2018年6月23日 (土)

日曜日は京都へ

日曜日は・・・夕方までお仕事をした後に京都へ行きます。

エポカドーロの皐月賞優勝祝勝会に招待していただきました。

残念ながらエポカドーロには出資していませんが、初めての経験です。

近い将来、我が愛馬にもこのような機会が与えられますように。。。

また、レポートさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

今週の出走馬

5月より出走馬が激減。6月もここまでダンケシェーンのユニコーンSの1戦と出走すらできない状況にありましたが、ここにきて戦力が戻ってきました。

スティンライクビー→間もなく帰厩
スプレーモゲレイロ→放牧中
ベストティアラ→帰厩7月1日出走予定
キングディグニティ→帰厩7月1日出走予定
ダイヤインザラフ→放牧中
ローレルヴィクター→帰厩
ジークグランツ→放牧中
ダンケシェーン→放牧中
マリアスパン→放牧中
グローバルリーチ→放牧中
ハイチーズ→帰厩7月1日出走予定
キャプチュード→帰厩7月1日出走予定
ローレルティーダ→6月24日出走決定
レーヌビクトリア→帰厩
アイムワン→帰厩6月24日出走決定
アヴェントゥリスト→放牧中
ペネトレーター→放牧中
ベルキューズ→入厩ゲート試験へ
トゥールナージュ→育成中
グランヴィクトリア→育成中

こんな感じ。文字の羅列で見難いかと思いますが、だいぶ戻ってきました。

ここから夏にかけて、出走ラッシュの予感です。

しかし、、、今週出走のアイムワンとローレルティーダの2頭ですが、イマイチ気持ちが上がりません。
調教の動きからまだまだ仕上がり途上な感じです。2頭とも『今の未勝利戦レベルなら5着の優先権を獲れる』と思っている感じですが、中京の芝2200mとか芝の調教利への選択はなかったのだろうか。。。と、思ってしまいます。
理想は、今週のレースで優先権を獲って、ひと叩き効果の上積みを得て次走勝負。。。だということだと思いますけど。。。ローレルティーダはダートでも8着以内におよそ来ているので、大崩れはなく、ダートで使いたい気持ちもわかりますけど、非力な感じはします。今なら芝で行けるんじゃないかな?とも思わせます。
アイムワンはダートでもいいかもしれませんが、もう少し後ろにずらしてもいいんじゃないかな。。。と思ったりしてしまいます。

それから、世代の先頭を切って2歳馬ロズが出走します。チェスナットファームでペネトレーターと一緒に調教を積んできた馬です。ロズが好走してくれると、ペネトレーターへの期待も高まります。
僕の目標に、2歳新馬戦勝利と函館での勝利があります。。。ロズにここで勝たれると・・・後悔するんだろうなぁ~出資しなかったことを。でも、後悔させてください。ローレルクラブの未来のために。

ユニオンも久々に大量出走。
注目は、ジークグランツの兄であり休養明け叩き2走目のヒアカムズザサンと、3歳時にクラシック戦線へあと1歩。降級初戦を迎えるスズカゼ。ユニオンの勢いを消さないためにも。
それから、デュアルウィールドは出資を迷って断念した馬。このところ上位に顔を出すようになってきました。勝利を期待しますが、今回は馬券で喜ばせてもらえる着順に来て欲しい。
中央再転入初戦のティアドーロ。こういう馬にも頑張ってもらいたい。
そして、最後に・・・この度松田牧場へ見学に行ってきます。アンジェレッタキセキノケイフにいいところを見せてもらって、牧場でこの話題が話せると嬉しいです。

頑張れ~。。。ローレルクラブ&ユニオン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

ユニオン1次受付中

ブログ『競馬馬主ゼンブノセ』とライター『まーひー』をよろしくお願いいたします。

ユニオンから出資申込ランキングが発表されています。

18.06.18 セレクトツアーでの出資申込受付ランキング
①PEGASUS27(父ロードカナロア ルタンデスリーズの2017
②PEGASUS25(父ルーラーシップ サンビスタの2017
②PEGASUS30(父スウェプトオーヴァーボード パルフェダムールの2017
④PEGASUS10(父ベルシャザール クロンドローリエの2017
⑤PEGASUS41(父リアルインパクト ベルモントピノコの2017

