2017年12月14日 (木)

明日は。。。大事な日ですよ

今日も仕事が大変でした。。。そして、かなりの気合で仕事を片付けましたので、一歩前進かな。でも、帰りは遅く・・・妻はギリギリ起きていてくれますが、申し訳ないなぁ~と思っています。11月末の北海道ツアー記事になかなか行けません。申し訳なく思っています。皆さん!期待してくれていますかぁ~!?・・・応援がないと頑張れない状態です(笑)

ちょっと古いですけど、シルクでは2017年度『第1回』追加募集馬の発表がありました。募集馬は以下の通り
ショウナンハトバの2016 パイロ
コールドフロントの2016 エスポワールシチー
ロイヤルクリッパーの2016 スクリーンヒーロー
ユメノハコブネの2016 メイショウボーラー
メジロフォーナの2016 ヴィクトワールピサ
オピュレンスの2016 牡 Verrazano

オピュレンスの2016とコールドフロントの2016が既に満口になっています。2017年は終わってしまいますが2017年度はまだ3ヶ月半あります。もう一回追加募集馬があるんですかね?この科の追加募集馬には『おっ?』と、気持ちが揺らぐ馬はいませんでした。第二回追加募集馬を楽しみにしています。

明日は。。。何の日かと言いますと、、、

『ローレルクラブ2018年新年交流会in東京』の参加申し込み受付開始日でございます。

『ローレルクラブ2018年新年交流会in東京』詳細
日時    2018年2月4日(日) 18:00~20:30
場所    ハイアットリージェンシー東京(西新宿)
ゲスト   主に関東所属騎手・調教師及び提供牧場
司会進行  細江純子氏(ホースコラボレーター)
参加費   会員:6,000円 一般10,000円
定員    120人

ということで、最近人気のローレルクラブイベント。明日で定員に達することは流石に無いと思いますが、早々に締め切られる可能性があります。3年前の京都は定員に満たなかったのに。。。

もぉ、、、僕が参加するようになってから大人気になっちゃうんだからぁ~

明日が募集開始ということを忘れていらっしゃる方も多かったんじゃないでしょうか?なぜなら僕も、この記事を書き始めてから気づいたので(本当は、別の記事を書き始めていましたが急遽差し替え)。
このブログを読んで気付かれた方はラッキーですね。

因みに、ぼくは2月4日は用事があります。行けるかどうか微妙ではありますが、エントリーします。そして、行けるように努力します。そして、既にローレルコーディネートも考えております。購入済みです。でも、2年連続ベストローレル賞はないと思っていますけど。5年連続でいただいたら殿堂入りとかの制度があったら燃えるんですけどね。。。

迷っている方も一緒に行きましょう!ローレルクラブ2018年新年交流会に!
僕の勝手な予想ですが藤田菜七子騎手がゲストに来そうな予感がします。

今日はここまで!おやすみなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

シュヴァルレーヴせーるすとーく

ローレルクラブより
シュヴァルレーヴ(サチノラパシオン15)締切直前
新ひだか町のヤマダステーブルから福島県のテンコー・トレーニングセンターを経由して、滋賀県のムロタホーストレーニングへ移動。到着後は軽めの騎乗運動を行なっており、近日中に栗東トレセン・山内厩舎への入厩が予定されますので、12月20日(水)を持ちまして、募集を終了させて戴きます。

ムロタホーストレーニング場長「先週の水曜日(12月6日)に到着しました。馬運車の中であまり汗を掻いていた感じもなく、こちらへ着いてからの体温は安定していて、無事に輸送をクリアしてくれた様子です。先週一杯はウォーキングマシンだけでしたが、飼葉も問題なく疲れはなさそうですので、今週から常歩とダクで乗っていますし、すぐにペースアップ出来そうです」

No.15 サチノラパシオン15
5月9日生 黒鹿毛 牝
ロードアルティマ 母父 マヤノトップガン
栗東・山内研二厩舎入厩予定
総額(口数):600万円(200口)一口価格:30,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,020円/年

