« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月29日 (木)

240228北海道牧場ツアー速報4

引き続き、村上欽哉牧場さんでの見学。
Dsc_7672
続きましての登場は、アビームの2023です。
Dsc_7683
デカい。そして、立ち姿がキレイ。当歳時から崩れることなく毎回いいですけど、、、このままデビューまで崩れないことってあるんですかね?
Dsc_7685
今日発見したことがありまして・・・母アビーム顔と父コントレイル顔とあることが分かりました。
Dsc_7675
詳しくはレポートで 笑
Dsc_7680
まだ満口じゃないです。。。

| | コメント (8)

240228北海道牧場ツアー速報3

続きましては・・・内陸にグングン車を進め・・・村上欽哉牧場さんへ。
Dsc_7650
最初は、、、お待ちかね。サトノジャスミンの2023です。
Dsc_7654
シャンプーなしでの登場なので、ちょっと汚れが目立ちますが、気にしないでください。
Dsc_7655
僕のときは、あまり馬に負担掛けない感じでの見学でいいので 笑
Dsc_7661
皮膚病もちょっとありますけど、影響ないのでご安心を。
Dsc_7665
動きはいい!!

| | コメント (0)

240228北海道牧場ツアー速報2

本日最初の見学牧場は、、、村田牧場さんです。
Dsc_7636
ファーストチェアーの2023の見学。
Dsc_7643
元騎手である嘉藤貴行調教師。。。村田牧場さんとは好相性でバグラダスが活躍中。
Img_7914
ファーストチェアーの2023もそれに続くか!!
Img_7879
冬毛モコモコですけど、1歳馬はこのくらいモコモコの方がいい!!
Dsc_7646
冬毛が抜けたとき・・・凄くいい馬になっていそうな感じ。

| | コメント (0)

240228北海道牧場ツアー速報1

おはようございます。

今回は静内エクリプスホテルで宿泊。。。

これ朝食券。
Dsc_7629
窓からの風景(今日は8階でした)
Img_7826 Img_7825 Img_7824_20240229103701
さて、今日もいい一日になりますように。。。たつこたつ
Dsc_7627

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報10

そして、アラキファームさんにお邪魔しまして(アポは取っております)、、、集牧のお手伝い。。。
Img_9801
と、そのとき田村調教師からお電話が。。。キャプテンローレルの帰厩の報告でした。偶然ですけどクラブの情報より少し先に情報が。。。ちょっと嬉しい。
Img_9802
おかあさんたちは馬房に入りましたが、、、1歳馬の皆さんは夜間も放牧ということで、、、放牧地に潜入。。。
Img_9900
変なおじさんを見にみんな集まってくれました。
Img_9901
そうそう。。。アラマサスナイパーの2022についてのお話も聞かせていただきましたよ。

鹿もいっぱいいました。。。
Img_7818 
ということで、、、この後、某競馬関係者さんと飲み会を・・・とても有意義な時間となりました。
Dsc_7624

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報9

育成公社から出まして、、、浦河へ行くプランもありましたが、今回は直前にドカ雪が降ったこともあり、無理をしないスケジュールで。

残念ながら、アラマサスナイパーの2022とカツンダモンの2023の見学を見送りました。

そして、初めてお邪魔する福地トレーニングファームさん。
Dsc_7617
施設も綺麗ですね。
Img_7506
ここではヘイローフジの2022の見学をしました。
Img_7544
たてがみと尻尾の毛色が独特で・・・超見栄えのするグッドルッキングホース。
Img_7581
でも、Good Lookingな理由は毛色が理由なだけではありません。
Img_7795
サイズも、立ち姿も動きも凄く良くないですか?

