2019年1月15日 (火)

満口(満員)御礼!!

今日は・・・職場でも祝福していただきました。。。昨日の勝利を。
やっぱりうれしいですね。僕自身も指揮官として久々の勝利。昔はもっと簡単に勝てていたのに・・・僕も何かを変えていかなければならないんだな・・・と、感じた初勝利でした。

さて。。。今日はローレルクラブから2つの満口(満員)御礼が。。。

ひとつはコチラ。

2019年新年交流会in京都 満員御礼
2019/01/15トピックス
*おかげ様で満員となりました。多くのご参加お申込みをいただき誠にありがとうございます。

ということで、定員に達したようです。

僕も申し込みを済ませました。今週末が参加費の振り込み締め切りになっていましたので、しっかりと銀行に行かないと。。。

そして、昨日の公式戦勝利で、27日(日)にも公式戦が確定しましたので、この日の予定も慎重に立てていかなければなりません。。。

振り返れば、2018年6月24日(日)のエポカドーロ号皐月賞優勝祝賀会に招いていただいたときも、RUGBYの試合がありまして、ホテルグランヴィア京都にギリギリ間に合ったことを思い出しました。今回はどうだろうか・・・6月よりも試合会場が東だし、試合終了時間も遅いし・・・

じっくり考えます。

そして、もう一つの満口はコチラ。

アドマイヤカグラ17満口御礼
2019/01/15募集馬情報
おかげ様で満口となりました。多くのご出資をいただき誠にありがとうございました。なお、キャンセル待ちにつきましては、お電話(03-3669-4141)でのみ受付けいたします。

ということで、、、間に合わず。事情がありまして、新年交流会後に出資申込をする必要がありまして・・・、出資予約を事前にして、2週間後に出資申込書を提出することもできましたが・・・週末はRUGBYに集中しておりまして、アドマイヤカグラの2017への予約も忘れておりました。。。

残念・・・無念・・・

ということで、仕方がありませんが・・・もし、僕が送った馬名が採用されたりしたら・・・かなり後悔しそう。。。なかなかポジティブ過ぎる心配ですけど(笑)

出資する馬が絞られますね。。。あの馬になる可能性が高いかな。

ということで、皆さんは思い通りに行きましたか?

北海道馬の旅レポートもあと1頭なんですけど。。。書きたいことがいっぱいで。。。申し訳ございません。

明日は完成できるかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願いがあります

ペネトレーターが1/20(日)京都に出走します。
この日は。。。RUGBYの公式戦がありまして、京都競馬場には行けません。
そこでお願いがあります。

ペネトレーターの横断幕を張ってくださる方。もしいらっしゃいましたら、こちらから郵送させていただきます。

申し訳ございませんが連絡をください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

2歳馬情報が発信されました

仕事がはじまり、早くも更新が遅れつつあります。頑張ろうと思います。最近は・・・体重が増え過ぎて困っております。忙しいとやっぱり運動する時間も減るし、無意識に間食をいっぱい摂っていることに気付きました。今後はここでダイエット企画も書いていこうと思います。おじさんのダイエットなんて興味は無いでしょうけど・・・

