2021年10月 6日 (水)

211005笠松競馬場復活観戦レポート

では、笠松競馬ファンの僕が笠松競馬場をレポートします。

前回行ったのは2020年12月18日。。。ネージュダムールの笠松2戦目でした。

その後、2021年1月に元騎手らの馬券購入があり開催自粛へ。。。

9月に8か月ぶりの笠松競馬開催がありましたが、緊急事態宣言下にあり無観客での開催が続いておりました。

そして、10月5日(火)。。。自粛期間を終え不正や不祥事を払拭し、緊急事態宣言も解除されて。。。お客さんがスタンドにいる笠松競馬場が戻ってまいりました。

火曜日と木曜日は比較的お休みを取りやすい僕は、かなり前からこの日に照準を合わせて準備をしてきました。

開門前から並んだのは笠松では初めて。。。中京競馬場で並んだことがありましたが、本当に久々でした(笑)
Img_0565
来場者プレゼントや藤原幹生騎手の地方1000勝セレモニーは速報に書いた通りです。
Img_0581 Img_0744 Img_0776
それでは今日のメインであるサンドプラズマのレースを振り返ります。

そもそも現3歳馬のレースは現地観戦がほとんどできておりませんで、、、

ジョディーズマロン。。。初勝利を見届けました。

クープドクール。。。馬券は買ったけど現地応援はできていません。

フロムディスタンス。。。全然関われていません(3戦しか走ってないけど)

センスオブユニティ。。。関われず、引退。。。今は門別で

サンドプラズマ。。。も、今まで見れませんでしたが、今回が初めての観戦。

出資馬のレースはできることならなるべく多く現地で観たい。。。

それが一つ叶った日でした。

サンドプラズマは7レースサラ系C-28組に出走。

中央では2戦2敗。笠松に移籍後は④→⑩→③と、まずまず。

特に前走は出遅れながら3着に巻き返し、それなりの評価をいただいての1戦となりました。

今日は前走比-5キロの430キロでの出走。

スタートを決めれば善戦可能な感じ。。。
Img_0915
パドックは結構いい感じ。程よく気合は入っていたし、落ち着きもあり、戦う雰囲気は感じました。

やや、身体が小さいことと歩様の硬さは感じましたが、こんなもんかなぁ~。。。ダートならいけそうだし、他馬との比較でもサンドプラズマは良く見えました。

パドックの周回もそこそこに、サンドプラズマだけ1頭戻っていく。。。

笠松競馬ではよくあるんですけど、パドックでの騎乗が危険な馬は装鞍所に戻して騎乗する。。。毎レースそういう馬がいます。
Img_0992
塚本騎手が跨り返し馬へ。。。
Img_1038
スタートのときを迎えます。

最終的には結構人気になっていました。
Img_1120-2
スタートは五分。そこから主張すればいいポジションを獲れたのでしょうけど、人気の⑦イエローレンギョウが譲らず主張。④アルビレオと挟まれて窮屈になり、⑤サンドプラズマは一段後ろへ。
Img_1140-2 Img_1152-2
小さいし、二の脚もないので仕方がないところですけど、ここで苦しくなりました。
Img_1160-2 Img_1182-2
中団からレースをすることになり、最終コーナーでは外に出しての追走。
Img_1241-2
前は楽にレースを支配した⑦イエローレンギョウ。差し切るのは難しい距離。
Img_1250-2
そして、その直後にいた⑥アンデサイトも悠々の抜け出し。

サンドプラズマは前を行く②プロージットを追いかけ、力で差し切りる。
Img_1258-2
あと一つで馬券圏内でありましたが、前を行く①アイファーパープルを追い詰めるも差し切れずに4着でゴール。
Img_1274-2
ん~残念。
Img_1289-2
馬券的にもオマケをいただいて帰りたかったところですが、それも叶わず。。。そして、サンドプラズマの初勝利をやっぱり見たかった。
Img_1299-2
今日は勝てなかったけど、近いうちに勝てそうな能力は感じました。

オグリキャップを生んだ伝説の競馬場。。。僕はこれからも応援していきたいと思っています!
Img_1307
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年9月29日 (水)

