2017年12月11日 (月)

171203阪神競馬場レポート③

お昼の食事は、馬主席に併設されたレストラン『鞍』へ。いつもは、フードコートやテイクアウトで済ませていますが、、、せっかくなのでこういうところで食べないと。ということで『Bさん』と一緒に。

8Rキングディグニティのレースが近づくと『Bさん』と一緒にパドックへ。

『Bさん』が松浦牧場さんの逆ビンゴでいただいたキングディグニティの馬主席。それを使っての観戦ですので、ここで勝利して口取りになるのが最高のシナリオです。
171211011712110217121103
前日のチャレンジC優勝のサトノクロニクルの後、池江泰寿先生は香港へ向かわれ今日は不在とのこと。。。
で、キングディグニティはと言いますと。。。2キロ減の462キロ。身体は非常に締まっており、いい感じ。気合も入っており、厩務員さんをぐいぐい引っ張る感じ。相当調子がいいんではないでしょうか?
黒色の馬体なので、見た目もよくなるワケですが、それでも毛艶の良さも感じましたし、歩様も力強い。負ける理由がないように思いました。
逆に久々のゼセルは覇気を感じませんでしたし、人気のマリエラは太く映りました。そして、ダブルスピリットもパッとせず。。。最後の1周はキングディグニティも2人引きとなり押されるのに苦労しているような感じ・・・チャンスは大きかったように思います。
171211041712110517121106
本馬場入場では、川田将雅騎手が跨りサーッと走って行っちゃいましたので、写真はあまり撮れず。。。そこでたるさんとも合流。デビュー戦も観戦されたたるさんは、『あの時は全然気合が入っていなくてヤル気を感じない雰囲気でした。』とのこと。3人で口取りを期待しながらスタートを待ちます。
1712110817121109
レースはふわっとしたゲートで、後方から。3コーナーでも上がって行けず、この時点で諦めムードが漂っていました。

直線ではいい脚を見せ急追。かなり難しい位置から立て直し、頑張って5着を確保。。。結果には不満ですが、最低限の仕事はやってくれたのかな。。。
1712111017121111
スタンドは絶句状態。勝利を期待して、馬券圏内は外さないと思っていただけに、言葉がすぐに出てきませんでした。
1712111217121113
申し訳ないのは僕だけマリアスパンで口取りを達成したこと。
残念な思いを持って集合場所へ。
1712111417121115
今回のレクチャーは池江泰寿先生が不在であること。そして、川田将雅騎手も続く9Rに騎乗馬があるということで、コメントを取れなかったということで、あまり情報がないレクチャーに。兼武さんのコメントだけ入りましたが、公式ページに載っているそのままのコメントでしたので、ここであえて書く内容もありません。
距離はこのくらいがいいと言っていましたが、どうでしょうもう少し長くして、1400mもありかな?芝に戻してみてどうかな?とかいろいろと感じましたし、実際に意見も出ました。

その後は、家で仕事もやらねばならないので、10Rで阪神競馬場を退散。。。来場ポイントでは初の4頭を的中。以前に賞品引換してていなかった券と一緒に引換。それから運よく当日ラッキー賞もゲットし、北斗の拳コラボ景品をいただきました。
午前中の馬券の勝ち分に加えて10Rで万馬券的中。交通費込みでプラスで帰ることができました。

