2017年10月13日 (金)

アイムワンせーるすとーく

とうとう来ました~。。。

2017年10月10日(火)
アイムワン
ローレルクラブからの情報
浦河町のシュウジデイファームにて、BTC内の屋内ダートコース3500mを13-13の調教を行なっています。なお、本馬の募集残口が僅かとなりましたので、お早めの出資申込みをお願い致します。
No.09 ボストンタイム15
5月29日生 鹿毛 牡
オルフェーヴル 母父 ブライアンズタイム
栗東・矢作芳人厩舎入厩予定
総額(口数):2,600万円(400口)一口価格:65,000円
維持費:1,500円/月 保険料:2,210円/年

★★★先日ローレルクラブツアーで見学したアイムワンが一気にスパートをかけ、残り40口以下に。
最新の見学レポートはコチラに。
僕も出資済みですが、楽しみな仔だと思います。グランパルファンは現状、ちょっと苦しんでいますが、もうひとつくらいは勝ってもらいところ。キングディグニティは3戦1勝。前走の勝ちっぷりからもまだまだいけそう。
父がオルフェーヴルになり更に魅力的な馬ですから。

オルフェーヴルロックディスタウンをはじめサンデーTCが席巻中。ユニオンもエポカドーロがまずまずのスタートを切りました。シルクやキャロットからはまだまだ大物感のある馬が出ていません。ここはローレルクラブ提供馬のオルフェーヴル産駒の活躍を夢見てこの仔に出資しませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

やっとです(笑)

長かったぁ~。。。こんなに時間がかかったことが今までにあっただろうか?正確な資料がないので、何となくのイメージでしか言えませんけど。。。

ローレルクラブからの情報
ローレルティーダ
2017年10月6日(金)
本日のゲート試験に合格しました。
調教師・10月6日(金)栗E良・14.2-14.9(ゲートなり)
中竹和也師「昨日とほぼ同じような内容で今朝は合格させてくれましたが、距離は長めの方が良いかなとは思います。馬体も僕好みのクラシックディスタンス向きの体型をしていますからね」

キャプチュード
2017年10月6日(金)
本日のゲート試験に合格しました。
和田正一郎師「今日は問題なく合格でした。状態を見ながら調教を進めて行きます」

ローレルティーダは3回のゲート試験不合格ののち4回目で合格。キャプチュードは昨日不合格の2回目での合格となりました。
一番上の文章なんですけど。。。3回も落ちて4回目の試験を受けた馬っていないような気がしています。知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

でも、受かればいいんです。ローレルティーダは当初の予定よりもゲート試験の回数が増えたので、予定が押していると思いますけど、何とかデビューまで頑張って欲しいです。

ローレルティーダは馬の専門家である中竹和也先生が気に入って持っていった馬。。。僕には気付かないでいる秘めたポテンシャルを持っていると信じたいです。そうです中竹和也先生にはその輝きが分かっている部分。。。この仔は長距離戦で走るんだろうな。。。と思って出資した仔です。結構楽しみにしている仔ですので、世間からは『安いのに結構やるじゃん!』という活躍を期待しています。

一方キャプチュードは、プレゼント馬ですので身銭を切っての出資馬ではありませんが、、、それは関東馬だからであり、関西馬であったなら出資候補の上位馬と思っていた馬。。。マイル以下の距離適性だと思っていますが、果たしてどうでしょうか?ローレルクラブのプレゼント馬は比較的走る馬が多いですし、入厩後の評価が高い仔です。意外性を秘めている仔であると信じています。

2歳馬の出足好調で、既にグローバルリーチが勝利。それに続いて欲しいと思います。

頑張れーローレルティーダキャプチュード!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

ファビコン登場

スイマセン。。。今日は、早く寝ました。ツアー前の激忙しい時期からツアー。。。ツアーから帰ってきたらレポート作成・・・と、寝不足が続いていまして、『今日は早く寝よう!』と決めて、寝ました。。。

そのため、ブログ記事は書かずに就寝。。。書けなかったリカバリーをこれからしたいと思います。

ネット関係でいろいろと変わったこと。。。

ローレルクラブのwebページに勝負服のファビコンがつけられました。。。昨日からです。気付きました?