210926中京競馬場観戦レポート②

今日は朝からブログへのアクセス数が凄くて。。。

昨日書いた新種牡馬・・・キタサンブラックについての記事にアクセス殺到。いつもの6倍くらいの数に戸惑っています。

何方かがリンクを貼ってくれたのか、イジられているのか、それともこれが炎上なのか。。。

分からないんですよ。もし知っている方や、こちらに初めて寄ってしまった方。。。連絡をください。。。お待ちしております。

今日は0926レポートを書き上げちゃいます。

本当に雨が酷くて、寒かった。。。久々に長袖を羽織りました。

馬券は午前中から少額スロー購入。パドックにもあまり行きませんでした(密が凄かったので)

それでも、5R6R7Rと連続的中で、プラスに。。。中山ユニオン馬券にも助けられました。ルーチェディルーナフローレンスハニーね。

9Rのローレルアイリスのレースを外したとしてもトントンのところで。
Img_0155
その後の、神戸新聞杯のシャフリヤールやオールカマーのウインキートス馬券を外さなければ。勝てるところまで。。。

そして、9R。。。知多特別ローレルアイリスが登場しました。
Img_0164
14:00頃から雨は止むという予報でしたが、そんな気配はなく雨は強くなったり弱くなったり。

ローレルアイリスは大人しいめの登場でしたが、歩様は力強くいい感じ。
Img_0380-2
荒天の中、やや集中力を欠く馬もいましたが、ローレルアイリスは集中していました。蹄の問題で長い休養を余儀なくされ、門別、水沢、名古屋と地方を転籍。雪や不良のダートも何度も経験したことで、強い精神力が備わったのかもしれません。

レースは勝ったマリーナから遅れること0.7秒の7着。
Img_0514-2
勝ったマリーナは好位から直線は内ラチから5頭分くらい空けての直線追走。2着のファイアーボーラーはその内側。

ローレルアイリスマリーナの2頭分くらい外側を走りました。
Img_0523-2
今日は雨で全体的に時計のかかる馬場で、神戸新聞杯のシャフリヤールのように外を選んで伸びようとする馬もいる中で、結構内が伸びる不思議な馬場でした。レッドジェネシスモンテディオもそうでした。
Img_0530-2
その中で、ローレルアイリスは重い馬場のところを走りましたが、最後まで伸び続け、7着を確保。

決して悪い馬場が得意とは言えない馬ですが、よく頑張っていました。

あそこを通ってあの競馬での7着。。。次は良馬場でチャンスですね。

このクラスへの目途は十分立ったかと思います。

レースを見終わって、確定のランプも見ないまま僕はワクチン接種へ。。。馬券も外してるしね(笑)

大嫌いな注射は打ちましたが、楽しい日曜日を過ごさせていただきました。

因みに、メインレースは両方とも外しました。

ま、傷は浅く済みましたけど。。。愛馬馬券の負けも浅くて済みました。。。

ということで、おしまい!

アクセス集中の理由教えてください!

| | コメント (0)

2021年9月28日 (火)

210926中京競馬場観戦レポート①

レポートも書かなきゃいけないことが、いっぱいで。。。6月末に北海道に行ったレポートも一部書ききってないですからね。。。

いろいろとひと段落したら再開します。

まずはこっちかな・・・

26日(日)の中京競馬観戦。

前日は電車移動でしたがこの日はクルマで来場。

我が家は田舎なので、交通アクセスがかなり悪く、17:00のワクチン接種に間に合うためには、クルマの方が都合がいいのです。

もちろん事故ったりしたらダメですけど。。。クルマなら1時間半。電車だとアクセスが良くても2時間半かかるので。

2日連続の競馬場。許可してくれたカミさんには感謝です。

カミさんもゆっくりしたいときは僕がいない方がいいみたい。。。どこの家もそうかな(笑)