18.06.18 1次受付期間での出資申込受付ランキング
①PEGASUS27(父ロードカナロア ルタンデスリーズの2017、200口)
②PEGASUS25(父ルーラーシップ サンビスタの2017、500口)
②PEGASUS39(父パイロ タイキロザリオの2017、200口)
④PEGASUS7 (父キズナ ダイワパッションの2017、300口)
⑤PEGASUS30(父スウェプトオーヴァーボード パルフェダムールの2017、200口)
⑤PEGASUS41(父リアルインパクト ベルモントピノコの2017、200口)
⑦PEGASUS29(父ゴールドシップ メイクデュースの2017、200口)
⑦PEGASUS40(父トーセンジョーダン ディヴァインクレアの2017、200口)
⑨PEGASUS10(父ベルシャザール クロンドローリエの2017、200口)
⑩PEGASUS34(父スクリーンヒーロー ビューティーコンテストの2017、200口)

18.06.19 1次受付期間での出資申込受付ランキング①PEGASUS27(父ロードカナロア ルタンデスリーズの2017、200口)
②PEGASUS25(父ルーラーシップ サンビスタの2017、500口)
③PEGASUS41(父リアルインパクト ベルモントピノコの2017、200口)
④PEGASUS7 (父キズナ ダイワパッションの2017、300口)
⑤PEGASUS30(父スウェプトオーヴァーボード パルフェダムールの2017、200口)
⑥PEGASUS39(父パイロ タイキロザリオの2017、200口)
⑦PEGASUS29(父ゴールドシップ メイクデュースの2017、200口)
⑧PEGASUS40(父トーセンジョーダン ディヴァインクレアの2017、200口)
⑨PEGASUS38(キズナ×ティファニーケイス、300口)
⑩PEGASUS10(ベルシャザール×クロンドローリエ、200口)

セレクトツアーのランキングと1次受付のランキングが見事に被っていますね。

そして、エポカドーロの活躍によって会員さんも増えていることでしょうから、満口馬も増えるんじゃないかと予想しています。

僕が注目していた馬も複数頭ランキングに入っています。ユニオン史上初めて、1次受付で参戦しようか迷っています。

記事の転載についてはユニオンより許可を得ております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

2歳明暗

ラジオNIKKEIより

2018年新種牡馬産駒が初勝利
阪神5Rで、ジャスタウェイ産駒の3番アウィルアウェイ(M・デムーロ騎手)が1着となり、本年の新種牡馬産駒の初勝利を飾った。

ジャスタウェイは、現役時代通算22戦6勝(海外2戦1勝を含む)。2013年天皇賞秋や2014年ドバイデューティフリーなどを制し、2014年度最優秀4歳以上牡馬として表彰されている。

と、いうことでペネトレーターと同じ父ジャスタウェイの仔、アウィルアウェイが新馬戦勝利。『ジャスタウェイ産駒初勝利をペネトレーターで』と、秘かに狙っていましたが、先を越されてしまいました。ここから先はジャスタウェイ産駒が評価されるようバンバン走ってバンバン勝ってもらいたいと思っています。

さて、2歳馬ですが、ユニオン所属馬はスローペース。栗東所属馬はボーズキャットビーマイステディグランヴィクトリアサニーサインズ等、数頭が栗東近郊に移動していますが、入厩実績のある馬は居らず、当然ゲート試験も合格しておりません。美浦ではジミーウェイとライドが入厩しゲート試験を合格するも疲労や皮膚病で放牧に。現時点でデビュー戦の話が出た馬はおりません。

一方、ローレルクラブは、募集馬13頭中8頭が入厩または入厩目前まで行っておりまして、ローレルジェイドアヴェントゥリストローブドールペネトレーターマイディスティニー、ロズの6頭がゲート試験に合格しております。
この時点で半数近くの募集馬がゲート試験を合格しているのは他クラブと比較してもかなり早い部類。期待は持てたのですが。。。

ローレルジェイドは疲れが出て放牧

アヴェントゥリストは6月16日デビュー予定も喉の手術により復帰まで4ヶ月を要する感じ

ペネトレーターは7月1日デビュー予定も疲れが出てじっくり調整

マイディスティニーは疲れが出て放牧へ

カジノレイドは入厩直前に疲れが出て再調整

ベルキューズは函館デビュー予定も環境の変化に弱く、体重減。再度調整し福島デビューの話が出ていますがまだ入厩できておらず調整中

8頭中6頭が頓挫している状況。。。

そんな中、デビューまで行けそうなのが2頭。
①ロズ
6月23日函館デビュー予定
この仔は、追加募集馬であり価格も安かったですが、育成場での評価は高く、チェスナットファームさんも自信のある1頭。期待されています。
関西馬だし、出資を迷いましたが、ペネトレーターと同じ育成場であり、ペネトレーターの方が出来が良く感じられたので、ロズを見送り。。。現時点での後悔は特にありませんが、僕が勝ったことのない函館で勝たれることがあると・・・そこで改めて後悔するかも。

