2019年3月24日 (日)

『あたかも』中京競馬場観戦記

1553517657729_3


僻地への出張が終わりました~~長かった、寒かった、自由時間がなかった、不便だった、Wi-Fiもなかった、疲れた、眠かった・・・


 


と、言うことでペネトレーターの出走した高松宮記念当日の中京競馬場への生観戦は叶いませんでした。


G1レース開催当日でしたので、ペネトレーターの横断幕掲示のお願いも、、、負担が大きくなってしまうので、依頼することも辞めました。


 


さて、中京競馬場には行けませんでしたが、当日に現地へ応援に行かれたお仲間さんから1レースのペネトレーターの写真をいただきました。


 


と、言うことで『あたかも』ですが、中京競馬場観戦レポートを書いていきます。


 


スイマセン・・・明日完成させます。


 

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

2017年産駒メンバー紹介④

僕は・・・一人では何もできないダメな奴です。カミさんの偉大さを改めて感じました(いつも感じてはいますけど)
ちょっとへばってきました。ブログを書く余裕もなく申し訳ございません。

毎日書くことは決めたことなので追いつくように書いていきます!!

2017年産駒メンバー紹介第四弾。

コンフォータブルの2017(ウェルビーイング
(父ヴィクトワールピサ×母父ザール
牝 鹿毛 17年2月21日生
生産者→樋渡牧場 入厩先→飯田雄三厩舎

母の父がザール。。。ザール好きです(笑)
Xaar・・・名前がX(エックス)から始まるなんて。。。格好いいじゃないですか。。。いつも書いていますが、それも好きですけど、ザールの馬体も好きでした。

先に書いておきます。。。この馬は売れてないです。
個人的にはいい馬だと思いっているんだけどなぁ~。

大きい馬は脚元への負担が大きくなるので心配はありますが、でもこの仔は大丈夫だと思います。決して脚が真っ直ぐなワケでもないんですけど、窮屈な感じはないし、歩様は綺麗な方だと思います。

大事にゆっくり仕上げてくれる飯田雄三厩舎はこの馬に合っていると思います。早い時期での勝ち上がりはあまり期待していませんが、年内のデビューそして勝ち上がりも可能だと思っております。

大型馬であった父ヴィクトワールピサの牝馬は大きい方がよく走る傾向にあると。。。このウェルビーイングもかなり大きい馬です。

パワーもありそうですが、反発力というか瞬発力もしっかり備えていそうで、この仔は芝の短距離からマイルくらいで力を発揮するんじゃないかな。。。ちょうどムーンエクスプレスと同じような適性で。

1勝はできそうなタイプ・・・ではなく、
未勝利で終わるかもし勝ち上がったら3つ以上は勝つ。。。
そんなタイプに感じます。

僕が予想するに、この世代で人気の無さはトップクラスだと思っています。個人的にはそこがまた『妙味』といいますか。。。本当に『妙味』という言葉がぴったり合います。言うに言われない・・・いい味。

ウェルビーイング。。。【幸福】
2年連続で名付けになりました。

最近は名付けた馬が活躍をしてくれています。この仔もきっと。。。

ウェルビーイングに出資している皆さん。。。よろしくお願いします!!

| | コメント (2)

2019年3月18日 (月)

2017年産駒メンバー紹介③

カミさんはまだまだ調子は上がらず。。。ですが今日は早く帰ってきました。早く寝ます。。。早く寝る日があったり遅くなったり。。。自分が調子を崩さないようにしないと。。。

では、、、誰ひとり気にしていない我がファミリーを紹介していきます。

2017年産駒メンバー紹介第三弾。

アメージングムーンの2017(アメージングサン
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牡 鹿毛 17年2月5日生
生産者→村田牧場 入厩先→奥村武厩舎

馬名はアメージングサンに決まりました。

先日はベルキューズの勝利でいい思いをさせていただいた村田牧場の提供馬です。

ロードカナロアの仔を持ちたい・・・そう思っていました。

ローレルクラブとユニオンで募集されたロードカナロア産駒は以下の通り

ローレルジェイドネネグース)牡2,000万円

サラドリームサイレントソニック)牝2,000万円

アンジェレッタセクシーココナッツ)牝1,800万円

ラヴィッスマンティックルピンク)牡3,600万円

キルシェンロート(ルタンデリーズ)牝1,300万円

“ガッチリ”と“モサっ”の境界線は難しいのですが、僕の中ではローレルジェイドアンジェレッタラヴィッスマンキルシェンロートは“モサっ”って感じ、サラドリームはガッチリですが、早々に売れちゃったし牝馬の2,000万はちょっと手を出し辛い。。。アメージングサンこそ僕がイメージしている“ガッチリ”のロードカナロア産駒。アメージングムーンもしっかり馬体から表現されており、スピードも豊富な感じ。。。

