2019年3月20日 (水)

そろそろ決めなくては。。。

本日・・・カミさんが退院しました。嬉しい!!でも、カミさんに負担を掛けないようにより一層僕が頑張らなくては!!としっかり思っていますが、やっぱり家にカミさんが居ると気持ちが落ち着きます。

ということで、ブログの記事もスラスラ書けているんだなと。。。

記事を書きながらふと思ったこと・・・

アメージングサンに出資しようと用意していた3口分15万円が浮いています。そして、ツアーのビンゴ大会で当たった出資割引券、ツアー特典の割引券、その他いろいろ。。。を考えると20万円くらい使ってもいいんじゃないかと。
だったら目標に掲げている高級腕時計(僕の思っている高級腕時計は10万円程度)を購入しろよ!!っていう考えもありますけど、できればマネーロンダリングとして馬に費やしてそれで稼いだ金を腕時計にしたい。。。そうしたいんです!

2017年産駒の布陣もそろそろ決定しなきゃなぁ~なんて気持ちもありますし。
現在、猛烈に悩んでいるローレルオルブランネルハハッピーペコ。。。3頭同時出資行けちゃうんじゃないかと・・・。

今週は勝ち負け必至のペネトレーターが出走します。この仔も複数口行っちゃいましたから、、、この仔が勝って賞金が入ってきたら・・・そろそろファイナルアンサーを出さなければいけない感じですね。

一応、ローレルクラブには2歳追加募集馬がありそうで、間もなく発表になるようですけど、上記の募集馬を超える魅力的な馬がいるでしょうか。。。因みにここにきて、エッグベネディクトが少しだけ気になっています。

皆さんの意見を参考にさせていただきたいと思っています。

是非、各馬の感想をコメントに書いてください。

よろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2019年2月25日 (月)

出資馬検討2019年2月

文の投稿が遅れて申し訳ございません。只今、映像編集の仕事を外注でいただきまして、その仕事に追われる毎日です。
地域にモノの良さを発信する番組・・・1000人が見てくれれば御の字の小さな短編です。本業じゃないので大変ですけど・・・結構嫌いじゃない仕事なので楽しんでやってるかも。

ということで、本題に。

4月にローレルクラブのツアー特典割引券が締め切りを迎えます。
当然それまでに出資する馬を決定しなければ・・・。勿論、辞退するという選択もアリなのですが・・・僕はそんな勇気はありません。走らないかもしれないけど、夢を託してしまいます。

さて、、、とりあえず迷っている馬を。。。

まず1番手はこの馬。

アルボランシーの2017(ネルハ)
父ヘニーヒューズ×母父ロックオブジブラルタル
牡 栗毛 17年3月22日生
生産者→高瀬牧場 入厩先→和田雄二厩舎

見る度に成長しており、馬格があっていい馬です。
生産牧場の高瀬さんも『新馬勝ちを期待できる』と、息が荒く。。。馬体を見ればその期待も納得の出来だと思います。
最新の情報では489キロ。既に美浦近郊のスピリットファームにて順調に調教を重ねながらこの馬体重を維持していることは好感が持てます。

そして、北海道に行く度に見続けていて、成長を肌で感じ続けているのも僕にとっては大きなポイントです。

間違いなくダート馬でしょう。ダート中距離で走り続け、和田雄二先生ですし積極的に地方交流重賞にも参戦する馬になってくれるのでは・・・と期待してみています。

ここに来て、もしかしたらデビューが遅くなるんじゃないか。。。と、思う雰囲気も感じております(僕が勝手にですよ)
ちょっと緩いところがあり、時間をかけて成長していく馬に見えたからです。(僕の見立てですよ)
夏競馬ではなく秋から冬に合わせて出てくるように感じました。

まぁ、それでもこの馬の評価は高いままですからこの馬を越える評価の新星が現れない限りネルハに出資しようと思っています。。。







が、新星候補が出てきました。

2番手に考えているのはこの馬。

モンプティクールの2017(ローレルオルブラン
(父オルフェーヴル×母父クロフネ
牡 芦毛 17年3月23日生
生産者→ハシモトファーム 入厩先→飯田雄三厩舎

最新の情報では494キロこちらも申し分ない大きさ。募集された当初は気になっていましたが、同じオルフェーヴル産駒で出資していたアイムワンが勝ち上れず(現在再ファンドに向けて園田で奮闘中)、まーひー×オルフェーヴルは相性が良くないのかも・・・という視点から、少々気持ちが遠のいておりました。価格が少々高めの設定なのも敬遠した理由の一つです。