★★★ノルマンディーでは追加募集馬が発表され、シルクの追加募集馬はオピュレンスの2016のみが満口。。。そこで激しく出資権利を争っている皆さんもこちらはどうですか?
サチノラパシオンの2015(シュヴァルレーヴ)です。
ヤマダステーブル→山内研二ラインはかなりの勝率です。そして、ローレルクラブの2015年産世代も結構やるんじゃないかな・・・と、期待しています。
シュヴァルレーヴを実際に見て個人的に感じたことは、、、少々骨が細そうな感じはありますが、馬体も重苦しさがないのでそこまで気にすることもないと思います。ロードアルティマも良血馬ですので、走る馬を出す可能性は十分にあります。そして、ヤマダステーブルさんが自分で使いたいくらいに自信のある馬なワケです。
僕もお金に余裕があったらなぁ~。。。本気で考えます。一口3万円ですしね。

20日までもう2日間JRAの開催日があります。そこで稼げたら。。。『この馬に出資しろ!』というお告げかも。
本気でちょっと考えちゃいます。

では皆さんも、前向きにお考え下さい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

ローレルジャックがCMに

「HOT HOLIDAYS!」~チャンピオンズカップ編~ #15てっきり2
観ました?

添付しておきますが。。。ローレルジャックが一番目立つところで出演しています。
オレンジ帽の13番。ローレルジャックが東京初ダートで2着になったときのレースですね。

 

因みにCMの最後。直線を正面から撮っている芝のレースはメジャーエンブレムが勝った去年のNHKマイルカップ。ダートのレースはチャンピオンズカップではなく今年のフェブラリーSです。放送も明日で終わり。。。かな?

観てやってください。

ツアーレポートも書かなきゃ。。。って思っていますが、少々お待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

楽しみな1週間の始まりです

いよいよ北海道ツアーが迫ってまいりました。僕自身もやっとスイッチが入ってきました。仕事に目途がついた(先送りですけど)ってことが大きいかな。北海道に行っても何とかなるって。
そして、今日・・・こんなお誘いが・・・
1711271
入場整理券をいただけるということで、行ってこようと思います。

最近はアクセス数も少なくなっていますが。。。北海道ツアーが起爆剤にならないかなぁ~~~よろしくお願いいたします。

さて、今週は北海道に行くことに加え、期待の愛馬が多数出走します。

出走が予想される期待の愛馬は以下の通り

12月2日(土)
阪神1R 2歳未勝利
ダンケシェーン

中山8R イルミネーションJS
スプレーモゲレイロ

12月3日(日)
阪神1R 2歳未勝利
マリアスパン

阪神8R 3歳以上500万下
キングディグニティ

12月2日or3日
中京 3歳以上500万下
ローレルヴィクター

新馬戦2着からチャレンジするダンケシェーンマリアスパンは勝ち負け必至。能力的には既に勝ち上がれる資格を持っていると思います。ダンケシェーンは1倍台の圧倒的1番人気になるんじゃないかな。。。
マリアスパンは前走9番人気からの激走。たまたまの一発か実力がしっかりあるのかは次走で見極められそうですけど、今回は牝馬限定戦のダート1800m。相手も弱化する今回はやっぱり注目です。
JGⅠに向けて最後のチャレンジになるスプレーモゲレイロイルミネーションJSに特別登録。スプレーモゲレイロ自身抽選対象です。まずは出走できますように。そして、相手もなかなか強力ですけど、佐藤正雄先生の最後のGⅠ出走をこの馬でかなえられるよう頑張って欲しいです。
キングディグニティは絶好調。前走も勝ち負けを意識していた池江泰寿先生。今回は鞍上強化で確勝を狙ってきました。絶対に勝って、12月23日(土)阪神12R1000万下戦に出走してここも勝っちゃいましょう。。。2018年はキングディグニティの重賞挑戦の年に。。。期待しています。
ローレルヴィクターは出走レースは決まっていませんが、500万下は十分勝てる能力の持ち主。。。まずは出走できますように。
ということで、週末5勝も可能性あり。。。って、そんなに凄いことは起こらないでしょうけど、、、最低でも1勝は。。。

楽しい1週間の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

まさかの2着・・・やっぱりの2着

ダンケシェーン2着。。。まさかの2着。。。いやいや、もしかしたらあるかも。。。と思っていました。

母ゼフィランサスはデビュー戦で1番人気でしたが2着。。。そのときの勝ち馬はローレルアクシス半妹ルリニガナ。。。ゼフィランサスは4戦連続2着だったんですよね。

ローレルゲレイロもデビュー勝ちはしたものの、2着の多い馬でしたからね。因みにローレルゲレイロの2着は函館2歳Sデイリー杯2歳S、朝日フューチュリティステークス、アーリントンC、NHKマイルC、スワンS阪急杯・・・凄いレースでの2着ですけどね。

