2018年11月 8日 (木)

我がファミリーの2歳馬

今日は日中が暑くて、朝晩が寒い。。。初老間近のおじさんにはきついですね。。。

今週末は京都に行きます。。。気温はどうなんでしょう?気になりますね。。。そこまで体調をしっかりと整えとかなきゃ。

京都競馬場に行った後に、ローレルクラブ募集馬ツアー翌日のプラスワンレポートを始めていこうと思います。

レポートを書いている間に・・・我がファミリーの2歳馬にいっぱい動きがありました。。。

10月19日にグランヴィクトリアが入厩したことはここで書きましたが。。。それ以外のことは、記事にしておりませんでした。

ということで、一気に振り返ります。

現時点で唯一デビューを果たしているベルキューズはツアー直前の5着にに続き、福島で2着に。。。順調に行けば近々勝ち上がれるんじゃないか・・・と、期待しています。フケの症状が出たとか、調整に難しいところがあるようですけど、能力の高さは感じます。軌道に乗ったら・・・僕が期待していたような活躍をしてくれる気もしています。

そして、今週末のデビューが決まったペネトレーター。先週もいい走りだったし、今週は2歳未勝利のアイトマコトに遅れましたが、このアイトマコト・・・重賞7勝のラヴェリータディープインパクトを掛けた高橋康之厩舎のエース級2歳馬。まだ、結果は出せていませんが、大丈夫でしょう。デビュー勝ちを期待しています。

まだデビューしていない組の1頭。。。夏にゲート試験合格後に喉の手術をして療養&休養中だったアヴェントゥリストは喉の影響は無さそうな感じ。中山デビューを目標に調整されています。ダートの1200m戦になるか1800m戦になるか。。。まだ決め兼ねているようで。。。でも、その能力は相当な様で。。。こちらも楽しみです。

10月19日に入厩したグランヴィクトリアは10月26日にゲート試験に合格。精神面がいっぱいいっぱいになってしまっているようでムロタホーストレーニングに放牧に出ました。放牧後は回復も早そうですので、近々帰厩できそう。年内の出走が目標ですね。。。

そして最後の1頭。。。トゥールナージュ。。。10月2日に入厩。。。その後1ヶ月間じっくり調整され、入厩からちょうど1ヶ月。。。11月2日にゲート試験合格。本日の飯田雄三先生のコメントで年内のデビューが目標と。。。まだ、追い切りも始まったばかりで何とも言えないところがありますが、良血馬らしく、ここにきて馬がどんどん良くなってきています。その成長力は・・・もしかしたら凄い馬になるかも。。。なんて期待してしまいます。

こんな2歳勢です。

結構いいラインナップだと思っています。

やれるぞ~!

この期待値が、1年後も変わらず続いていますように。。。

記事の転載についてはローレルクラブとユニオン両クラブの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

強くなったレーヌビクトリア

今週は、、出資馬が2着と5着。。。これで少し満足している自分が居ますが、このままではいかんのですよ。
来週こそは1つ勝てるように頑張って欲しい。

先日、大井競馬に移籍したレーヌビクトリア江戸川特別を優勝。移籍後は無敗の2連勝を飾っております。
全兄コウギョウダグラスも大井で活躍しました。レーヌビクトリアも大井が合うのでしょう。そして、体重も増え続けていながら太目感がない。。。充実期に入ったのでしょう。

今なら、500万下クラスでもやれそうな気がしていますし、これからは更に強くなっていきそう。

本日、京都競馬場で開催されたJBCレディスクラシック。レーヌビクトリアにはこのレースを目指して欲しいですね。悔しさを押し殺して精一杯応援しますよ。

そして、大井競馬場に応援に行ってくださった『こずさん』より写真のお裾分けをいただきました。
18110511811052
ナイター開催で写真を撮るのも難しいでしょうが本当にきれいな写真です。。。
18110531811054
レーヌビクトリア自身も元気そうですし、写真からも身体がしっかりしてきていますね。
18110551811056
今年の夏に山岡トレセンさんでレーヌビクトリアを見た時も『立派な馬だな』と思いました。そして、こずさんからいただいた写真を見ても、『立派な馬だな』という評価は変わりませんでした。出資したことに自分の目に狂いはなかった。。。と再確認できました。

こずさん写真をありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

ローレルクラブHPリニューアル

ローレルクラブのHPがリニューアルされました。
僕が入会してから2度目のリニューアルです。
移行初日は、HP内にいろいろと不備がありましたが、そんなことは問題ではありません。

慣れれば見易くなるのかなぁ~。。。今のところは慣れずに苦戦しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

ブルーコーラルせーるすとーく

レポートの写真は明日、、、一気に掲載します。少々お待ちください。

ローレルクラブからの情報
―――――――――――――――――――――――――
ブルーコーラルカクテルラウンジ16)締切間近

浦河町のグランデファームにて、BTC内の屋内坂路2本を15-15のキャンター調教を行ない、茨城県の松風馬事センターへ向けて本日出発しました。尚、本馬は近日中に美浦トレセン・清水(英)厩舎へ入厩する可能性があるため、10月30日(火)を持ちまして募集を終了いたします。また、本馬の父サウスヴィグラス産駒のアークヴィグラス号が10月16日・門別11R・エーデルワイス賞(G3)で優勝しました。馬体重473kg

グランデファームスタッフ「いまでもペースを上げると身体が沈み込むような感覚になりますが、フルギャロップの時にはどんな走りをしてくれるか楽しみでなりません」

No.7 カクテルラウンジ16
3月29日生 栗毛 牝
サウスヴィグラス 母父 タニノギムレット
美浦・清水英克入厩予定
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,280円/年
―――――――――――――――――――――――――

迷ってます。いい馬だと思います。そして、コメントの熱量もハンパないって。
ツアーで見た時もいい感じでしたから。。。

来週の火曜日が締め切りでしょ?もう一回競馬のチャンスがあるし、ハロウィンジャンボ宝くじも終わっているので資金調達のチャンスはありますね。それから・・・サラブレージが上限を超えてしまうので、1万円分の出資券を使わないと捨てちゃうことに。。。それに合わせて、ちょこちょこと出資割引券も併せて使いたいし。。。
という事情があり更に迷っています。

何方か背中を押してくださいませ。

本当にいい馬でしたよ。価格的にもオススメです。

どうか、ブルーコーラルをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

間もなく締め切りです

暑い・・・実は北海道も暑かったのですが、10月に入ってからのこちらもなかなか涼しくなりません。今日も職場にエアコンがガッチリ入りました。早く涼しくならないかなぁ~。

ローレルクラブ募集馬見学ツアーから10日が経とうとしております。ツアーに参加された皆さん。ツアー特典付きの出資申込の締め切りが明後日12日到着分となっております。明日の午前中に出せば何とか間に合う地域が多いと思います。お忘れなきよう。。。1日では届かなさそうな地域の方は・・・一応、ローレルクラブ東京事務所に相談してみてはどうでしょう・・・どのように判断していただけるかは分かりませんが、対応してくださるような気がします。。。

僕は・・・今日、提出を済ませました。いろいろと考えて出資しましたが、、、結果として、ここ数年で一番少ない口数と金額になってしまいました。

決して、今年の募集馬の質が悪いワケではありません。今回は・・・ツアー特典の恩恵を重視せず、出資を考えている馬をギリギリまで見ようという作戦に変えました。まぁ、それでも数頭に出資しているんですけどね。

ということで、割引券とかサラブレージポイントとかもあって、数か月後に出資する方向で考えております。

皆さんはどのような方針で出資されましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

トゥールナージュせーるすとーく

今日は、書いている途中の記事がありましたが、、、緊急情報が舞い込んできましたので、差し替えということで。

ローレルクラブからの情報
トゥールナージュキョウワジャンヌ16)締切間近

愛知県のイクタトレーニングファームにて、屋外ダートコース2000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、近日中に栗東トレセン・飯田雄三厩舎へ入厩予定となりましたので、10月1日(月)を持ちまして募集を終了いたします。馬体重487kg 体高162cm 胸囲186cm 管囲21cm

飯田雄三師「あらためて牧場から良い報告がありましたし、ちょうど馬房調整のタイミングも合いましたので、ここから先はトレセンで進めることにします。姉のキョウワオルレアンは450kg前後まで成長しましたが、当初は馬体が小ぶりで使い出しが遅れました。この仔はひと回りかふた回りは身体が大きい感じですから、順調に競馬まで進めて行けそうですね」

No.9 キョウワジャンヌ16
3月29日生 鹿毛 牝
エイシンフラッシュ 母父 ハーツクライ
栗東・飯田雄三入厩予定
総額(口数):1,600万円(200口)一口価格:80,000円
維持費:3,000円/月 保険料:2,560円/年

―――――――――――――――――――――――――

ということで、我がファミリー期待の大物が入厩の運びとなりました。
この血統で1,600万円ですよ。安いのにまだ残り口数があります。
馬体もいいですし、血統もいい。動きもいいですのでお買い得。個人的には気性にやや不安を感じておりますが、気性の成長も伺えるコメントも多くありますし、キョウワジャンヌの仔ですので、多少気性が悪い方が魅力的でもあります。
締め切り日が10月1日。。。ツアー翌日という絶妙な設定。状況(ツアー特典などを考慮して)によっては追加出資も考えております。

この仔には【成長度】という強みがあります。もともと良かった仔ですが、馬体の成長と気性の成長。そして、体質の成長も感じております。

その成長ぶりをダイジェスト版でどうぞ。


キョウワジャンヌの2016→→2017ローレルツアー速報9
→→→→→2017ローレルツアー速報38(動画)

2017ツアーレポートその22キョウワジャンヌの2016

2017ツアーレポートその8キョウワジャンヌの2016

180516イクタTF速報⑦

180516イクタTF速報⑧

180516イクタTF動画①

180516イクタTFレポ②

180710イクタTF訪問速報③

180710イクタTF訪問レポート②

とりあえずこんなところで。

僕も、トゥールナージュとはいっぱい会っていますね。

それだけ、期待しているんだろうなぁ~。

今からでも、検討してみてください。

ローレルクラブに新規入会を希望される方。是非紹介をさせていただきたいと思います。
紹介させていただいた方には、今回のツアーでのブログには書けないマル秘情報を、僕からの特典として贈らせていただきます。希望の方は、当ブログのコメントにて。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

2015年産馬通信簿

週末の3連休は相変わらずリラックス仕様で、ブログもまとめて投稿しようということで、ここからガッチリ書いていきます。

来週からはツアー速報やらツアーレポートやらで記事を貯めておけないので、スーパー未勝利戦をあと1週残した状況ですけど、2015年産馬の通信簿をつけていきたいと思います。

まずはローレルクラブ編。

2015年募集馬
ダンケシェーン 牡 2,000万 6戦2勝
アビーム 牝 1,600万 5戦1勝
ハイチーズ 牡 2,000万 9戦1勝
キャプチュード 牡 800万 8戦0勝
アモーレジョディー 牝 1,000万 5戦0勝
アイムワン 牡 2,600万 6戦0勝
レーヌビクトリア 牝 900万 8戦0勝
ローレルティーダ 牡 1,000万 10戦0勝
アフオラカ 牝 1,200万 8戦0勝
ストレイライトラン 牡 1,500万 7戦0勝
プラーナ 牝 5,000万 5戦0勝
ガーネットウィング 牝 700万 4戦0勝
シュヴァルレーヴ 牝 600万 4戦0勝

13頭が募集され勝ち上がりが3頭。
勝ち上がり率は.231。
来週の最後の最後にキャプチュードが勝ちますと。。。勝ち上がりが4頭となり勝ち上がり率が.308と、3割バッターになります。

続いてユニオンOC
エポカドーロ 牡 4,500万 7戦3勝
ボードウォーク 牝 1,500万 12戦2勝
オペラアクター 牡 1,000万 6戦2勝
フェールデュビアン 牝 1,000万 4戦1勝
クロンヌデトワール 牝 2,200万 7戦1勝
サラドリーム 牝 2,000万 7戦1勝
カポラヴォーロ 牡 1,600万 11戦1勝
マリアスパン 牝 1,000万 5戦1勝
グローバルリーチ 牡 800万 6戦1勝
マートルリース 牝 1,000万 6戦1勝
センティフォリア 牝 4,800万 3戦1勝
ジャックビーンズ 牡 1,200万 8戦1勝
ジェネラルシップ 牡 2,100万 14戦0勝
ラブリランテ 牝 1,000万 6戦0勝
デュアルウィールド 牝 1,300万 7戦0勝
ハルメキ 牝 1,000万 5戦0勝
エイプリルソング 牝 800万 3戦0勝
シュバルツブリッツ セ 1,200万 4戦0勝
グッジョブハニー 牝 1,200万 7戦0勝
フォルテドンナ 牝 1,000万 6戦0勝
ショウザドリーム 牡 1,200万 6戦0勝
ティアマリア 牝 1,200万 6戦0勝
シェルセリーヌ 牝 1,000万 6戦0勝
テオゲネス 牡 800万 5戦0勝
ヘーゼル 牝 1,000万 4戦0勝
アンジェレッタ 牝 1,800万 3戦0勝
クールビューティー 牝 1,300万 3戦0勝
アストロローグ セ 1,000万 3戦0勝
キンパツムスメ 牝 800万 3戦0勝
ムーンリットエルフ 牡 900万 2戦0勝
ドンナビアンカ 牝 1,400万 2戦0勝
シンシアリティー 牡 900万 2戦0勝
ロマンザ 牝 1,200万 0戦0勝

33頭が募集され32頭が登録12頭が勝ち上がりで勝ち上がり率.375。最終週にハルメキが勝てば.406と野球では夢と言われる4割バッターの域に達します。

各クラブの勝ち上り率は以下の通り
1 ロードサラブレッドオーナーズ .643
2 サンデーサラブレッドクラブ .632
3 シルクホースクラブ .581
4 キャロットクラブ .573
5 大樹レーシングクラブ .571
6 東京サラブレッドクラブ .531
7 G1サラブレッドクラブ .476
8 社台サラブレッドクラブ .427
9 グリーンファーム愛馬会 .400
10 ユニオンオーナーズクラブ .375
11 DMMバヌーシー .333
12 ワラウカド .333
13 ウインレーシングクラブ .325
14 サラブレッドクラブライオン .286
15 ノルマンディーオーナーズクラブ .268
16 ローレルクラブ .231
17 ラフィアンターフマンクラブ .218
18 ターファイトクラブ .176
19 友駿ホースクラブ愛馬会 .167
20 広尾サラブレッド倶楽部 .143
21 YGGオーナーズクラブ .000

全体の勝ち上がり率は.439。ローレルクラブは苦戦中です。(知っていると思いますけど)
ユニオンはまずまず平均値に近い数字であり、日高地方苦戦、社台大暴れの現状から考えれば今年は頑張っていると言える数字であり、加えて皐月賞馬エポカドーロが出ていますからね。

我がファミリーは
ダンケシェーン 牡 2,000万 6戦2勝
マリアスパン 牝 1,000万 5戦1勝
グローバルリーチ 牡 800万 6戦1勝
ハイチーズ 牡 2,000万 9戦1勝
キャプチュード 牡 800万 8戦0勝
アイムワン 牡 2,600万 6戦0勝
レーヌビクトリア 牝 900万 8戦0勝
ローレルティーダ 牡 1,000万 10戦0勝

8頭に出資して勝ち上がりが4頭。勝ち上がり率.500は立派。我ながら馬を見る目があると自画自賛しております。
ローレルティーダは今日の敗戦で入障もなく、再ファンドなしでの地方譲渡の可能性が高いのですが、アイムワンは再ファンド。キャプチュードも来週勝ち負けですし、手を離れるのはレーヌビクトリアと併せて2頭のみとなります。
今年はまずまずかな?

それぞれの評価は・・・
ダンケシェーン 4
2歳暮れに1勝。早々に2勝目を挙げ、オープン特別や重賞にも挑戦しましたが、そこで力を発揮できず。スケジュール的に苦しくなりましたが、発端はデビュー戦でイダペガサスに負けたこと。これが高くついてしまいましたね。重賞を勝つ予定だったのに。。。

マリアスパン 4
こちらも12月に勝ち上がり。関東オークス出走プランがありましたが、体重が増えない調整の難しさがあり、思うように出走ができませんでした。復帰戦が案外でしたが、ここから復活してくれる気がします。

グローバルリーチ 3
9月に勝ち上がり。怪我があり朝日杯FSを回避。復帰後もイマイチ波に乗れず。。。能力は高いと思いますので、何とかもうひとつ。。。

ハイチーズ 3
なかなか得意な条件が掴めなかったものの交流ナイスハルター特別を勝利。ホッとしました。昇級戦は苦戦しましたが、長く活躍して勝ちを拾って欲しいと思います。

キャプチュード 3
入着が複数回あり、最後の最後で勝ってくれる気がします。長い距離でもやれそうな気がしていますので、一つ勝ったら面白いんだけどなぁ~期待は高いです。

アイムワン 2
予想以上に成長が遅かった。再ファンドは歓迎ですが、トモが弱いのとスピードがどれくらい備わってくるのかで再転入後の活躍が決まってくると思います。
でも、結果は想定の範囲内でした。

レーヌビクトリア 2
当歳時から1歳時のツアーでの馬体の良さは間違いなく、山岡トレセンで見た時もいい馬体でした。
ただ。。。硬さがあったり芝の適正の無さは見抜けず。
この仔も再ファンドでも面白いかな・・・と思うところがありますが、大井競馬場なら大活躍の可能性も。うまくいかなかったことが悔やまれる仔です。

ローレルティーダ 2
一発ホームランタイプの仔でしたので、この結果も受け入れるしかありませんが、個人的にはいっぱい走ってくれましたし、入着もしましたので、よく頑張ってくれたと思っています。長距離馬が好きなのでこの馬体は好きでしたし、勝ち上がれば長くいろいろな条件で走ってくれる孝行馬になったことでしょう。悔いはありません。

ということで、勝ち上がっている馬にはそれぞれもうひと頑張りを期待。
キャプチュードには勝ち上がりを。アイムワンは早く戻ってこい!
レーヌビクトリアは全兄以上の活躍を。ローレルティーダも地方での成長を楽しみに。

さて、、、2歳戦に気持ちを移行ですね。

そして、1歳馬の選定もしっかりしていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

注目レース!!

先週は3日間開催でしたが出走馬ゼロ。今週はその反動もあってか3頭が出走することとなりました。それも土曜日に集結。

ベルキューズ
9/22(土) 中山1R 2歳未勝利
追い切りですが、
見習・9月17日(月)美南W良・4F55.6-41.1-13.1(6分所・強目に追う)
シャープスティーン(3歳未勝利)馬なりの外0.6秒先行同入

前走レース前の追い切り
黛・8月22日(水)札ダ重・6F83.4-66.9-53.3-39.4-12.9(9分所・一杯に追う)
キモンボーイ(2歳未勝利)馬なりの外同入

コースも環境も違うので単純な時計での比較はできませんが、少し良くなってきています。でも、ひと叩きされての到達点としてはかなり低いと言わざるを得ませんね。
デビュー前は、注目馬としてスポーツ紙にも載ったくらいの馬です。函館2歳Sを・・・なんて話もありましたので、このまま終わるとは思っていませんけど、走らないなぁ~。切っ掛け待ちですかね。
先週、デビュー予定戦を一緒に除外となったキャロットのクリソベリルがダート1800m新馬を快勝。本当に強かったです。しかし、逆を返せばダート1800mをしっかり走れる馬が少ないということ。ベルキューズも前進すれば見所を作れるかも・・・と思っています。
全兄ヒルノアルゲイロも頑張ったし、楽しみにしたいと思います。

ローレルティーダ 
9/22(土) 阪神8R 3歳以上500万下
こちらは、障害試験を受けるも完走できず、これ以上進めても危険だということで、入障を断念。引退を念頭に少しでも手当を還元する目的での出走となりました。
ダート2000メートルということで、少しでも長い方が期待できるローレルティーダにとってはありがたい距離ですが、今までの戦績からは苦しいというしかないでしょうね。
激走して、ミラクルを起こして欲しいですけど。

スプレーモゲレイロ
9/22 中山8R 清秋ジャンプS
10頭立てということで、特別登録された10頭がそのまま出走。中山は好走歴がありますし、頭数が少ないことも歓迎。
調教からは非常に調子の良さを感じますので、激走の可能性はあると思いますが、テンに速い馬もいますので、スプレーモゲレイロの位置取りが後ろの方だと、それを交わして進出というのはなかなか難しいと考えています。スタートを含めた序盤の位置取りが順位を大きく左右することでしょう。1つ目の障害をスピードを落とさず上手く飛越することが大切です。

ということで、3頭が走ります。

その他、出資はしていませんがローレルクラブのディープインパクト産駒プラーナの未勝利戦と、ユニオンの先行募集馬であったジェネラルシップの未勝利戦は要注目。2頭とも勝ち上がって欲しいです。ジェネラルシップは奇しくも同じ先行募集馬の同期、エポカドーロと同じ日の出走となりました。エポカドーロはGⅠホースとして、当日の神戸新聞杯に主役として登場。大きな差が開いていますが、頑張って欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

どん底脱出はあるのか?

3連休、3日開催。。。調子に乗ってい馬券買っちゃいました。大負けです(笑)
今年は馬券をあまり買わない!と宣言していたにもかかわらず、9月の時点で昨年1年間の購入金額に肉薄。払い戻し金額は昨年を既に超えているので、負け分としては昨年よりも少なく、苦しみは少ないですけど・・・この3日間で、72レース中71レースを購入しましたからね。(1レースは間に合わなかっただけ)
やり過ぎです。来週からは自重しようと思います。

出資馬が勝てません。困りましたね。

一口馬主DBデータより(23クラブ中)
ユニオン
獲得賞5億2,314万円⑨
勝率.063⑮
掲示板率.337⑭
勝ち馬率.194⑯

ローレルクラブ 
獲得賞金6,701万円⑱
勝率.039⑲
掲示板率.223⑳
勝ち馬率.138⑲

我がファミリーは
獲得賞金4,662万
勝率.032
掲示板率.323
勝ち馬率.091

23クラブ平均
獲得賞金5億3,066万円
勝率.094
掲示板率.354
勝ち馬率.282

と言うことで、ユニオンもローレルも低い・・・特にローレルはとんでもなく低い。。。そこをメインに据えている我がファミリーは当然の如く低い・・・

これを書く前からこのようなデータになることは分かっていたので、いちいち悪態をついても仕方がありませんが、、、まずいね。

ローレルブレットローレルベローチェムーンエクスプレスの1億円トリオが居た頃は良かったのですが、昨年に相次いで引退。エポカロードを逃し1億円トリオの後を担う予定であったダンケシェーンがそこまでの活躍をすることができて居ない今・・・浮上の切っ掛けすら見えてきません。

出走する以上は常に期待はしているんですが、周りからは笑われていることでしょう(涙)

生活が少し楽になって、遊べるお金が少し出て来ていることが救いですけど、、、この趣味で泣く泣く浪費することも良くないですから。

と言うことで、秋競馬で勝手に期待している、我がファミリーの紹介をしていきます。

今週出走の障害エース
スプレーモゲレイロ
22日(土)清秋JS(オープン)に出走予定
ここはメンバーが手薄。調教もよく陣営の評価も高いのですが、本番ではイマイチ。能力はあると思いますけど。今日は半弟ホーリーブレイズが吹田特別を快勝。流れはあるはず。この仔が一つ勝つと救われる。重賞も走れるし・・・

復活したダート短距離の素質馬
スティンライクビー
ここ3戦で3着以内を連発する2018年のエース。
11月3日貴船Sを予定。ここも好走を期待。勝てると一番いいんですけど。

ブリンカーで闘志復活
マリアスパン
30日に自己条件で出走予定。勝てば回収率100%超え。能力の高さと調教の走りはいい。実戦で復活を。

芝に戻って新境地開拓
キングディグニティ
11月18日を予定。降級馬でありこのクラスを勝ち上ることが可能。ただ、自分でレースを作れず嵌る展開の幅が狭いので、期待半分不安半分。

善戦ボーイ
キャプチュード
今週か来週のスーパー未勝利を予定。ダート1800メートルで勝ち負けの状態ですけど、決め手に欠ける面も。でも、今のこのクラスで勝ち上らないと。。。運も味方につけられるか?

本当の能力を見せてくれ
ベルキューズ
今週の2歳未勝利戦を予定。デビュー戦は競馬に参加すらできず、タイムオーバー級の大敗。フケの影響とは言われているが、本当のところの能力が分かりません。育成場での評価を考えれば、こんなところで足踏みする馬ではない。全兄ヒルノアルゲイロも不人気ながら4着と頑張った。ベルキューズだって・・・

とりあえず、予定がある程度明確なのはこのくらい。
書いていても安定感の無い仔ばかりで、パッとしませんね。

あんまり期待を大きくして、結果を見て落胆しても・・・と、ネガティブになりつつありますが、頑張って欲しい。ブログも楽しく書けるようにしたいなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

カタログ届きました~

カタログが届きました。

ザっと確認だけ。。。

感想は・・・と言いますと。

やっぱり、昨年のツアーでも見てこの6月末にも見ていた当歳から募集されて1歳になった各馬は思い入れもありますし、少し贔屓目に見てしまいます。

その中でも注目3頭を。

アメージングムーンの2017は満口になっていますけど、写真を見てもいいですね。

アドマイヤカグラの2017も思い描いた通りの成長を遂げており、この秋に会えることを楽しみにしています。

アルボランシーの2017の成長が著しいか。先日、レーヌビクトリア引退の記事にも書きましたが成長度。。。この馬にそれを感じます。

ここでは書ききれませんが、楽しみな馬もいっぱい。またゆっくり記事を書こうと思います。

そして、当歳馬注目3頭。

1頭目はジョディーズロマンの2018。母もローレルクラブで勝ち上がった馬ですし、父のディスクリートキャットの実績の素晴らしさ。

ウィキペディアから成績を転載させていただきます。大きな可能性を感じる種牡馬ですね。

血統面はフェニーチェの2018。この血統でこの価格はあり得ません。3,000万円後半から4,000万円くらいとってもいい馬。本当にローレル価格だと思います。

もう1頭。キャタラクトの2018。この馬に対してはコメントや問い合わせが一番多いです。。。僕も、個人的に松浦牧場さんで見たことはありますけど。。。問い合わせにお応えできるほどの情報を持っておりません(笑)
でも、大きな魅力を秘めています。

ツアーに行くといろいろとイメージや感想は変わります。

今からツアーが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