やっとですね(笑)
1710021
華やかになって嬉しいです。

それから・・・JRAのネット投票画面が変わりました。使い易くはなっていますけど、金額を入力して投票確定するときにちょっとドキドキしちゃう感じのコメントがいきなり登場するので、そこだけ何とかして欲しい感じです。

今週はユニオンのムーンクレストが阪神メインを優勝。シルクも新馬戦をアルモニカが優勝。東サラはレッドファルクスが短距離界無双の圧勝劇。キャロットは相変わらず好調続き。。。そんな中、我が愛馬グローバルリーチもこっそり優勝しました。ローレルクラブは未だイバラの道を。。。

ファビコン発生で運を引っ張って来れないだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

ローレル各馬にも移動が。。。

ユニオン各馬に動きがあったあことを昨日書きましたが、ローレルクラブ各馬も動いております。

ローレルクラブからの情報
ローレルティーダ
2017年9月19日(火)
この中間に栗東トレセン・中竹厩舎へ入厩しました。
中竹和也師「日高の名門牧場のひとつで、数いる生産馬の中から会員さんに楽しんでもらえそうだなと選んだ馬ですけど、想像した通りの成長曲線を描いてくれました。まだトレセンに入って間もないですが、順応性が高いところを見せて、環境の変化にも動じずに過ごしていますよ。これからまだ覚えることは沢山ありますけれど、この馬なら楽に乗り越えて行ってくれると期待しています」
2017年9月28日(木)
本日のゲート試験を受けましたが、不合格となりました。
中竹和也師「1回目は何でもなかったけど、2回目はゲートを出てから内に逃げてしまいました。練習ではこんなことはなかったので、明日またもう一度受けてみます」

キャプチュード
2017年9月26日(火)
この中間に屋外ダートコース3200mを16秒ペースのキャンター調教とトレッドミル運動を行ない、美浦トレセン・和田正一郎厩舎へ入厩しました。入厩前の馬体重494kg
2017年9月27日(水)
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
和田正一郎師「トレセンの環境に変わりどうかと思っていたら、初日から堂々として頼もしい限りで安心しました。今日から早速ゲート練習も始めています。枠入り・駐立と問題なく、最後にゲートから出してみましたが、普通に反応してくれたので、この内容ならスムーズに試験まで行けそうですね」

ダンケシェーン
2017年9月28日(木)
引き続き屋内ダートコース1200mと屋外坂路1本を15-15のキャンター調教を行ない、栗東トレセン・昆貢厩舎へ本日帰厩しました。
昆貢師「無事に到着しました。検疫を解放されて午後に厩舎の方へやって来てからも、馬は元気で何ともなさそうだから、明日から早速進めて行くことにします」

ツアーでそれぞれの様子を聞いてきました。

まずはローレルティーダについて。
川島社長は相変わらず軽い感じでして(笑)
『走ると思うよ』と。まぁいつも言う言葉ですね(笑)
『この仔は中竹和也先生が血統を隠して見せた中で一番気に入った馬で、中竹先生にお任せしてるから。。。』
と言うことで、中竹先生を信頼されて預けています。
距離はある程度融通性があると思いますので、長めの距離で・・・1年後の菊花賞出走を目指していきましょう!

