2018年7月 9日 (月)

2017年産新規募集馬詳細発表

ローレルクラブより2017年産新規募集馬の詳細が発表されました。

ローレルクラブからの情報
【2017年産新規募集馬詳細】

2017年産新規募集馬ラインアップ詳細および募集スケジュールをご案内いたします。

◆新規ラインアップ

No.10:カーサエスペランサの2017
2月27日生 黒鹿毛 牡
父:ヒルノダムール 母父:キングズベスト
美浦・和田正一郎厩舎入厩予定
総額(口数):700万円(200口) 一口価格:35,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,120円/年

No.11:ファシネイトの2017
5月18日生 栗毛 牡
父:リアルインパクト 母父:キングカメハメハ
栗東・北出成人厩舎入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口) 一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,600円/年

No.12:ナックオフィスの2017
3月6日生 栗毛 牝
父:スピルバーグ 母父:ジェネラス
入厩予定先未定
総額(口数):1,000万円(200口) 一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,600円/年

No.13:ベネディーレの2017
4月9日生 鹿毛 牝
父:スクリーンヒーロー 母父:クロフネ
栗東・石橋守厩舎入厩予定
総額(口数):1,400万円(200口) 一口価格:70,000円
維持費:3,000円/月 保険料:2,240円/年

◆募集スケジュール

7月10日(火):会報誌335号に募集馬カタログ掲載

7月17日(火)午前10時~:募集開始

ということで、いい馬が居ますねぇ~。僕が狙っている馬はどれでしょう!おそらく、僕が期待していることで、提供主さんは大迷惑していることでしょう。その馬以外が当たりの可能性があります(笑)
皆さんはどう感じましたか?

転載についてはローレルクラブより許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

ローレルヴィクター障害試験合格

長らく練習を積んできたこの仔が遂に障害試験に合格しました。

ローレルクラブより

ローレルヴィクター
本日の障害試験に合格しました。
田村・7月5日(木)栗障害試験・8F105.8-69.9-53.6-38.4-13.2(馬なり余力)
リリーマイスター(3歳未勝利)一杯の内0.2秒遅れ
羽月友彦師「馬場は結構悪かったのですけど、受けてみようということになりました。調教で見せていたヨレる癖は出さず、危なっかしい飛越もなく合格です。時間が掛かっていたので、普通なら挫折してもおかしくないのに、ここまで我慢して見守ってくれたクラブ会員さんには感謝しています。また、めげずに調教してくれた田村騎手のお陰ですね。ヤル気が少しずつ出ているようですから、来週以降の番組から田村騎手とも相談して予定する事になると思います」

能力は買われていたローレルヴィクターですが、成長が遅いということで、未勝利戦終了後も地方に出ぬまま、障害デビューの方向で練習を積んできました。
大分時間が経ったということもありましたので、平地のメンバーの薄い長距離ダートで出走してみたら?とも思ったこともありましたが、ぶれることなく障害練習に専念。。。とりあえず障害試験一発合格。まだまだ、不安な部分があるようですが、レースに出られる立場にはなりました。
早速ですが、来週以降の番組で障害レースデビューを検討してくれると言うことで、間もなく出走となります。
まずは怪我無く無事に回ってきて欲しいということ。そして、デビュー戦の結果が悪くともこれだけ時間をかけたワケですから、即終了は無いと思います。粘り強く応援し続けたいですね。
行く行くはオジュウチョウサンのように。。。障害レースでチャンピオンを取った後に平地でも勝って欲しい。そんな馬になって欲しいです。

