2017年12月13日 (水)

ユニオン自慢話

仕事が・・・終わりません。今日も馬車馬の如く働きましたが一息つけるところには到達しません。今日は早く寝て、明日の朝早朝早起き作戦で仕事を片付けます。

今日は・・・名古屋でタルトリンツァーが勝ちました。2連勝です。再ファンド予定であれば早々に帰って来られる成績を挙げたことになります。中央引退時に再ファンド予定にならなかったので何とも言いようがありませんが、能力のあるところを見せてくれていることは嬉しいですね。個人的には何だか相当に嬉しい出来事でした。頑張れ~タルトリンツァー

そして、今日は・・・自慢話をするので、読みたくない方は読まないように。多分気分が悪くなると思うので(笑)

現時点でのユニオン2017年産出資馬勝率1位は。。。間違いなく僕です。2頭出資しているうち2頭とも勝っていますから。勝っていない出資馬も居ません。これは現時点でのナンバーワンを名乗ってもいいんじゃないでしょうか~どうですか~~お客さ~ん!

先週の日曜日からこれが書きたくて書きたくて。。。とうとう来ますかね?『私の競馬履歴書』ユニオンの会員さんをクローズアップする名物コーナーです。活躍馬というほどの馬を持っていない僕はそこに載るワケもなく。。。でも、会員さんならやっぱり依頼をいただきたいですよね。“依頼をいただきながらも断る”なんてこともいいんですが、僕は断りません。。。多分。

2歳馬ですがそれぞれ1勝ずつしかしていない状態ですが、昇級戦を戦っておりません。所謂、『底を見せていません』。

グローバルリーチはダート血統ながら初勝利は芝1200m。ダートでは砂を被ると嫌がる面を見せますが、間違いなくダートでも走る。ゆくゆくはハイブリットな馬になっていくような気がしてなりません。
先週、『第七頸椎がずれて盛り上がっている』ことが判明し全治9ヶ月の診断を受けました。
ガリガリ使っていることもなく、1勝をした状態で休むことができる。。。これは、成長を促す意味でも、後々大きなアドバンテージになる可能性があります。ダートの大物は結構、こういうパターンが多いですから。晩夏の復帰戦で圧勝したら、一気に上り詰めるかも。。。可能性はありますよ。

マリアスパンは類稀な勝負根性が武器。並ばれたら絶対に抜かせない。それを実践できる素晴らしい馬です。
少し細くなり過ぎて、万全とは言えない状態でも、2着→1着と結果を出しています。この仔も年末年始にじっくり休ませて食わせ込んで、馬体をふっくら大きくして昇級戦に臨んで欲しいですね。この時期にダート1800mで崩れずに結果を出している牝馬はそんなに居ません。うまくいけば、兵庫CS→関東オークスも行けるんじゃないでしょうか?クイーンマンボと同じ道を辿れる逸材かもしれません。

この2頭に加えて、スプレーモゲレイロがジャンプ特別競走、ジャンプ重賞を勝ってくれれば。。。『私の競馬履歴書』の依頼を受けるんじゃないでしょうか?

2歳馬が2頭以上勝った世代は今まで無く、2015年産は更にダンケシェーンが勝ち上がり。年末までにキャプチュードローレルティーダハイチーズの3頭が勝ち上がりを狙います。。。ローレルティーダは少し時間がかかりそうですけど、キャプチュードハイチーズは(勝ち上がりの)可能性を感じます。

話がローレルクラブに逸れてしまいましたが、再度ユニオンに戻します。

ユニオンの2歳2頭は見学して決めた馬ではありません。
マリアスパンについては北海道の育成公舎にヴァレッタスカイの見学に行った時に偶然お会いした大橋勇樹先生に当時当歳だったマリアスパンを薦めていただきました。(当時の記事の『××××』の部分です。紹介制度を使ってくださった、皆さんには伏字ではなく、特典情報として送らせていただきました)・・・当時の記事はコチラ。その後“馬師匠”のお薦め馬の1頭にも挙げていただきました。
グローバルリーチは先に“馬師匠”のお薦め馬の1頭に挙げられたワケですが、募集締め切り当日ギリギリの時間に育成先の場長さんから直接電話をいただいて『この馬はいいよ』と、薦めていただきました。・・・当時の記事はコチラ
(因みに、馬師匠お薦めの話の記事はコチラ

ユニオンで現時点でのナンバーワンの座に居られるのは、僕の馬を見る目ではなく、周りで良くしてくださる皆さんのお陰なんですよね。。。本当に皆さんに感謝です。
こういう関係はやっぱり大切にしていきたいと思いますし、失礼のないよう気を付けていきたいと思います。