ローブドール
福島デビュー予定
入厩即ゲート試験合格。ゲートのうまさはかなり評判です。図太さと丈夫さがこの馬の武器。入厩直前の動画ではスピード感のある走りを披露。『これはいいかも』と、強く感じておりました。先週は出資を熱望して馬券に挑みましたが、プラス15,000円程度。自分ルールで出資に踏み切るところまで行きませんでした。それでも諦めきれず、翌月曜日にスクラッチ宝くじを買ったりナンバーズを買ったり一発逆転を狙いましたが叶わず。。。
ローブドールは最終的には結構売れたようです。やはり皆さん目の付け所がいいですね。
ローレルクラブから出るヘニーヒューズ産駒に外れなしでしょう。

2歳馬も明暗分かれましたが、頓挫した仔もまだまだ余裕を持って先を見られる時期です。超早期デビューは消えても、この再調整で状態が上向けばマイナスではないはず。今後の活躍に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

ユニオン・プレ誌上上映会チェック

今日は・・・一日休んでおりました。土曜日に我が社のお祭りがありまして、今日はお休み。夏服を出したり、片付けをしたり、、、買い物に行ったり、、、買い物の中に○○も。

ゆっくりできました。熱中症による疲労も回復に。。。明日は元気に出勤できそうです。

『Myホース』も届きました。ペガサス2018の写真も見ました。

いろいろ書きたいこともありますけど、テキトーなことを書いて、(誰も読んでないでしょうけど)ご迷惑をかけちゃうとよろしくないですが、パッと見の順位だけ書いていこうと思います。

因みにこの記事を書いてから再度見直すと順位は変わっておりましたので。。。その程度のレベルです。

馬名を見えないように工夫してチェックしました。馬の大きさ等を比較できないですし、天候の有利不利もあるのかと思います。

強かった馬の写真・・・例えばエポカドーロの写真やローレルゲレイロの写真、ムーンエクスプレスローレルベローチェの写真を振り返ってみると、、、ローレルゲレイロムーンエクスプレスは最初から良かったです。エポカドーロローレルベローチェは途中からグングンよくなってきました。と言うことで、今の状態はあくまでも参考程度って感じ。これからの成長もしっかり見ていかないとね。

では。。。

パッと見1位
オーヴァーアンダーの2017 牡 キズナ
総額 4,000万円 口数500口 予定厩舎 松下武士

パッと見2位
スプリングマンボの2017 牝 スズカコーズウェイ
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 橋田満

パッと見3位
ルタンデスリーズの2017 牝 ロードカナロア
総額 1,300万円 口数 200口 予定厩舎 橋口慎介

パッと見4位
モンクールの2017 牡 ケープブランコ
総額 3,000万円 口数 300口 予定厩舎 上原博之

パッと見5位
サンビスタの2017 牝 ルーラーシップ
総額 7,000万円 口数 500口 予定厩舎 角居勝彦

パッと見6位
オーバーザウォールの2017 牝 フェノーメノ
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 岩戸孝樹

パッと見7位
スウィートエルフの2017 牡 カジノドライヴ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 青木孝文

まぁ、こんな感じ。
冬毛が抜けている馬がやっぱり見栄えがしますし、胴長のオーバーザウォールは好みの馬体なんでしょう。

参考にならない独り言ですけど、、、何だかんだユニオンを楽しんでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

改めてペガサス2018

土曜日も暑い中レフリー。その夜はお疲れさん会で飲み会。そして、日曜日も暑い中レフリー。。。今日はとうとうダウンしてしまいました。レフリーをやった後に吐いてしまい、2時間ほど安静。。。そのあと200キロ以上運転して帰ってきました。ヘロヘロです。

そんな中ですが、改めて2017年産ユニオンラインナップを確認しました。最初はちょっと高いのかな?と思っていましたが、リーズナブルな価格の馬も居ましたし、気になる馬も出てきました。写真や動画、実際の馬を見て決定になりますが、少し書いていこうと思います。