雨は強くなく、どこかでやむ予報でしたが・・・終日の強雨。

中京競馬場到着直後は稍重の芝でしたが超悪化。。。

ローレルアイリスは重い芝にも対応できると思っていましたが、ここまでだと。。。ちょっと話は違ってきます。

座席は1回席の最前列。コースに一番近い場所であり、静かに観戦してくれるお客さんの中、ライブの音がしっかり聞こえますが。。。

馬の脚が大地を叩く地鳴りのような迫力ある音ではなく、ビシャビシャと田植え前の田んぼを水面を叩くような強い音。。。

こんな音を競馬場で聞くのは初めてです。

土曜日はレコードが出るような高速馬場。先週も大雨を食らっているはずなのに傷まない馬場。。。

って色々書きたくなりますけど、土曜日同様に各クラブ馬の写真はしっかり撮ってきましたので、アップロードまたは送信希望の写真がある方は一報ください。

中京1R 障害未勝利 障3000m
フィードバック
Img_9515-2

中京2R 2歳未勝利 ダ1800m
クロニクルノヴァ
マイネルユヌスール

中京3R 2歳未勝利(牝) 芝1600m
ウムラウト
サブライムアンセム

中京4R 2歳新馬 ダ1200m
ドライスタウト
Img_9725-2

中京5R 2歳新馬 芝2000m
ブラックオパール
ジルバーン
ミクロユニヴェール
Img_9887-2

中京6R 3歳以上1勝クラス(牝) ダ1800m
トレデマンド パレドジュスティス

中京8R 3歳以上1勝クラス 芝2000m
ルージュメサージュ
スタッドリー
ヴェルトハイム

中京9R 知多特別(2勝クラス) 芝1200m
ファイアーボーラー
ウインスピリタス
ローレルアイリス

中京10R 桶狭間S(3勝クラス) ダ1400m
アイムポッシブル

中京11R 神戸新聞杯(G2) 芝2200m
セファーラジエル
レッドジェネシス
シャフリヤール

中京12R 3歳以上2勝クラス ダ1200m
レッドモアナ
フルールドネージュ
カイルアコナ

それでは続きます。。。

| | コメント (0)

2021年9月27日 (月)

210925中京競馬場遠征レポートEX1

レポート延長戦です。

キャロットクラブ会員の『age36さん』からホートンプレインズの写真掲載の依頼がありました。

写真はありますので、掲載させていただきます。

フェノメーヌがデビューする予定の新馬戦ですね。
Img_8673 Img_8674
デビュー戦は熱が入るものですから。。。その気持ちを応援させていただきます。(偉そうでスイマセン)
Img_8681 
デビュー戦3着。。。おめでとうございます。
Img_9443-2 Img_8700
Img_8702 Img_8710

| | コメント (2)

210925中京競馬場遠征レポート②

久々の競馬場。。。来週まで中京開催ですが、来週からは緊急事態宣言が解除され、土日も午前中は出勤する予定。。。

午後だけ行くってことも可能は可能ですけど・・・って書くと行きたくなっちゃうんで、、、このくらいにしておきます。

25日土曜日は久々に電車で行きましたが、いきなり人身事故による運転見合わせ。。。

2レースにも間に合わず3レースからの参戦となりました。

フェノメーヌの除外は家を出る前から知っていましたが、『遊びに行こう!』と思い決行。

写真の練習に時間を割きました。

到着後は最初にアメージングサンの馬券購入。

これが一番大事。

あまり熱くならないように。。。とは思っていましたが、、、ややいっぱい買っちゃいました。
Img_8582-2
4レースにはユニオンのゴージャスブーケが登場。応援していましたが・・・次に頑張ってもらいましょう!
Img_8671-2
アメージングサンのレースは場内放送で確認。よく頑張ったけどなぁ~。

次に期待します。

しっかり写真を撮ろうと思ったのは、ターファイトで村田牧場生産のメディーヴァルとタバタファーム生産馬のクラウンドマジック。それから、ひぃくんの出資馬サンテローズ

いい写真が撮れたと思っています。

馬券も好調で、クラウンドマジックの3連単とサンテローズ馬単で上昇。アメージングサン馬券を補填。マイナス1,000円くらいで済みました。

楽しめて1,000円ならいいかな?

いろいろな催し物があり、楽しんだし。

何よりも楽しく写真を撮れたことが最高でした。
Img_9443-2
ここにフェノメーヌがいたらなぁ~。どこかでフェノメーヌと会いたいな。

ということで、レポート終了。

| | コメント (0)

2021年9月26日 (日)

210925中京競馬場遠征レポート①

速報って感じでもないのでレポートスタイルで。25日(土)は中京競馬場へ行ってきました!