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報8

パッショーネさんでの見学を終え次の場所へ・・・次は50mだけ移動しての・・・日高軽種馬共同育成公社さんでの見学です。
Dsc_7590
こちらでは、Pegasus4 フローラルパークの2022の見学です。
Img_7142
交流のある大橋勇樹先生のところで走るフローラルパークの2022
Img_7270_20240229005201
体重も増えました。
Img_7210
馬産地での評価が高いモズアスコットの初年度産駒。
Img_7319
皆さんもいかがですか?

| | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

240227北海道牧場ツアー速報7

パッショーネさんで募集馬見学中。

最後の登場は、ローレルククラブでハシモトファームさんが提供しているリュシオルの2022です。
Dsc_7583
同じことを書きますが、初対面。
Dsc_7579
先に見た3頭が牡馬でこの仔は牝馬。。。馬体重も表す通り小柄な仔です。
Img_6854
正直、、、ちょっと軽視していた感がありましたが、考えが変わりました。
Img_7010 
前出のハシモトファームさんで聞いたこと。こちらで西野場長に聞いたこと。もちろん自分で見た感覚でも。。。
Img_6861
やっぱり、実際に来てみないと知れないこともいっぱいありますね。

皆さんの感想も是非!

| | コメント (2)

240227北海道牧場ツアー速報6

パッショーネさんで募集馬見学中。
Dsc_7568
3番目に登場したのは、こちらもローレルククラブでパッショーネさんが提供しているルージュマジックの2022です。
Dsc_7576
同じことを書きますが、初対面。
Img_6690
半姉リエラはパッショーネさんで見学させていただきましたが、競馬場では観戦できておりません。
Img_6727
父馬も違うし、性別も違います。リエラは今週出走するのかなぁ~。。。
Img_6795
ウインブライト産駒のこの仔。。。いかがですか?

| | コメント (2)

240227北海道牧場ツアー速報5

パッショーネさんで募集馬見学中。
Dsc_7555
2番目に登場したのは、ローレルクラブにてパッショーネさん提供のミコノキセキの2022です。
Dsc_7552
こちらも気になっていて、、、今回が初めての対面となりました。
Img_6555
半姉レイムははここでも見学しましたし、中京競馬場にも応援に行きました。
Img_6531
父馬も違うし、性別も違いますので、レイムとの比較は意味をなさないかもしれませんが・・・
Dsc_7560
皆さんはどんな感想を持たれましたか?

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報5

パッショーネさんで募集馬見学。
Dsc_7535
最初に登場したのは、ユニオンのシュガーハートの2022(PEGASUS 0)の登場です。
Dsc_7538
初めて対面しましたが、いい馬です!
Dsc_7540
キタサンブラックの半弟(父レイデオロ)ですので募集額が結構高くて・・・。
Dsc_7541
そことの兼ね合いですね。出資したい気持ちは結構高いですけど。
Dsc_7543
コーラルビューの2022(PEGASUS 44)も在厩しており、シニスターミニスター産駒で興味もありましたが。。。自分ルールの中で出資する確率は高くなく見学も見送り・・・見学したら出資しちゃったかも 笑

| | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

240227北海道牧場ツアー速報4

北海道に到着後最初に寄らせていただいたのは・・・

募集馬は在厩しておりませんが、ご挨拶に寄らせていただいた(しっかりアポイントは取っております)ハシモトファームさんです。
Img_6421 Img_6441
前走人気薄で激走。馬券で楽しませてくれたペルフェツィオーネのお話、募集中のリュシオルの2022のお話、そして今後募集候補となる馬のお話・・・
Img_6416
いろいろと聞かせていただきました。
Img_6410 Img_6411
生まれたばかりの仔馬。。。可愛かったです。

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報3

今回の旅のパートナー。日産ノートe-power。
自家用車も日産(エクストレイルですけど)なので、ちょっと嬉しい。
Img_6400
そして、、、時間が大きく飛びますが、先ほど飲み会を終えて、ホテルに戻ってきました。

予定にはなかったのですが、本日急遽ある競馬関係さまと飲ませていただきました。
Dsc_7624 Dsc_7625
僕の知らなかった競馬の世界の話もいろいろ聞けました。本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

ということで、、、時間を遡って今日の牧場見学速報もしっかりやっていきます!!

もう少々お待ちください。

牧場に鹿がいっぱい
Img_7814

| | コメント (0)

240227北海道牧場ツアー速報2

名古屋は快晴。

 

北海道は雪。

17089950563331

降雪もあります。

| | コメント (2)

240227北海道牧場ツアー速報1

なかなか、更新できておらず申し訳ございません。

 

今日は、日頃の疲れを癒やすため北海道日高へ向います。

 

写真と動画を中心に皆さんに様子を伝えていきますのでよろしくお願いいたします。

17089866348720

| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

240211京都競馬場&キングズソード祝勝会速報1

ということで、今日は始めていきますが・・・

バタついておりまして、更新はこれから。。。夜中とか朝方まで続きます。

とりあえず、キングズソード祝勝会があったよ~っていう、証拠になるものを 笑
Img_5329 Img_5328 Img_5332 
楽しい時間を過ごさせていただきました。

| | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

230926-27北海道牧場見学レポ11

昨日の続き行きます!!