12月に北海道に行ったときにもヤシレーシングランチさんに行きませんでした。・・・この行動が物語っています。

しかし、、、再度検討するとこの馬を軽視できない。ヤシレーシングでもよく動いていますし、反動もない(2/19に筋肉痛の話がありましたが影響はないものと思います)
関係者の評価も高く、様子を見たいですね。

オルフェーヴルっぽさよりもクロフネっぽさが前面に出ている感じですがダートでやれるイメージ。上記のネルハとはちょっと感じは違いますが、戦っていくステージは似ている印象です。
ネルハとローレルオルブランが同じくらい活躍するとしたら・・・価格の安いネルハを取るのか関西で応援し易いローレルオルブランを取るのか・・・ここも悩みどころです。

ローレルオルブランは完成度も高く感じるので、思っていたよりも早く仕上がりそうな感じ(僕の見立てですよ)
ヤシレーシングも成績を上げている育成場であり、そこでの評価が高いところは追い風です。

ネルハを越える評価になっていくのか・・・ギリギリまで見ていきたいです。


そして、次は・・・

3番手ですが

ポポチャンの2017(ハッピーペ
父スクリーンヒーロー×母父トウカイテイオー
牝 栗毛 17年3月11日生
生産者→ハクツ牧場 入厩先→奥村豊厩舎

当歳時、1歳時は注目していて、関西に入厩が決まったことで一気に気持ちが出資する方向に傾きました。
コチラもネルハ同様に北海道に行く度に必ず見学していた1頭。
血統的にも興味があったし、馬体のバランスも良かったので出資するギリギリまで気持ちが進んでいましたが・・・最新の情報で424キロ。ちょっと小さい。小さくても走る馬もいるのでこれが出資回避の決定打ではありませんが、12月に見学したときにアドマイヤカグラの2017ローレルアイリス)と一緒に見学したことで、比較対象になっちゃったんですよね。。。
ローレルアイリスの方が良く見えてしまいました。

ということで、再検討に回してしまいました。
この仔の難しいところは、母のポポチャンも大きくなくてこんな感じの馬。勝ち上ったケントヒーローケントオーポンポンもそれほど格好のいい馬に見えず、こんな感じの馬体でも走ってくるんじゃないかと思わせる難しさ。

こんな感じでも走られたんじゃ、仕方ない。と、諦めるのか?こんな感じでも走るんだよ。。。と、ダイヤの原石を見つけるのか。。。判断が難しいんですよね。

他にも気になる馬は居ますが、今はこの3頭が少し上位に来ているかな。。。

勿論どの馬が走るかなんて僕にはわからないですけど。走る馬がどれだかわかる方・・・こっそり教えてください。よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

育成勝手にランキング2月5日編

2月5日にユニオン、ローレルクラブ、ニューワールドレーシング。。。僕が所属している3クラブの2歳馬育成近況が同時に発表されました。

ちょっと時間のかかる作業でしたが、独自の育成状況ランキングを作ってみました。。。

皆さんは育成の進捗状況を出資検討の材料にされますか?