キャプチュードは。。。
『和田牧場にて、少し馬体重が増えすぎたかな?』という懸念が。。。
でも、しっかりと動けているし先生からの評価も高く、楽しみな一頭とのこと。調教に対して前向きなところがあるようです。

そして、ダンケシェーン
ツアーの時点では村田場長も入厩する日程を知らなかったワケですが、
『脚元の不安は全然ないし、いつでも入厩できると思うよ。あの馬は絶対走ると思うので心配していません。。。』と、自信たっぷり。
絶対に走る馬ですから、昆貢先生にしっかりと仕上げてもらって、京都でデビューしましょう!そのときは。。。馬主席から応援できるかなぁ~。。。その話もツアーレポートで書かせていただきますけど。。。
我がファミリーのエース候補の帰厩は本当に楽しみです。
因みに・・・半妹の1歳馬(父ハービンジャー)は北海道セレクションセールで11,340,000円で落札されました。ちょっと残念。同期のローレル募集馬はオーシャンフリートの2016ですからね。。。こちらも非常にいい馬。仕方がないかなぁ~

ということで、2歳馬がしっかりと成長の跡を見せてくれています。我がファミリーにもニューウェーブビッグウェーブになってやってくるかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

キャプチュードせーるすとーく

今日も仕事が終わりました。もう少しです。。。北海道では仕事のことを全て忘れて過ごすつもりです。仕事をすべてクリアするためにももう少し頑張ります。

ローレルクラブからの情報
2017年9月20日(水)
【募集締切直前】
キャプチュード(シルクヴァルキリー15)
引き続き屋外ダートコース3200mを16秒ペースのキャンター調教を行なっており、近日中に美浦トレセン・和田(郎)厩舎へ入厩予定となりましたので、9月25日(月)をもちまして募集終了とさせていただきます。
和田(郎)師「千葉に来てからも乗り込むうちにどんどん良い方向に変わってきています。体形、足さばき、全身の使い方からスピードがありそうだと感じさせますし、成長の余地を十分に残していている上に成長力があるので、そこをうまく引き出してあげられたら良い結果を出してくれるのではないでしょうか」
和田牧場スタッフ「移動後も怪我や病気ひとつする事なくここまできて、目覚ましい成長を見せてくれています。賢いのでゲートの覚えも良く、乗り込むごとにトモの筋肉が引き締まってきました。今後どこまで成長してくれるのか、楽しみです!」

★★★この仔はツアー特典でプレゼントしていただきました。
嫌々貰ったワケではなく、関東馬と言うことで手を出さなかっただけ。。。でも、いただけるのであれば。。。
当歳時から健康そうな馬体であり、僕は結構好きでした。体型からちょっとスピードに泣くかも。。。と心配もしておりましたが・・・今のところ『健康』と言う良い面がこの仔の成長を促進させている気がします。スピードがあるか無いかは入厩して速い時計の調教をしないと分かりませんからね。現時点でその点をクリアできているかは判断できませんが、思っている以上に成長しています。そして、思っていた以上に早い入厩となりました。年明けを覚悟していましたのでかなり早い入厩です。
数も使えそうですし、先生からのコメントも期待を持たせてくれます。ツアー明けの締め切りとなります。ツアー中にもキャプチュードのことを聞こうと思います。

新規入会プレゼント馬にもなっている本馬。。。入厩を迷っていらっしゃる方は、月曜日までに是非。。。そして、そのときには僕から紹介させてください。特典もしっかりとつけさせていただきますから。

新規入会プレゼントでキャプチュードをいただいて。。。決して悪い馬ではないと思いますし、楽しませてくれると思います。貰って損はないと思いますよ~~。

ミンナノアイドルの2017で入会を考えていらっしゃる方も是非紹介させてください。

因みに、、、ミンナノアイドルの2017は僕が思っている以上に売れています。アイドルホースは大人気です。

キャプチュードのツアーレポートも是非見てやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

ローレルクラブのカタログ到着②

前回の記事では元出資馬も産駒であるミンナノアイドルの2017とアルボランシーの2016アルボランシーの2017そしてアメージングムーンの2017の4頭をピックアップしてコメントを書かせていただきましたが、、、今日はマル秘情報です。ここだけの話にしておいてくださいね。

今日の主役はアラフネの2016です。遅れて登場した2016年産駒。。。種牡馬として活躍中のヘニーヒューズの仔であり、母も生産者のアラキファームさん名義で走り、新馬勝ち。すずらん賞も連勝。桜花賞にも出走しました。4歳で準オープン初音Sを優勝。ただの3勝馬ではなく、内容の濃い3勝馬です。