当歳時のツアーで一口だけ出資しました。

1歳のツアーで3口追加して、100分の1を持とうと画策していましたが、それは叶わず。。。

大失敗。完全に後悔しております。

これはかなり成功する可能性が高い馬だと思っております。

当歳時のツアーでは同じロードカナロアの仔でローレルジェイドアメージングサンを同時に見ました。価格も同じでしたが、、、アメージングサンの方が好みでした。

そして、そのツアーでビンゴ大会で村田牧場のベルキューズが当たりました。ビンゴ大会で当たったときは必ず増資します。(ベルキューズにも増資しましたが同じ村田牧場の生産馬ということでアメージングサンにも。。。)

ということがあって、出資する運びとなりました。

早期デビュー、重賞勝利は間違いないと思っています。期待するのはその先ですね。。。

400分の1しか出資しなかったことを後悔する日がきっと来るかと思います。

出資されている方。。。一緒に応援していきましょう!!よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

ベルキューズ100位

スイマセン。。。今日までは仕事優先で。明日からはカミさんの看護で休暇をいただいております。

昨日勝手に予想したベルキューズトゥールナージュの未来予想ですが、見事に外れました。

ベルキューズは上がりに不安があったこと、そして、牝馬限定ダート1800mに拘ったことで、路線が見えました。

トゥールナージュは一つ勝たせて休ませたい。飯田雄三先生の休み明けのプランが強くあるんでしょうね。僕たちなんかが判断できないですけど、膝も多少あるんでしょうけど、やれるという判断をしたということ。頑張れ!と、見守るしかありません。