もう一度。。。今年のラインナップです。

シルクプレアデスの2017 牝 スウェプトオーヴァーボード
総額 600万円 口数 200口 予定厩舎 菊川正達

イチリュウの2017 牝 ジャスタウェイ
総額 1,800万円 口数 200口 予定厩舎 伊藤圭三

クライフォージョイの2017 牝 ヴィクトワールピサ
総額 1,300万円 口数 200口 予定厩舎 金成貴史

グリーリーレイの2017 牝 ディープブリランテ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 池上昌和

ダイワパッションの2017 牝 キズナ
総額 4,500万円 口数 300口 予定厩舎 田村康仁

ナパの2017 牝 エイシンフラッシュ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 小島茂之

レベッカの2017 牝 Ultimate Eagle
総額 1,500万円 口数 200口 予定厩舎 林徹

クロンドローリエの2017 牝 ベルシャザール
総額 900万円 口数 200口 予定厩舎 粕谷昌央

キスオブザビーナスの2017 牝 パイロ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 和田雄二

ブランダムールの2017 牝 キングズベスト
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 粕谷昌央

キャタロニアンの2017 牝 ダイワメジャー
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 和田勇介

ラブリーバローズの2017 牝 カレンブラックヒル
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 木村哲也

ヴェルナッツァの2017 牝 ケープブランコ
総額 900万円 口数 100口 予定厩舎 竹内正洋

リルティングソングの2017 牝 シンボリクリスエス
総額 800万円 口数 200口 予定厩舎 和田正一郎

キストゥクラウンの2017 牝 スピルバーグ
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 本間忍

クリスエスマーチの2017 牝 ジャングルポケット
総額 800万円 口数 200口 予定厩舎 新規開業厩舎

オーバーザウォールの2017 牝 フェノーメノ
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 岩戸孝樹

モンクールの2017 牡 ケープブランコ
総額 3,000万円 口数 300口 予定厩舎 上原博之

ワイルドゲッツの2017 牡 ブラックタイド
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 黒岩陽一

オメガブルーラインの2017 牡 ローエングリン
総額 900万円 口数 200口 予定厩舎 土田稔

スウィートエルフの2017 牡 カジノドライヴ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 青木孝文

スプリングマンボの2017 牝 スズカコーズウェイ
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 橋田満

サンビスタの2017 牝 ルーラーシップ
総額 7,000万円 口数 500口 予定厩舎 角居勝彦

シーキングフェイムの2017 牝 エイシンフラッシュ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 浜田多実雄

ルタンデスリーズの2017 牝 ロードカナロア
総額 1,300万円 口数 200口 予定厩舎 橋口慎介

ウェルノーテッドの2017 牝 ルーラーシップ
総額 2,000万円 口数 200口 予定厩舎 牧田和弥

メイクデュースの2017 牝 ゴールドシップ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 吉田直弘

パルフェダムールの2017 牝 スウェプトオーヴァーボード
総額 600万円 口数 200口 予定厩舎 寺島良

スウィープインの2017 牝 プリサイスエンド
総額 800万円 口数 200口 予定厩舎 湯窪幸雄

カレンバレリーナの2017 牝 タニノギムレット
総額 600万円 口数 200口 予定厩舎 武英智

ブライトエルフの2017 牝 ワールドエース
総額 900万円 口数 200口 予定厩舎 庄野靖志

ビューティーコンテストの2017 牝 スクリーンヒーロー
総額 1,600万円 口数 200口 予定厩舎 本田優

デンファレの2017 牝 キングズベスト
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 新規開業厩舎

ゴーファイトウィンの2017 牝 ワールドエース
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 宮徹

マジックミラージュの2017 牡 ディープブリランテ
総額 1,800万円 口数 200口 予定厩舎 笹田和秀

ティファニーケイスの2017 牡 キズナ
総額 3,600万円 口数 300口 予定厩舎 藤岡健一

タイキロザリオの2017 牡 パイロ
総額 1,800万円 口数 200口 予定厩舎 今野貞一

ディヴァインクレアの2017 牡 トーセンジョーダン
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 田所秀孝