1 アンティックドールの2017 NWR
1 フミノサチヒメの2017 NWR
1 オールモストフォーエヴァーの2017 NWR
1 ヤマノグラスの2017 NWR
1 マイネナデシコの2017 NWR
1 Pressurizingの2017 NWR
1 トップヴィーナスの2017 NWR
1 Black Roddedの2017 NWR
1 ユニバーサルの2017 NWR
1 プロフェシーライツの2017 NWR
1 リリアンタイムの2017 NWR
1 ブロードチョイスの2017 NWR
1 プレイガールの2017 NWR
1 タカミツグリーンの2017 NWR
1 マルハチラブームの2017 NWR
1 タイセイハニーの2017 NWR
1 ハナズジャンプの2017 NWR
1 ハナズゴールの2017 NWR
19 モンプティクールの2017 ローレル
20 グリーリーレイの2017 ユニオン
20 ベネディーレの2017 ローレル
22 ヴェルナッツァの2017 ユニオン
23 クライフォージョイの2017 ユニオン
23 ワイルドゲッツの2017 ユニオン
25 ディヴァインクレアの2017 ユニオン
26 ティファニーケイスの2017 ユニオン
26 カレンバレリーナの2017 ユニオン
28 キストゥクラウンの2017 ユニオン
28 ミンナノアイドルの2017 ローレル
30 アメージングムーンの2017 ローレル
31 マジックミラージュの2017 ユニオン
31 ダイワパッションの2017 ユニオン
33 ルタンデスリーズの2017 ユニオン
33 ビューティーコンテストの2017 ユニオン
33 モンクールの2017 ユニオン
33 ビタースウィートの2017 ユニオン
33 オメガブルーラインの2017 ユニオン
33 キャタロニアンの2017 ユニオン
33 キスオブザビーナスの2017 ユニオン
33 アドマイヤカグラの2017 ローレル
33 ポポチャンの2017 ローレル
33 タッソーニーの2017 ローレル
43 ナックオフィスの2017 ローレル
44 オーヴァーアンダーの2017 ユニオン
44 クロンドローリエの2017 ユニオン
44 アルボランシーの2017 ローレル
47 コンフォータブルの2017 ローレル
48 デンファレの2017 ユニオン
48 メイクデュースの2017 ユニオン
48 パルフェダムールの2017 ユニオン
48 ブライトエルフの2017 ユニオン
48 ベルモントピノコの2017 ユニオン
48 スウィープインの2017 ユニオン
48 シーキングフェイムの2017 ユニオン
48 ウェルノーテッドの2017 ユニオン
48 クリスエスマーチの2017 ユニオン
48 オーバーザウォールの2017 ユニオン
48 ナパの2017 ユニオン
48 スウィートエルフの2017 ユニオン
48 ブランダムールの2017 ユニオン
48 ラブリーバローズの2017 ユニオン
48 レベッカの2017 ユニオン
48 サトノネネの2017 ローレル
48 ファシネイトの2017 ローレル
48 カーサエスペランサの2017 ローレル
66 リルティングソングの2017 ユニオン
67 サンビスタの2017 ユニオン
67 スプリングマンボの2017 ユニオン
67 イチリュウの2017 ユニオン
67 シルクプレアデスの2017 ユニオン
71 ゴーファイトウィンの2017 ユニオン
71 タイキロザリオの2017 ユニオン

坂路の時計と本数。。。そしてコースで乗っている距離を点数化して並べました。

およその雰囲気ですので、参考までに。。。

ニューワールドレーシングが上位を占めていますが、各馬とも坂路1000mを週3回17-16で乗っていますので、これはかなり進んでいる部類かと。。。

全体的にユニオンの育成が遅い気がしました。

今日は。。。ランキングを作るだけで疲れちゃったので、詳細は明日以降に。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

出資割引券を使いたい

土曜日の負けを少しでも減らそうと。。。日曜日も月曜日も競馬やっちゃいました。すべて外れたワケではありませんが・・・負けを増やしちゃいましたね。

反省のない男です。

それを反省。。。

今日は、公式戦が終わったばかりですが、トレーニングマッチのオファーを受けまして、ホームでの久々のゲーム。

一応勝ちましたが・・・公式戦が終わり、一旦緊張の糸が切れた感じで、イマイチな内容・・・。一応勝ちましたけど、次の公式戦に向けて反省点の多い試合でした。

今日は反省ばかりですね。。。

明日からニューワールドレーシングの『URAKAWAファンド』が始まりますが、僕は。。。ローレルクラブの出資割引券を利用しての出資をしなければなりません。。。出資割引券には有効期限がありますので。

ローレルクラブの現2歳募集馬は以下の通り

モンプティクールの2017
アメージングムーンの2017
アルボランシーの2017
ミンナノアイドルの2017
コンフォータブルの2017
アドマイヤカグラの2017
サトノネネの2017
タッソーニーの2017
ポポチャンの2017
カーサエスペランサの2017
ファシネイトの2017
ナックオフィスの2017
ベネディーレの2017
(満口馬を含む)

先日、クラブに2歳追加募集馬があるかと確認したところ、、、『いくつか話はあるけれど、募集馬にラインナップするところまでいかない可能性が高い』ということで、追加募集馬を考えずに行ってもいいのかもしれません。

この中から1口行きたいですね。

アメージングムーンの2017コンフォータブルの2017アドマイヤカグラの2017には既に出資済。

コンフォータブルの2017への増資の可能性もある中・・・
半年前は、サトノネネの2017を1番に考えていましたが。。。最近はちょっと様相が変わってきております。

北海道に行くたびにその馬体の成長に目を見張る、アルボランシーの2017が有力候補に浮上。ただね。。。関東馬なんですよね。関東馬に出資して、関西馬に活躍されると本当に悔しいので、、、