そんな血統でありながら600万円。。。

生産者サイドのコメントをいただきました。
アラキファームさんが今回ローレルクラブの役員になりまして、『アッと驚く思い切ったことをやりたい』と言うことで、この良血馬を提供。。。提供したことではなく価格でもビッグパフォーマンスを申し出たとのこと。。。場長さんは・・・それこそ皆がアッと驚く価格での提供でも構わない。。。と言った勢いだったようですが、他馬とのバランスもあります。。。個人の自由な感覚のみで価格設定はできません。。。と言うことで、アラキファームさんの意向も受け入れたうえで、この価格に落ち着いたのだとか。。。
馬は悪いところはありません。アラキファームさんが大事にしている血統です。血統を辿っていくと、、、協和牧場生産のアサカマンボウ。当時は社台系生産牧場に対抗できる日高の牧場と言われた協和牧場の血統です。爆発力も秘めています。

馬体は。。。同期のヘニーヒューズ産駒であるオーシャンフリートの2016ともアルボランシーの2016とも似ていないです。母父のクロフネが強く出ている気がします。顔は。。。どうです?毛の色こそ違いますが、クロフネにそっくり。クロフネアエロリットという大物を出しました。クロフネに似過ぎてもいいんじゃないかな?
馬体はちょっと小さそうですが、アラフネの初仔。初仔はその後急激に成長することもありますので、小さいことをあまり不安に感じる必要はないと思います。

アラキファームさんが新役員になったことで、自信を持って提供したアラフネの2016。そして、思い切ったことをやりたいと、ローレルクラブへ一石を投じる行動力。。。アラキファームさんとは2年前のツアーで同席していろいろとお話をさせていただきました。個人的にもアラキファームさんを応援しています。皆さんも是非ご一考いただきたく思います。
1709191_3   1709192
この話を掲載することは許可を得ていますが。。。マル秘情報扱いでお願いしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ローレルティーダせーるすとーく

本日早朝に、北朝鮮からミサイルが発射されました。それも、北海道の上空を通過したということで。。。来週にはその北海道へ飛行機で向かいます。。。ちょっと嫌な事件ですね。。。滞在中もそうですけど、楽しみの中に少しだけ不安が芽生えました。何もなく楽しく北海道を回れればいいのですが。。。

今日はローレルクラブからこんな情報が。。。

ローレルクラブからの情報
2017年9月15日(金)
【募集締切直前】
ローレルティーダ(ベルベティーン15)
引き続き屋外ダートコース2700mを15-15のキャンター調教を行なっており、近日中に栗東トレセン・中竹厩舎へ入厩予定となりましたので、9月19日(火)をもちまして募集終了とさせていただきます。
中竹和也師アカデミーに移動後もいたって順調ですし、早熟タイプの馬ではないにしても早めにトレセンの環境を味わうことは良い経験になりますからね。それに、現時点でも十分な基礎体力は備わっていると思います。まずはゲート試験合格が目標ですが、やれるところまで進めてみることにします」

No.04 ベルベティーンの2015
3月10日生 鹿毛 牡
ブラックタイド 母父 タイキシャトル
栗東・中竹和也厩舎入厩予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円
維持費:3,000円/月 保険料:1,700円/年

ブラックタイド産駒で一番活躍しているのは、ご存知の通りキタサンブラックですが、二番目に賞金を稼いでいるのがマイネルフロスト。。。重賞勝ち馬は上記の2頭に加えテイエムイナズタガノエスプレッソライジングリーズンの5頭になります。この5頭の共通点は。。。日高産であるということ。そして、全馬2歳~3歳の重賞を勝っているということ。特に賞金も稼いでいるマイネルフロストの重賞勝ちは毎日杯キタサンブラックの初重賞勝利はスプリングSと3歳3月の重賞。。。秋口入厩の王道路線で調整していけばちょうど良い感じでクラシック戦線に仕上がるのではないかと思っています。
つまり、もっと遅い入厩だと不安はありますが、この時期に使える見込みがあるということでこの仔の活躍が楽しみになりました。