記事の転載はローレルクラブから許可を得ております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

1歳追加募集馬発表

ローレルクラブの1歳追加募集馬が発表されました。馬名から詳細情報を見られますので、是非ご活用ください。

ローレルクラブより
2017年産新規募集馬のお知らせ

2017年産新規募集馬ラインアップおよび募集スケジュールをご案内いたします。

【新規ラインアップ】

No.10:カーサエスペランサの2017
2月27日生 黒鹿毛 牡
父:ヒルノダムール 母父:キングズベスト

No.11:ファシネイトの2017
5月18日生 栗毛 牡
父:リアルインパクト 母父:キングカメハメハ

No.12:ナックオフィスの2017
3月6日生 栗毛 牝
父:スピルバーグ 母父:ジェネラス

No.13:ベネディーレの2017
4月9日生 鹿毛 牝
父:スクリーンヒーロー 母父:クロフネ

【募集スケジュール】

7月10日(火):会報誌335号に募集馬カタログ掲載

7月17日(火)午前10時~:募集開始

この中に、、、注目している馬が1頭居ます。意外だと思われるかもしれませんけど・・・。いいですよ。

ローレルクラブさんも一生懸命交渉して提供に漕ぎ着けた馬も居るようです。頑張って欲しいですね。


ローレルクラブより転載の許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

今週の出走馬

5月より出走馬が激減。6月もここまでダンケシェーンのユニコーンSの1戦と出走すらできない状況にありましたが、ここにきて戦力が戻ってきました。

スティンライクビー→間もなく帰厩
スプレーモゲレイロ→放牧中
ベストティアラ→帰厩7月1日出走予定
キングディグニティ→帰厩7月1日出走予定
ダイヤインザラフ→放牧中
ローレルヴィクター→帰厩
ジークグランツ→放牧中
ダンケシェーン→放牧中
マリアスパン→放牧中
グローバルリーチ→放牧中
ハイチーズ→帰厩7月1日出走予定
キャプチュード→帰厩7月1日出走予定
ローレルティーダ→6月24日出走決定
レーヌビクトリア→帰厩
アイムワン→帰厩6月24日出走決定
アヴェントゥリスト→放牧中
ペネトレーター→放牧中
ベルキューズ→入厩ゲート試験へ
トゥールナージュ→育成中
グランヴィクトリア→育成中

こんな感じ。文字の羅列で見難いかと思いますが、だいぶ戻ってきました。

ここから夏にかけて、出走ラッシュの予感です。

しかし、、、今週出走のアイムワンとローレルティーダの2頭ですが、イマイチ気持ちが上がりません。
調教の動きからまだまだ仕上がり途上な感じです。2頭とも『今の未勝利戦レベルなら5着の優先権を獲れる』と思っている感じですが、中京の芝2200mとか芝の調教利への選択はなかったのだろうか。。。と、思ってしまいます。
理想は、今週のレースで優先権を獲って、ひと叩き効果の上積みを得て次走勝負。。。だということだと思いますけど。。。ローレルティーダはダートでも8着以内におよそ来ているので、大崩れはなく、ダートで使いたい気持ちもわかりますけど、非力な感じはします。今なら芝で行けるんじゃないかな?とも思わせます。
アイムワンはダートでもいいかもしれませんが、もう少し後ろにずらしてもいいんじゃないかな。。。と思ったりしてしまいます。

それから、世代の先頭を切って2歳馬ロズが出走します。チェスナットファームでペネトレーターと一緒に調教を積んできた馬です。ロズが好走してくれると、ペネトレーターへの期待も高まります。
僕の目標に、2歳新馬戦勝利と函館での勝利があります。。。ロズにここで勝たれると・・・後悔するんだろうなぁ~出資しなかったことを。でも、後悔させてください。ローレルクラブの未来のために。

ユニオンも久々に大量出走。
注目は、ジークグランツの兄であり休養明け叩き2走目のヒアカムズザサンと、3歳時にクラシック戦線へあと1歩。降級初戦を迎えるスズカゼ。ユニオンの勢いを消さないためにも。
それから、デュアルウィールドは出資を迷って断念した馬。このところ上位に顔を出すようになってきました。勝利を期待しますが、今回は馬券で喜ばせてもらえる着順に来て欲しい。
中央再転入初戦のティアドーロ。こういう馬にも頑張ってもらいたい。
そして、最後に・・・この度松田牧場へ見学に行ってきます。アンジェレッタキセキノケイフにいいところを見せてもらって、牧場でこの話題が話せると嬉しいです。