関西馬ではポポチャンの2017も有力候補でしたが、少々馬体が小さい。今後の成長を見ていきたい1頭です。

ここにきて、注目度が増しているのがモンプティクールの2017です。もしかしたら、大物なんじゃないか。。。と、思わせるような成長を感じます。

追加募集が始まって気にしていたナックオフィスの2017は馬体が小さいし、ツアーで急浮上したベネディーレの2017も注目。。。

関東馬は。。。ミンナノアイドルの2017カーサエスペランサの2017も。。。僕の中ではアルボランシーの2017を越えられていません。

この1ヶ月以内にファイナルアンサーを出しますが、、、間もなく発表される馬名決定も大事な要素の一つになりますからね。僕の馬名が選ばれたら、その馬に即出資となりますが・・・どうなりますやら。

皆さんのお薦めを教えてください!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

キングカメハメハ産駒に出資したい

今週は・・・土曜日が久々の完全オフだったので・・・馬券を買っちゃいました。。。ほぼ1日中。負けましたね(笑)笑っちゃうくらい大負け。『1日休みだと競馬しかやることがないのか?』って、自分にツッコみたくなるくらい反省しております。

1日家に居たら皆さんは何をしますか?

さて、、、キングカメハメハ。。。僕の大好きな馬で、キングカメハメハの仔を持ちたいと思っておりましたが・・・今まで持ったことがありません。

キングカメハメハ産駒はやっぱり高いですからね。金額の高さと、血統と馬体から・・・そして、厩舎とかいろいろね。。。それに見合った『よし!これなら!!』っていう仔に今までなかなか巡り合ってきませんでした。

ローレルクラブのキングカメハメハ産駒は以下の通り
ローレルベオウルフ 3,500万
ローレルレガリス 2,500万
レイオーロ 2,400万
ローレルエンデバー 2,250万
ローレルキングダム 1,800万
カプリオーレ 1,600万
ローレルウラノス 1,500万
パラディドル 1,500万
エイコーンウィル 1,400万

一番出資する可能性があったのはローレルレガリス。一番気に入った馬でしたが。。。当時のプレゼントでいただくことができず。。。縁がなかったということで、出資しなかったんです。
ローレルキングダムも血統的にも気に入っていましたが、、、関東馬だったので断念。あとは。。。エイコーンウィルに出資しようかと迷いましたが。。。なんで止めたか忘れましたが、何か引っ掛かったんですよね。

ユニオンのキングカメハメハ産駒は以下の通り
キングカーティス 2,800万
ソルレヴァンテ 2,310万
バレルウェーブ 2,310万
キングドライヴ 2,310万
サブライムカイザー 2,300万
マウナロア 1,890万
クイーンズスタイル 1,800万
グローバルシップ 1,680万
ピエールドリュヌ 1,575万
レイラニ 1,470万
スティルウォーター 1,400万
モアナブリーズ 1,400万
ブライダルベール 1,365万
レイエストレヤ 1,300万
マッテンタルト 1,300万
ピエノフィオレ 1,200万
レイアンドキス 1,200万

ユニオンだと、大橋勇樹厩舎ピエノフィオレが一番出資しる可能性がありましたが、馬体があまり好みではありませんでした。サブライムカイザーは東ですし、スティルウォーターは満口になったし。。。

今まで、なかなか出資に至りませんでした。

そして、キングカメハメハも種付け数が減っており、今後クラブでの募集も少なくなることが予想されます。

2017年産キングカメハメハの仔は10頭。。。
キャロットクラブで6頭
シーザリオの2017
ポロンナルワの2017
レディシャツィの2017
ディアマイベイビーの2017
アディクティドの2017
ヒストリックスターの2017
全て、完売です。

シルクで1頭
ラックビーアレディトゥナイトの2017
こちらも完売

残る3頭は募集中。。。
DMMの
デアリングハートの2017
東京TCの
ラストグルーヴの2017
ニューワールドレーシングの
ブロードチョイスの2017

この3頭。。。やっぱり出資したい。
ブロードチョイスの2017はニューワールドレーシングの馬ですからね。
やっぱりこの馬が最有力。

一番馬体で気に入っているのは、東サラのラストグルーヴの2017(レッドルレーヴに馬名が決定)ですけど。。。

皆さんは。。。キングカメハメハ産駒に興味がありますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

佐々木主浩さんといっしょ

今日は・・・15時頃に『今日は異常にお腹が減るなぁ~』と思ってストックしてあるチップスターを開けたところ。。。昼に弁当を食べる時間が無く、そのまま放置されていることに気づきました。。。もう少し余裕が欲しいですねぇ~。。。落ち着いた日々はいつ訪れるのか・・・