馬の旅レポートの途中ですが、今日はローレルクラブの2歳馬の情報が発信されました。
各馬の馬体重を含めた測尺を一覧にしてみました。

モンプティクールの2017
馬体重484kg 体高157cm 胸囲184cm 管囲20.5cm

アメージングムーンの2017
馬体重455kg 体高157cm 胸囲179cm 管囲20cm

アルボランシーの2017
馬体重485kg 体高157cm 胸囲181cm 管囲20.5cm

ミンナノアイドルの2017
馬体重462kg 体高159cm 胸囲181cm 管囲19.5cm

コンフォータブルの2017
馬体重477kg 体高161cm 胸囲181cm 管囲20cm

アドマイヤカグラの2017
馬体重440kg 体高155cm 胸囲174cm 管囲18.5cm

サトノネネの2017
馬体重437kg 体高152cm 胸囲174cm 管囲19cm

タッソーニーの2017
馬体重410kg 体高158cm 胸囲176cm 管囲19.5cm

ポポチャンの2017
馬体重415kg 体高150cm 胸囲181cm 管囲18.5cm

カーサエスペランサの2017
馬体重449kg 体高156cm 胸囲180cm 管囲20cm

ファシネイトの2017
馬体重440kg 体高154cm 胸囲175cm 管囲20cm

ナックオフィスの2017
馬体重407kg 体高157cm 胸囲182cm 管囲19cm

ベネディーレの2017
馬体重460kg 体高158cm 胸囲181cm 管囲19cm

ということで、どうでしょう。。。
比較ができると、出資検討もしやすくなるのではないでしょうか。
この数字を見て、僕もあと一枠・・・悩んでいた馬の中から決定に近づいた馬が出てきました。

皆さんはどの馬に夢を託しますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

お早めにお申込みを

2019年仕事初め・・・今日はきっちり勤務してきました。まぁ、三が日開けですので、のんびり勤務でしたけど。2019年も競馬で楽しむために仕事も頑張っていこうと思います。

本日から、ローレルクラブは通常営業。。。昨年はクラブ史上最悪ともいえる成績でしたので、今年こそは・・・という想いで、頑張ってくれるものと思います。

成績が悪いと、いろいろと不満も出るし噛み合わないところも多く出てきます。

個人的には期待しています。僕自身、ローレルクラブが盛り上がるために最大限努力していこうと思っています。クラブ関係者のみなさまも努力を惜しまず邁進していただきたいと思います。

そして、、、ローレルクラブが誇るお楽しみイベントの締め切りが近づいてきました。

ローレルクラブより

2019年新年交流会in京都 お早めにお申込みを

2018/12/25トピックス

おかげ様で現在多くの方からお申込みをいただいております。定員になり次第、申込期間内であっても受付を締め切らせていただきますので、ご参加を検討されている方は、お早目のお申込みをお願いいたします。

新年の恒例イベントとなっております交流会の開催概要をお知らせいたします。会員様同士やご家族ご友人などお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

◆日時
2019年1月27日(日)18:30~20:30

◆場所
ホテルグランヴィア京都(京都駅直結) ホテルへのアクセスにつきましては、こちら(PDF)をご参照ください。

◆ゲスト
主に関西所属騎手、調教師および提供牧場

◆司会進行
矢作麗さん(グリーンチャンネルパドックアナウンサーなど)

◆申込期間
2018年12月17日(月)~2019年1月17日(木)

◆定員
100名

◆参加費
会員様おひとり6,000円、一般の方10,000円(小学生以下は無料)

◆お支払い
お申込み後にご案内を兼ねた請求書を別途送付(複数人でお申込みの場合は、代表者の方宛てに一括送付)いたしますので、書面の内容をご確認の上、参加費をお振込みください。

◆特典
◇参加者全員に出資割引券を進呈
◇クラブ会員様にサラブレージポイントを進呈
◇抽選会では騎手
サイン入り愛馬優勝ゼッケンほか、プレミアグッズやオリジナルグッズなどをプレゼント

僕は参加手続きを済ませました。

皆さんも是非ご参加を。。。個人的には楽しいイベントだと思っています。

記事の転載についてはローレルクラブからの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

・・・2019初出走なるか?