頑張れ~。。。ローレルクラブ&ユニオン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

もっと頑張らないと

ブログ『競馬馬主ゼンブノセ』とライター『まーひー』をよろしくお願いいたします。

基本的には、書きたいときに書きますので不定期更新となります。

まぁ、先代と変わらないですけど。

そして、先代はアクセス数を結構気にしていましたが、アクセス数はあまり気にしない方向に。それよりもコメント数を期待していこうと思います。いっぱい読者がいるブログからコミュニケーションの取れるブログを目指していこうと思います。

再会を熱望された方。。。責任を持って協力をお願いします。あまりにもコメントが少ないと拗ねて消えてしまうかもしれませんから。

ダンケシェーンのレース結果の記事。。。先代よりも切り込んで書こうと意気込んでいましたが、読み返すとやっぱりやんわり。。。忖度が伺えますね。

まぁ、それでも偉そうな物言いとか人を攻撃する口調はやっぱり性に合わないので、あれくらいかなぁ~と思いながら、でもしっかりと書きたいことは書いていこうと思います。

まぁ、ローレルクラブの成績が悪い。。。何か、胸を張って人に自慢できる部分が。。。今は特に見つからない。

ローレルブレットローレルベローチェムーンエクスプレスの賞金1億円トリオが在籍していた時はかなりの黒字になりましたが、ここのところは苦しいです。好調なシルクや東サラやキャロットなど。。。社台系から提供馬があるところの会員さんからすると『なんでローレルやってんの?』と、不思議に思われるでしょうね。。。でもね、、、嘘と思われるかもしれませんけど、ずーっと黒字です(笑)
今も賞金1億円トリオの貯金で何とかやっていけてます。ダンケシェーンが昨日勝ってくれれば、、、長い期間の運営費を稼ぐことができたのですがね。

僕は心からローレルクラブを応援していますし、このクラブで楽しんでいます。このクラブの所属馬で重賞を勝ち、GⅠを勝つことがこの趣味の目標の一つになっているので、ここを退会することはよっぽどなことがない限りあり得ませんけど、もうちょっと頑張って欲しいなぁ~って思いますね。

なんかこう、人に胸を張って自慢できる部分が欲しいです。希望の星だったダンケシェーン。日曜日メインの重賞ユニコーンSに出走するところまでは、胸を張って自慢できましたが、それがあの結果になった今、『ちょっと話を出せないよなぁ~』っていう気持ちでいます。

ローレルクラブさんも努力していないとは言いませんけど、何とかして欲しい。

近い将来までに、何とかして欲しいリスト

①3歳馬の勝ち上がり率を5割まで上げよう
現在13頭中2頭の勝ち上がり。あと5頭。。。我がファミリーの馬で勝てたら尚嬉しいけど。

②2歳馬早期勝ち上り
今週ロズが出走。そして、ローブドールが続くか。。。ペネトレーターベルキューズにも期待。2歳戦から夢を持たせて欲しい

プラーナの勝ち上がり
2015世代の広告塔であるプラーナ。この仔には出資していませんが勝ち上って欲しい。できれば年内に2勝を。

④重賞出走を
本当は重賞勝ちをして欲しいけど。。。まずは出走まで漕ぎつけて欲しい。ダンケシェーンの再挑戦か、2歳馬の活躍か。。。スティンライクビーの逆襲か。。。

⑤気合を感じる募集馬を
1歳追加募集馬および当歳募集馬に、生産者やクラブの気合を感じる募集馬および募集価格を実現して欲しい。ここで『ローレルはスゲーな』って思われるような。

って、先代がおっしゃっていました。

全部達成しよう!そうすれば誇りあるクラブ、胸を張れるクラブ、楽しめるクラブになっていきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

ダンケシェーンがダブル登録

今週末はRUGBY三昧。基本的にはチームの練習が中心ですけど、代表戦もテレビ観戦。
そんな中でも週末は馬券三昧。『オッズ・マスターズ・グランプリ2018-NEXT HEROES 新世代の英雄たち-』で戦い続けなきゃいけないんで。。。馬券は万馬券こそ獲れませんでしたが、plus6,000円。まぁ、上出来かな?

