2020年9月24日 (木)

アメリカンペイトリオットって

アイスグレーの2020。。。アイスグレーはローレルクラブの募集馬でした。
1510161←アイスグレー
2015年のローレルツアーで見学して一目で気に入りました。。。

デビュー戦は6着。4戦目となったJRAの最後のレースでは出遅れながらも驚異の追い込みで2着に。。。

その後は園田で再ファンドを目標に走りました。。。園田デビューはスタートも決まり2着に大差をつけて勝ちましたが、その後は2着3着が続き、結局条件をクリアできず。。。そのまま園田で走り続け、園田3勝で引退しました。

母系はシラユキヒメ系。ユキチャンハヤヤッコのダート重賞勝ち馬だけでなく、、、今年は一族からソダシメイケイエールの芝の重賞馬を輩出した勢いある血統。

そんなアイスグレーの2020は父にアメリカンペイトリオットを迎えました。。。

種牡馬最強データ'20~'21より

アメリカンペイトリオット(American Patriot)
2013年3月8日生まれ アメリカ

現役時代は芝で活躍。戦績は14戦5勝(GIは1勝)

父はウォーフロント(War Front)で母の全兄はドバイWC1着、グッドウッドS1着勝ち馬のウェルアームドです。

競走成績としては特別なレベルではありませんが、種牡馬として成功し評価を高めたWar Front。「ダンジグ晩年の傑作」と呼ばれる名馬となりました。

ダーレージャパンではWar Front産駒の中でもっとも日本の馬場に適性が高いということで、供用されることになったと書いてありました。

2017年より150万円で種付されています。

ダンジグ系?ダンチヒ系?(Danzig)のターフサイヤーでして、アメリカンペイトリオット自身は追い込みを得意としていましたし、アイスグレーも勝ち切れないけど末脚はしっかりしておりました。

そして、シラユキヒメ系が芝で活躍馬を出し始めている背景。。。

アイスグレーの2020も面白いんじゃないかな?

種付料150万円で募集価格が600万円。。。ハシモトファームさんとしてはアイスグレーで勝てなかったお詫びの価格設定なんじゃないかと思います。

お買い得感は感じますからね。。。

市場価格が異常なほど高騰している昨今。。。この仔もセリに出せば間違いなく600万円を超える価格で落札されることでしょう。

牧場さんが、セリに出さずにローレルクラブに提供する理由。。。牝馬で牧場に残したい馬ということです。

牧場に残したい馬。。。やっぱり出来が良くて血統的にも期待しているということ。

アメリカンペイトリオット×アイスグレーをよろしくおねしゃす。  

| | コメント (1)

2020年9月22日 (火)

ローレルクラブ各馬の様子200922

ローレルクラブの出資馬ですが・・・

現時点ではこんな感じになっています。
1309231  
入厩馬
ベルキューズ 10/10出走予定

放牧馬
ハイチーズ
ダンケシェーン
アメージングサン
ヴァクストゥーム
ジョディーズマロン

未入厩馬
フロムディスタンス

再ファンド地方馬
トゥールナージュ
ローレルアイリス

酷いですなぁ~

この状況がこの瞬間でたまたまなのではなく、この夏はずーっとこんな感じ。


ベルキューズ武井亮先生の評価も高く、調子もいいようです。
レースに行ってどうなるかが分からない馬ですが、それでも評価されるということは高いポテンシャルを持っているということ。やっぱりすごい馬なんでしょう。あとはそのポテンシャルをレースで発揮させることができるかどうかです。


ハイチーズは慎重に進められてきましたが、やっと軌道に乗りそうな感じ。無事にレースに復帰してくれれば。。。と思っています。


ダンケシェーンは去勢後は2勝クラスで安定勢力に。
放牧先でも順調のようですし、復帰後もしっかり走ってくれると思います。


アメージングサンは心配。。。去勢後も脚部不安がありなかなか順調にいかない様子。
もし、走れるようになっても気性のことは去勢したから確実に解消されるワケではないですからね。。。半信半疑です。