フェノメーヌの応援ということで・・・でも、フェノメーヌは感冒ということで出走トリケシに。

大事を取ってということで、仕方ないですね。

加用正先生や厩舎の責任ではないですから。フェノメーヌはまだ身体がしっかりできておらず、幼いんでしょうね。

ちょっと疲れると熱を出しちゃう。。。ちいちゃい子供みたいです(笑)

トレーニングを続けて心身ともに大人になっていって欲しいです。

何をしに競馬場へ行ったかというと・・・

アメージングサンの馬券を買いに行く。

②競走馬の写真を撮りに行く

③ゆっくりする

この3点です。

クラブ馬の写真はほぼほぼ全頭撮ったつもりです。

リクエストがあればアップしますしメールやラインでもプレゼント対応します(使用については基本的にOK出します)ので。ご連絡を!!

中京3R 2歳未勝利 芝2000m
コンジャンクション
フェーングロッテン

中京4R 2歳新馬(牝) ダ1400m
ゴージャスブーケ
ルージュシェノン

中京5R 2歳新馬 芝1400m
ホートンプレインズ
レッドアクトゥール

中京6R 3歳以上1勝クラス ダ1200m
ルーリング

中京8R 3歳以上1勝クラス ダ1400m
レッドロムルス
ゴルトファルベン
スペースクラフト
メディーヴァル

中京9R 野路菊S(OP) 芝2000m
グーデンドラーク
ロードリライアブル

中京10R 夕月特別(2勝クラス) 芝2000m
サンテローズ
ウインメルシー

中京11R 長篠S(3勝クラス) 芝1200m
ロードベイリーフ
アーズローヴァー

中京12R 3歳以上2勝クラス ダ1800m
ローウェル
ジンゴイスト
レッドエンヴィー
マイネルブロッケン

サンプルで2頭の写真を。
メディーヴァル
Img_8835-2 Img_8842-2 Img_8844-2
サンテローズ
Img_9119-2 Img_9147-2 Img_9274-2 Img_9278-2
リクエスト感想をお待ちしております!

| | コメント (2)

2021年8月16日 (月)

210629-0701北海道遠征レポート⑨~村上欽哉牧場編~

今日は久々の出勤!頑張って仕事をしました!ブログを書く時間がなかなか取れず・・・遅い時間でのアップとなりました。

今日は村上欽哉牧場さんです。

ダンシングロイヤルの2020
(父ドゥラメンテ×母父サクラバクシンオー
牝 栗毛 20年5月7日生
生産者→村上欽哉牧場 入厩先→加藤征弘厩舎

先に書いておきますが、村上欽哉牧場(ダンシングロイヤルの2020)レポートは、1回で終わります。
16250255702090
ビッシリ書けば3回くらいに分けて書かないと収まらないくらいの内容なんですけど・・・
16250255788051
兎に角、載せられない話が多い。。。

僕としては、村上欽哉さんとの話は面白過ぎるんですけど・・・他の方の固有名詞とかが出てきちゃうんで・・・
Img_7888
(馬主の)○○さんとのお付き合いの話とか、、、○○の馬を○○さんに買っていただけるよう進めているとか、、、(競走馬)○○は○○に乗り換わって貰うようお願いしてるとか、、、(調教師の)〇〇さんとの関係の話とか、、、当歳馬の提供予定馬の話とか、、、まだ、生まれてこない2022年産駒で提供する話とか、、、

まだまだ、上にも書けない面白い話が多くて・・・

1歳上のモーリス産駒モールが入厩する直前に村上欽哉牧場さんにお邪魔しました。

モールが近々入厩するけど、育成場での評判もいいし、馬体も良くなったよね』と、村上さん。
Img_7885
村上欽哉さんは生産している馬への愛情がハンパない。愛情いっぱいにお話しされるので、こっちがちょっと恥ずかしくなっちゃうことも。。。

そしてクラブに提供する馬は、村上欽哉さんが気に入っている馬。会員さんにも楽しんでもらいたいけど自分も楽しみたい。。。

そういう気持ちで、提供されています。
Img_7896
モールダンシングロイヤルの2020も村上欽哉さんが惚れ込んだ秘蔵っ子ですので、走る確率は高いと思います。

ダンシングロイヤルの2020を展示していただきましたが、馬はとても良く見えます。

2月は厩舎内だったし冬毛ボーボーでもっさりしていましたが・・・今回は冬毛も抜けて、見栄えもしますし、バランスもいい。。。
Img_7900
でも、落ち着きがない。。。それは、放牧の時間で馬が放牧地に出たがっているから。。。申し訳ございません。