来週末は久々に我がファミリーの馬が出走する予定です。
ダンケシェーンがダブル登録です。

2018/06/17(日)
11R
ユニコーンS
ダ1600m (左)
天気: / 馬場: / 発走:15:45
3回東京6日目 3歳 サラ3歳オープン
(国際)(指定)別定 27頭
本賞金:3500、1400、880、530、350万円
ルヴァンスレーヴ
ハヤブサマカオー
グリム
バイラ
ハーベストムーン
リョーノテソーロ

以下抽選(10/21)
イダペガサス
エピックアン
エングローサー
グレートタイム
コスモロブロイ
コマビショウ
ザイオン
シヴァージ
ジャスパーウィン
セイウンクールガイ
ソウルセイバー
タイセイアベニール
ダンケシェーン
トキノパイレーツ
ヒラボクラターシュ
プロスパラスデイズ
ベストマイウェイ
ホウショウナウ
ミックベンハー
ルッジェーロ
レピアーウィット

9R
青梅特別
ダ1600m (左)
天気: / 馬場: / 発走:--:--
3回東京6日目 3歳上 サラ3歳上1000万下
混[指定]定量 34頭
本賞金:1500、600、380、230、150万円
アイアムナチュラル 牡7 57
イダペガサス 牡3 54
エピックアン 牡3 54
エングローサー 牡3 54
オーマイガイ 牡5 57
グッドラックサマー 牡4 57
コスモロブロイ 牡3 54
サクラエンパイア 牡5 57
サンビショップ セ6 57
シーリーヴェール 牡7 57
シヴァージ 牡3 54
ジェイケイライアン 牡6 57
ソウルセイバー 牡3 54
タイキオールブルー 牡6 57
タイセイアベニール 牡3 54
タケルラグーン 牡6 57
ダイナミックウオー 牡8 57
ダイワインパルス 牡6 57
ダンケシェーン 牡3 54
テイエムテツジン 牡6 57
トキノパイレーツ 牡3 54
ハシカミ 牡5 57
ブライトリビング 牝5 55
プロスパラスデイズ 牡3 54
ベバスカーン 牡5 57
ポンデザムール セ8 57
ミックベンハー 牡3 54
ランドハイパワー 牡5 57
リリカルホワイト 牝5 55
ルッジェーロ 牡3 54
レディーピンク 牝8 55
レピアーウィット 牡3 54
ロスカボス 牡5 57
ワイルドカード 牡4 57

ダンケシェーン以外にも3歳馬はユニコーンSと青梅特別のダブル登録が多数。頭数ほどの競争率ではありませんが、もちろん両方とも出走できない可能性もあります。出走できなかったら翌週の清里特別かな?
今日は、オメガパフュームが加古川特別に出走。自己条件ですが古馬に交じって走り圧勝。3歳ダート戦線のレベルの高さを示しました。

ダンケシェーンも来週末のレースに勝って、一気にダート界の主軸に躍り出たいですね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2歳明暗

ラジオNIKKEIより

2018年新種牡馬産駒が初勝利
阪神5Rで、ジャスタウェイ産駒の3番アウィルアウェイ(M・デムーロ騎手)が1着となり、本年の新種牡馬産駒の初勝利を飾った。

ジャスタウェイは、現役時代通算22戦6勝(海外2戦1勝を含む)。2013年天皇賞秋や2014年ドバイデューティフリーなどを制し、2014年度最優秀4歳以上牡馬として表彰されている。

と、いうことでペネトレーターと同じ父ジャスタウェイの仔、アウィルアウェイが新馬戦勝利。『ジャスタウェイ産駒初勝利をペネトレーターで』と、秘かに狙っていましたが、先を越されてしまいました。ここから先はジャスタウェイ産駒が評価されるようバンバン走ってバンバン勝ってもらいたいと思っています。