今日も普通のお正月生活。。。朝はゆっくりして、親戚のあいさつ回り。。。夕方からまたゆっくり・・・明日は始動開始です。仕事は4日からですけどね。
1901021
2019年のJRAも5日から始まります。。。金杯は買おうかなって思っていますが、東西の1Rで『一年の計』をはかりたいと思います。

愛馬2頭が想定に挙がっておりますが・・・想定45頭と28頭。。。かなり狭き門となっております。。。出走は叶うのか?出てくれたら嬉しいな。

因みに、本日はアイムワンが園田7Rに出走。もの凄く強い、マイネルテンプスに屈して2着。エントリーチケットの弟だからね・・・アイムワンドリームサンデーの弟ですけど。

とりあえず、アヴェントゥリストグランヴィクトリアのレース想定です。

2019/01/05(土)
4R
3歳新馬
ダ1200m (右) 45頭
アイルチャーム 牝3 武藤
アリコルージュ 牝3 ○○
アヴェントゥリスト 牡3 西田
アヴォンリー 牝3 野中
ウィスティアラ 牝3 ○○
ウインライジン 牡3 横山武
ウシェーランケー 牡3 丸田
カシノブレンド セ3 ○○
キタノキセキ 牝3 木幡育
キモンカラー 牝3 藤田菜
キングキャラット 牡3 岩部
キンシロウ 牡3 嘉藤
クリアセーリング 牡3 松岡
ゲンパチカナ 牝3 江田照
コウユークロガヨカ 牡3 大野
ゴールドヒューズ セ3 的場
サンウォータールー セ3 嶋田
ザセイシュンズモウ 牝3 宮崎
シェアザプレジャー 牝3 木幡巧
ジェイエルフラッグ 牝3 ○○
ジャストインタイム 牡3 ○○
スマートエリス 牝3 北村宏
スマートマルシェ 牝3 ミナリク
タイセイアルディ 牝3 原田和
ダイヤモンドヒル 牡3 野中
テイエムラビット 牡3 嶋田
デルマヴェルサイユ 牝3 武士沢
トート セ3 ○○
ニシノヴォーカル 牡3 勝浦
ノボガンコ 牝3 内田博
ノルニル 牝3 ○○
ハナダマ 牝3 柴田大
パドゥバスク 牝3 柴田善
フォワードプッシュ 牡3 ○○
フリータックス 牡3 村田
ベストマジック 牡3 マーフィー
ベルキューティ 牝3 戸崎圭
ペイシャエスティマ 牝3 嘉藤
マリアズハート 牝3 黛
ライフアンドソウル 牝3 ○○
ララクリュサオル 牡3 和田
リーチザサミット 牡3 ○○
リトルエイト 牝3 ブロンデル
ルナーレス 牝3 松岡
レイナアブソルータ 牝3 木幡初

2019/01/06(日)
5R
3歳未勝利
芝2000m (右) 28頭
アッフェルマーレ 牝3 ○○
ウラノメトリア セ3 坂井
オールフォース 牡3 坂井
ギルマ 牡3 川田
グランヴィクトリア 牝3 長岡
ケープリーガル 牝3 ○○
ゴットパシオン 牝3 ○○
ゴルトグランツ 牡3 ○○
サクセスクルーズ 牡3 松田
サンライズアキレス 牡3 川又
シャンタンエドゥー 牝3 ○○
タニノシェクハンド 牡3 小崎
ダディーズトリップ 牡3 松若
ダノンテイオー 牡3 戸崎圭
テイエムクロムシャ 牡3 松山
ナムラモア 牝3 川須
ハーシェル 牡3 北村友
ビザンティン 牡3 富田
プライムシスター 牝3 吉田隼
マサハヤブリュッヘ 牡3 ○○
メイケイハリアー 牡3 四位
メイショウオオタカ 牡3 酒井
メリーメーキング 牡3 武豊
モーニングサン 牡3 藤岡佑
モンドヌーヴォー 牡3 藤岡康
ヤマカツマッハ 牡3 ○○
ヤマニンスプレモ 牡3 太宰
レークサイド 牡3 ○○

何とかならないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

馬名を送らなきゃ

馬名。。。ローレルクラブもユニオンも12月末日が締め切り。。。皆さんはもう送りましたか?