ベルモントピノコの2017 牡 リアルインパクト
総額 1,500万円 口数 200口 予定厩舎 池添兼雄

前回のチェックで気になる馬を7頭挙げました。
詳細が発表されてからの率直な感想を書いていこうと思います。

気になる馬①
ビューティーコンテストの2017 牝 スクリーンヒーロー
総額 1,600万円 口数 200口 予定厩舎 本田優
★総額の予想は1500万円でしたが、100万円オーバー。『リーズナブル!』と、喜べる範囲ではありませんが、想定範囲。厩舎も予想通りです。要注目に変わりはありません。
今後も注目していきます。

気になる馬②
メイクデュースの2017 牝 ゴールドシップ
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 吉田直弘

★いいね。1,000万円は想定範囲ですけど、僕の設定よりもやや安いイメージ。もちろん馬体や動きを見ないと何とも言えませんけど、出口牧場産でロマン度アップ。吉田直弘先生情報を教えてください。未開の厩舎です。

気になる馬③
ゴーファイトウィンの2017 牝 ワールドエース
総額 1,000万円 口数 200口 予定厩舎 宮徹

★こちらもいい感じの値段。馬体チェック後再度検討します。宮徹厩舎も使ったことがありません。情報いただければ幸いです。

気になる馬④
ルタンデスリーズの2017 牝 ロードカナロア
総額 1,300万円 口数 200口 予定厩舎 橋口慎介

ロードカナロア産駒はもう少し高くなると思っていましたが、1,300万円は安いのでは?父と母父のかけ合わせも興味があり、気になる度は上昇。ツアーで人気になるかもしれませんね。

気になる馬⑤
ベルモントピノコの2017 牡 リアルインパクト
総額 1,500万円 口数 200口 予定厩舎 池添兼雄

リアルインパクトってそんなに評価が高いの?1,500万円は想定外。馬がいいのだろうか?岡田牧場もそんなに高い設定をする牧場ではないのにこの価格。。。そう考えると楽しみではありますが。

気になる馬⑥
オーバーザウォールの2017 牝 フェノーメノ
総額 700万円 口数 200口 予定厩舎 岩戸孝樹

★好きな血統、楽しみな血統。。。安いですね。松田牧場の仔に一度は出資したいと思っていたこともありますし、岩戸孝樹先生はアヴェントゥリストでお世話になっています。アヴェントゥリストの扱いで大きく変わってくるかも。印象は今のところ悪くないですよ。

気になる馬⑦
モンクールの2017 牡 ケープブランコ
総額 3,000万円 口数 300口 予定厩舎 上原博之

★高い。。。そんなに高いの?って思っちゃいました。馬が良くても出資候補にはならないくらい想定価格と差がありました。

新規注目馬①
パルフェダムールの2017 牝 スウェプトオーヴァーボード
総額 600万円 口数 200口 予定厩舎 寺島良

スウェプトオーヴァーボード産駒は結構好き。。。というか、エンドスウィープが好きです。600万円は安いですし厩舎も好感を持っています。

新規注目馬②
スウィープインの2017 牝 プリサイスエンド
総額 800万円 口数 200口 予定厩舎 湯窪幸雄

プリサイスエンドが好き。というか、エンドスウィープが好き。価格も安いです。

新規注目馬③
ディヴァインクレアの2017 牡 トーセンジョーダン
総額 1,200万円 口数 200口 予定厩舎 田所秀孝

★決して安いと思ったわけではありませんけど、馬体次第では。。。と思わせます。

新規注目馬④
カレンバレリーナの2017 牝 タニノギムレット
総額 600万円 口数 200口 予定厩舎 武英智

タニノギムレットの牝馬と言えばウォッカ。そこまでの期待を持っているワケではありませんが、馬師匠が注目している武英智調教師。価格も安いので一応注目します。

ランキングの整理をしますと・・・

気になる度
前回順位→今回順位 馬名
④↑① ルタンデスリーズの2017
②→② メイクデュースの2017
①↓③ ビューティーコンテストの2017
外↑④ パルフェダムールの2017
⑥↑⑤ オーバーザウォールの2017

こんなところです。牝馬ばっかり。。。牡馬に魅力的な仔が出るといいなだけどな。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

ペガサス2018詳細発表

6月に入りました。ユニオンでは次世代の募集馬の詳細発表がありました。

会員ページではなくとも確認が可能なので、一覧にしてみました。

オルフェーヴル ビタースウィート 牡 4,600万円 相沢郁
キズナ *オーヴァーアンダー 牡 4,000万円 松下武士
*スウェプトオーヴァーボード シルクプレアデス 牝 600万円 菊川正達
ジャスタウェイ イチリュウ 牝 1,800万円 伊藤圭三
ヴィクトワールピサ クライフォージョイ 牝 1,300万円 金成貴史
ディープブリランテ グリーリーレイ 牝 1,000万円 池上昌和
キズナ ダイワパッション 牝 4,500万円 田村康仁
エイシンフラッシュ ナパ 牝 1,000万円 小島茂之
Ultimate Eagle *レベッカ 牝 1,500万円 林徹
ベルシャザール クロンドローリエ 牝 900万円 粕谷昌央
*パイロ キスオブザビーナス 牝 1,000万円 和田雄二
*キングズベスト ブランダムール 牝 1,200万円 粕谷昌央
ダイワメジャー *キャタロニアン 牝 1,200万円 和田勇介
カレンブラックヒル ラブリーバローズ 牝 700万円 木村哲也
*ケープブランコ *ヴェルナッツァ 牝 900万円 竹内正洋
*シンボリクリスエス リルティングソング 牝 800万円 和田正一郎
スピルバーグ キストゥクラウン 牝 700万円 本間忍
ジャングルポケット クリスエスマーチ 牝 800万円 新規開業厩舎
フェノーメノ オーバーザウォール 牝 700万円 岩戸孝樹
*ケープブランコ モンクール 牡 3,000万円 上原博之
ブラックタイド ワイルドゲッツ 牡 1,000万円 黒岩陽一
ローエングリン オメガブルーライン 牡 900万円 土田稔
*カジノドライヴ スウィートエルフ 牡 1,000万円 青木孝文
スズカコーズウェイ *スプリングマンボ 牝 1,200万円 橋田満
ルーラーシップ サンビスタ 牝 7,000万円 角居勝彦
エイシンフラッシュ シーキングフェイム 牝 1,000万円 浜田多実雄
ロードカナロア ルタンデスリーズ 牝 1,300万円 橋口慎介
ルーラーシップ ウェルノーテッド 牝 2,000万円 牧田和弥
ゴールドシップ メイクデュース 牝 1,000万円 吉田直弘
*スウェプトオーヴァーボード パルフェダムール 牝 600万円 寺島良
*プリサイスエンド スウィープイン 牝 800万円 湯窪幸雄
タニノギムレット カレンバレリーナ 牝 600万円 武英智
ワールドエース ブライトエルフ 牝 900万円 庄野靖志
スクリーンヒーロー *ビューティーコンテスト 牝 1,600万円 本田優
*キングズベスト デンファレ 牝 700万円 新規開業厩舎
ワールドエース ゴーファイトウィン 牝 1,000万円 宮徹
ディープブリランテ *マジックミラージュ 牡 1,800万円 笹田和秀
キズナ ティファニーケイス 牡 3,600万円 藤岡健一
*パイロ タイキロザリオ 牡 1,800万円 今野貞一
トーセンジョーダン ディヴァインクレア 牡 1,200万円 田所秀孝
リアルインパクト ベルモントピノコ 牡 1,500万円 池添兼雄

今日は超忙しかったので、総額と予定厩舎をしっかり見て、注目馬をチョイスするに至りませんでした。
週末に、ゆっくり見て考えたいと思います。
僕は血統はあまりよくわかりません。馬体と動きを吟味し厩舎を見て最終的に決定します。ということで、本当にしっかり調べるのはカタログが来てからですね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

ユニオン2016世代締め切り迫る

間もなく5月も終了。。。長いです。新年度よりまだ2ヶ月しか経ってない。この2か月の仕事量が例年では考えられないくらいハード。楽になるといいんだけどね。

5月の終了と言えば、ユニオン募集馬の締め切りです。

募集馬は以下の通り
グランヴィクトリア 満口
ビーマイステディ
ボーズキャット
マルキーズ 満口
デイアフターデイ
エルデリュミエール 満口
アンジュミニョン 残口僅
レイザーズエッジ
チーキーキュート
スノーベリー 満口
アドレ 満口
サニーサインズ
ワンダーワーク 満口
ルージュフォンセ
ルフランエトワール 残口僅
ウェイクール 満口
シャンパンクーペ 満口
ラヴィッスマン 満口
ラプタス
モンタナドライブ
リトルキラー 残口僅
ブルーフェアリー 残口僅
ハニーディスタフ
ジェミーウェイ 残口僅
ラブイズブラインド
リブパッション
ヒイナヅキ
マリー
パッションクイン
ライフアンドソウル 残口僅
シャンハイリリー
アムールリンクス
ローブドゥネージュ
ライデンシャフト 残口僅
マイティウェイ 残口僅
マハカーラ
ゴルトマイスター 満口
ビュレットベリー
ハルノツカイ 残口僅
ノヴァメンテ 残口僅
フリートオフィサー
ライド
ジェミーウェイ

まだ、募集中の中に、エポカドーロクイーンマンボのようなあたりがあるかも知れませんよ。

僕は、自分ルールによりここは見送りですけど。

僕の馬師匠の推薦は、
ビーマイステディ
グランヴィクトリア
マリー
シャンパンクーペ
モンタナドライブ
ジェミーウェイ
あたりでした。

馬師匠には、昨年グローバルリーチを推薦していただき、しっかり勝ち上ってくれました。
今年もここからしっかり勝ち上る仔がいっぱい出てくるのではないでしょうか?

あと2日迷えますね。。。エポカドーロの活躍もあり、新しい会員さんもいらっしゃることでしょう。是非いい馬を引き当ててください。

コメントに書いていただければ、僕がお答えできることは、答えさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年世代中間報告

なかなか安定した投稿ができず申し訳ございません。僕は元気です。眠いけど。。。

昨日、日本ダービーが終わりました。
3歳世代はシルクのアーモンドアイが桜花賞とオークスの二冠。ユニオンのエポカドーロが皐月賞優勝と日本ダービー2着。
クラブ馬が主役のクラシック。
この世代で一番稼いでいる馬がアーモンドアイで二番目がエポカドーロです。素晴らしい馬に出資できるチャンスもすぐそこに転がっているんですけどね。

いつかはそんな凄いことが自分にも。。。そういう目標は常に持って生きています。

今週からは2歳新馬戦が始まります。
netkeibaでも、以下の馬が記事になっておりました。
ジャミールフエルテ(牡、父オルフェーヴル母プリティカリーナ、栗東・大久保龍志厩舎)
イニティウム(牡、父ハーツクライ母ゴールデンドックエー、栗東・須貝尚介厩舎)
アンラッシュ(牝、父ノヴェリスト母キュンティア、栗東・橋口慎介厩舎)
シングルアップ(牡、父キンシャサノキセキ母ラフアップ、栗東・寺島良厩舎)
クイーンズテイスト(牝、父キングカメハメハ母セコンドピアット、美浦・菊沢隆徳厩舎)
グランアレグリア(牝、父ディープインパクト母タピッツフライ、美浦・藤沢和雄厩舎)
ラステラデファルコ(牡、父ハーツクライ母エグジジェ、美浦・武井亮厩舎)
ヴォイスオブジョイ(牝、父Magician母Sisheba、美浦・水野貴広厩舎)

楽しみですね。


2歳戦に目を向ける前に、3歳馬の中間報告。。。
2015年産出資馬・・・
ダンケシェーン(5戦2勝)
グローバルリーチ(4戦1勝)
マリアスパン(3戦1勝)
ハイチーズ(8戦1勝)
キャプチュード(5戦0勝)
レーヌビクトリア(5戦0勝)
ローレルティーダ(6戦0勝)
アイムワン(1戦0勝)

出資馬数 8頭
勝ち上がり 4頭
勝ち上がり率 50%

この世代の勝ち上がり率目標は勿論100%ですけど、最低でも75%は確保したいと思っております。
75%を超えるにはあと2頭の勝ち上がりが必要となります。

今までの成績を振り返りますと。。。
左から 世代 頭数 勝上り数 勝上率 世代代表馬

2001産 1 0 0% U+A0ラッキーナンバー
2002産 1 1 100% U+A0ローレルシード
2003産 3 1 33% U+A0ローレルウェルシュ
2004産 5 2 40% U+A0クオン
2005産 2 1 50% U+A0ローレルベルロード
2006産 4 0 0% U+A0イナズマチーター
2007産 5 1 20% U+A0ローレルクラシック
2008産 4 3 75% U+A0ローレルジャブラニ
2009産 4 1 25% U+A0ローレルブレット
2010産 4 4 100% U+A0ファインスカイ
2011産 4 2 50% U+A0ローレルベローチェ
2012産 7 4 57% U+A0ムーンエクスプレス
2013産 4 2 50% U+A0スプレーモゲレイロ
2014産 11 2 18% U+A0キングディグニティ
2015産 8 4 50% U+A0ダンケシェーン
2016産 5 0 0%