本当に楽しい競馬場を過ごさせていただきました。それも皆さんのお陰だと心から思います。ありがとうございました。

1512738771669

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

171203阪神競馬場レポート②

ちょっと、我がブログも飽きられてきまして、アクセス数激減。阪神競馬場レポートは皆さんに読んでいただきたくて。更にアクセス数が減る前に書こうと思います。

パドックに移動しましたが・・・馬主席バッジパワーで馬主ゾーンでゆったり撮影。(一般席の)阪神競馬場はパドック最前列は一段低くなっており、写真を撮るとどうしてもラチの白いバーが映り込んでしまい、難しいんですよね。。。
パドック馬主席はラチの白いバーもなく、きっちり写真が撮れます。
1712100117121002
初めて見たマリアスパンは、、、“大きい馬だな”という感想。そして“顔も大きいな”って、思いました。
前走から2キロ減の476キロ。かなり落ち着いていましたね。というか覇気がないというか。。。調子自体は前走の方が良かったんじゃないかな?それでも、パドックの外々を大きく周回し、歩様もゆったり。このしなやかさはこの馬の持って生まれた武器なんだと思います。
1712100317121004
至近距離での写真はカメラ目線が非常に多いのですが、マリアスパンは周りをよく観察しています。余裕があるんでしょうね。カメラ目線の写真が多かった。目も綺麗だし顔も美人ですね。そして、ボロを出す回数が多かった。これってどうなんでしょう?胃腸の調子がいいのか良くないのか。。。
毛艶はバシッといい感じではありませんでしたが、力は出し切れる状態だと判断できました。いわゆる、ギリギリの仕上げってとこですね。
他の馬も、パドックで輝く馬が見つかりませんでしたから『勝てるだろう』と、思いました。
1レースなので騎手も揃っています。整列から騎乗までも至近距離で見られて嬉しくなりました。幸英明騎手も気合が入っているように見えました。
幸英明騎手が騎乗した後はマリアスパンにも少し気合が入ったように見えました。頭のいい馬なんだと思います。
1712100517121006
パドックには大橋勇樹調教師の姿が見られず。。。せっかくなら、大橋勇樹先生と一緒に写真に納まりたかったのですが。。。
1712100717121008
本馬場入場です。ゆったり常歩で入場。そしてダク、キャンターと鞍上の指示に逆らうことなく走っていきました。
171210091712101017121011
レースは、先日書いた通り。ボリウッドの驚異的な粘りに苦しみましたが、、、写真の通りピリカクルを含めた3頭が一団となってゴール。。。こういうときの自分の目はやっぱり贔屓目なのでしょう。ゴールの瞬間に真っ先にガッツポーズをしていたようです。僅差ではありましたが勝利を確信していました。『Bさん』にカメラを預け待ち合わせ場所へ。その途中でたるさんにも声を掛けられ、撮影をしてくださるとのこと。。。本当にありがたく思います。
1712101217121013
171210141712101517121016

実は・・・2017年初口取り。阪神競馬場初口取り。ユニオン初口取り。。。そして、何より嬉しかったのは大橋厩舎所属馬初口取り。。。今まで、クオンフライトミッションヴォルカヌスヴァレッタスカイ、そしてこのマリアスパンと出資し続けましたが初めての口取り。楽しみです。
17121017
口取りは抽選だったということで、当選されなかった方もいらっしゃる中で、、、結局口取り参加者は8名。。。2名の方は見えられませんでした。何らかの事情がおありなのかもしれませんが少し残念です。。。

それはそうと、初の阪神競馬場のウイナーズサークルへの通路。。。大きい競馬場なので通路も長いかと思いましたがあっという間。外の螺旋階段を下りて到着。。。そこでは少し時間がありましたので、全員初対面の会員さんとコミュニケーションを取ろうと思いましたが、、、イマイチうまく行きませんでした。(僕以外の方はツアーや懇親会等で顔見知りだったりするのかな?ユニオンへのイベント参加もしないといけないなぁ~と思いました)

ウイナーズサークルには大橋勇樹先生が。。。マナーとして良くないのでしょうが『大橋先生おめでとうございます』と声を掛けちゃいました。すると、『おー、遠くからありがとうございます。勝ってよかったね。おめでとう。先生も(僕のことです)いつも出資してくれたありがとうね。』と、僕と認識して声を掛けてくださいました。

そして、ゴーグルを外した幸英明騎手が『おめでとうございます』と、満面の笑顔で声を掛けてくださいました。会員さん全員で『ありがとうございます』と、返しました。

17120341712035

大橋勇樹先生と幸英明騎手マリアスパンで写真を撮った後に会員さんを含めた撮影に。。。大橋勇樹先生から『勝負服を新調したので。。。新しい勝負服なので勝てたのかな。皆さんどうぞ』と、促され整列。。。念願の大橋勇樹先生との口取り写真を達成することができました。帰り際に大橋勇樹先生に『また、是非ユニオンの募集馬の面倒を見てください』と、お願い『また縁があればありがたいけど、今のところは決まっていないね』と、、、ユニオンさん是非、結果を出した大橋勇樹先生に提供馬をお願いします。
1712036
撮影が終わって、戻ってくると『おつかれさまでした』のスタッフさんの言葉で解散。。。余韻に浸って会員さんで話をしたりすることもありませんでした。さっぱりしていると言えばそうですけど。。。