アラマサスナイパーの2022
(父バゴ×母父ステイゴールド)
牡 黒鹿毛 22年3月27日生
生産者→アラキファーム 入厩先→斎藤誠厩舎

アラマサスナイパーの2022のレポートの続きを。

歩かせてみてくださいまして、、、

少し前が強い感じがしますね。。。ただ、後肢の可動域もなかなか広く鍛えていって後肢が強くなればいい走りをしてくれそうな気配を持っております。捌きは軽い感じ。芝馬のイメージには感じますが・・・僕は素人なので、自分が感じたままを言うとこうなります。
Img_0694_20240210080101
性格のことを聞いてみると・・・『バゴの仔は何頭か見てるけど・・・煩い仔が多いです。元気がいいです(笑)
あんまり大人しいよりもガッツいて走る仔の方がいいと思う。馬主さんもそういう仔を好む方が多いですし・・・』ということで、煩くてヤンチャなイメージのようです。

そうこうしていると・・・アラマサスナイパーの2022はウトウト・・・

少し眠くなってる(笑)
Img_0711
放牧に出していたところを一時的に捕まえて展示してくださっているので、いつもとはスケジュールが違ってきてますし、仕方がないですね・・・。

とは言え、ここ(デアレストクラブ分場)には1週間はいないです。西舎の方に移動してBTCでトレーニングをする運びになっているとのことでした。やっと、育成調教に入っていくワケです。早いタイミングで育成が行われている同期に早く追いつけますように・・・
Img_0748_20240210080101
ここデアレストクラブ分場は5年くらい前から1歳馬を放牧する施設として使われているそうです。僕も初めて来ましたから。立地は『ここも浦河なんだぁ~』って思う感じ。。。浦河の端っこ。西の端っこになります。

アラマサスナイパーの2022も今は自由にここで暮らしていますが、これからは育成所の生活が始まり、そこからはこんなにのんびりした生活はほとんど送れないけどね。
Img_0774
スケジュールでは入らない時間に急に入ると煩い仔もいますが、、、アラマサスナイパーの2022はこういうタイプで、『何でみんな出ているのに自分だけ出られないのぉ~』って感じでうるさくなるタイプらしい。

1週間単位で牡牝を入れ替えてローテーションする。
馬を厳しい環境に入れて鍛える。昼夜放牧をすると泥だらけ傷だらけになって帰ってくるので見た目は悪くなることも多々あるのだとか。
Img_0761
牡馬としてはややボリュームに欠ける感じがします・・・しっかり食べてしっかり運動してしっかり休んで・・・これから大きくなっていって欲しいですね。

強風が一番心配。耳が利かなくなる。それが馬には厳しくて、馬もパニックになり易い。大怪我をして帰ってくる仔もいるらしいので、、、アラマサスナイパーの2022が故障しないように今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

230926-27北海道牧場見学レポ10

今月、北海道に行く予定なんですけど9月のレポートが終わっておらず。。。申し訳ございません。

急ピッチで書いていきたいと思います。

アラマサスナイパーの2022
(父バゴ×母父ステイゴールド)
牡 黒鹿毛 22年3月27日生
生産者→アラキファーム 入厩先→斎藤誠厩舎

アラキファームからデアレストクラブに移動して3週間程度。来週には西舎の方へ移動して馴致が始まるそうです。人が跨るのはこれからになります。
Img_0605
その間の期間。。。ここ、デアレストクラブの広い放牧地で自由に走らせて肉をつけたい。。。そんな思惑があるようです。

デアレストクラブでは放牧時間長めでやっています。。21時間放牧。一昼夜放牧。朝に戻して食事して3時間か4時間だけ厩舎に入れる。。。ここではこんな生活をしております。
Img_0681
自然の中で鍛えていく方針。アラマサスナイパーの2022が強くなってくれることを願っています。