普段の生活は基本昼夜放牧で早朝6:30集牧での10:30頃放牧。。。僕が見学に行った時間が10:30でして。。。

この時間はどうしても煩くなるね。。。見学で一番いい時間は6時半から9時半くらい。。。スイマセンこんな時間に来てしまって。

さて、ダンシングロイヤルの2020ですけど、、、この仔も結構大きい。

村上さんの予想では・・・480㌔くらいになるんじゃないかな?
Img_7899
気性も前向きでいい。芝で動けばいいですけどね。

モーリスはダートをあまり走っていないけど、ドゥラメンテはダートも結構は走っているから心配(笑)

パッと見た感じではドゥラメンテっぽさ満開ではない気がするんですけど・・・

村上さんは『そうだね。。。バクシンオーっぽいところが多い。背中の感じはサクラバクシンオー。でも、バクシンオーはこんなに繋ぎが柔くないので、そこはドゥラメンテっぽいかな。』と。

気性もドゥラメンテ。掴みどころがない感じだけど、基本的には聞き分けがいいタイプ。でも、結構自我がしっかりしてきたというか、、、今も、『早く放牧地に行かせろ~!』って煩いでしょ?
Img_7913
顔は。。。どっちにも似てないなぁ~
お母さんにも似てないし(笑)

育成には7月中に移動予定。村上欽哉牧場の『カトユキ軍団』の第一陣は明日、7月1日に移動。この仔は遅生まれなので少し待ってもらって、3週間後くらいを予定。場所は吉澤ステーブルを予定しています。(その後、クラブからの情報で育成場移動は8月になっていましたね)

希望は札幌デビュー。早く仕上がりそうな気配はある。

歩かせていただきましたが・・・

もう早く、放牧地へ行きたくて集中力なく、超掛かり気味。ヒーヒー鳴きまくっていたし。。。レースだったら出遅れて、掛かり捲って直線ガス欠しそうな感じ。。。今日がレースじゃなくて良かった。。。

でも、歩様の力強さは感じられますし、パンパンのトモから繰り出されるキックは特筆モノかも。後ろの蹴りでバインバイン進んでいく印象。

いつもなら、もっとおとなしい。。。らしいです。

村上さんに今の出来を聞いたところ。。。『今のところは100点満点。芝で走れるかどうかかな。。。芝で走れる馬を作りたくてドゥラメンテを配合したので、、、モールは芝っぽい感じだけど。。。』

札幌でデビューするなら芝の番組しかないから芝で走れる馬を作らないと。

でも、兄弟のなかで一番柔らかくて、芝での走りを想像できるのがこの仔。モーリスの仔であるモールよりも柔らかいようです。
16250401460230
この後は、、、オフレコトーク。。。楽しい、時間を過ごさせていただきました。

前回のレポートでも書きましたが、、、

村上欽哉さんと交わしたキーワードは・・・

『ローレルクラブ欧州化計画』

どんな仔が募集されるか・・・楽しみですね。

オマケ動画はTwitterで。

村上欽哉牧場さん本当にありがとうございました!

| | コメント (0)

2021年8月15日 (日)

210629-0701北海道遠征レポート⑧~ハシモトファーム後編~

今日もおうち時間が長い・・・ちょっと買い物行って、家のことやって、、、8割競馬生活でした。

明日から仕事・・・頑張ろうッと!

昨日の続きです!

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アイスグレーの2020
(父アメリカンペイトリオット×母父フリオーソ
牝 鹿毛 20年3月10日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→辻哲英厩舎

父は今年から2歳馬が走り始めたアメリカンペイトリオット。ダートが主だと思っているんですけど、今のところ勝っている2頭(ブレスレスリーボンクラージュ)は芝のレース。延べ25戦中23戦が芝レース。。。まぁ、この時期は芝のレースが多いですから仕方ないのかな?