レースは後日振り返りますけど、いいレースでした。

我がファミリーの2歳新馬戦1番人気は・・・
ワイルドアンセム2着(勝ち馬アルムダプタ)1.1/2差
アメージングムーン2着(勝ち馬コスモシルバード)クビ差
グランパルファン2着(勝ち馬シンゼンスタチュー)クビ差
そして今日。。。
ダンケシェーン2着(勝ち馬イダペガサス)クビ差

クビ差2着が3回目。。。この壁を超えるのもなかなか簡単ではありませんね。

2歳新馬勝ちの目標も。。。今年は達成できず。来年に持ち越しに。。。来年こそは!

ダンケシェーンゼフィランサスの仔であり、我がファミリーの厚い壁を越えられず。。。レース前から分かっていましたが、それを先に書いちゃうと、、、2着になりそうだったので。。。って、書かなくても2着になっちゃいましたけど。

次は勝てるでしょうけど。。。どうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ダンケシェーンのデビュー戦決まる

やりましたぁ~~netkeibaにて、念じていた甲斐もありダンケシェーンのデビュー戦が決まりました。

ちょっと早いですけど、メンバーは以下の通り。
アーススマイヤー 牝2 54 伊藤
イダペガサス 牡2 55 戸崎圭
キタサンデイジー 牝2 54 福永
セントオブウーマン 牝2 51 武藤
ダンケシェーン 牡2 55 横山典弘
ダンディマジシャン 牡2 55 松田
トーセンプルメリア 牝2 54 菅原
ハードファクト 牡2 55 吉田豊
ハイアーパーク 牝2 54 宮崎
ピーチファービー 牝2 54 柴田善
フクノヴァランス 牡2 55 松岡
ベー 牡2 55 小野寺
マザー 牝2 54 蛯名
ムテキノオジョウ 牝2 54 三浦
メイクポーチ 牝2 54 木幡広
ライトページェント 牝2 54 大野

気づきましたでしょうか。。。16頭中10頭が牝馬のレース。除外された馬はアヴァランチ牡 キンメ牝 セイウングラッパ牡 セイマスカレード牝 チャオドリン牡 ツクバアネラ牝 ミスターエフワン牡 ヤンキーイズム牡。。。牡馬5頭に牝馬3頭。牝馬の登録が多いレースだったんですね。

よし!これならダンケシェーンが更に優位!!と思いたいところですけど、、、牝馬に囲まれてパドックから興奮状態になって『馬っ気』全開で、集中できず。。。となる可能性が心配です。。。
無敵のお嬢様もいますし(笑)

横山典弘騎手ダンケシェーンのことを気に入ってくださっているようで、勝つ気満々のようです。もちろん、競馬ですので絶対はありませんけど、評価してくれていることはありがたいですね。

勝てるかどうかではなく、『どんな勝ち方をするか・・・』そんな声が聞こえてきます。

今週の追い切りも以下の通りで
横山典・11月15日(水)栗CW稍・6F82.5-66.9-52.1-38.3-12.0(7分所・一杯に追う)
モンテヴェルデ(古馬500万)馬なりの内を1.0秒先行0.2秒遅れ
モンテヴェルデは本当に調教でよく走ります。遅れは気にすることないですし、時計自体は相当速いですから。
でも、モンテヴェルデが調教で動くのに500万下に甘んじているように、調教の時計がレースの結果に直結しているとも言えないんですよね。。。(モンテヴェルデは芝のレース、ダンケシェーンはダートであるという違いはありますけど)

アイムワンの2歳デビューが日程的に不可能になってきた今、個人的にも2015年産世代2歳新馬勝ちのラストチャンスです。ここはきっちり決めたい。。。僕も庶民ですので、ダンケシェーンの筆頭株主ではないと思いますけど、当歳時から惚れ込んで、一口馬主史上最多口数を保有しています。この馬で大きな夢を見れるのであれば。。。楽しみで仕方ありません。

ローレルクラブのポイントサラブレージもあと少し(一口分以下)で5000ポイントに到達。ダンケシェーンと共にケンタッキーダービー(10ハロン)か?と、思いましたが、、、陣営の手応えとしては短い距離での能力を見ているようで、昆貢先生のコメントにも薄っすら出ていましたが1200mに寄せた短距離。。。長くても1600mくらいかなと。。。そうなると、コリアスプリント?