ヴァクストゥームもピッチが上がってきました。この馬の能力はこんなもんじゃない。頑張って欲しいと思っています。


ジョディーズマロンはね。。。評価は決して低くない。前走は完全に出来落ちだったのでリセットして次のレースが試金石。いいレースを期待したいし、安心させて欲しい。
大口行っちゃったので、頑張って貰わねば。。。

フロムディスタンスは毎度辛めの評価を受けています。期待の大きな馬だからでしょうけど。。。馬体や動画を見てもこの馬が未勝利で終わるワケがない。。。と、何度見てもそう思います。
そろそろ入厩しないと、東京に間に合いませんよ。。。大竹正博先生よろしくお願いします。

トゥールナージュローレルアイリスは地方で足踏み中。

とにかく、みんな早く戻ってこ~い。

退屈で仕方がないぞ~

| | コメント (0)

レディスプレリュードに登録

今日はお彼岸です。

朝からお墓参りへ。神社にお祓いにも行こうかと思いましたが、カミさんから、『お祓いに行くんだったら、しっかり先祖のお墓参りをして気持ちをリセットしなさい』と言われたので、現時点ではお祓いには行かず、お墓参りに全力投球です。

競馬がない休日は、気持ちが休まりますね。。。

では本題に。

サンスポZBAT競馬の情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020.9.21 17:19
【レディスプレリュード】JRA出走予定馬の発表

重賞5勝目を目指すプリンシアコメータ(左)


重賞5勝目を目指すプリンシアコメータ(左)【拡大】

 10月8日(木)に大井競馬場で行われるレディスプレリュードのJRA出走予定馬および補欠馬が21日、次の通り発表された。

 「第17回レディスプレリュード」(大井競馬場、交流GII、3歳上牝馬オープン、ダート・右1800メートル)

 【JRAの出走予定馬】5頭
シネマソングス(牝5歳、美浦・小笠倫弘厩舎、騎手未定)
プリンシアコメータ(牝7歳、美浦・矢野英一厩舎岩田康誠騎手
マドラスチェック(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎、騎手未定)
マルシュロレーヌ(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎、騎手未定)
レーヌブランシュ(牝3歳、栗東・橋口慎介厩舎松山弘平騎手

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)
1.アッシェンプッテル
2.ベルキューズ
3.エスト
4.リトルモンスター
5.テイエムノサッタ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ベルキューズがレディスプレリュードに登録しましたが、今回も補欠。。。補欠2番手ですけど、、、出走予定馬に3頭の騎手未定がいます。もしかしたら・・・という期待はあります。

ここを除外になると神無月Sに出走となります。

レディスプレリュードは1800m。神無月Sは1600mです。牝馬同士で戦えるレディスプレリュードと同じ3勝クラスで戦える神無月S。。。どっちがいいかな・・・

ベルキューズ自身は調子が良いようです。

出走馬決定までもう少し時間があります。期待しながら待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

ローレルヴィクターが中央引退

ローレルクラブ2019年産1歳馬の放牧シーン動画が公開されました。

今日も忙しくて帰りが22:00。。。見ていません。ベッドの中で観れたら見ようかな。。。

リンクはコチラ。

アラフネ19
https://youtu.be/RgSveuocxU0

ウーマンインレッド19
https://youtu.be/ZcNCEX7-ylI

ダンシングロイヤル19
https://youtu.be/NKoZ1TFFpSo

ダンシングハート19
https://youtu.be/900LWqDpj48

ランデブー19
https://youtu.be/jkTH4sADwC8

シャンスイ19
https://youtu.be/fd3wnkSlBoM

ストリートキャット19
https://youtu.be/kRB46lcpsUU

ムーンエクスプレス19
https://youtu.be/Rae8uymEiXs

ケイアイメルヘン19
https://youtu.be/GPunhIzbh40

アニムス19
https://youtu.be/s10iyZYW7C8

リオ19
https://youtu.be/sDZmKwkXGs4

今日はこの話

ローレルクラブからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020年9月16日(水)
ローレルヴィクター
本馬の今後について関係者間で協議を行なった結果、JRAの登録を抹消して高知競馬への転籍を決定しました。尚、出資会員の皆様には報告書を別途送付させていただきました。これまで本馬を応援していただき、誠にありがとうございました。
羽月師「障害未勝利戦を勝った時以上に馬が力を付けないと、オープンクラスで上位は狙えません。年齢的なこともありますけれど、昨年夏以降のパワーアップがなくて、体調と成績が比例しないことが多くなりました。残念ですが、体力の限界を迎えたと判断しました」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