これからダートのレースが増えてアメリカンペイトリオット産駒の評価も変わってくるかもしれませんね。
Img_7866
アイスグレーの2020は馬房で一人でいると動き回ったりして落ち着きがないそうです。

お母さんのアイスグレーはあんまりうるさくないのにね。

辻哲英先生が何度か来てくださって、最初は警戒していたけど、辻先生のことも認識して、辻先生の前でも落ち着くようになったようです。

理解力はあると思います。

最初の慣れないうちはカリカリするけど、環境にて順応すれば大丈夫です。

育成場はパッショーネを予定。ハシモトファームさんからパッショーネさんは今までもあまり例がないそうです。

ギンザヴィクトリアの2020は既にパッショーネに滞在しているので、、、この仔の移動時期を聞いてみると・・・

『この仔は、身体がしっかりしてからってことで、のんびり10月以降を考えている』とのこと。

母のアイスグレーは500キロ近くあって、幅もあり馬格があるタイプでしたが、この仔は初仔でもあるので、やや小さいかな・・・

これが育成に行って、成長してどうなっていくか。。。アメリカンペイトリオット産駒は勝ち上がっているし、2着3着もあります(新馬3着が多いんだよなぁ~)調教を積んで鍛えていくと強くなっていくタイプの種牡馬だと思います。

アメリカンペイトリオット自身が芝寄かダート寄りかもありますが、アイスグレーの子であるこの仔は、ダートが主だと思いますけど、、、

それこそ、ソダシもダートと言われながら、芝のGⅠを勝つし、この一族が芝で活躍しはじめているのでどうなんでしょう?

ソダシと似てるか。。。気の強さカリカリする性格は似てるかも。
Img_7868
橋本Jrさんは『僕もノーザンファームで働いていて、友人がソダシの担当をしていたので乗っているところを見たけど、結構バインバイン走って、凄く難しそうな馬。筋肉質でダートだよって言われていたけど、ソダシも芯があって真っ直ぐにグーンと走るタイプなので、その辺は(アイスグレーの2020と)似ていると思います。身体の大きさは(ソダシと比べて)こっちの方が一回り小さい。一族が持っているダート気質と芯の強さは見えます。』とコメントをくださいました。

今後に期待するところは・・・

腹周りがもっとしっかりがっちりして来ればいいかな?気性面は成長していると思う。気性と腹袋。

ここに注目ですね。

落ち着いている。触っても大丈夫。

でも・・・獣医さんはすぐに分かるそうです。注射をされると思い、すぐに警戒するとのこと。

賢い。賢いからこそ教えたり経験することで成長する。

ということで、展示終了。。。

アイスグレーの2020は放牧地へ移動。。。
Img_7869
仲間と一緒にいるとリラックスできる馬のようです。それがこの仔の成長につながる。

放牧地でも群れのなかで仲良くやっていける子。周りが大きい馬が多いので小さく見えますけど(笑)
Img_7870
すぐに水飲み場に全員集合。。。なかなか激しい水の奪い合いに(笑)
Img_7872
馬は1日に水を18リットルは飲むそうです。夏は20リットルから30リットルは飲む。。。そりゃ奪い合いになりますよね・・・
Img_7874
母ママズディッシュは村上欽哉牧場さんから沖田牧場へ。

母のアイスグレーもこの仔を生んだのちにセリに出され、既にここにはいません。

この仔が今をトキメクシラユキヒメ一族の血を引く唯一の仔になります。

この仔に出資しない手はないですよね・・・

皆さんよろしくお願いいたします。

オマケ動画はTwitterで。

ハシモトファームさん。。。お忙しいところ時間を割いてくださいましてありがとうございました。

また、お邪魔させていただきます!

| | コメント (0)

2021年8月14日 (土)

210629-0701北海道遠征レポート⑦~ハシモトファーム前編~

今日は我が家も一日雨。。。

大雨が続き被災された方々には心からお見舞い申し上げるとともに、今後も予断を許さない状況にもあると思いますので、安全に留意され生活されることをお祈りいたします。

僕は、晩御飯等必要最小限の買い物だけのお出掛けに留め、家で生活しておりました。。。

競馬をやる時間が増えますね・・・やや負けで終えることができましたけど・・・なかなか勝てません!