4月22日(日)フジテレビ放送ジャンクSPORTSで『ひとつの競技や技を極めたスペシャリスト達の凄ワザ披露』が放送されました。

ゲストに抑えのスペシャリストにして馬主のスペシャリストとして、シュヴァルグランヴィルシーナでお馴染みの佐々木主浩さんが出演されておりました。
馬主佐々木主浩さんは1レース当たりの獲得賞金額1位。北島三郎さんが47年かかって勝ったGⅠをたった7年で勝ってしまった馬主のスペシャリストだと紹介されていました。

佐々木主浩さんは、馬を選ぶときには専門家の意見を聞き、決定するとのこと。そして、調教師さんや牧場に対しても意見を言わず“馬のスペシャリスト”にお任せされているそうです。

僕もこの2016年産世代は5頭に絞りましたが、例年よりも生産牧場関係者や育成牧場関係者。。。および、元牧場勤務のスペシャリストの皆さんに意見をいただいてメンバーを決めさせていただきました。

牧場へ行ったりツアーに参加したり新年交流会に参加し続けたことで、お話しさせていただける関係者さんも増えました。

僕も馬選びで一番重要にしているのは、関係者さんの正直な意見。ブログの中に『有識者』という単語がいっぱい出てきていると思いますが、『有識者』=『競馬関係者』です。

僕は、競馬のスペシャリストではありませんので、自分の馬選びのセンスはあまり信用していません。RUGBYのことだったらそこそこ自信がありますけど(笑)

自己分析をしてみて、僕は人間のアスリート能力を見抜く能力には長けていると思っています。(身近で見てきた選手や実際に指導した選手で『これは凄くなるかも・・・』と思った選手が何人かプロ野球とトップリーガーで活躍しています)
その能力は馬選びでも少し利用しております。

競馬関係者の方からいろいろと本音を聞いて、自分の目でアスリート能力を見抜き、独自のマトリックス図法で出資馬を最終決定する。。。佐々木主浩さんと一緒だと思います。

ジャンクスポーツでは、佐々木主浩さんはオーナーでありながら騎手や調教師の方々にも意見をされないようです。。。ここも僕と同じ。専門にやってきた方に意見なんて、100年早いわ!って言いたいと常に思っていますので、、、ここも僕と同じです。

馬主佐々木主浩さんを改めて発表され、その姿に共感し更に好きになりました。。。僕もそうでありたいと・・・。

2016年産への自信も湧いてきました。

我が愛馬が活躍しますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

2016年産出資検討委員会①春

我がジェフ千葉が5戦目にして初勝利を挙げました。第4節を終えてJ3降格圏内。チームもゴタゴタしており、本気で心配しました。今年は久々にフクアリに行こうかな?そう思っています。頑張れ!ジェフ千葉!!

間もなく3月が終わります。ここに宣言いたします!4月20日までに我がファミリーの2016年産メンバーを確定させたいと思います。

本当は、3月中に決定しようと思っていましたが、迷いが生じております。

3月20日にローレルクラブとユニオンで同時に2歳馬情報が更新されました。
客観的に見ても、今年はユニオンよりもローレルクラブの方が全体的に育成が早く進んでいるように思います。
まぁ、ユニオンも3勝馬の公約を守れていませんから、、、公約をなかったことにして、いけしゃあしゃあと出資するワケにもいかず(誰もがどうでもいいと思っている公約ですけど)
ローレルクラブの馬に駆け込みで出資する公算が高くなっております。

2017年産馬にも期待している馬がいますので、2016年世代を薄くして、2017年産馬に賭けることもできますけど、最後の最後までじっくりと考えたいと思います。
(ツアーや年末でいただいたローレルクラブ既会員向けの出資割引券の使用もお忘れなく)

ローレルクラブ3頭およびユニオン1頭の計4頭で迷っております。

皆さんは注目されている提供馬はございますか?