ユニオンは既に出資している1頭に全力投球です。

ローレルクラブは出資済みの3頭。。。そして、ビンゴで獲得した出資割引証を使って、もう1頭出資するつもりなので、本気で迷っている3頭の計6頭に送ろうと思っています。

今までの名付け実績を振り返ると・・・

2004年産 クオン
2004年産 クリオ
2005年産 マサカーネ
2008年産 ローレルジャブラニ
2012年産 ムーンエクスプレス
2014年産 ダイヤインザラフ
2014年産 エランサゲレイロ
2016年産 ペネトレーター

8頭に名付けました。

勝ち上がり率は50%。合計で9勝を挙げております。なかなかの成績だな・・・自画自賛。

意外にも最初に名付けた仔がユニオン所属馬のクオン。。。クオン以来13年間もユニオンでは名付けることができていません。
そして、奇数年に生まれた仔に名付けられたことはマサカーネの1頭だけ。
データー的には今年は名付けるには難しい年になるんでしょうかね。。。

でも、、、2017年産についてはかなり早い段階から準備してきました。
勝負できると思っています。

名付けについては1番にならなくちゃいけないので、皆さんともライバルになっちゃいますね。

僕が応募した馬名で採用されたモノにはいじられる名前もありましたが、常に真剣です。そして、今回もいい馬名を絞り出せたと思っていますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

タッソーニーの2017せーるすとーく

書かなきゃいけないこともいっぱい溢れていますけど、なかなかクリアできていません。
書ききるまでにはまだ時間がかかりそうですけど、頑張ります。

―――――――――――――――――――――――――
ローレルクラブからの情報
2018/12/21(金)
【残口僅少】
タッソーニーの2017
残口が僅かとなりましたので、出資予約につきましては、お電話(03-3669-4141)でのみ受付けいたします。

No.08 タッソーニーの2017
3月21日生 青鹿毛 牝
ルーラーシップ 母父 テンビー
美浦・牧光ニ入厩予定
総額(口数):1,600万円(200口)一口価格:80,000円
維持費:3,000円/月 保険料:2,560円/年
ウォーキング動画:https://youtu.be/ijS6k783OFw

―――――――――――――――――――――――――

ローレルクラブの募集馬から世代2頭目の満口馬が誕生しそうです。アメージングムーンの2017に次いで2頭目。

ローレルクラブは成績がかなり悪いんですが、2頭の満口馬・・・何でだろう?

ローレルクラブの1歳馬世代に期待を寄せている?それとも、景気が良くなっているから?それとも、シルクやキャロットを中心に一口クラブが活躍しており、それに乗っかって?

タッソーニーの2017は長くローレルクラブのエースとして君臨したローレルブレットの半妹になります。やっぱりいい馬です。

父もサムライハートから活躍馬を多く輩出しているルーラーシップ

ツアー時や北海道馬の旅のときに見学しておりますが、馬体も見栄えがしますし、歩様もいい。。。人気になる理由もわかります...

関東馬だから今のところ出資をせず様子を見ておりますが、関西馬だったならば出資していたでしょうね。。。

出資したいのなら、今すぐ決断するしかありません。

僕も。。。出資したい気持ちは少しありますけど・・・得意の、臨時収入決断作戦。馬券では儲けられなかったので、、、年末ジャンボ宝くじかな?

そこまで待ってくれるかな?タッソーニーの2017が。。。

記事の転載についてはローレルクラブからの許可をいただいております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

忙しさの果てに・・・やっちゃいました

やっちゃいました~。。。ここ最近は忙しかったですし、その前は体調不良続き・・・その日を過ごすのに精一杯でした。12月最初に行った北海道も今の忙しさの原因の一つです。。。