我がファミリーの長兄ローレルヴィクターが引退となりました。
1610062
平地未勝利からの障害挑戦。障害でも結構苦労しましたが、劇的な勝利を挙げたのは何と5歳5月。
初勝利が5歳の馬はこの仔が最初で最後。。。唯一無二の存在です。

17戦目での初勝利も最多回数記録でした。

使い続けてくれた羽月友彦先生には感謝しております。

プレゼントでもらった馬ですが、2口いただきましたので、勝ってくれたことは嬉しかったです。

新潟で勝ったレースも良かったですし、OP初戦の中京もいいレースをしてくれました。

2勝目もあるかな?と、期待していたところで新潟での落馬中止。。。好事魔多し。。。ここからローレルヴィクターのレースは急変してしまいました。

思い返せばスプレーモゲレイロもそうでしたけど、落馬の後遺症って相当なんですね。。。これを克服できる馬って本当に強いんだな。。。って思います。

ローレルヴィクターも落馬後は⑪⑪⑩いいところなく終わってしまいました。

今度は久々の平地。高知で再出発することになりました。

今後もnetkeibaではお気に入り登録しておきますので、頑張って走り続けて欲しいと思います。

お疲れ様・・・はまだ早いかな。これからも頑張れ。。。ローレルヴィクター

長兄はダンケシェーンハイチーズになります。時代が受け継がれていきますが・・・ちょっと層が薄くなってきたぞ。

| | コメント (2)

2020年9月17日 (木)

netkeibaに当歳募集馬登場

お祓いに行こうと思います。いいことがない。悪いことが重なる。。。まぁ、実力不足がそれを招いているんですけどね。。。

今日も5時間残業。。。残業手当は出ないですけど。働けば働くほど単価は安くなります。。。

僕の生活を楽にしてくれる愛馬を求めています。

昨晩遅い時間に・・・ブログに投稿する記事を書いていましたが・・・

ターファイトクラブ当歳募集馬をいろいろと調べながら書いていました。
15856415076523 15856414880301 15856414880982
ダンケシェーンドゥラモンディーの半妹ゼフィランサスの2020について調べていたところ。。。netkeibaにローレルクラブの当歳募集馬になっている6頭のページができていることに気付きました。

ゼフィランサスの2020に飛んでみると。。。お気に入り登録者ゼロ。掲示板書き込みゼロ。。。ということで、自称一番乗りに。

お気に入り登録させていただきました。

実はまだレアな情報だと思います。

間違いなく昨日の出現だと思いますので。。。

ということで、netkeibaのローレルクラブ当歳馬へのジャンプは当ブログからどうぞ。

No.01:ゼフィランサスの2020
父:キタサンブラック 母父:キングヘイロー

No.02:ダンシングロイヤルの2020
父:ドゥラメンテ 母父:サクラバクシンオー

No.03:ストームイメージの2020
父:ルーラーシップ 母父:ダンスインザダーク

No.04:ミラクルクロスの2020
父:ホッコータルマエ 母父:フジキセキ

No.05:ギンザヴィクトリアの2020
父:ビッグアーサー 母父:ゼンノロブロイ

No.06:アイスグレーの2020
父:アメリカンペイトリオット 母父:フリオーソ

そして、是非お気に入り登録してください。そして、掲示板も書いちゃってください。

netkeibaの掲示板利用状況ですけど、ローレルクラブとユニオンと京都サラブレッドクラブではローレルクラブ馬への書き込みが一番少ないと感じています。

レースをしても全く書き込まれない馬もいますし。。。ウェルビーイングも書き込みの少ない馬でした。32書き込みだけ・・・

ユニオンではブレーヴソウルなんかはやや荒れ気味ですけどデビュー前にもかかわらず120以上の書き込みがあるし。1歳上なのにネルハとかも負けてるし。。。

netkeibaからもローレルクラブを盛り上げていきましょう!!