1400mを主戦として1600mくらいまではガッチリ守備範囲にしてもらわないと。。。海外には行き辛いので。

まだ走ってもいないのに夢みたいなことばっかり書いていますけど、昆貢先生の感触から見てもローレルゲレイロに匹敵する活躍を期待せずにはいられません。

期待が大き過ぎていっぱい書いちゃいましたが、、、皆さんで応援していきましょう!!

ハイチーズピアレスピンクもチャンスだと思っています。
今週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

今までの苦しみを巻き返せるか

自分の失敗もあり、とんでもなく大きな仕事を抱えておりましたが、先日無事に終えることができました。とりあえずホッとしています。しかし、まだ気分が晴れません。ここは愛馬の活躍も不可欠。頑張って欲しい。

今日はローレル編。

まずはローレルヴィクターの早々の帰厩。
正直驚きましたが、羽月友彦先生の予想に反して、福島500万下がスカスカ状態。これを見て来週にも入れられるところがあれば投票するための帰厩です。
能力の高さは認められているところで、勝ち上がりまでもう少しのところなんですけどね。来週は伊達特別高湯温泉特別に登録するんじゃないかな?フルーツラインカップは。。。さすがに家賃が高すぎるか?

ピアレスピンクは権利を取って続戦。中京だと思いますけど、いきなり中1週の福島もあると思っています。

ハイチーズは来週の東京ダート1600mを予定。田辺裕信騎手の続戦も心強かったのですが、先約があったことで戸崎圭太騎手に。これも何かの縁です。良い方向に転がるといいですね。レース順的にはダンケシェーンよりも先に勝ち上れる権利を持っています。期待しましょう。

キャプチュードは叩いた効果が見込めそうな馬。次戦はジャンプアップもあるんじゃないかと期待します。

ローレルティーダは使えるようになるまでに時間を要しますね。大山ヒルズで成長を待ちましょう。

今週出走予定のグランパルファンキングディグニティですが、、、
グランパルファンも今までに比べるといい動きのように感じます。苦手の右回りですので、ここは権利確保を目標とするレースになるかと思います。回収率100%に向けて頑張って欲しいところです。
一方のキングディグニティは好時計で初戦から全開で戦えそう。吉澤ステーブルWESTでは15-15にとどめており、13-13の強い調教もされませんでしたが、結果的にそれでよかったのかも。帰厩直後の追い切りは2歳馬に遅れるなど心配しましたが、先週今週と調子を上げてきており、馬の気性からも丁度良い状態で出走できそうな気がします。気は早いですがここを勝って12月10日阪神12R高砂特別ダ1200mを狙って欲しい。もし惜敗したら。。。中京の500万下に行くと思います。

さて、今日の主役はダンケシェーンです。
当歳時から『かなりの大物』と、見込んでおり2015年ツアーではこの馬がプレゼント馬になっていた経緯もあり、いっぱい出資しちゃいました。2014年産に出資してダンケシェーンを貰い、ダンケシェーンに出資してダンケシェーンを貰い。。。(申し訳ない気持ちはありますが)ハイチーズをプレゼントで一口ももらわずに全てダンケシェーンでいただきました。(ハイチーズは翌2016年のツアーでいただきました)
出資口数歴代ダントツ1位。両手になるほど出資しましたので、ハイチーズが先にデビューし、ダンケシェーンが頓挫したときには、判断ミスか・・・と思いましたが、今は期待に溢れています。

先週の追い切り
太宰・11月1日(水)栗CW良・6F80.4-65.0-50.5-37.8-12.6(8分所・馬なり余力)
インスピレーション(2歳未勝利)末強目の外同入
今週の追い切り
横山典・11月8日(水)栗坂良1回・4F52.4-37.9-24.5-12.5(馬なり余力)
マテンロウハピネス(古馬1600万)一杯を0.9秒追走0.5秒先着