もしありましたら、コメントをいただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

2016年産メンバーを考える

いきなりですけど。

ユニオンからのお知らせ
18.03.01 3月のユニオンポイント
3月に出資申込頂きますと、ユニオンポイント還元率は一括払いで3%、分割払いで1%です。
※ユニオンポイントは翌月の15日からご利用頂けます。


ローレルクラブからのお知らせ
ご購入金額に応じてサラブレージ(ポイント)がたまり、各種景品と交換することが出来ます。
出資金1,000円毎に1ポイントを加算いたします。たまったポイントに応じてお好きな賞品と交換することができます。
出資時期に応じてポイント加算倍率が変動いたします(当歳時:1.5倍、1歳時:1.0倍、2歳時0.5倍)。


2016年産世代。。。すなわち現2歳世代の戦力整備及び確定をしなければいけない時期になってきました。

満口や早期入厩馬は別として、ユニオンは5月いっぱいまで出資可能。ローレルクラブは入厩ギリギリまで出資可能なので、期間的には余裕があるのですが、今2歳馬に出資すると、競走馬保険と1月から維持会費出資金を合わせて納めなくてはならなくなります。

じっくり様子を見られることはいいことですけど、想像していたよりも大きなお金を支払うのはやっぱりちょっとね。。。

そうなるとこの3月くらいで目処を立てたいところかな。ユニポンも3月は3%。(4月は2%)
決められるのなら決めたいところ。
ローレルクラブもサラブレージが0.5倍。これは、1月から入厩するまで一定ですけどね。

ユニオンは、PEGASUS4ステディプロスペクトの2016ヴィクトワールピサ)、PEGASUS12キングスベリーの2016クロフネ)、PEGASUS14アルコセニョーラの2016ハービンジャー)、
PEGASUS21メイショウアリスの2016プリサイスエンド)あたりに注目しています。秋に見学に行った馬はPEGASUS18シャンパンフルートの2016エンパイアメーカー)とPEGASUS3バイオレントハートの2016スウェプトオーヴァーボード)は満口になっちゃったし、PEGASUS11チーキーガールズの2016ローエングリン)は成長が遅く、ちょっと今のところはトーンダウンかな。もうちょっと様子を見ますけど。関東馬でも良さそうな馬は居るけど、出資するかっていうと、、、無いでしょうね。

ローレルクラブは関東馬多数の中、考えなければいけません。そして、4月から6月くらいに登場する可能性がある、2歳追加募集馬の存在。。。たまにいい馬が出たりしします。そして、牡馬を持っていないので。。。牡馬を選びたい衝動もあるし、迷っています。
注目しているのはベルキューズ(オーシャンフリートの2016)です。当歳ツアー時に『これは絶対にいい!』と思った仔です。数日前に、『緊急アンケート①』と『緊急アンケート②』を行いました(ご協力ありがとうございます)
殆どの方がお気付きの様でしたけど、1番の馬がダンケシェーンゼフィランサスの2015)で2番の馬がベルキューズ(オーシャンフリートの2016)になり、アンケート①はそれぞれが当歳時のときの写真。アンケート②はそれぞれが1歳時のときの写真になります。ダンケシェーンは結果が既に出ているので、実績に引っ張られて良く見えると思いますが、ベルキューズも相当良く見えるんですけど。。。アンケートの結果の通りで、1歳時はややダンケシェーンの方が良く見えます(①がいい73%・②がいい26%)が、1歳時の写真は(①がいい46%・②がいい42%・同じくらい11%)ほぼ同じ、個人的には1歳時はベルキューズの方がいいのでは?と思うところもあります。
ベルキューズはもともと良かったけど、成長力があり更に良くなったことがアンケート結果からも言えると思います。
そもそも現役時代を比べればゼフィランサス(3勝4,054万円獲得)よりもオーシャンフリート(5勝7,902万円獲得)の方が実績的にも上ですし、適性もヘニーヒューズフィットするのはオーシャンフリートだと思いますし。どうも、評価されないんだよなぁ~

ローレルクラブは有効期限が迫る出資割引券も行使しなければいけません。

ユニオンでもローレルクラブでも構いません。いい情報をお持ちでしたら是非教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

緊急アンケート②

こっちの審議もお願いします。

1802254


1802255

2頭比較用写真もご用意しました。
1802256

よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

緊急アンケート①

緊急!!

突然ですが、どちらの馬が強いと思いますか?

それぞれ馬名を詮索せず、見た目で判断願います。

多くの返答をお待ちしております。(後日答え合わせをさせていただきます)
1802251

1802252
☆写真をクリックすると大きくなります。

直接比較用写真(左が①右が②)
1802253
☆写真をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