今日も、12月最初に行く必要があった出張に行ってきました。今週いっぱいは鬼のような忙しさが続きそうです。

181204-05北海道馬の旅レポ③も途中まで書きましたが、それよりも先に書かなきゃいけないことができちゃったので、こちらを優先します。

そんな体調不良から忙しい中で、やっちゃったこと。。。

今日、ローレルクラブの茶封筒が届いておりました。

開封すると・・・キャプチュードの清算についての案内。。。内容を読むと、どうやら『再ファンドを辞退したので精算金を振り込みます。。。』らしい。

そういえば、『再ファンドの手続してないなぁ~』と、今日気付きました。

今までの再ファンド馬は、再ファンド発表後に待ち構えてすぐに手続きをしてきましたが。。。今回は、体調不良と忙しさの中で、すっかり忘れてしまいました。(キャプチュード・・・ゴメン)

今までは、全ての出資馬に対して、再ファンドを申し込んできました。。。今回は初めて再ファンド辞退の道を、不本意ながら選んでしまった形となってしまいました。残念でならないし、自分の愛馬に対しての愛情が不足している事実にガッカリしています。

キャプチュードはこれからは非出資馬になりますが、再ファンドしなかったことを後悔するくらいの活躍を祈念しております。

そして、僕自身は忙しくても体調が悪くても愛馬に対しての愛情をもっと持つことを誓うことにしました。この失敗を決して無駄にしないようにしたいと思いました。

それからもうひとつ。。。

今日・・・1週間前にローレルクラブから届いていた会報を開封しました。最終ページには2019年新年交流会in京都の案内が。。。

申し込み開始が今日でした。。。完全に出遅れました。

クラブ事務所営業時間ギリギリに問い合わせたところ、今日1日で約半数が埋まっているとのこと。

何とか間に合いました。良かったです。

当ブログを読んでくださっている方で、新年交流会に行こうと思っている方、うっかり申し込みを忘れている方。。。早めの対応を。。。

忙しいと・・・損なことが多いですね。

忙しくても気持ちに余裕を持って生きていきたいです。

もう45歳だしね(笑)

2019年新年交流会・・・京都で会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

キングディグニティ号突然の引退

今日は静岡出張。。。通常業務が追いついておりません。明日は職場に戻って、仕事をいっぱいこなさないと。。。
と、てんやわんやのこの状況に。。。驚きの情報が。

―――――――――――――――――――――――――
ローレルクラブからの情報
2018/12/10(月)
【引退】
キングディグニティ
去勢手術の中止および近走の成績を踏まえて今後について関係者間での協議を行なった結果、競走馬登録を抹消して無償譲渡のうえ地方競馬へ転籍することになりましたのでお知らせいたします。なお、出資会員の皆様には報告書を別途送付させて戴きます。これまで本馬を応援して戴き、誠にありがとうございました。
池江師「燃えやすい性格が災いして、競馬の前に体力を消耗したり集中力を欠いたりと、能力を十分に発揮できないでいます。現級を勝ち切って出世させるためには精神面の改善が不可欠と去勢を決めて、トレセンの診療所で手術を行なう予定にしていましたが、外部施設にいる馬がトレセン内に入場するには、競馬を予定する場合も治療だけの場合も検疫所を通らなければなりません。年末の混雑もあってなかなか検疫の確保が難しいので、放牧先の島上牧場で去勢手術を行なうことにしましたが、相当な拒否反応を示したので手術を中止したと報告がありました。仮に手術したとしても精神面が100%改善する保証はないですし、人馬に危険がおよぶリスクを冒してまで実施する手術ではないと考え、これ以上前進させることは厳しいと判断しました。力およばず申し訳ありませんが、異なる環境での再出発を見守りたいと思います」

―――――――――――――――――――――――――

気性の問題は若い頃から。。。というか、ツアーの時からついて回っていた問題でした。

しかし、ダート短距離で2勝を挙げました。1000万下クラスではダートを走りましたが結果が出ず。
500万下に降格してから2戦目に目先を変えて芝短距離を。1200m小郡特別の結果は0秒4差の4着。そして、芝1400m戦は出遅れ上がらも0秒4差の6着は結構いい時計でした。芝1600m戦も出遅れて10着。距離が長かったのもあったかな。