僕もnetkeiba掲示板への書き込み量を増やしていこうか検討します!!

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

ラヴォラーレのこと。。。おねしゃす

今日はローレルクラブ当歳馬募集と1歳馬募集のカタログを早朝に眺めていました。。。ということで、書きたいこともいろいろあるんですけど・・・
16000920918130
今日はコチラ

ローレルクラブからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【募集締切間近】
ラヴォラーレピアノコンクール18)
引き続きBTC内の屋内ダートコース1800mと屋内坂路1本を13-13の調教を行なっており、近日中に美浦トレセン・武市厩舎へ入厩する予定となりましたので、9月25日(金)をもちまして募集を終了致します。尚、本馬につきましては361号会報誌の募集馬スペシャルレポートをご覧ください。
武田ステーブルスタッフ「併せ馬をすると走る気持ちがどんどん表に出てくるようになっています。少し出過ぎるくらいなので、もう少し落ち着いてもいいと思いますが、気持ちの面も競走馬として良いものがあると思います。気合いが乗った状態で走るスピードを替えたり、抑えて我慢したりする事を覚えるよう、気持ちをコントロールする調教も行ないます」
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ここ最近はずーっとBTCの坂路で13-13をこなしていました。

一応気にはしていましたけど。。。

写真も見栄えのするいい馬に見えます。

スマートな感じじゃないのはこの一族の体型。。。この馬体でダートだけじゃなく芝の長距離で走る馬も出るからわからない。。。芝の長距離を走ったのはカノンだけですけど。

最近の写真と募集情報に載っている写真とでは『違う馬?』って、思わせるほど形が違います。色も違いますけど(今は毛艶がいいですもんね)

オールステイの仔ケンシゲツは九州限定戦で勝てず、立て直し中ですがこのラヴォラーレはどうでしょうね?

ケンシゲツラヴォラーレは全然体型が違うので、オールステイの仔としてひとくくりは難しいかもしれませんが、個人的にはケンシゲツよりもラヴォラーレの方が走るような気がしています。

ケンシゲツファンの方ケンシゲツ出資者の皆さんスイマセン。

牡馬で500万円ですよ。。。お金がある人なら全口行っちゃえます。ルール的には100口までしか行けませんけど。

近親もみんなタフなタイプで、使い続けられますし現役期間も長い。。。こんな早いタイミングで入厩できて、レースになるんだったらアリかも。こう見えても秘めたスピードある一族だからね。。。ミズリーナもそうだし。

ひとつ勝ったら確実にプラスですし、面白い馬だとは思います。。。

僕の中で、決めきれないのは。。。自分ルールに反すること。

①実馬を見ていない
②関東馬である

ですね・・・

実馬を見ずに出資した馬は・・・最近ではヴァクストゥームがいます。勝ち上がりましたしその先もまだ頑張ってくれそうな感じ。

関東馬は。。。ベルキューズをはじめアメージングサンハイチーズフロムディスタンス。。。関東馬縛りはあってないようなもの。。。

関東馬に出資しない理由は競馬場に行けないし、牧場にも行き難いから。。。

でも、最近は関東の牧場も関西の牧場もあまり関係ないかな・・・

今週の競馬で考えようかな。。。万馬券当てたら出資します宣言!!

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (13)

2020年9月14日 (月)

ローレルクラブのカタログ封筒がいい

今日も5時間残業。。。家に帰ったら、見慣れない封筒が。。。可愛いでしょ?

ローレルクラブの募集馬カタログの封筒でした。
16000920918130
封筒を眺めているだけでも癒されます。

競馬って楽しいなぁ~。一口馬主って楽しいなぁ~って。

中には、アビームが表紙のカタログが。

次こそは僕の出資馬が表紙になるような活躍を・・・頼むぞ!僕の出資馬たち!!