では、レポート行きます。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

アイスグレーの2020
(父アメリカンペイトリオット×母父フリオーソ
牝 鹿毛 20年3月10日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→辻哲英厩舎

前回は雪中の見学となったため、厩舎内での見学となりましたが、この日はいい天気~。。。屋外での見学が叶いました。

橋本社長と息子さんの親子で展示及び解説をしてくださいました。
16250224926310
現在の体重は407キロ。。。2月が321キロ。4ヶ月半で80キロ以上増えたことになります。

2月からだいぶ増えましたね。。。背も大きくなったし幅も出てきましたが、、、前日に見たゼフィランサスの2020ムーンエクスプレスの2020と比べると・・・って、あの2頭は大きいですから。相手が悪過ぎます。
16250225095702
今の生活は21時間の昼夜放牧。ノーザンファーム仕込みの放牧を息子さんが取り入れた1歳世代(アイスグレーの2020世代)は楽しみでなりません。
16250224979421
運動量も食べる量も十分ありますので、それだけの成長は遂げている感じ。
Img_7840_20210814182601
この数ヶ月で大幅な成長があり、今後はもっと大きく成長するだろうとの見解でした。

『希望は440キロで走って欲しいですね。。。でも430キロとか420キロくらいで落ち着いちゃうかもしれませんね。。。』と橋本Jrさん。
Img_7841
続けて『気性はカリカリしやすいタイプで、若いうちは環境の変化やレース前に体重が落ちやすいタイプだと思う。』

橋本Jrさんは、年上ではありますが辻哲英先生とシッカリ連絡を取っていらっしゃるようです。『辻先生にもそのことは伝えてあり、ケアもしてくれるようお願いしてあります』と。

若いですけど、話をしていても説明も分かり易いですし、はっきりとした活舌ですし、、、しっかりとした青年という印象の橋本Jrさん。。。
Img_7844
調教師の先生にもしっかりお話をされており、頼もしく思います。

前回は馬房内で歩かせていただいたところを見学しましたが、今回は外。。。
Img_7850
歩かせていただいた馬を見学した感想は、コンパクトでキビキビしているという印象。前の動きの方がいいのかな?トモのボリュームはある感じはするけど、蹴る力に繋がっていない印象ですが・・・

橋本Jrさんの解説が入ります。
『体重が軽い分、重苦しさがなく捌きが軽い。歩いててフラフラしないし、真っ直ぐ歩ける。ダートっぽいところはあるが、体の中に一本芯がしっかりしている。』

・・・ということで、ここまでしっかり解説してくれることに感謝です。

僕の見立てを信用せず、橋本Jrさんの解説を信用しましょう!

ということで、今日はここまで。

オマケ動画はTwitterで!

後半に続きます。

| | コメント (0)

2021年8月13日 (金)

210629-0701北海道遠征レポート⑥~坂牧場分場後編~

今日も我が県はコロナウイルス新規感染者過去最高を更新。。。ちょっと大変になるかも・・・

ショッピングモールも危険かも・・・何ていう報道もあり、ステイホームで大人しくしていました。

ということで、約束通り昨日の続きを。

★写真をクリックすると大きくなります。ご覧ください。

ムーンエクスプレスの2020
(父サトノダイヤモンド×母父アドマイヤムーン
牝 鹿毛 20年4月17日生
生産者→坂牧場 入厩先→鈴木孝志厩舎

やっと捕まえることができたムーンエクスプレス
Img_7592
近寄ってみると・・・

ムーンエクスプレスっぽさは薄いけど、顔は母に少し似ている。目のあたりは面影があります。
Img_7626
馬体は全然違うって言ってもいいのかな?ムーンエクスプレスベガエクスプレスと比べて、かなり膝下が長い印象です。ここはサトノダイヤモンドの特徴に似ているのかと思います。

早速立ち写真を撮りましたが、サッと奇麗なポージング。
Img_7589
『いいなぁ~。ローレルクラブでとったカタログ写真のときよりも今日の方がいいぞぉ~』と、坂さん。

皆さん、カタログよりも僕のブログを見てこの仔を判断してください(笑)