ということで、今日は現時点での3歳馬総合賞金ランキングベスト100.牝馬編です。100位にベルキューズがランクインしています。

1位 ダノンファンタジー 15,637万円
2位 クロノジェネシス 8,492万円
3位 プールヴィル 6,826万円
4位 ディアンドル 6,048万円
5位 グランアレグリア 5,845万円
6位 シェーングランツ 5,025万円
7位 ビーチサンバ 4,943万円
8位 ノーワン 4,751万円
9位 フィリアプーラ 4,237万円
10位 ジュランビル 4,175万円
11位 ホウオウカトリーヌ 3,997万円
12位 メイショウケイメイ 3,969万円
13位 アウィルアウェイ 3,824万円
14位 ルガールカルム 3,540万円
15位 ジョディー 3,236万円
16位 ノーブルスコア 3,101万円
17位 アクアミラビリス 3,071万円
18位 ウインゼノビア 2,849万円
19位 シゲルピンクダイヤ 2,807万円
20位 ココフィーユ 2,790万円
21位 ローゼンクリーガー 2,778万円
22位 レノーア 2,658万円
23位 イベリス 2,563万円
24位 エールヴォア 2,536万円
25位 ラブミーファイン 2,356万円
26位 ラインカリーナ 2,349万円
27位 メイショウショウブ 2,319万円
28位 チュウワフライヤー 2,274万円
29位 アズマヘリテージ 2,114万円
30位 コントラチェック 2,109万円
31位 エイティーンガール 2,093万円
32位 ヴァニラアイス 2,054万円
33位 アフランシール 2,039万円
34位 レッドアネモス 2,023万円
35位 アールロッソ 1,987万円
36位 ウィンターリリー 1,958万円
37位 ドナウデルタ 1,940万円
38位 ラミエル 1,928万円
39位 スタークォーツ 1,910万円
40位 ベルスール 1,909万円
41位 マドラスチェック 1,829万円
42位 キタイ 1,823万円
43位 エイシンゾーン 1,755万円
44位 ブリングイットオン 1,740万円
45位 メイクハッピー 1,734万円
46位 ラヴズオンリーユー 1,721万円
47位 オルトグラフ 1,720万円
48位 グレイシア 1,718万円
49位 オーパキャマラード 1,700万円
50位 ヒデノヴィーナス 1,680万円
51位 ボストンテソーロ 1,640万円
52位 ヴォイスオブジョイ 1,620万円
53位 グレイスアン 1,588万円
54位 ブランノワール 1,561万円
55位 アカネサス 1,540万円
56位 ウィクトーリア 1,520万円
57位 トーセンオパール 1,514万円
58位 レッドアステル 1,510万円
59位 キュールエサクラ 1,500万円
60位 カシノティーダ 1,500万円
61位 スティルネス 1,486万円
62位 カレンブーケドール 1,440万円
63位 ユナカイト 1,435万円
64位 モンペルデュ 1,420万円
65位 カステヘルミ 1,390万円
66位 レオンドーロ 1,340万円
67位 エフティイーリス 1,310万円
68位 スマイルスター 1,280万円
69位 パッシングスルー 1,270万円
70位 ルタンブル 1,240万円
71位 シャドウディーヴァ 1,233万円
72位 スペキュラース 1,230万円
73位 マルモネオフォース 1,230万円
74位 イチゴミルフィーユ 1,215万円
75位 ニシノドレッシー 1,205万円
76位 トロハ 1,205万円
77位 フェアリーポルカ 1,203万円
78位 チビラーサン 1,190万円
79位 カセドラルベル 1,186万円
80位 サルサレイア 1,180万円
81位 トゥーフラッシー 1,175万円
82位 ネリッサ 1,160万円
83位 クラサーヴィツァ 1,152万円
84位 デンコウハピネス 1,145万円
85位 ビックピクチャー 1,140万円
86位 レッドベルディエス 1,130万円
87位 ミモザイエロー 1,120万円
88位 トロイメント 1,110万円
89位 アゴベイ 1,108万円
90位 ナタラディーヴァ 1,107万円
91位 ランブリングアレー 1,106万円
92位 フォークテイル 1,105万円
93位 ブルーグローブ 1,103万円
94位 ファストアズエバー 1,090万円
95位 タニノミッション 1,090万円
96位 ノヴェッラ 1,080万円
97位 エトワール 1,080万円
98位 セリユーズ 1,080万円
99位 スイープセレリタス 1,078万円
100位 ベルキューズ 1,075万円

今日はこれだけ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

トゥールナージュ勝手に次走予想

もう一本。トゥールナージュの今後についても。。。

お節介ですが、まーひー調教師参謀が知恵を出させていただきます。

2戦連続で体重減。。。10月頭から6ヶ月間トレセンに居ます。勝って休ませたかったのが本音でしょうが、ここは思い切って放牧に出しましょう。

トゥールナージュの今回は7着と残念な結果でしたが、収穫もありました。ダートで逃げなくても勝負になること。そして、芝ダート問わず、未勝利戦を勝つに十分なSpecを持っていること。

中井裕二騎手も今回は2か所くらい判断の遅れがあって、7着に敗れましたが、敗れたことでこの仔の新たな癖や適性を感じ取れたこともあると思います。

次走。。。中井裕二騎手でも勝てるかもしれません。今回よりもいいレースをしてくれると思います。

でも、相性は確かに良くない感じ。ツキがないというか。。。判断がマイナスの方向へ作用しています。

中井裕二騎手が背水の陣で『次結果が出なかったら一生トゥールナージュに乗らないので、もう一度勝負させてください』って言うなら、僕が調教師だったら乗せちゃいます。

でも、そんな感じじゃなかったら、次も結果が出なかったり2着3着当たりの微妙な結果だと、トゥールナージュにも中井裕二騎手にもよくない。

ここは中井裕二騎手には悔しい思いを持ってもらいながら、一旦客観的に馬を見ていただき、騎手を替えてみましょう。

中井裕二騎手には調教はそのままつけていただき、どこかのタイミング(主戦騎手が別場で騎乗するときなど)でトゥールナージュとコンビを組めるチャンスを与えていただきたいと思います。

今のトゥールナージュがあるのは中井裕二騎手のお陰でもあります。

だいぶ話は逸れましたが。。。

一旦休ませましょう。4月いっぱいまで。。。1ヶ月半休ませて、5月11日~12日の京都&新潟で走らせましょう。この週は東京も併せて牝馬限定戦が8鞍。京都で芝1600と芝2000があります。新潟では芝1800があります。ここを狙っていきましょう。

