特徴のようです。

気性は『乗ってるときに悪くて困ることはないですけど、思いっきり立ち上がったりすることもありますね。まだ来て間もないので、フォルテドンナの2021自身がここについて分からないこともあるので馬が混乱しているところもあると思います。牝馬はそこが難しいですね。ここからどうなっていくか注意してみていかなければならない。乗っていないときは大人しいんですけどね。』ということで、おっとりタイプかと思っていたので、立ち上がったりすることがあるということで、少々意外でした。
Img_1195
別のところで聞いた話ですけどシニスターミニスターも高齢になり、昨年体調を崩したとの話もあり、種付けの制限もかかってくるということでした。

この安価でシニスターミニスター産駒に出資できるのも貴重でしょうし、豊洋牧場さんだからの価格でもあると思います。

2022年産駒も豊洋牧場さんからはシニスターミニスター産駒が出てくるという話もネット上でありましたが、シニスターミニスター産駒が少なくなっていくんじゃないかと思っています。

シニスターミニスター産駒はユニオンと相性も良く、現役ではキングズソードが3勝クラスにいます。

このチャンスに是非シニスターミニスター産駒に出資してみてはいかがですか?

12月に入り骨瘤も出たということで、心配もしましたがその後も順調のようです。

フォルテドンナの2021。。。残り口も40を切ってきましたので、出資はお早めに。

フォルテドンナの2021もよろしくお願いいたします。

この記事、、、ドゴールさんに届くかな?・・・お会いしたことはないんですけどね。厚かましくて申し訳ございません。

|

« 221128日高牧場見学レポート10~パッショーネ編~ | トップページ | 221128日高牧場見学レポート12~ハシモトファーム編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 221128日高牧場見学レポート10~パッショーネ編~ | トップページ | 221128日高牧場見学レポート12~ハシモトファーム編~ »