サトノダイヤモンドは(種牡馬として)いいと思う。キズナであれだけやれるんだから、それ以上は間違いないと思うよ。ディープインパクトの後継種牡馬で今のところ一番いい馬だと思うし、コントレイルが種牡馬になっても、戦えると思うんだよな。柔らかいし。距離も持つし・・・』
Img_7600
サトノダイヤモンドへの坂さんの評価は高いですし、ドーブネデュガを走らせるスマホゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」で知られるサイバーエージェント代表の藤田晋氏がサトノダイヤモンド産駒(ポジティブマインドの2021)が1億8000万円で落札されたように、軒並み高評価。

セレクトセールで1億円以上で落札された馬(1歳馬ではサマーハの2020チェリーコレクトの2020)は5頭。23頭中22頭が落札され平均落札額は6,077万円。均整のとれた馬体と跳びが奇麗な馬。。。

種付料300万円の一流種牡馬。。。種付されている牝馬の中でもムーンエクスプレスの競走実績はトップクラスと言っていいと思います。

それを1,500万円で募集してくださることのありがたさ。。。

『あんまりこの仔(ムーンエクスプレスの2020)がいいからお腹の中もサトノダイヤモンドにした。』と坂さん。

その自信はこの仔の出来を見れば納得です。
Img_7610
歩かせていただきましたが、なかなか言うことを聞いてくれません(笑)

可動域の広さは抜群で、推進力があります。この血統の特徴ですが、肩の可動域と力があり前で掻く力が強いです。

風が強くて、イヤイヤしながらの歩行なので、見れない部分もありますが、何となく右がちょっと強いのかな?それとも馬を引いてくれている成田さんから離れたがっているだけなのか。。。
Img_7616
もう一つムーンエクスプレスとの共通点を見つけました。クビ差しは似てますね。。。そしてクビを使って歩く感じはムーンエクスプレスを思い出させてくれます。

ちょっと神経質なところがあるかもしれませんが、自我があっていい感じに見えました。(甘々評価かもしれませんけど)

ベガエクスプレスと比べてボリュームもあるし幅がある。ガッチリしている。

ベガエクスプレスも内田ステーブルで軽い走りをしていて、デビュー戦もいいところがありました。。。

ベガエクスプレスが走ったら・・・この仔はもっと凄いことになりそうな予感がしてなりません。

坂さんもベガエクスプレスも良かったけど、この仔も凄いと思うよ~と自信を覗かせます。
Img_7647
ムーンエクスプレスの2020は柔らかいし、体型的にもサトノダイヤモンドに寄せているので1800m以上2000mとかも行けるんじゃないか?と・・・坂さんと一緒に話しちゃいました。
坂さんから『そうそう。。。お母さんも大人しい馬だったけど、急に蹴ったりたまにおかしなことをするときがあったんだよな。そこはお母さんに似てるかも』って。。。

因みに、ベガエクスプレスにも似たところがありました。

『この馬でクラシック勝って、僕のお馬さん人生をこれで終わらせようと思う・・・』

(笑)坂さんの冗談炸裂。。。でも、こんな冗談が出ちゃうくらい自信がある馬なんです。

姉よりも馬としてのバランスはいいし、大きさもあるし、トモの形もいい。腫れてるような肩。姉よりも更にいい。クビ差し完璧。ベガエクスプレスよりもトモの形がいい。。。

短い時間に坂さんのベタ褒めコメントが止まりません。。。

少しずつ大人しくなってきたムーンエクスプレスの2020。触らせていただきましたが、馬が納得すれば大人しくなる。。。ただ、訳も分からずに暴れている馬ではありませんので大丈夫です!
Img_7650
個人的には牝馬三冠を狙いたい・・・ゼフィランサスの2020と壮絶なライバル物語が始まるかも。。。

姉と同じサンデーサイレンスの3×4。この配合は間違いないでしょう!

最後に・・・左前一白(させんいっぱく)って個体数はかなり少ないんだとか。そして大物が出るそうです。アイネスフウジンとかダイナガリバーとか。そうか・・・ゼフィランサスの2020にオークスを勝ってもらって、ムーンエクスプレスの2020にはダービーを勝ってもらいましょう。

オマケ動画はTwitter

坂牧場さん・・・僕も予想していなかったサプライズ見学ありがとうございました。どこよりも早いムーンエクスプレスの2020展示会。。。

余すことなくレポートさせていただきました。

本当にありがとうございました。。。満口になりますように・・・

僕の予想では年内に満口になると思いますけど。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