眠いし、早く寝なきゃいけないけど、、、やっぱりカタログを開いちゃった。

1歳馬も当歳馬も。。。いい馬がいっぱいいるじゃん。

ここを訪問してくださるユニオン会員の方・・・ローレルクラブも楽しみませんか?

いい馬いますよ~

一段と北海道に飛びたくなりましたね。

いろいろ書きたいことはありますが、、、現在も

~特別企画~ローレル募集馬を語ろう

を開催中ですので、この企画を飛び越えるようなことはしません!!

皆さん!カタログ写真を見てもっと語り合いましょう!!

ここのコメントには。。。そうですね。カタログが入っていた封筒についてのみコメントを受け付けたいと思います。

| | コメント (2)

2020年9月13日 (日)

~特別企画~ローレル募集馬を語ろう

ローレルクラブの2020年産当歳新規募集馬詳細が発表されました。
16000920918130
特別企画としまして、一定期間トップ記事に据え置きさせていただきます。

最近はローレル関係者からのコメントが少なく寂しく思っています。

勿論、ユニオン会員さん、京サラ会員さん、通りすがりの方。。。どなたでもコメントOKです。

盛り上がってくれると嬉しいです!!

ローレルクラブからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【2020年産当歳新規募集馬詳細】

2020年産当歳新規募集馬の詳細情報および募集スケジュールをご案内いたします。次号9月会報誌にカタログを同封いたしますので、ご参照のうえ奮ってご出資くださいますようお願いいたします。

No.01:ゼフィランサス20
1月30日生 鹿毛 牝
父:キタサンブラック 母父:キングヘイロー
栗東・寺島良厩舎予定 村田牧場生産
総額(口数):3,000万円(500口)一口価格:60,000円

No.02:ダンシングロイヤル20
5月7日生 栗毛 牝
父:ドゥラメンテ 母父:サクラバクシンオー
美浦・加藤征弘厩舎予定 村上欽哉牧場生産
総額(口数):2,000万円(200口)一口価格:100,000円

No.03:ストームイメージ20
3月23日生 鹿毛 牝
父:ルーラーシップ 母父:ダンスインザダーク
栗東・中竹和也厩舎予定 松浦牧場生産
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円

No.04:ミラクルクロス20
3月12日生 鹿毛 牝
父:ホッコータルマエ 母父:フジキセキ
美浦・竹内正洋厩舎予定 川島牧場生産
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円

No.05:ギンザヴィクトリア20
4月3日生 栗毛 牝
父:ビッグアーサー 母父:ゼンノロブロイ
美浦予定 新冠橋本牧場生産
総額(口数):800万円(200口)一口価格:40,000円

No.06:アイスグレー20
3月10日生 鹿毛 牝
父:アメリカンペイトリオット 母父:フリオーソ
美浦・新規開業厩舎予定 ハシモトファーム生産
総額(口数):600万円(200口)一口価格:30,000円

カタログ同封会報誌発送:9月11日(金)
募集開始:9月17日(木)午前10時
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (25)

2020年9月 9日 (水)

ローレルクラブの勝ち上がり率

個人的には2019年産世代は当たりの年になるんじゃないかと思っています。勝ち上がり率が高くなるんじゃないかと思っています・・・って、何度かこのフレーズを使っていますが勝ててないじゃないか・・・と、
1602121
年度別勝ち上がり率
2009年 (17頭中)5頭勝ち上がり 29.4%
2010年 (17頭中)7頭勝ち上がり 41.2%
2011年 (18頭中)5頭勝ち上がり 27.8%
2012年 (18頭中)6頭勝ち上がり 33.3%
2013年 (9頭中)4頭勝ち上がり 44.4%
2014年 (17頭中)6頭勝ち上がり 35.3%
2015年 (13頭中)4頭勝ち上がり 30.8%
2016年 (13頭中)2頭勝ち上がり 15.4%
2017年 (15頭中)2頭勝ち上がり 13.3%