『私の競馬履歴書』に掲載されたら当分はユニオンを辞められませんね。

自慢話に付き合っていただきありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

楽しみな1週間の始まりです

いよいよ北海道ツアーが迫ってまいりました。僕自身もやっとスイッチが入ってきました。仕事に目途がついた(先送りですけど)ってことが大きいかな。北海道に行っても何とかなるって。
そして、今日・・・こんなお誘いが・・・
1711271
入場整理券をいただけるということで、行ってこようと思います。

最近はアクセス数も少なくなっていますが。。。北海道ツアーが起爆剤にならないかなぁ~~~よろしくお願いいたします。

さて、今週は北海道に行くことに加え、期待の愛馬が多数出走します。

出走が予想される期待の愛馬は以下の通り

12月2日(土)
阪神1R 2歳未勝利
ダンケシェーン

中山8R イルミネーションJS
スプレーモゲレイロ

12月3日(日)
阪神1R 2歳未勝利
マリアスパン

阪神8R 3歳以上500万下
キングディグニティ

12月2日or3日
中京 3歳以上500万下
ローレルヴィクター

新馬戦2着からチャレンジするダンケシェーンマリアスパンは勝ち負け必至。能力的には既に勝ち上がれる資格を持っていると思います。ダンケシェーンは1倍台の圧倒的1番人気になるんじゃないかな。。。
マリアスパンは前走9番人気からの激走。たまたまの一発か実力がしっかりあるのかは次走で見極められそうですけど、今回は牝馬限定戦のダート1800m。相手も弱化する今回はやっぱり注目です。
JGⅠに向けて最後のチャレンジになるスプレーモゲレイロイルミネーションJSに特別登録。スプレーモゲレイロ自身抽選対象です。まずは出走できますように。そして、相手もなかなか強力ですけど、佐藤正雄先生の最後のGⅠ出走をこの馬でかなえられるよう頑張って欲しいです。
キングディグニティは絶好調。前走も勝ち負けを意識していた池江泰寿先生。今回は鞍上強化で確勝を狙ってきました。絶対に勝って、12月23日(土)阪神12R1000万下戦に出走してここも勝っちゃいましょう。。。2018年はキングディグニティの重賞挑戦の年に。。。期待しています。
ローレルヴィクターは出走レースは決まっていませんが、500万下は十分勝てる能力の持ち主。。。まずは出走できますように。
ということで、週末5勝も可能性あり。。。って、そんなに凄いことは起こらないでしょうけど、、、最低でも1勝は。。。

楽しい1週間の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

グローバルリーチの怪我

今週はまさかのキャプチュードの出走。それも、芝のレースです。
相手は。。。ディープインパクト産駒が数頭登場。。。キャロットのギャラッドレインボーダリアの仔コスモダリア。社台のダークナイトムーンサダムパテックの下。
ディープインパクトの仔ではありませんが、ヴェルデグリーンの全弟マーレグリーンもいます。。。スピードに不安のあるキャプチュードがこれらのメンバーを相手にどんなレースをするのか。。。楽しみです。

12月3日(日)。。。ジャパン・オータムインターナショナル
第18回 チャンピオンズカップ(GI)
でもありますが、万両賞の日でもありました。
グローバルリーチが目標にしていたレースでした。

しかし。。。

2017/10/31
山岡トレーニングセンター
先週の土曜日にコースで躓いた時にトモの内側を外傷。大事を取って昨日までは運動を休んで経過を観察した。本日は軽めに乗っているが、特に問題はなさそう。様子を見ながらペースを上げ、徐々に元のメニューに戻していく。なお、今のところ、来週中に帰厩する予定。

2017/11/07
山岡トレーニングセンター
トモの外傷は特に問題なし。徐々にペースを上げ、休む前のメニューで乗り込んでいる。

2017/11/15
島上牧場
日曜日の調教後、トモの歩様に違和感があった。レントゲン検査の結果、右トモの内側、飛節の上の箇所に骨膜が出ていることを確認。これが原因で痛みが生じたものと思われる。治療して経過を観察したところ、徐々に症状は緩和。

2017/11/21
島上牧場
ウォーキングマシーン運動を30分ほど行っていたが、先週の金曜日に右トモの歩様に乱れが生じた。痛みがあったため、消炎剤を投与。獣医師からの指示もあり、現在は舎飼いで静養している。1週間程度はこのまま経過を観察し、その後の反応を見て治療方針について検討する予定。「