さて、2歳馬ですが、ユニオン所属馬はスローペース。栗東所属馬はボーズキャットビーマイステディグランヴィクトリアサニーサインズ等、数頭が栗東近郊に移動していますが、入厩実績のある馬は居らず、当然ゲート試験も合格しておりません。美浦ではジミーウェイとライドが入厩しゲート試験を合格するも疲労や皮膚病で放牧に。現時点でデビュー戦の話が出た馬はおりません。

一方、ローレルクラブは、募集馬13頭中8頭が入厩または入厩目前まで行っておりまして、ローレルジェイドアヴェントゥリストローブドールペネトレーターマイディスティニー、ロズの6頭がゲート試験に合格しております。
この時点で半数近くの募集馬がゲート試験を合格しているのは他クラブと比較してもかなり早い部類。期待は持てたのですが。。。

ローレルジェイドは疲れが出て放牧

アヴェントゥリストは6月16日デビュー予定も喉の手術により復帰まで4ヶ月を要する感じ

ペネトレーターは7月1日デビュー予定も疲れが出てじっくり調整

マイディスティニーは疲れが出て放牧へ

カジノレイドは入厩直前に疲れが出て再調整

ベルキューズは函館デビュー予定も環境の変化に弱く、体重減。再度調整し福島デビューの話が出ていますがまだ入厩できておらず調整中

8頭中6頭が頓挫している状況。。。

そんな中、デビューまで行けそうなのが2頭。
①ロズ
6月23日函館デビュー予定
この仔は、追加募集馬であり価格も安かったですが、育成場での評価は高く、チェスナットファームさんも自信のある1頭。期待されています。
関西馬だし、出資を迷いましたが、ペネトレーターと同じ育成場であり、ペネトレーターの方が出来が良く感じられたので、ロズを見送り。。。現時点での後悔は特にありませんが、僕が勝ったことのない函館で勝たれることがあると・・・そこで改めて後悔するかも。

ローブドール
福島デビュー予定
入厩即ゲート試験合格。ゲートのうまさはかなり評判です。図太さと丈夫さがこの馬の武器。入厩直前の動画ではスピード感のある走りを披露。『これはいいかも』と、強く感じておりました。先週は出資を熱望して馬券に挑みましたが、プラス15,000円程度。自分ルールで出資に踏み切るところまで行きませんでした。それでも諦めきれず、翌月曜日にスクラッチ宝くじを買ったりナンバーズを買ったり一発逆転を狙いましたが叶わず。。。
ローブドールは最終的には結構売れたようです。やはり皆さん目の付け所がいいですね。
ローレルクラブから出るヘニーヒューズ産駒に外れなしでしょう。

2歳馬も明暗分かれましたが、頓挫した仔もまだまだ余裕を持って先を見られる時期です。超早期デビューは消えても、この再調整で状態が上向けばマイナスではないはず。今後の活躍に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

ユニコーンS1週間前展望

今日は出張。。。職場を離れて外でお昼ご飯。。。たまには嬉しいです。ということで、出張から帰ってから記事を書いております。

ローレルクラブからの情報
2018年6月6日(水)
ダンケシェーン
西谷・栗坂不1回・4F51.6-37.5-25.0-12.7(馬なり余力)

いやぁ~メチャクチャ走りますね。オーバーワークにならないことを祈るばかりです。
来週のレースが楽しみになってきました。

現時点でのユニコーンS出走表明馬

ルヴァンスレーヴ
グリム
ハーベストムーン
バイラ
リョーノテソーロ
ハヤブサマカオー

イダペガサス
エングローサー
グレートタイム
コマビショウ
ザイオン
ソウルセイバー
タイセイアベニール
ダンケシェーン
トキノパイレーツ
プロスパラスデイズ
ベストマイウェイ
ホウショウナウ
マイネルオスカル
ミックベンハー
ルッジェーロ
レピアーウィット
ゲンパチカイナル

上記6頭が賞金的に優先権あり。
それ以下が10枠を抽選で競います。10/17です。ダンケシェーンは抽選を通るのか?抽選を通らなかった場合、青梅特別も出走できるのか?
青梅特別のメンバーは?