少し薄いイメージがあったので、食べる方を聞いてみると。。。
Img_0615
『飼い食いは最初から問題なかったですよ。よく食べるし肉も付いてきていいんじゃないかと・・・』と、成長を感じているようです。

体重は測れていないけど・・・『420キロくらいかなぁ~』と。
Img_0755
大きい怪我はないけど、男馬は喧嘩して上下関係を決めるので、小さい怪我は多い。男馬は18頭が一緒に放牧。新しい仔が入る度に相撲するそうです。
この仔は、、、弱くない。。。アラマサスナイパーの2022は気が強い。やんちゃ。落ち着きがない。大丈夫なのかなぁ~と思いますが、大丈夫なようです。
身体はあまり大きくないけど2,3番目に顔を出してくる。。。相撲も結構強い。『当分場でもかなり強い方じゃないかな。』と、お墨付きをいただきました。
Img_0632
先ほどグランデファームさんで教わったクビの皮膚を摘まんでみましたが。。。薄くはないかなぁ~ 笑
Img_0656 Img_0676
『でも、代謝もいい仔なので皮膚は薄くなくてもこの仔は大丈夫ですよ』と。そう考えるとカツンダモンの2023はかなり皮膚の薄い仔だったのだと思います(凄い仔なのかも)

ということで、今日はここまで・・・

| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

ユニオン募集馬馬名決定時期

ユニオンの馬名発表は基本3月に入ってからのイメージです。

ユニオンの今までの馬名発表は以下の通りになります。。。

ユニオンの過去の馬名発表日
2006年03月15日
2010年03月15日
2011年03月02日
2012年不明
2013年不明
2014年03月10日
2015年03月17日
2016年03月08日
2017年03月02日
2018年03月06日
2019年03月11日
2020年03月19日
2021年03月12日
2022年01月28日(地方)
2022年03月09日
2023年02月24日(地方)
2023年03月03日

今年も例年通りかなぁ~。。。

今年は馬名募集締め切りまでに出資したのは1頭。ということで、1頭のみに馬名を送りました。
Img_0056_20230926214101
出資したい仔は何頭かいましたが、9月に見学ができなかったことで、見送りまたは先送りとなっています。

2月中にまた見学に行くのでそのときに気になっている仔を見に行ければなぁ~と思っています。

キングズソードをはじめビターゼノビアもフェルンマンボも頑張ってくれていますので、ユニオン枠を増やすことも検討しています。

フェブラリーSでキングズソードが勝ったくれたら・・・増やさないと申し訳ない気も。。。

ということで、1頭入魂。採用されたら嬉しいだろうなぁ~。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

ローレルクラブ募集馬馬名決定時期

2月も中旬に差し掛かろうとしています。

ローレルクラブの馬名発表はいつでしょうか?

ローレルクラブ過去の馬名発表日
2006年03月12日
2007年不明
2008年不明
2009年02月24日
2010年03月16日
2011年02月01日
2012年02月14日
2013年03月01日
2014年03月07日
2015年02月12日
2016年02月23日
2017年02月07日
2018年02月27日
2019年02月12日
2020年02月12日
2021年02月09日
2022年02月15日
2023年02月28日

2022年産駒の馬名締め切りは例年よりも早かったので、それに並行して馬名発表も早くなりそうな感じですが・・・

先日、別件でローレルクラブ事務所に連絡することがあったので、ついでに2歳馬の馬名について聞いちゃいました。

『今年は、少し時間がかかります』とのことでした。

詳しい理由は聞いておりませんけど。

出資馬の馬名は気になるところですけど、もう少し待ちましょう。

発表は2月後半かな?3月までズレ込むのかな?
Img_0728
このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

今週末は京都へ

2024年は競馬場一度も行っておりません。なかなか忙しかったことと、中京開催がなかったこと・・・

今週末も中京開催はないんですけど、2月11日(日)に京都にてキングズソードのJBCクラシック祝勝会があります。

それに参加するために京都入り・・・昨春グランドオープンした京都競馬場・・・。間もなく1年が経とうとしておりますが、リニューアル後の京都競馬場に行っていない・・・。
Kyoto
ということで、是が非でも行ってこようと思います。三連闘になりますが今の京都の馬場が合っていて前走2着で権利もいただいたペルフェツィオーネと、東京ダート1400が本線だったものの京都ダート1200も視野に入れていたヴァクストゥームの出走を期待していましたが、それぞれ出走ならず。残念ではありますが仕方がない。