ということで、馬券も当たったし。。。『Bさん』からもたるさんからも再度、お祝いの言葉をいただき、喜びも倍増。。。あさイチから最高の気分になりました。

ということで、この後は、昼近くまで馬券検討。。。午後のレースに備えます。

ということで、今日はここまで。。。続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

171203阪神競馬場レポート①

明日は。。。午前中は仕事。午後はお休み。。。中京競馬場に行こうか思案中。メインレース中日新聞杯にはキャロットのフェルメッツァメートルダール。グリーンのマキシマムドパリ。ロードのロードヴァンドールにシルクのパドルウィール。サンデーのクィーンチャーム等クラブ馬が多数出走しますし、最終レースにはユニオンのヴァイスジーニーが出走します。阪神メインにはノルマンディーのディバインコードにターファイトのファンディーナなども走るんですね。。。競馬場に行く価値も高そうです。

その前に・・・先週の競馬場観戦レポートを書かせていただきます。はやく書かないと風化も早いですからね。

今日はプロローグみたいな感じで。。。だって、出張から帰ってきて眠いんだもん。

では始めます。
1512738768153
阪神は遠い。。。1Rのパドックに間に合うようにするには前泊か始発に乗らないとダメ。。。ということで、乗用車での移動でした。
今回の遠征は、ローレルクラブツアーでサトノネネの2017の無償口と馬主席ペアチケットをビンゴで引き当てた『Bさん』からお誘いいただきまして、馬主席での観戦となりました。
『Bさん』からは前日のダンケシェーンの観戦orこの日のキングディグニティの観戦の2択でいただいておりましたが、、、北海道→阪神競馬場→沖縄出張のタイトスケジュール。片付かない仕事を早めに片付けたく、土曜日は仕事。日曜日の観戦をお願いしました。ダンケシェーンの優勝とキングディグニティの優勝。。。どちらもかなり可能性が高いと思っていました。
それよりも、ダンケシェーンは口取り抽選が確実。。。僕が口取り当選して『Bさん』が落選だと一番困っちゃう。。。それよりも抽選がない可能性が高いキングディグニティで一緒に口取り。。。そういう意識も働きましたかね。。。

6:00に自宅を出発。9:00に阪神競馬場に到着しました。予定通り『Bさん』と合流。早速馬主席へ。。。この日も寒かったですからね。。。ガラス張りの暖かく落ち着いて観戦できる馬主席には本当に感謝の気持ちです。『Bさん』ありがとう!

時間的にはなかなかタイトになってしまい、早速パドックへ。。。

マリアスパンとは初めて対面しました・・・

今日はここまで。また書きますのでよろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

171129-30北海道ツアーレポート②

ツアーレポートも少しずつ書いていきます。

これが今回の日程です。

11月29日(水) 時間 見学馬
村田牧場高江分場 13:00~ アメージングムーンの2017
ハシモトファーム 13:45~ モンプティクールの2017
新冠橋本牧場 14:15~ アドマイヤカグラの2017
協和牧場トレーニングセンター 15:00~ キョウワジャンヌの2016
小国スティーブル本場15:45~ オーシャンフリートの2016

レ・コード館    19:00~  藤田伸二元騎手講演会
○○○       21:00~  飲み会

11月30日(木) 時間 見学馬
ハクツ牧場 9:00~ ポポチャンの2017
樋渡牧場 9:45~ コンフォータブルの2017
松浦牧場 10:30~ サトノネネの2017

基本的には天候に恵まれた楽しいツアーとなりました。1日目は飛行機を降りてから非常に穏やかな暖かさに包まれた北海道だったのですが、ハシモトファームさんに着くや否や、どんよりと曇りだし冬の嵐に。。。振り返れば9月のローレルクラブツアーのときもモンプティクールの2017の見学から天候が怪しくなったことを思い出しました。モンプティクールの2017。。。嵐を呼ぶ男なのか?しかし、、、新冠橋本牧場さんに向かうと少しずつ天候も回復。風はありましたが、撮影に影響が出るような暗さにはなりませんでした。
小国ステーブルに到着は15:45。。。北海道の夕方はあっという間。既に暗い。。。こればっかりは仕方がありません。。。

藤田伸二元騎手の講演会と○○○での飲み会については後日しっかり書かせていただきます。

2日目は真冬日。。。結局、朝から空港へ到着まで、レンタカーの室外気温計は0度に到達しませんでした。。。底冷えのする寒い日でしたが、風もないし太陽が輝き馬を見るにはそんなに悪い環境ではなかったかな。

さて、日程には坂牧場さんのムーンエクスプレスは入っていません。。。
1712051
実は、北海道入りしたのが9:30頃。レンタカーを借りて新冠に向かったワケですが、最初の見学時間である13:00までにはかなりの余裕があります。太平洋沿岸の国道を通りながら、坂牧場さんの看板が目に入りました。『時間もあるし、“ムーンエクスプレスが生まれた坂牧場さんです”って牧場前の写真でも撮ろうかな~』と、坂牧場さんへ向かいました。
坂牧場さんへ着くと、道を挟んで向かい側の放牧地に一頭ポツンと。。。パッと見てすぐに『ムーンエクスプレスだ!』と、気づきました。
17120521712053
一応、建物の方へ『すいませーん』と、声を掛けさせていただきましたが、反応はなく。。。次の予定もあるし、ぱーっとムーンエクスプレスの写真を撮って(盗撮に近いですね)その場を去りました。。。さすがにこれではいけないと思い、ローレルクラブ北海道事務所を通じて、坂牧場さんに寄ったこと、ムーンエクスプレスの写真を撮ったこと、ブログに写真を掲載することの確認をお願いしました。。。
17120541712055
坂牧場さんからは『(放牧されていた馬が)ムーンエクスプレスだとよく分かったね』と褒めていただきました。募集時からムーンエクスプレスを見続けていました。。。坂さんから褒めていただいたことはかなり嬉しかったです。僕自身の中にある“ムーンエクスプレス愛”を確認できたというか実証できたというか。。。調教師さんや厩舎スタッフさんでも馬の容姿と馬名が一致されない方もいらっしゃると言うことですので、、、ちょっと鼻高々だったり。
17120561712057
因みにムーンエクスプレスは写真の通り元気でした。

これが、今回の北海道のスタート。。。偶然に起こったサプライズが幕開け。。。今回のツアーが最高なモノとなる予兆となったワケです。

僕が言うのも何ですが、牧場見学はルールとモラルを守りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑦

突然話は戻りますが、1Rにマリアスパンと走った、ターファイトの⑪イアハートの写真です。
15124296611660


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑥

8Rでのキングディグニティの敗戦ショックを引き摺りながら、、、でも、このままではいけない。馬券で取り返さなくっちゃ。

という事で、10R姫路特別のパドック。
馬主席のある5階からの写真です。

ユニオンの⑤ハイヴォルテージとシルクの⑭ラバピエスの写真です。

ちょっと、遠いね(笑)


15124245641930


15124245735991


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真⑤

結果は5着。悔しい結果でしたが、まだまだ伸び代を感じる内容。
パドックの様子も気合いがあったし、外々を大きく周回していて期待が持てたんですけどね。
直ぐに勝てるときが来ると思ってます。
15124223284982


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真④

こちらもキングディグニティの写真です。
やっぱりこの世代のナンバーワンだと思っています。
見映えのするいいうまなんだけどなぁ~

15124223206901


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真③

スイマセン。。。キングディグニティの写真を1枚もアップせずにいました。
しっかり応援しましたし、写真も撮ってきましたから。
キングディグニティはレポートではしっかりきっちり書かせていただきます。

15124223068090


| | コメント (0) | トラックバック (0)

171203阪神競馬場観戦蔵出し写真②

こちらの方が数字がとれるかも(笑)
キャロットの⑧ノヴェレッテの新馬戦パドック写真です。

こちらも人気以上の5着に健闘しました。

キャロットの馬は走りますね。羨ましい!

15124205178810


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