復帰戦で勝てば御の字。ここでしっかり優先権を獲って叩き2戦目で勝っても十分。夏に2勝目を挙げて、、、2勝馬の身で紫苑SかローズSに出走しましょう。ベルキューズの記事でも触れましたが、今年は芝で中距離以上を走れる牝馬が超少ない。

これでも十分に秋華賞を狙えます。

僕は諦めていませんよ。。。

トゥールナージュの能力を信じてここは一旦放牧へ。。。

正解は明日分かります。

お節介ですがトゥールナージュの未来を考えてみました。

どうですか?皆さん??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベルキューズ勝手に次走予想

カミさんの手術まで忙しい日は続きますが、、、書きたいこと書いちゃいます。

ベルキューズが勝ちました。明日の水曜日の情報でこの先の予定が武井亮先生から出ると思いますので、その前に・・・まーひー調教師参謀がお節介ですけど、ベルキューズの未来を考えてみました。

先ずは、今回のレースは余裕残しの勝利でしたので、上がりに問題がないという前提でのお話をさせていただきたいと思います。

500万下にダート牝馬限定戦がないということで、放牧して間隔を空けることも考えているような話がありましたが・・・武井亮先生『ここは使いましょう!』

僕が目標にしているのは関東オークス(6/13川崎競馬場)です。

ダート戦で2勝している馬は・・・
ラインカリーナくすのき賞
ヴァニラアイス
アールロッソヤマボウシ賞)
マドラスチェック
メイクハッピー(カトレア賞)
オルトグラフなでしこ賞
オーパキャマラード
ヒデノヴィーナス
ボストンテソーロ
モンペルデュ
の10頭。ダート短距離で勝っている馬も多いので、関東オークスを目指す可能性を感じるのはラインカリーナアールロッソマドラスチェックあたりか?

そして、1勝馬ですがこの条件を得意としそうなのが

テオレーマ
ブロードハースト

の2頭。

昨年は1勝馬ハービンマオが関東オークスに出走し、レースを制しましたが、やっぱり2勝が欲しい。ということで、一つ使ってから休ませるほうがいいんじゃないかと。。。そこで、狙い目は中1週で3月23日(土)中山6Rダート1800m。この日はメインに日経賞が組まれており、チェスナットコート川田将雅騎手が乗りに来るんじゃないかと。。。この時期のダート1800mはベルキューズ向きの少頭数になり易いですし、牡馬で本当に強い奴はオープン特別を狙います。ということで、メリット大あり。ついでに、9Rにミモザ賞牝馬限定芝2000mもあるのでこちらも特別登録。。。この世代の牝馬は適性の短い馬ばかり。2000mを超えるレースを好んでエントリーする馬は少ないはず。武井亮先生も一旦はベルキューズを芝で使いたいようなコメントがありましたので、スタミナのあるベルキューズなら楽しみじゃないかと。。。このレースも川田将雅騎手にお願いできそうですし。

ここを使って勝って休めるなら最高。負けても、放牧明けに関東オークスに向けて1戦から2戦チャレンジできる可能性を残せるので、ベストな感じで試せると思います。

ここをパスするなら、残念桜花賞の忘れな草賞も面白いかも。

出走の可能性は以下の馬とフラワーカップ出走組。

エールヴォア
ラヴズオンリーユー
ウィクトーリア

レオンドーロ
エフティイーリス

やっぱり層が薄いように思います。その週(4月6日&7日)は関東でもダート1800mと牝馬限定のデイジー賞(芝1800)がありますので。。。面白いかと。でも、ここまで延ばすと放牧で一息入れにくくなるので、中1週で使うことを念じたいと思います。

この想い・・・武井亮先生に届け~。。。

ということで、お節介にも勝手に考えてみました。

答え合わせは明日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

馬券の稼ぎでふぐ料理を

帰宅が・・・22:00を過ぎました。早速残業の洗礼を受けました。でも、競馬を楽しみために仕事をしているワケだし、頑張れる!!週末も馬券で儲けられるといいなぁ~

さて、週末の出走メンバーが決まりました。

2019/03/10(日)
1R
3歳未勝利
ダ1800m (左)
天気: / 馬場: / 発走:09:50
2回中京2日目
牝[指定] 11頭
アドマイヤジョイ 牝3 54 Mデムーロ
アマリリステソーロ 牝3 54 義
エイシンコロンビア 牝3 54 藤岡康
エターナルディーバ 牝3 54 シュタルケ
ネオファルコン 牝3 53 横山武
ヒダワールド 牝3 54 森一
ビービールース 牝3 53 川又
ベターハーフ 牝3 54 丸山
ベルキューズ 牝3 54 川田
マリアルージュ 牝3 51 西村淳
メイデンボヤージュ 牝3 54 水口

1R
3歳未勝利
ダ1800m (右)
天気: / 馬場: / 発走:10:00
1回阪神6日目
牝[指定] 12頭
オトメザミッキー 牝3 54 鮫島良
クレスコマリン 牝3 54 酒井
ジューンアイリス 牝3 54 高田
タイムハンドラー 牝3 54 松若
タガノハツコイ 牝3 54 太宰
デュアリティ 牝3 51 亀田
トゥールナージュ 牝3 54 中井
バブリーダンス 牝3 54 鮫島駿
ブロードハースト 牝3 54 石橋脩
マンハッタンソング 牝3 54 丹内
ユウチャージ 牝3 53 坂井
リップグロス 牝3 54 藤井勘

1R
3歳未勝利
ダ1800m (右)
天気: / 馬場: / 発走:10:10
2回中山6日目
牝[指定] 16頭
ウジラーサン 牝3 53 木幡巧
オスカーティアラ 牝3 54 内田博
ガウナ 牝3 54 田中勝
シオンコタン 牝3 54 村田
ジューンバラード 牝3 54 戸崎圭
ティヤム 牝3 54 伊藤
デルマシャンゼリゼ 牝3 51 大塚
トーセンコハク 牝3 54 横山和
ノルニル 牝3 54 原田和
ビレッジベルベ 牝3 54 松岡
フォーアネーム 牝3 54 蛯名
ブルーコーラル 牝3 54 三浦
ボンドロール 牝3 54 江田照
ラブインブルーム 牝3 52 菊沢
リーピングリーズン 牝3 54 田辺
ログインボーナス 牝3 52 野中


こんな感じ。

ベルキューズの出走する中京は、想定よりも頭数が少なくなるラッキーもありました。それも、想定されていた中でも少々警戒しなければならない馬が他のレースへ行くラッキーも重なり、かなり楽な感じになりました。デビュー戦で見所のあったアドマイヤジョイと前走で先着されたエイシンコロンビアが居るが、ベルキューズの相手ではないだろう。幸先の良いスタートが期待できそう。

困ったのはトゥールナージュの出走する阪神。強敵ブロードハーストがコチラを選んだ。それに続くのがリップグロスタイムハンドラーの様だが、ここはそこまでの強敵ではないだろう。ブロードハースト。。。これを真っ向から負かしに行くしかない。同じような戦法を取るだろうが、駆け引きに注目。何とか勝ちたいね。。。頼んだぞ中井裕二ジョッキー!

最期に登場するブルーコーラルの中山は想定の通り。。。ジューンバラードをどのように負かすか。。。しっかりとトリを務めてくれると思います。

そして、、、まだ口取り予約はしていませんが(明日忘れずに連絡しなきゃ)、ベルキューズの中京に参戦します。

手術直前のカミさんと出陣することになりました。

午前中のレースを見終わったら、ふぐ料理を食べに行くことにしました。

(賞金の配当ではなく)馬券で稼いだお金でふぐを堪能したいですね。。。ということで、中京参戦の皆さま。。。よろしくお願いいたします。

ニューワールドレーシングのノーワンのフィリーズレビューも楽しみにしています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

想定表より想定

(職場から)早く帰れる期間は今日で終了。。。明日からは・・・残業アリかと。。。とはいってもそんなに大変じゃないですけど。通常に戻るだけ。。。そんなイメージです。昨日は金沢競馬の馬名募集もしっかりしたし。。。結果を楽しみに待ちたいと思います。

さて、週末は競馬場へ。

いろいろ書きますが、何方かを否定したりするつもりは全くありません。それぞれの一口馬主に対してのかかわり方や楽しみ方があることを再認識いたしました。僕の思っていることを自己満足で書いていこうと思います。(もちろんご迷惑をおかけしないように)