因みに社台系クラブではシルクでダンスールクレールとサブルノワールが勝ち上がりましたが1勝止まり。キャロットやサンデーやGⅠ等。。。現役世代では募集すらされていません。

その後は。。。

シェーンフレールの2016 東京TC

ゴッドフェニックスの2016 DMM

シュガーハートの2017 DMM

リヴィアローズの2016 東京TC

ムーンフェイズの2016 サンデー

ロッシェノワールの2016 サンデー

エンドレスビジネスの2016 社台

アガルタの2016 サンデー

ドリームスケイプの2016 シルク

プロミネントの2016 キャロット

ショアーの2016 シルク

ミラグロレディの2015 ノルマンディ

と各クラブで募集がされ始めました。

このローレルティーダですが、中竹和也先生のお気に入り。そのエピソードはツアーレポートを見ていただければと思いますが、先生が「ホームラン」を狙う逸材です。
活躍する要素がちりばめられているローレルティーダ。。。
僕の中のこの世代NO.1はダンケシェーンだと位置づけていますが、2番手はこの馬です。この仔は鳴かず飛ばずの可能性は確かに秘めていますけど、大活躍の可能性も秘めていると信じています。
既に出資をしておりますが、追加出資を少し考えております。。。

皆さんも是非検討願います。

ツアーレポートはこちらです。
1歳時ツアーレポート
当歳時ツアーレポート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

ローレルクラブのカタログ到着

記事を書けず。。。カタログを見ていたら、、、寝落ちしていました。申し訳ございません。
自分なりにじっくり見ました。僕の見解を期待している方はいらっしゃらないと思いますが、書いていこうと思います。全部書くと。。。終わらなくなっちゃいそうなので、気楽に書いていきます。

・・・でも、まだ届いていない方、見ることができない方もいらっしゃると思いますので、あまり先入観を植え付けてしまってもいけないかも。。。とも。まぁ、誰も参考にはされないでしょうけど(笑)

僕が一番好きなページは12ページから13ページ。PHOTO INDEXです。カタログを見るうえで大半の時間をここに費やします。そして、各馬のページを見てここに戻る。。。そんなことを繰り返しています。

パッと目に止まったのは、、、ミンナノアイドルの2017です。
顔が可愛い。。。これは人気出ますね。抜群のビジュアルです。この仔は見た目も顔も抜群ですけど、馬もいいです。ストリートキャップの活躍もあって全兄よりも価格が上がっておりますが、脚もまっすぐで脚部不安を感じません。この血統はなかなか競走馬になっていませんが、脚元がしっかりしている馬はストリートキャップのように飛躍する潜在能力を秘めてるような気がします。この仔は注目されることでしょう。

続いては。。。アルボランシーの2016と2017です。全姉とは違う雰囲気。見開きで並んでいますので比較もできますけど全姉弟とは思えない感じです。アルボランシーの兄弟は?って聞かれたら、オーシャンフリートの2016を選んじゃいそうです。アルボランシーの2016もいい馬ですが2017年産もいいです。どっちがいいか。。。個人的には2017年産の方が良く見えますけど、牡牝の差もありますので、結果的にどちらが活躍するかは別の話です。ひとつ言えることはBMSにロックオブジブラルタルを持つ元出資馬アルボランシーは非常に良い繁殖牝馬であるということ。フィーユドゥレーヴ唯一の後継馬。。。母や祖母の素晴らしさを伝える牝馬になるかもしれません。

そして、コチラも元出資馬を母に持つアメージングムーンの2017。これまたいいですね。ロードカナロア感よりもアメージングムーン感を強く感じます。そのアメージングムーンロードカナロアの筋肉が乗った感じ。アメージングムーンのウィークポイントをしっかり消してくれている感じです。2000万円。。。これはそれ以上の活躍が約束されている気がします。。。