とんでもなく走ります。先週のレースに出ても勝てたと思いますが、昆貢先生の慎重な動きにもこの馬への期待を感じます。
そして、昆貢先生のコメントですが。。。『泣きのコメント』が多い先生ですが、この仔に関してはポジティブコメントが多い。圧倒的一番人気デビューだったアメージングムーンでもこんなことは無かったですし、グランジゲレイロオーシャンフリートでもこんなコメントはありませんでした。遡ればローレルゲレイロ以来のポジティブコメント。もしかしたらそれ以上の手ごたえをコメントから感じます。
既に勝ち負けではなく、勝ちっぷりがどうか。。。そんな話も聞こえてくる状態です。
関西馬の関東遠征なので、除外を相当警戒しているようで、除外を受けた場合は翌週東京のダ1600mを予定しているとのことで、ガッチリと適性を定め、そこから変わろうとはしていません。
全日本二歳優駿(JPNⅠ)の出走も見たかったですが、1勝では5頭枠の選出は無いでしょう。12月2日中京寒椿賞(ダ1400)が有力ですけど、中1週の無理はさせないかも。。。年明け中京のなずな賞あたりまで大事にするかもしれません。
まだ、デビュー前の馬なのでレースでどんなものか分かりませんけど、、、期待していいんじゃないかな?

11月18日東京。。。ハイチーズダンケシェーンの出走で大盛り上がりになりそうですね。口取りもとんでもないことになるんじゃないでしょうか。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

2歳新馬戦15年間勝ちなし

さて、2歳馬マシンガンラッシュも今日で2週目が終わりました。

中間報告は・・・
レーヌビクトリア→8着
ハイチーズ→5着

酷くはありませんがイマイチ。。。

現2歳世代で15世代に出資していることになりますが、、、実は2歳新馬勝ちがありません。
それどころか・・・出資馬67頭中5頭しか2歳戦で勝ち上がった仔はいません。
しかし。。。ローレルクラブやユニオンの仔は丈夫さが持ち味。早く勝ちあがった仔は長く活躍してくれます。
我がファミリーの2歳戦勝ち上がり馬はこの5頭
アルボランシー
ローレルブレット
アメージングムーン
ムーンエクスプレス
グローバルリーチ
1勝のみであっても長く活躍した仔、重賞で入着した仔。。。亜がファミリーをけん引してくれた仔ばかりです。
15年産世代にはグローバルリーチに続く2歳勝ち上がりを期待しています。

そして、今週末には当歳時のローレルクラブツアーで見た時から別格だと感じていた大本命のダンケシェーンがデビューするかもしれません。

2歳新馬勝ちを狙える最大のチャンスだと思っております。

3歳新馬戦は2勝(ローレルジャブラニグランジゲレイロ)しておりますが、2歳新馬は・・・本気で勝ちを意識したレースをプレイバック

本気で勝てると思った2歳新馬①
2012/06/10(日)函館5R
2歳新馬(芝1200)
アメージングムーン1番人気(2.0倍)
偉大なる半兄ローレルゲレイロと同じ函館開幕週のデビュー。
調教の動きも抜群で、確実に勝てると思っていました。
結果・・・2着
逃げて、最後はクビ差2着。。。勝ったコスモシルバード函館2歳Sを2着。2番人気3着だったゼンノコリオリは今も現役で活躍中。

本気で勝てると思った2歳新馬②
2012/09/22(日)阪神6R
2歳新馬(ダ1800)
ワイルドアンセム1番人気(1.8倍)
調教の動きもよく、この時期のダート1800は層が薄く、武豊騎手を配し、1.8倍の圧倒的一番人気。圧勝もあると思っていました。
結果・・・2着
スタートも決まり、マイペースの逃げを打ち楽勝ペース。。。『これは大丈夫』と思いましたが、直線であっさり交わされ1.1/2の2着。勝ったアルムダプタ北海道2歳優駿(GⅢ)を7番人気で優勝。。。ワイルドアンセムは2戦目の敗戦でおかしくなり、勝ち上がりに時間がかかりました。

本気で勝てると思った2歳新馬③
2014/12/28(日)中山4R
2歳新馬(芝1600)
スティンライクビー8番人気(17.3倍)
調教の動きは良好。もっと短い距離でデビューすると思われましたが、尾関知人師が『皐月賞を意識してこの条件で』ということを事前に聞いておりましたので、『これはとんでもない馬かも』と、期待しておりました。
結果・・・4着
出遅れて、途中で捲くって。。。中途半端なレース展開でしたが4着。素質の片鱗を魅せました。

本気で勝てると思った2歳新馬④
2015/10/18(土)京都3R
2歳新馬(ダ1200)
グランパルファン1番人気(3.9倍)
初の池江泰寿厩舎所属馬。入念に乗り込まれ状態は◎。初戦からC.ルメール騎手を鞍上に迎え必勝態勢。
結果・・・2着
同じ3.9倍で人気を分け合ったシンゼンスタチューに最後にクビ差さされ、2着となりましたが惜しいレースでした。


そして、今回。。。既に本気で勝てると思っています。
ダンケシェーン。。。
10月18日に坂路で好時計。25日はCコースで馬なりで、いっぱいで追われている寮馬に楽についていくパフォーマンス。
ダート1400mに照準を絞っており、昆貢先生も新馬勝ちを意識しております。
僕もこの馬には歴代最多口数になる出資をしております。
自身の回収率100%以上はもちろんのこと。3歳世代の負債をこの仔1頭に相殺してもらうためには。。。この仔の無償口もあったりするので複雑な計算になりますが、、、5000万くらい稼いでいただきたい。。。もちろん、他の馬でカバーしあったりもできるので、変動しますけど。。。

11月3日は。。。京都競馬場に応援に行けそうだったので、ダンケシェーンのデビュー戦を見られるチャンスでしたが。。。昨日の日曜日に開催する予定だったラグビーの試合が台風で順延に。。。その、予備日が11月3日ということで、、、3日に台風が静岡に直撃して、再度順延にならない限りは京都へは行けません。僕はしっかり仕事をして、ダンケシェーンにも僕が居ないところで頑張ってもらわねば。。。

同週にローレルティーダキャプチュードもデビュー。2頭とも新馬戦タイプではありませんが、2歳中に勝ち上がることがあれば。。。先々まで楽しめる我がファミリーの屋台骨として長きに渡って活躍してくれると思います。頑張れ、我がファミリー2歳馬たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

2015年産馬通知表

今日は我が社の運動会。。。44歳なのにガチで若人と走りました。因みに今も50mを6秒台で走ることができます。。。が、、、疲れました。怪我しなくて良かったぁ~

ツアーレポートが終わりましたので。。。2014年産愛馬の通知表を。

出資馬は。。。
アイスグレー
ヴァレッタスカイ
エランサゲレイロ
キングディグニティ
ジークグランツ
ジェルファルレイ
ダイヤインザラフ
タルトリンツァー
リブランディニー
ローレルヴィクター
ローレルメーゼ
50音順

では評定を。
評定⑤
なし
・・・大活躍の仔は居ませんでしたので、評定⑤をつけられる馬はいません。次世代には評定⑤を与えられるように。

評定④
ダイヤインザラフ
・・・安い馬ですが、勝ち上がり。そしてダートでは底を見せておらず、この先にも期待。

評定③
キングディグニティ
・・・3戦1勝。勝ったレースのインパクトが強く、昇級戦から勝ち負けの気がします。将来性十分。

アイスグレー
・・・未勝利戦開催期間に勝ち上がることができませんでしたが、デビューが遅く成長もこれから。未勝利戦2着もあることから今後が楽しみ。安かったですしね。

評価②
ジークグランツ
・・・デビュー戦では少しだけ期待できるような内容でしたがその後はさっぱり。再ファンド地方初戦はいいレースでした。

ジェルファルレイ
・・・期待は大きかったのですが、、、なかなか勝てません。地方でもいいレースはするものの、勝つところまでいかず。頑張って欲しい。

タルトリンツァー
・・・勝てなかったけど、よく頑張ってくれました。この仔の出資者で良かったなぁ~楽しませてくれました。

ローレルヴィクター
・・・もう少しなんですけどね。羽月友彦先生に感謝する部分もいっぱいあります。先生の期待に応えて欲しいです。

評価①
ローレルメーゼ
・・・当歳時はとんでもなく良く見えましたが。。。スピード不足、成長遅い。。。地方で頑張ってもらって、是非繁殖に。

エランサゲレイロ
・・・どうも腰がダメだったようですね。地方デビューもできないくらい腰に問題があったとのこと。

リブランディニー
・・・こちらは背中。。。移動中に何かあったのか?走るのにも苦労するくらいの故障が。。。馬は難しい。

ヴァレッタスカイ
・・・運がなく。。。まともにレースに参加できず。地方にも行けず八方塞がりに。マンハッタンスカイ産駒は3頭とも苦しい現実を叩きつけられました。

成績悪かったですね。
評定平均も余裕で3を下回ります。。。これが高校での成績なら。。。大学の推薦ももらえず、行ける大学がないどころか留年危機。

2015年産からは少しスタンスを変えました。2015年産の通知表からは成績が向上する予定です。

ローレルクラブもユニオンも僕の持っていない馬でいいですので、いい成績を叩き出せるといいですが。。。ヘニーヒューズ産駒が世界を変えてくれるかも。。。

ということで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

マシンガン出走期間です

2014年産の通知表も作らなければいけませんが、先にこっちの話を。。。
『今年の2歳勢はいいんじゃないかな?』
ローレルクラブの所属馬は全体的にそんな雰囲気を感じます。ユニオンは。。。既にグローバルリーチが勝っていることで、気持ち的に余裕があることは間違いないのですが、いい馬を選ばせていただいた感じがしています。

ローレルクラブの2歳馬は10月の時点で北海道に居る馬がアイムワンシュヴァルレーヴの2頭のみ。アイムワンは間もなく入厩でしょうし、シュヴァルレーヴも仕上げの段階。。。栗東の最前線基地宇治田原優駿Sに居るアモーレジョディ―とガーネットウイングももうすぐでしょう。

となると、、、殆どの馬が2歳デビューを果たせそうな感じ。これは大きなアドバンテージです。13頭のうち何頭勝ち上がれるのか。。。本当に楽しみです。

2012年世代のようにストリートキャップムーンエクスプレスみたいな活躍馬を魅せるには2歳戦でのデビューではなく2歳戦での勝ち上がりを期待したいところですが。。。

さて、我がファミリーの2歳馬は。。。
グローバルリーチ
マリアスパン
ハイチーズ
ダンケシェーン
キャプチュード
ローレルティーダ
レーヌビクトリア
アイムワン
の8頭体制です。。。因みに、将来の人生設計を考え、1歳世代以降はもう少し絞る予定なので、『調子に乗って欲しい馬にガンガン出資しちゃった世代』略して『調子乗り世代』最後の砦となる世代です。

この世代。。。我ながらいいチョイスをしたと思って自画自賛しております。

既に勝ち上がったグローバルリーチハイチーズは入着を繰り返し、勝ち上がり目前。自信のあったダンケシェーンは、まだ馬体が緩いながらも好時計。。。マリアスパンは少し心配していましたが、思った以上にいい感じ。キャプチュードも不安はありましたが、評価されています。ローレルティーダは。。。僕が思っていた以上に早い仕上がり。レーヌビクトリアは。。。週末のレースが試金石。アイムワンも結構いい感じ。

書いてみて、結局ぼんやりしていますし走ってみたら『厳しそう』な馬は出てくるかもしれませんけど、現時点で『厳しいかも』の仔は居ません。期待の大きかった11頭体制の2014年産世代は10月の時点では全然走る気配がなかったですからね。。。それを思うとやっぱりワクワクします。

そして、、、2015年産世代を占うマシンガン出走期間がいよいよ始まります。。。

10/21(土)レーヌビクトリア(2歳未勝利)
10/29(日)ハイチーズ(2歳未勝利)
11/4(土)キャプチュード(2歳新馬)
11/5(日)ローレルティーダ(2歳新馬)
11/11(土)マリアスパンダンケシェーン(2歳新馬)←予想
11/19(日)グローバルリーチ(秋明菊賞)
・・・と、5週連続で2歳馬8頭中7頭に予定が入っています。(一部勝手な予想がありますけど)
恐らく、各馬の結果次第ですけど、11/25以降も2歳馬に出走予定が入ってくるでしょうし、遅れてきた大物アイムワンもこのマシンガン出走期間中に準備ができるかも。。。そんな期待を持っています。
この、期間中にどれだけの馬が勝てるのか?勝てないまでもどんな成績を残せるのか。。。妄想は楽しいです。いい結果が出ますように。。。先ずはレーヌビクトリア(←少し心配はありますけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