出資馬ではありませんがユニオンのヤエベニシダレとドリアードが出走する感じなので2頭を応援してこようともいます。

大事なのはキングズソードの祝勝会ですけどね。

ということで、京都競馬場に出向かれる方、キングズソードの祝勝会に出席される方。。。声を掛けていただけると幸いです。

| | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

馬名採用されたかな?

ジャパンスタッドブックインターナショナルの公式HPには馬名登録のページ。。。
Bamei
これって結構使えます。

馬名募集時は、自分が考えた馬名が使用されているのか?または使うことができるのかできないのか?を検索することで確認することができます。

ローレルクラブ及びユニオンでは馬名募集期間が終わっておりますが発表はまだ。。。もし、各一口クラブがクラブ内での馬名選定が終わり、ジャパンスタッドブックインターナショナルに申請したならば・・・

自分が応募した馬名を検索して『申請中』となったら・・・採用または候補名に残ったことが分かります。

クラブの発表よりも僅かではありますが、先に知ることもできたりします。

皆さんも気になるようでしたらご利用ください。

ただし、クラブや他の会員さんにご迷惑が掛からないようにお願いいたします。

 

馬名登録~https://www.studbook.jp/bamei-service/search_name/index~

| | コメント (2)

ディクスミュード締め切り迫る

ローレルクラブからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【募集終了間近】
2024年2月6日(火)
ディクスミュード(オーシャンフリート21)
この中間は屋外ダートコース2000mと屋外坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。なお、本馬は近日中に美浦トレセン・武井厩舎へ入厩する予定となったため、2月9日(金)をもって募集を終了します。測尺は体高160cm(±0)・胸囲178cm(+2)・管囲20cm、馬体重は454kg(+21)です。
武井師「トレセン近郊のブルーステーブルへ移動後は、環境の変化が好転して体重が増えてきました。総合的な体力がつくのはこれからだと思うけど、まずは入厩させてゲート試験まで進めてみます」
ブルーステーブル社長「飼葉をしっかり食べてくれるので、筋肉量が増しています。燃えやすいタイプだけど、コントロールは利くので大丈夫。フットワークが良く、スピード感が豊かな走りをします」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
先ずは久しぶりの投稿であることをお詫びします。

ディクスミュードですが、個人的にはいい馬だと思って、当歳時から推していましたが、2歳時の育成に時間がかかってしまいました。
そして、馬体重が前回の測定から21キロ増の454㌔ということで、現在も成長があり成長曲線の上昇のタイミングも遅い仔です。
Img_9013_20240207111501
母オーシャンフリートは2歳10月に勝ち上がり、この時期にはすでに2勝目を挙げフィリーズレビューにも出走し、早い時期から動けました。しかし、産駒はベルキューズもテーオーノワールも2歳時には勝てず、3歳以降に力をつけています。

ディクスミュードは兄や姉よりも更に遅い成長なんじゃないかと思います。

ディープボンドやノースブリッジ等、個人馬主で使われている生産馬が活躍している印象の村田牧場さん。
Img_9016_20240207111501
ローレルクラブやターファイトに提供されている生産馬はここ数年あまり結果が出ておりません。

でも、決していい馬を個人馬主へ。欠陥がある馬をクラブへ。。。というワケではありません。これは絶対にありません。クラブに対しても良い馬を提供してくださっている村田牧場さん。。。現在のクラブ馬は苦しんでいる印象ですが、提供馬の質から考えると、いつブレイクしてもおかしくない状態。

ブレイクの発端がこのディクスミュードかもしれません。
Img_9031_20240207111501
募集馬情報では残口が『〇』50%を切る状況にはなっております。逆に言えばこの血統レベルの募集馬にまだまだ出資できるという事実でもあります。

同期の同僚ルヴニールも間もなく復帰します。この2頭で村田牧場復活の狼煙を上げてくれるものと思っていますので、皆さんよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »