2018年4月23日 (月)

北海DO

忙しさと花粉症による体調不良でダウン寸前。。。今日は超倦怠感の中で出勤しました。。。

いきなりですけど・・・北海道に行ってきます!

どさくさに紛れて新千歳までの往復航空券を購入しちゃいました。。。

1泊2日で北海度にリフレッシュ旅行。。。まだ、見学牧場のアポイントメントも取っておりませんが、よろしくお願いいたします。

今日は体調不良によりここまで。。。また、頑張って書きますのでお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

180402関東牧場見学④

1日1本の記事は書こうと思ってブログに向き合っています。しかしまぁ、忙しい。あんまりネガティブなことを書かないようにはしているのですが、超忙しい。時間的に書く余裕もなかなか見つからないのですが、今書かないと取り戻せない。このままズルズルと行ってしまいそうです。

ハイチーズが勝った)このタイミングで頑張って書いていきます。

ということで関東牧場レポートの続き。

キャプチュードの後に、同牧場で育成中のカジノレイドを見せていただきました。

カジノレイドは486キロ。2歳馬にして申し分のない体重。

続きは後ほど書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

180402関東牧場見学③

更新が滞ってしまい申し訳ございません。やっぱり年度替わりは忙しいですね。皆さんも同じだと思いますけど・・・アクセス数もこのところ減っています。頑張らねば~

では、関東牧場レポートの続きです。

KSTCの見学を午前中に終え、一路和田牧場へ。今回は迷うことなく行くことができました。

まず見学させていただいたのはキャプチュードです。
1804071
キャプチュード
週末(金曜日のローレルクラブメルサ直後)に左前の球節を腫らしてしまい土曜日日曜日の運動を控えたそうです。しかし、見学の時点では僕から見ても全く晴が分からないくらいに回復。今後の運動についてはこの日の夕方に和田正一郎先生と確認してメニューを組んでいくとのことでした。
球節を腫らした原因ははっきり分からないようですが、調教中の怪我ではなく馬房内で少しぶつけたのかもしれないとのこと。でも、無事に治っていますので安心してください。
1804072
このアクシデントがなければ、この週末や週明けにも帰厩の可能性があったようですが、残念です。
1804076
歩かせていただいて様子を見ましたが、球節の腫れの影響もなさそうでした。この仔も歩くリズムがいいですし、姿勢がいい。当歳時はそんなに姿勢のいいイメージはありませんでしたが、、、馬も成長しますし、成長する馬は良くなりますよね。勝ち上がりを期待できる馬ですね。
現時点では騎乗トレーニングは控えており、ウォーキングマシーン程度の運動のみのようですが、すぐに獣医さんの診察を受け騎乗トレーニングに戻るそうです(が、、、獣医さんの都合がつかず診察が遅れてしまい、金曜日の時点でも騎乗トレーニングに移れず。。。非常に残念です)
1804073
相変わらず、気のいい仔で落ち着いていますし、穏やかな仔です。

少し長い放牧になっていますが、腰の疲れが周期的に現れたりしていたようです。その疲れもクリアされた矢先の球節の腫れだったようです。
1804074
相変わらず綺麗な馬体で筋肉質ですが、パワータイプというほどゴツゴツしておらず、2月に和田正一郎先生がおっしゃっていたように、芝でもやれそうなシルエットでした。
1804075
元気も良く、乗り味も良いそうです。見学当日に馬体重の計測がありまして、490キロだったとのこと。そのときスタッフさんが別のスタッフさんに馬体重を確認されていましたが
『○○さ~ん!チュードの体重いくつだった?』
と、言っていました。
和田牧場ではこの仔は『チュード』と呼ばれています。和田正一郎先生もそうやって呼んでいるのかな?
1804077
福島開催は少し間に合いそうにありませんので、目標は新潟のダート1800か東京のダート1600あたりではないかとのこと。
1804078
近々帰厩。。。一発回答を期待していますが、、、未勝利戦がなくなる前に1勝してくれればいいかな。。。その後も楽しめる馬であることは間違いありませんから。

ということで今日はここまで。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

180402関東牧場見学②

ローレルジェイドネネグースの2016)が早々に満口になりました。やっぱり期待値が高いのでしょう。昨日も書きましたが、隙が無いタイプ。僕も期待しております。
それから、期待していたマリアスパンがフレグモーネにより今週のレースを回避。そして、追い切りからかなり楽しみにしていたキングディグニティも抽選除外に。期待の2頭が出走できなくなり非常に残念。無事出走となったスプレーモゲレイロローレルティーダに頑張ってもらいましょう。

それでは昨日の続きです。

アヴェントゥリストの入厩先は岩戸孝樹厩舎。。。牧場側と調教師が密接な関係になっているところは、いろいろとプラスに作用することが多いです。KSTC×岩戸孝樹厩舎も期待できるのではないでしょうか。

では、アヴェントゥリストの今後の予定について。。。
今後は、岩戸孝樹先生とも相談し、4月に入厩してゲート試験だけ受けちゃおうか。。。と、話しております。

ゲートは素直で、こちら(KSTC)でも練習しましたが、すぐにクリアできたし、そのあとは馬が忘れないように、ゲートは通してチェックはしますが、ガッチリとした練習は必要ない高いレベルで安定しているということでした。
ゲートもいいみたいです。
1804031
不安なところはどこでしょうか。。。
体力的な面は少し追いついていないところがあるそうです。外見の成長は素晴らしいのですが、内面的なところの完成はもう少し先になるような感じだそうです。少し呼吸の戻りが遅く、追い切りも1本目はスーッと行きますが3本目とかになると少し重たい感じも受けるそうです。

でも、奥の深そうな馬ですので、一度トレセンに入れて施設のいい所で揉まれて、レースも一度使って内面外面も競走馬にさせて、更に成長を促したい意向があるようです。
1804032
ゲート試験後受けさせてからは、体力面や精神面の様子を見てレースまで行くか一度放牧を挟むかを判断されるようです。放牧を挟んだとしても、6月東京の後半では走らせたいと計画されているようでした。
しかし、決して早熟な感じではなく、成長力も見込める馬であり、デビュー戦で勝ってくれれば最高ですけど、一度レースを経験してから、この馬の良さが更に出ると思っているとのことで、この馬に対する期待の大きさを感じます。

ここでもしっかりと調教をしていきますが、施設にも限界がありますので、大きなコース、長い坂路、いっぱい馬がいる環境の美浦トレセンで更に成長すると思う。。。移動を重ねることで精神的な成長も見込めるのでは?と、考えていらっしゃるようです。
1804033
カズサクションはテンのスピードも速く、馬体も立派で、喉のことさえなければ、将来も有望な馬でした。そんなそして素質溢れる馬に、種付けをして1頭でも残して欲しいと、お願いしたのが、お話をしてくださっている場長さんでした。社長も場長さんの想いを汲んでくださり、村上欽哉牧場に委託しました。
カズサクションが脚長で身体がデカいので、同じような体型の種牡馬はつけないように心掛けていて、初年度は脚が短く、体も大きくなく、狙いがはっきりしている・・・サウスヴィグラスを狙い撃ちでお願いしたそうです。。。
生まれてきたアヴェントゥリストは本当に狙い通りの馬であり、理想的な形だと評価されていました。アヴェントゥリストの出来が良かったため、2年目、3年目もカズサクションは廃用にならず、繁殖を続けることとなりました。
トランセンドトーセンジョーダンエスケンデレヤと続いているとのことでした。狙った通りの仔が出てくる肌馬ということで高い評価を得ています。
1804034
事務所の前のウッドデッキ下には角馬場と800mのコースを作る予定とのこと。現在は共同馬場でトレーニングをしていますが、KSTCさんが専用で使える馬場が年内完成予定だそうで、トレセン最前線の基地が更にグレードアップします。
若駒が入厩後によく言われることは『体力がない』ということ。コースでしっかり追えない馬はやっぱり体力に不安があるそうです。新馬でも、坂路しか追っていない馬は正直馬券は怖いそうです。言い方を変えれば『坂路でしか動かない馬』ということが言えるそうです。坂路の場合は勝手にトモが入るし、脚を動かさないと登れないのでどの馬もある程度動くし、時計も出やすいとのこと。大事なのはコースでしっかり走れるかどうかのようです。コースで時計が出ない馬は、仕方なく坂路だけに頼る場合があるそうです。
1804035
そういう意味では、KSTC専用コースができることはかなりのアドバンテージになります。それも、美浦近郊では殆ど見られないウッドチップコースで作るそうです。ウッドチップコースは維持にかなりのお金がかかるそうですけど、実施するそうです。これは非常に楽しみです。

現在、KSTCは50馬房あり、管理されています。乗り役さんは7~8名ということですが、乗り役さんは増やしても馬房は増やす予定はないそうです。乗り役さん同士の横のつながりを大事にしており、各馬の感触についても共有する。KSTCさんはトレッドミル等も使わないそうです。トレッドミル等の効果も理解しているものの、レースは騎手が乗ってどれだけ走ることができるかが大事であり、ここでは乗って鍛えるとこを大切にしているとのことでした。
実は。。。僕もこの考えに近い考えを持っています。種目は違いますが、ラグビーもウェイトトレーニング等も大事ですけど、ラグビーの筋肉はラグビーで鍛える。。。場長さんの話を聞いて、腑に落ちました。その後も、KSTCさんの育成についてのポリシーをいろいろと聞かせていただきました。
1804036
アヴェントゥリストは走りも低くて、フォームは非常に良いとのこと。前に馬を置いて砂を被る調教も全く問題なく怯むことなく走れるそうです。走る下地はしっかりとあるとのことでした。あとは体力が少しないところですかね。ここは使いつつ克服されていくのではないでしょうか。

先生も社長も非常に期待している馬のようでした。
いきなり1200はあまり使いたくないので、東京の1400でデビューさせたい。無理であれば1300で。
1804037
ズバリ、どれくらいの活躍を期待されていますか?と聞くと、、、
500万下を勝って1000万円条件で頭打ちにならないところを目指しています。。。って、かなり慎重な答えが返ってきましたが、これがまたリアルであり楽しみではないでしょうか・・・。簡単にダービーとかGⅠとかって、言われるよりもいいですし、逆にかなりの自信を感じました。
そして、最低限1勝して長く活躍できる馬を目指しているようです。そして、この馬はそれができる気がします。

アヴェントゥリストにはまだまだ成長の余地があり、期待する余地もあると思います。

まだまだ、残り口もいっぱいあるようです。この記事を読んで、出資してみようかな。。。って、思っていただければ幸いです。

読んでいただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

180402関東牧場見学①

4月よりカミさんの勤務先の異動がありまして、毎朝の起きる時間が30分早まりました。僕の給料だけではカミさんを養っていけず、苦労を掛けてしまい申し訳なく思っております。カミさんが働いてくれるお陰で、一口馬主をやることができているんですけどね。。。待てよ?一口馬主を辞めたら、カミさんを養っていけるのでは??って、ちょっと思ったけど、詳しく調べることはやめておきます。

では、関東牧場レポート始まりです。

KSTCは約2ヶ月前。。。ローレルクラブ新年交流会当日に見学に来たので、迷うことなく辿り着くことができました。相変わらず新築の綺麗な厩舎が素敵です。

今回お話をしてくださったのは、若き場長さん。場長さんのコメントは的確であり、細かい部分まで丁寧に解説してくださることで定評があります。今回場長にお会いできたことを本当に嬉しく思います。
1804021
僕は、会話を記憶することが得意です。場長さんとの会話を余すことなくほぼ、リアルに再現できていると思います。そのためかなり長いレポートになりますがどうぞお付き合いください。

早速登場したアヴェントゥリストですけども、相変わらず立派な馬体。そして、この馬は姿勢がいんですよね。シルエットにしたら非常にきれいに映ると思います。。。このイメージを言葉にすることが難しいんですよね。。。2ヶ月前よりも明らかにガッチリしており、筋肉の質も上がっているように見えました。
1804022
ちょっと煩そうに見えるのは、飼い葉を食べている最中に僕が来てしまい、食事を中断させられてしまったから。。。逆に、食事を中断されてもこのレベルに収まっているということは、気性が素直で扱い易いと判断してもいいのではないでしょうか。。。

歩かせても姿勢がいいし、縦ブレも横ブレも非常に少ない、綺麗なフォームで歩きます。。。やっぱりいい馬なんだなぁ~と、改めて感じました。
1804023
ここからは場長さんにいろいろとお話を聞くことに。。。

普段はどんな様子でしょうか・・・
北海道から来たときはぽやんとして、気を前面に出すタイプではないし、おっとりしていて物見することもなかったのですが、乗り込んできて気も入ってきて、だいぶ機敏な動きができるようになってきました。いい意味でいうと瞬発力が出てきた。悪く言うとうるさくなってきたというか。。。今までこういう動きができなかったので良かったと思う。
身が入ってきて短距離馬らしい感じ。今まではおっとりしていて、ある程度長い距離を走るタイプかと思っていましたが、乗ってきて、サウスヴィグラスっぽい感じになってきましたね。ただ、乗っていて、入れ込んで掛かるタイプでもないので、サウスヴィグラス産駒としてはある程度距離が持つ馬になるんじゃないかなぁ~。
今後、乗り込んでいってもこれ以上うるさくなるタイプではなさそう。気持ちは入ってきて、競走馬らしい気性にはなると思いますけど。。。やっぱりカズサクションに似ていますか?・・・
母カズサクションも乗っていましたが、カズサクションもそんなにうるさいタイプではなかったし、スピードもあったし、いい馬でしたから。
カズサクションは喉が悪くて1戦しかできませんでした。アヴェントゥリストも少し喉の音が悪いらしいです。でも、内視鏡を入れて何回も検査を続けており、競走には影響がないレベルですし、その件については細心の注意を払ってくれているようです。
現役競走馬の中にも喉が鳴る馬はかなり居るそうです(知りませんでした)これから、アヴェントゥリストも調教を重ね肺が強くなってきたら、喉の件も更に気にならなくなる予想が立つそうです。
1804024
『実は・・・当歳時のツアーではあまり気になっておらず、関東馬であったこともあって、あまり眼中にありませんでした(笑)でも、だんだん良くなってきているので、その成長ぶりに驚いております』

と、伝えると・・・笑っていましたね。
1804025
当時からあんまりパッとしていなかったのですが、ここに出入りしている獣医さんや他の馬主さんが、洗い場に居るアヴェントゥリストを見ると『これいい馬だね』と、皆さん言ってくれるそうです。元美浦トレセン厩務員さんで定年後にここで働いていらっしゃるスタッフさんも『オッ、これいい馬だね』と、おっしゃってくださるそうです。このコメントをくださったスタッフさんは天皇賞馬オフサイドトラップを手掛けた方ということで、プロ中のプロが見てもいい馬だということです。
1804026
2歳になってこんなに変わってくる馬も珍しいとのこと。一度、体重が減って萎んじゃったのかな・・・と心配したら、乗り込んできてまた再度大きくなり違った筋肉がつきはじめ、かなりいい身体になって大きくなってきたということ。まだ、良くなっていく余地があるようです。

まだ、書きたいことの半分くらいですけど、今日も疲れましたし、明日も忙しいので早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

180402関東牧場見学~プロローグ~

昨日は、ムスコの引っ越しという大義名分があったにせよ、仕事を休んで遊んでいたので、、、出勤すればそれだけ仕事が溜まっています。やっぱり年度替わり・・・忙しいですね。でも、気持ち的にはフレッシュで、ブログも書こうという意欲があります。花粉症の症状も落ち着いていることが大きいですね。

さて、誰も僕のブログには期待していない中、1名か2名は楽しみにしているだろうと勝手に予想している、牧場見学レポート。今回は・・・いい情報を仕入れましたゼ!
書きたくてウズウズしておりますが、今日はプロローグということで・・・よろしくお願いします。

まずは、3月末の出張が決まってから、ムスコの引っ越しと牧場見学の日はかなり前から決定しておりました。

牧場見学の目的は以下の通り
①ローレル2歳馬のチェックをし、出資の最終検討をする
ダイヤインザラフと久々の再会を果たす
キャプチュードを再度見学する
ダイヤインザラフとセットでプラーナに会えたらいいなぁと思う
⑤ユニオン2歳馬も見る

こんなことを考えておりました。

目標①については、牡馬の最終チェック。
ローレルクラブの2歳馬の牡馬は全て関東馬。ローレルジェイドは北海道に滞在しておりますが、関係者から情報をもらい査定を進めております。そして、美浦近郊に移動しているアヴェントゥリストとカジノレイドはチェックしなきゃ。もちろん、迷っている牝馬も居ますので、そことはまた比較をしますが、この目標は果たせたように思います。

目標②については・・・最初に、計画を立てた時には『見学できるかも・・・』って、感じでしたが、目標の福島で牝馬限定戦が開催の前半にしかないことから、帰厩の話が湧いてきました。結局見学直前に帰厩。。。ダイヤインザラフには会いたくてもなかなか会えません。タイミングが合いませんね。残念!

目標③は、、、こちらはダイヤインザラフよりも先に『帰厩の可能性がある』と、言われており、警戒しておりましたが・・・あることがありまして、放牧地に居ることが決定。見学が叶いました。本当は、早く戻った方がいいんでしょうけど。まぁ、個人的には見学ができて良かったです。

目標④は、僕の出資馬でもないですが、出資を最後まで迷ったし応援している馬です。でも、ダイヤインザラフがいなければ、スピリットファームに行く理由もないですからね。。。残念です。

目標⑤。。。下河辺トレーニングセンターのパッションクインの見学を考えましたが、ユニオンのHPに下河辺トレーニングセンターの見学可能時間が掲載されておらず、躊躇してしまいました。

ということで、最終的には以下のような日程に。

10:00出発→11:00KSTC(アヴェントゥリスト)→昼食→買い物→13:30和田牧場(キャプチュードカジノレイド)→浜松へ

訪問先は少ないですけど、ガッチリ話をしてきましたので、かなりいい牧場見学となった実感があります。一番大事な目標も果たせましたし。。。ローレルジェイドの残り口が30%を切ってきましたので、早めに2歳馬の決断を迫られるかもしれません。。。

ということで、本編は明日から。

よろしくお願いいたします。

15227604664620

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

180402関東牧場見学速報⑦

カジノレイドの写真です。
15226747058070


15226747152521


15226747248732


| | コメント (2) | トラックバック (0)

180402関東牧場見学速報⑥

和田牧場では、キャプチュードの次にカジノレイドを見させていただきました。
15226745121100


15226745266691


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180402関東牧場見学速報⑤

キャプチュード三連発です。
15226742100480


15226742216291


15226742343452


| | コメント (0) | トラックバック (0)

180402関東牧場見学速報④

アヴェントゥリストの見学を終え、昼食を・・・。
場所を移動して午後にも見学を。
こちらはキャプチュード。
15226675111480


15226675234561

まだまだ続きます。お付き合いください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