2002産はローレルシードの1頭に出資で1頭勝ち上がりなので、100%ですが、2010年産は4頭中4頭が勝ち上り勝ち上り率100%大ブレイクを果たしました。2014年産のみ大ブレーキとなりましたが、今年は勝ち上り率は平均レベルであり、勝ち馬頭数は過去最高タイの4頭と言うことになります。

いい成績だと言えるのではないかと思います。
僕の、一口馬主人生最高の2012年世代(ムーンエクスプレススティンライクビーピアレスピンクが引っ張った世代)が僕の目標モデルとなるのですが、その世代に近いんですよね。。。未勝利戦の残り時間を考えたり、勝ち上った馬のポテンシャルを考えると、この世代を超える可能性を十分に秘めていると思います。

2014年産世代の苦悩を受けて、改革に乗り出したこの世代。。。僕が肌で感じているよりも、実は良かった。。。

ノー天気なことを書きますけど、ダンケシェーンには重賞を勝ってもらいたいし、グローバルリーチマリアスパンも重賞出走の期待を今もしています。
ハイチーズは、もう一つ勝って欲しい。キャプチュードも勝ち上れると信じています。
レーヌビクトリアは坂牧場さんの期待もまだまだ高く、条件が揃えば十分に勝てることでしょう。
ローレルティーダは時間がかかると思いますけど、芝の長距離で見てみたい。
アイムワンは、まだまだ弱いところがあって満足に使えていませんけど、エポカドーロと同じオルフェーヴル産駒。2,600万円の仔ですから。

まだまだ頑張れそうです。3歳世代に期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

今週はこの馬で勝負

イクタTFレポートも書き続けておりまして、間もなく書き上がります。でも。。。パソコンのSDカードスロットが不調で写真を添付できない状態です。突然の不調ですので、突然の復活もあるんじゃないかと期待しています。もう少々お待ちください。

今週は2場開催ということでレース数も少ないですけど、我がファミリーの出走も無し。ローレルクラブの出走も無し。。。ユニオンは・・・未勝利戦にヘーゼルキンパツムスメが出走。スレッジハンマー富嶽賞に出走します。
そして、未出走のセンティフォリアが未勝利戦でデビュー。ユニオンもローレルクラブもディープインパクト産駒はあまり相性がいいとは言えませんね。
ユニオンはバーバラがオープン特別を優勝する活躍を見せましたが、ハートオブクラリスデラモーレローズアダージョディヴァインクレアは未勝利に終わりました。(因みにローレルクラブはローレルレジェンドが2勝、マザーアースは未勝利、プラーナは現在未勝利ですけど勝ち上がりを期待しています)
センティフォリアは僕の友人の命名馬です。紆余曲折ありましたが武豊騎手を背にどんなレースをしてくれるか楽しみです。強い馬も居ますし、同じ未出走馬でありながら調教抜群の馬も居ます。ここで一発回答を出したら凄いですね。。。温かく見守りたいと思います。

出資を迷いながら断念してしまったムーンクレスト。まだまだ現役で頑張っています。日曜日に安土城S(昨年はムーンクレストムーンエクスプレスと一緒に出走しました)に出走します。もうひと花咲かせてもらいたいですね。

そして、トリはエポカドーロ。日本ダービーに出走します。羨ましい。。。そして、出資するチャンスは目の前にありました。。。でも、、、今振り返っても、エポカドーロには出資できなかっただろうな。。。と思います。馬がいいとか悪いとかじゃなく、出資する価格帯じゃなかった。そこに尽きます。
エポカドーロは皐月賞を勝ちましたが、イマイチ世間の評価は高くない。5番人気くらいですかね。。。前にも書きましたが、エポカドーロサニーブライアンにイメージが重なります。
皐月賞2着馬サンリヴァルは15番人気で単勝万馬券になるかも。。。
現時点で期待する馬券は・・・
⑫-⑱-⑮⑯
で行きますかね?

我がユニオン勢はお休み中。上昇中のユニオンは馬券でも貢献してくれることでしょう。
因みにここ数週間は3頭以上が馬券に絡む活躍。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