全馬コメントを用意していますけど、、、この辺で止めておきます。仕事もあるので。。。

皆さんの見解も是非。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

募集馬詳細発表

今日はちょっといろいろと忙しくて、、、日曜日の夜か月曜日の朝に再度書き直します。(書き直しました)

ローレルクラブから募集馬の詳細が発表されました。

【1歳馬入厩予定先決定】

マジェスティックブライトの2016
美浦トレセン・武藤善則厩舎に入厩予定となりました。


【追加/新規募集馬詳細&スケジュール】

2016年産1歳追加募集馬&2017年産当歳募集馬ラインアップ及び募集スケジュールをご案内いたします。

◆2016年産1歳追加募集馬

No.12:アラフネの2016
4月15日生 栗毛 牝
父:ヘニーヒューズ 母父:クロフネ
美浦・高橋裕厩舎予定
総額(口数):600万円(200口)一口価格:30,000円
★★★この血統でこの価格は破格じゃないでしょうか?関東馬ですけどよく見たいと思います。この世代は3頭目のヘニーヒューズ産駒。4分の1がヘニーヒューズ産駒です。

◆2017年産当歳募集馬

No.1:モンプティクールの2017
3月23日生 芦毛 牡
父:オルフェーヴル 母父:クロフネ
栗東・飯田雄三厩舎予定
総額(口数):1,800万円(200口)一口価格:90,000円
★★★キャロットでダイワメジャーを父に持つ半兄は2800万円。父がオルフェーヴルに変わって1800万円は安いですね。芦毛のオルフェーヴル産駒。人気が出そうですね。

No.2:アメージングムーンの2017
2月5日生 鹿毛 牡
父:ロードカナロア 母父:アドマイヤムーン
美浦・奥村武厩舎予定
総額(口数):2,000万円(400口)一口価格:50,000円
★★★元出資馬の産駒。快速馬だった母に快速馬のロードカナロア。この組み合わせの牡馬で2000万円は安いかと。そして、400口割りはありがたい。

No.3:アルボランシーの2017
3月22日生 栗毛 牡
父:ヘニーヒューズ 母父:ロックオブジブラルタル
美浦・和田雄二厩舎予定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円
★★★こちらも元出資馬の仔。全姉もまだ出資に至っておりませんけど、、、1000万円の全姉より牡馬に変わって200万円プラス。ありがたい価格設定です。全姉と全然雰囲気が違うとか。

No.4:ミンナノアイドルの2017
5月20日生 芦毛 牡
父:ゴールドアリュール 母父:オグリキャップ
美浦・斎藤誠厩舎予定
総額(口数):1,600万円(400口)一口価格:40,000円
★★★ローレルクラブのアイドルホースがラインナップ。一応芦毛ですけど。。。まだまだ白くない。もっと白いと更に人気が出るんだろうなぁ~。400口もありがたいですね。ストリートキャップの倍稼いで欲しい。

No.5:コンフォータブルの2017
2月21日生 鹿毛 牝
父:ヴィクトワールピサ 母父:ザール
栗東・飯田雄三厩舎予定
総額(口数):1,000万円(200口)一口価格:50,000円
★★★樋渡尚志牧場産駒としては珍しい関西馬。昨年のツアーで『是非関西へ』とお願いしたことを叶えてくれたのかなぁ~って、そんなことは無いでしょうけど。ヴィクトワールピサ産駒で1000万円。要注目です。

No.6:アドマイヤカグラの2017
1月30日生 鹿毛 牝
父:アドマイヤムーン 母父:スペシャルウィーク
栗東・安田隆行厩舎予定
総額(口数):1,400万円(200口)一口価格:70,000円
★★★この仔は楽しみ。前評判も高く、楽しみな一頭。アドマイヤムーンの仔も活躍していますし、この仔も快速牝馬へ。。。同じ安田隆行厩舎の先輩カレンチャンのように。。。