2017年産はどれだけ再ファンドで戻ってこられるか・・・そこも気になるところですけど、ここ2年も勝ち上がり率が低いですからね。

個人的には2016年は2頭の勝ち上がり馬のうちベルキューズに出資。トゥールナージュも戻ってきて勝ってくれれば、合格レベルかと。

2017年は2頭の勝ち上がり馬に出資しています。アメージングサンは心配です。。。ヴァクストゥームはオープンまでいけると信じています。

ある程度当たりを引けている自信はありますが、当たりが少ないんですよね。。。勝ち上がり率は50%近くまで持って行けると嬉しいなぁ~。

それでも各世代で3勝以上の馬を出し続けているところは凄い(重賞を勝つ馬も出して欲しいけど)

2009年 ローレルブレット ローレルボルケーノ
2010年 ファインスカイ
2011年 ローレルベローチェ
2012年 ムーンエクスプレス スティンライクビー ストリートキャップ
2013年 ローレルジャック
2014年 ローレルリーベ
2015年 アビーム
2016年 ベルキューズ
2017年 なし

世代一番馬はまずまず頑張ってくれていると思います。

2018年産駒は11頭の募集馬がいますが、4頭がデビュー済。全体的には早い仕上がりの馬が多い気がします。

我が出資馬は2頭。ジョディーズマロンフロムディスタンス。。。勝てると思うんだけどなぁ~~

2018年産は勝ち上がり率、3勝以上それぞれ数字がアップしますように。。。

このデータだけを見るとローレルクラブに入りたいと思わないでしょうね。。。

ローレルクラブにはデータには表れない魅力がいっぱいあるんですけどね。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

ローレルクラブ当歳募集馬発表①

昨日。。。ローレルクラブのメールおよびHPで2020年産当歳新規募集のお知らせがあったんですね。。。仕事が押して、帰りが遅くなってしまったので翌日に気付くという失態。。。

006
ローレルクラブからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【2020年産当歳新規募集のお知らせ】
2020年産当歳募集馬として下記の6頭がラインアップに加わる事になりました。次号9月会報誌にカタログを同封いたしますので、ご参照のうえ奮ってご出資くださいますようお願いいたします。

No.01:ゼフィランサスの2020
1月30日生 鹿毛 牝
父:キタサンブラック 母父:キングヘイロー

No.02:ダンシングロイヤルの2020
5月7日生 栗毛 牝
父:ドゥラメンテ 母父:サクラバクシンオー

No.03:ストームイメージの2020
3月23日生 鹿毛 牝
父:ルーラーシップ 母父:ダンスインザダーク

No.04:ミラクルクロスの2020
3月12日生 鹿毛 牝
父:ホッコータルマエ 母父:フジキセキ

No.05:ギンザヴィクトリアの2020
4月3日生 栗毛 牝
父:ビッグアーサー 母父:ゼンノロブロイ

No.06:アイスグレーの2020
3月10日生 鹿毛 牝
父:アメリカンペイトリオット 母父:フリオーソ

カタログ同封会報誌発送:9月11日(金)
募集開始:9月17日(木)午前10時~

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

No.1ゼフィランサスの2020は村田牧場生産馬。長兄はローレルクラブ所属のダンケシェーン。京都新聞杯勝ち馬のディープボンド、ターファイトのドゥラモンディーの半妹。

No.2ダンシングロイヤル2020は村上欽哉牧場生産馬。い歳上の兄(モーリス)の半妹になります。

No.3ストームイメージの2020は松浦牧場生産馬。松浦さんはルーラーシップが好きですね。

No.4ミラクルクロスの2020は川島牧場生産馬。なんか川島牧場からの提供って久々のイメージでしたけど、、、ライトニングレイも居ましたし、久々ではないんだな・・・でも3年ぶり。

No.5ギンザヴィクトリアの2020は新冠橋本牧場生産馬。僕の仔のみを分かっていらっしゃる。。。ビッグアーサーの仔。嬉しいです。ただ。。。欲しいのは牝馬じゃなくて牡馬なんですけど。

No.6アイスグレーの2020はハシモトファーム生産馬。アイスグレーは元出資馬。父にアメリカンペイトリオットを配しどんな出来になったでしょうか。。。

皆さんはどの馬が気になりましたか?

| | コメント (2)

より以前の記事一覧