ここ3戦の芝は4着→6着→10着。。。能力を見限るにはちょっと時期尚早かと思いますし、高い能力を発揮できないのは気性の問題だと判断されていたことで去勢をされたワケです。
去勢手術が上手くいかなかったことは理解できましたが、即引退とは・・・

ローレルクラブから送られた情報だけでは。。。情報が足りませんね。
引退させるしかない事情があるのであればもう少し分かりやすく説明をしていただきたい。。。

その点、ニューワールドレーシングは説明をはっきりしてくれるクラブです。それと比べてもローレルクラブの説明は薄い。。。池江先生のコメントは、話してくださったことを文字にしただけ。。。仕方がないことですけど、文字には感情や抑揚が乗りにくいですから。読み手によって感じ方が大きく変わってしまいます。クラブや松浦社長はどのように思いどんな行動や提案があったのか?そして、その結果この結論に至った理由は。。。
クリアじゃないんだよな。。。分かり難い。
ローレルクラブの悪いところが出ちゃってます。何かを隠しているんじゃないか?誰かを守ろうとしているんじゃないか?誠意を持った行動をしてくれなかったんじゃないか?と、勘繰られてしまうような情報の薄さなんですよね。。。

出資されている殆どの方がまだ可能性を感じている馬だと思います。もう少し詳しい情報を期待しています。

個人的には、代替馬や割引券をいただいてもいいくらいかなと。。。まぁ、いろいろと難しいのかもしれませんけど。。。

いいことも悪いこともしっかりはっきりと。。。クリアなクラブであってほしいと思います。

※この件に関してはいろいろと思うところがある方が多いかと思います。
コメントは一応受け付けますが、全てのコメントに対しお答えできない場合があります。そして、コメントを予告なしに編集させていただいたり削除させていただく場合もありますのでよろしくお願いいたします。

記事の転載についてはローレルクラブから許可をいただいております。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

レーヌビクトリア大井移籍3戦目

レーヌビクトリアの大井移籍後3戦目を迎えました。大井では2戦2勝。。。水が合うんでしょうね。
今回は12月7日(金)大井競馬場8レースEnjoyOur2020賞に出走しました。

金曜日は普通に勤務していたので、応援には行けませんでしたが、こずさんから写真とレポートをいただきました。
18120911812092
パドックでの周回中もこずさんのカメラに目が行っていたようですね。パドック映像を見ましたが、いい感じに見えました。写真を見ても毛艶がいいですし、筋肉もしっかりついているように見えました。
でも、前回こずさんからいただいた写真と比較すると、前走の方が筋肉のメリハリがしっかりしていますね。もしかするともうひと追い必要だったのかも。マイナス4キロでしたが、筋肉の張りがもう一息だったのかもしれません。
18120931812094
こずさん情報によりますと、パドックでも、厩務員さんに甘えて、『今日は走る気分じゃなーい』という感じだったようです。
18120951812096
レースは不良馬場で持ち前のパワーよりもスピードが出てしまう馬場にやられちゃった感じですね。

一生懸命走るが故に、気持ち良く走り過ぎたというか、スピードが出過ぎちゃいましたね。もう少し中団で抑えることができていれば、、、大井デビューのときの様なレースができていれば最後ひと踏ん張りができたかもしれませんね。
18120971812098
外枠だったことで、外を回されたこと、前に壁を作れなくてスピード任せで前に出ちゃったこと。。。うまく行きませんでした。
でも、レーヌビクトリアの能力の高さとスピードも確認できたレースだったと思います。

レース後も戻ってきて、ハアハアいってたらしいですが、無事に帰ってきてくれたということで、次走に期待しましょう。

ということで、目指せ重賞制覇。目指せ地方交流競走。

こずさん写真とレポートありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