願いが叶うなら、ルヴァンスレーヴとの戦いを見てみたい。そして、イダペガサスに雪辱したい。。。

ダンケシェーンが万全なら・・・GⅢくらい余裕じゃないかな?そう思っています。ダンケシェーンに対して甘すぎる評価でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ペネトレーター、、、お前もか

今日は暑かった。。。今日もレフリーを1本、明日は400キロの移動があってレフリーをしなければいけません。バテないように気をつけないと。。。

ローレルクラブからの情報
2016年6月1日(金)
ペネトレーター
引き続き屋外ダートコース3000mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。
高橋康之師「状態が良ければ帰厩させようと思い、牧場に状態を確認しに行ってきました。四肢の浮腫みは消えていましたが、少し疲れが出てきたようで毛艶ももうひとつ冴えない感じを受けましたので、全体的に調子が上がって来るまでもう少し待ちたいと思います。デビュー戦の予定もスライドする形になりますね」

まさか、、、アヴェントゥリストに続いてペネトレーターまで。。。
これで7月1日のデビューはなくなりました。。。

高橋康之先生は28日の月曜日にイクタTFに来られたようです。

2週間ほど様子を見たい旨の話があったようです。
『2週間?』
7月1日からの2週間後というと・・・中京で2回組まれている牝馬限定戦が14日にあるんですよね。実は以前から14日の牝馬限定戦の方がいいのではないか?と、個人的に感じておりました。理由は1400mだから。ゲートもうまくスピードもある。そして、元々短い距離を意識していた牧場での話もありましたので、1600mは少し長いのでは?という懸念がありました。ということで、高橋康之先生のペネトレーターに無理をさせないという思いと、より力を出せる番組で。。。という思いでの今回の判断ではなかろうかと思います。

しかし、、、早期デビュー組のスライドやレース回避は思った以上にガックリきますね(笑)

そして、、、

ローレルクラブからの情報
2018年6月1日(金)
ローレルジェイド
この中間は屋外ダートコース3200mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。
松風馬事センター主任「疲れが抜けて右半身の硬さは取れてきましたので、少しずつ調教ペースを上げています。暑いのがあまり得意ではなさそうな感じはしますが、体調面や体力面の不安はありませんので、このまま稽古を積み重ねていきましょう」

こちらも、予想以上の早い展開を見せていましたが、少し休むようですね。出資馬ではありませんが、この馬が1番になるかもしれないという気持ちもあるので、注目していきたいと思います。

そんな中・・・いい話も。

ベルキューズがいいみたいです。
先週の競馬ブックにも武井亮先生が『福島デビュー』を明言されていました。恐らく最新情報ですので、悪いところが無ければこの路線で進んでいくことでしょう。
まだ、ゲート試験も合格しておりませんので、逆算すれば今週入厩が濃厚。遅くとも来週に入厩。。。早期のゲート試験合格がセットにならないと福島では下せませんから・・・

ベルキューズはクラブの写真でもかなり良く見えますし、評価も相変わらず高いようです。

やっぱり我がファミリーのNO.1はこの馬なのだろうか。。。

楽しみにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

ツアー満員となりました

ローレルクラブからの情報
2018年募集馬視察ツアー満員御礼 
 
おかげさまで満員となりました。多数のご参加予約をいただき、誠にありがとうございます。
◆日程:9月29日(土)~ 30日(日)1泊2日
◇集合:9月29日(土)10:30 新千歳空港
◇解散:9月30日(日)17:45 新千歳空港
◆視察場所:北海道の各牧場
◆視察馬:北海道に繁養されている1歳・当歳募集馬と2歳募集馬の一部
◆参加費:21,600円/ 1名(小学生以下は半額)ツイン2名1室(シングルルーム希望は+3,240円)
◆定員:先着55名(大型バス1台 正座席45名、補助席10名)
◆宿泊先:新ひだか町内のホテル
◆参加費支払期限:6月29日(金)まで
*期日までにお支払がない場合はご予約がキャンセルとなりますのでご注意ください。
12:30の時点で満員となりましたね。凄い人気です。。。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