No.7:サトノネネの2017
3月7日生 鹿毛 牝
父:エピファネイア 母父:ディープインパクト
栗東・池江泰寿厩舎予定
総額(口数):1,400万円(200口)一口価格:70,000円
★★★エピファネイア産駒。。。この血統は楽しみです。最近はあまり評価されていないような感じがする池江泰寿厩舎。僕はいっぱい使ってくれるので好きですけど。水口優也騎手の騎乗率が異常に高いですが、そこをどう考えるかだけですね。

No.8:タッソーニーの2017
3月21日生 青鹿毛 牝
父:ルーラーシップ 母父:テンビー
入厩先未定
総額(口数):1,600万円(200口)一口価格:80,000円
★★★ローレルブレットウィンドライジズも走っていますけど、牝馬で1600万円はなかなか強気な価格設定ですね。関西馬かなぁ~。強気な価格設定の理由をしっかりと見てこようと思います。

No.9:ポポチャンの2017
3月11日生 栗毛 牝
父:スクリーンヒーロー 母父:トウカイテイオー
入厩先未定
総額(口数):1,200万円(200口)一口価格:60,000円
★★★この仔も興味深い血統。楽しみです。どこの厩舎に決まるのか。。。気になります。いろいろ決まってから出資するか検討します。

◆募集スケジュール

9月11日(月)募集馬カタログの発行/発送
9月15日(金)10:00~追加/新規募集馬の出資受付開始

ということで、書き直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

ツアー準備しないとね

ツアーまであと2週間。。。キャロットクラブのツアーも終わり本格的な争奪戦になっていますね。一方ローレルクラブはツアー前に新規募集馬の募集を開始。満口にならない想定の下、ツアーに入ります。。。

ローレルクラブでの募集馬は以下の通り。。。募集馬名と提供牧場です。

1ネネグースの2016 
新冠橋本牧場
2カズサクションの2016 
KSTC(村上欽哉牧場在厩)
3アルボランシーの2016
高瀬牧場(安達牧場在厩)
4モーディッシュの2016
ワールドファーム
5オーシャンフリートの2016
村田牧場
6シタールの2016
松浦牧場
7カクテルラウンジの2016
ハクツ牧場
8フライトオブスワンの2016
和田牧場
9キョウワジャンヌの2016
協和牧場
10レッドティムールの2016
村上欽哉牧場
11マジェスティックブライトの2016
マオジャパン(ミリオンファーム在厩?)
12アラフネの2016
アラキファーム
1モンプティクールの2017
ハシモトファーム
2アメージングムーンの2017
村田牧場
3アルボランシーの2017
高瀬牧場
4ミンナノアイドルの2017
佐藤信広牧場
5コンフォータブルの2017
樋渡尚志牧場
6アドマイヤカグラの2017
新冠橋本牧場
7サトノネネの2017
松浦牧場
8タッソーニーの2017
川島牧場
9ポポチャンの2017
ハクツ牧場

ローレルクラブのツアーで回る場所は。。。
募集番号順に
①新冠橋本牧場
②村上欽哉牧場
③安達牧場
④村田牧場
⑤松浦牧場
⑥ハクツ牧場
⑦協和牧場
⑧ミリオンファーム
⑨アラキファーム
⑩ハシモトファーム
⑪高瀬牧場
⑫佐藤信広牧場
⑬樋渡尚志牧場
⑭川島牧場
の14ヶ所に加え、シュヴァルレーヴサチノラパシオンの2015)は⑮ヤマダステーブルに在厩。ここも行きそうですね。
浦河まで行って余裕があればローレルティーダの居る⑯シュウジデイファームも行くのかなぁ~
バスが2台になるし、少し移動に時間を要することを考えると。。。なかなかハードですね。
でも楽しみですねぇ~。。。ハシモトファームさんには一度も足を運んだことがなく、一度行ってみたい牧場の一つです。
それから。。。ツアー前日とツアーの後の日の予定も考えないと。。。ユニオン牧場については。。。2016年産産駒に出資することが決定していないのに、見学させていただくことは迷惑かなぁ~とも思ったり。もうちょっといろいろ考えたいと思います。観光に行くとか、ゆっくりホテルで過ごすとか。。。そんなことも考えたりしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