想定表が出ました。

3歳未勝利戦ダート1800戦は以下の通り
中山土曜2R(19頭)
阪神土曜3R(11頭)
中京土曜3R(10頭)
中山日曜1R(13頭)
中山日曜3R(13頭)
阪神日曜1R( 7頭)
阪神日曜3R( 9頭)
中京日曜1R(13頭)

・・・と、8レースが組まれています。
牝馬限定とかいろいろと細かな条件の違いはありますが、8レース組まれている今週はダート1800mで出走する馬はチャンス。。。だって、単純に8頭が勝ち上がるワケですから。ローレルクラブの仔も3頭スタンバイ。期待は高まります。

メンバーを見渡すと・・・中山日曜1Rが一番手薄な感じ。そうです。ブルーコーラルの出走するレースです。前走3着以内が1頭もおらず、ブルーコーラルの4着が一番の良績。ジューンバラードが中山ダート1800になると成績を上げますがそこまで良い時計でもないですので、チャンスかな。。。1着を期待できそうです。

では。。。出資馬であるベルキューズトゥールナージュのレース選択も展望してみたいと思います。

中京と阪神の想定に挙がっている50頭を勝手にランキングしてみたいと思います。

近走実績、走破タイムを独自に計算したところ。。。以下の通りとなりました。

1 クラウドスケープ 牡3 土曜阪神3
2 ブロードハースト 牝3 日曜中京1or日曜阪神1
3 ベイズンストリート 牡3 日曜阪神3
4 ニホンピロハビアー 牡3 土曜阪神3
5 ハギノアトラス 牡3 日曜阪神3
6 ベルキューズ 牝3 日曜中京1
7 スターリーパレード 牡3 日曜阪神3
8 トゥールナージュ 牝3 日曜阪神1
9 スターオブオナー 牡3 土曜中京3
10 シゲルイエロダイヤ 牡3 土曜阪神3
11 エンダウメント 牡3 土曜中京3
12 シホノフォルテ 牡3 日曜阪神3
13 タイセイスキャット 牡3 土曜中京3
14 テーオーダンケルク 牡3 日曜阪神3
15 タニノシェクハンド 牡3 土曜阪神3

恐らく、クラウドスケープが一番強い。この馬の動向がしっかり見極める必要があるように思います。
ベルキューズトゥールナージュは牝馬限定を予定していますが、実績からも一番強い牝馬はブロードハーストでしょう。ブロードハーストについては月曜日の記事でも触れましたがこの馬との戦いは避けたいところ。この馬との戦いを避けられれば2頭とも勝ちに大きく前進すると思われます(出遅れの心配はついて回りますが)

お節介ですが、ブロードハーストが牝馬限定戦に登場してぶつかることが分かったときのレース選択を考えてみました。

土曜阪神3レースはクラウドスケープニホンピロハビアーが出てくるのでパス。日曜阪神3レースもべインズストリートとハギノアトラスもなかなか強いので選ばない方向で。。。

そうすると。。。狙い目は土曜中京3レース。牡牝混合ですがここがダントツでメンバーが薄い。そして、、、距離が100m延長されますがダート1900mのひと鞍・・・中京日曜3R(9頭)のメンバーがすこぶる弱い。トゥールナージュベルキューズも距離の不安は無さそうですので、このレースを選ぶのも一考かと。。。

ベルキューズについてはブルーコーラルのことを考えずに。。。ということであれば日曜中山1レースを選択することもアリかと(ブルーコーラルとケンカをしたくないのでここは辞めておきましょう)

どうでしょう?

ベルキューズトゥールナージュも追い切りの様子から絶好調だと思います。(ブルーコーラルも素晴らしい)

ここは負けたくない。。。ギリギリまで見極めてレース選択を。先生!!わたくし『まーひー』をエージェントとして雇いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

今週の展望・・・ローレル熱盛

実はですね・・・ほぼ書き上げたところで、データがなくなりました。
もう一回一から書き直す気力が生まれるまで15時間ほど時間を要しました。

と言うことで、遅いアップになりましたが、仕事は比較的楽な時期でして。。。RUGBYも暖機運転中。週末も9日に少しやって10日はOFF。来週からギアチェンジしていきます。

ということで、競馬も今週は熱くいきたい!!

まずは6日(水)に再ファンド格闘中のアイムワンが園田で出走。園田移籍後④②②①③と1つ勝ちましたがあとは僅かに及ばず・・・そのうち2戦は超強いマイネルテンプスにやられていますので、そんなに悲観する内容ではありません。今回は距離延長と言うことで期待できるんじゃないでしょうか。。。早く戻ってきて欲しい。

そして、、、同じ日に出資馬ではありませんがプラーナが出走します。掲示板でも辛辣な言葉が飛んでいましたが、意地を見せて欲しい。このままでは終わって欲しくない。頑張れプラーナ

そして、週末は・・・ローレルクラブ的には次代を担う3歳牝馬が3場で勢揃い。3頭とも満口馬ですから。

それも同じ1レース。条件も同じダート1800mの牝馬限定戦。。。熱い朝を迎えられそうです。

まず最初に走るのは中京競馬場に登場のベルキューズ。今までは黛弘人騎手で善戦していましたが、今回はトップジョッキーの一人川田将雅騎手を早々に予約。勝負を賭けての遠征となろうかと思います。
黛弘人騎手も決して悪くはないのですが勝負所でワンパンチ足りず。惜しいレースを落としてきました。
今回は川田将雅騎手になり期待も大きいですが、乗り難しいベルキューズをうまく操縦できるか・・・そして、出遅れたときに諦めず追い続けてくれるか・・・心配もありますけど、持っている力を発揮してくれればお釣りが出ると思っています。一応、この世代最強馬となるという想いは今もありますからね。

続いての登場は阪神競馬場で出走するトゥールナージュ。今回も中井裕二騎手です。いろいろと考え方はあるかと思いますが、個人的には中井裕二騎手でいいんじゃないかと。前走はしっかり乗ってくれていますし、トゥールナージュのトモの弱さでスタートが悪いのですが、しっかり息を合わせて走っていましたし。トップジョッキーになったら出遅れないっていう問題ではなさそうですからね。
阪神ダート1800mは牝馬限定の方がメンバーが強力になることが多々あるので、想定を見てレース選択をお願いしたいところ。中井裕二騎手ならある程度レース選択の変更に対応できると思いますから。(川田将雅騎手を配したベルキューズは動かせないでしょうし)
前走のように前で競馬ができれば安心ですけど、砂を被る展開は少々心配です。

ベルキューズのレースにもトゥールナージュのレースにもブロードハーストがやってきませんように。。。

そして最後は中山競馬場でブルーコーラルが登場。事情があって出資しませんでしたが、実力は周知の通り。上記2頭はダート1800mでの実績がありますが、ブルーコーラルは未知の条件。この条件をこなせるかどうかですね。デビュー前からコンビを組んでいる三浦皇成騎手が再度乗ってくれることは心強いですね。楽しみです。

ということで、3頭は非常に楽しみ。

僕もどこかの競馬場に出没予定です!!

そのときはどうかよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

思ったよりも早く戻ってきた

今日は・・・やってしまいました。ノートパソコンを落下させてしまいました。。。ボディーが割れてしまい、キーボードもちょっと不具合が生じております。。。非常に遺憾であります。でも、まだまだ大事に使おうと思っています。
スマン。。。My PC。。。

表題の通り思ったよりも早い帰厩で・・・スティンライクビーベルキューズが戻ってきました。

そして、2頭とも復帰戦の予定が決まっておりまして。スティンライクビーは3/16のなにわSベルキューズは3/10の中京未勝利戦。。。見渡せばローレルヴィクター以外のローレル馬はトレセン在厩で臨戦態勢にあるんですね。

2/24 ハイチーズ
2/24 ペネトレーター
2/24 ダンケシェーン
3/2 トゥールナージュ
3/10 ベルキューズ
3/16 スティンライクビー

・・・これにローレルヴィクターを入れた・・・7頭しか現役ローレルクラブ馬が居なんですね。。。

ちょっとビックリしました。

ユニオンは4頭居ますが。。。全馬放牧中。

若い世代の活躍がなく、層が薄くなっております。

ベルキューズペネトレータートゥールナージュの3頭には是非勝っていただかないと。。。

それから、2歳馬ですね。

こちらも出資割引券の期限もありますので、そろそろ本腰を入れて出資馬を検討していかないと。

明日はそんな記事を書いていこうかなぁ~と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