・・・はっきりしたことはよく分からないままですが、10月31日の情報から雲行きが怪しくなり始めました。31日のときの先週の土曜日ですから10月28日ということですね。
まずは、28日に落蹄してそれに躓いてトモの内側に擦り傷。。。どういう状況なのでしょうか?僕にはあまり理解できません。状況を分かりやすく説明できる方。。。是非お願いします。山岡トレセンさんに聞くことはできるかもしれませんけど。。。気を遣わせてしまいそうですし、やめておきます。
その傷は大事には至らなかったと思っていますが、入厩直後に同じトモに。。。歩様に違和感があり骨膜と判明。。。
そして、更に歩様の乱れ。。。どうなっちゃったんでしょう。。。
まだ診断が下されていませんが、大事に至らなければいいのですが。。。まずは、しっかり治してもらいましょう。そして、また素晴らしい走りを見せて欲しいですね。鋳物休養も成長につながることを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

ユニオンで『神れる』か?

ムスコのことで少し落ち込んでいましたが、、、いつまでもそんな雰囲気でもイケません。気持ちも生活も元に戻していきたいと思います。

ローレルクラブの馬も書きたいことがいっぱいあるけど、今日はユニオンの話を。

ユニオンは今まで相性がそれほど良くありませんで、2勝以上積み上げた馬がスプレーモゲレイロしかおらず、負債も嵩んでいきました。

この春に『ユニオンで3勝馬が出なかったら退会へ』と、自分にハードルを科しました。でも、、、ユニオンを辞めたいという強い気持ちもなく、むしろ何とか続けていきたい。。。そういう思いはあります。(ユニオンへの入会を紹介希望の方が居ましたら、即取り下げますけど)

ベストティアラはJRA復帰戦は殿負け。久々であったり重馬場だったり、いろいろとこの馬にとって厳しい条件も多かったのですが、ちょっと残念な結果でした。立て直して、少しでもいい着順を拾えるようになって欲しいです。山岡トレセンさんですので、また見に行こうと思います。

スプレーモゲレイロは復帰戦である障害オープンで9着。やっぱり久々は良くないね。。。と思わせる内容でしたが、逆に成長を強く感じさせる内容でもありました。オープンクラスでも十分に戦えるスペックを持ってることを確認できました。気合が入り過ぎて雑なレースになってしまいましたが、飛越の巧さと先行力は見どころあり。そして、スタミナも強化され距離対応もできていたと思います。
次走は12/2中山(土)「イルミネーションジャンプステークス」(芝3570)と言うことで、このレースも楽しみです。

ジークグランツは笠松転厩初戦を勝って、期待が高まりましたが、昨日のレースで4着。内容を悲観するほどではありませんでしたが、勝って欲しかった。笹野博司厩舎なのに佐藤友則騎手に乗ってもらえないのはどうしてだろう?って、思ったりもしますけど。名古屋の騎手ですもんね。全兄ヒアカムズザサンに能力的にも追いついていないのかな?と、感じてしまいます。成長の余地はあると思いますのでそこに期待はしていますけど、なかなか課題の多い仔だと思います。


期待のグローバルリーチは帰厩が明日へ延期。一応、秋明菊賞を使えるタイミングに踏み止まっていますが、どうでしょう?十日競馬で使うのか疑問です。高橋康之先生も既に能力を買っていますので、大事に使いそうな気がします。山岡トレセンさんで外傷を負ったのは少し残念ですけど、回復も早いようですし、万全な状態でレースに使って欲しいと思いつつ、重賞に出られると嬉しいなぁ~という思いもあります。

そして、今週デビューのマリアスパンです。
2017/11/08  栗東トレセン
栗P良  82.0 65.7 51.1 37.5 11.5 一杯に追う
マッシヴコマンダー(新馬)叩一杯の外を0.6秒追走3F併0.4秒先着
ポリトラックですので時計は速くなりますし、併せた相手も2歳新馬ですので、当てにはなりませんけど・・・僕が思っていた以上の経過です。

2017/10/18
栗東トレセン
栗CW稍  70.9 53.9 39.9 14.0 一杯に追う
2017/10/22
栗東トレセン
栗P良  74.8 57.4 42.0 13.2  馬ナリ余力
パワーアッシュ(新馬)馬ナリの外同入
2017/10/26
栗東トレセン
栗CW稍  86.3 69.6 54.8 41.3 13.2 一杯に追う
パワーアッシュ(新馬)一杯の外0.6秒先着
2017/10/29
栗東トレセン
栗P良  74.1 57.5 41.8 14.3  馬ナリ余力
マッシヴコマンダー(新馬)馬ナリの外同入
2017/11/01
栗東トレセン
栗CW良  85.7 68.8 53.4 39.3 12.9 叩き一杯
キングサムソン(古500万)一杯の内を1.7秒先行クビ遅れ
2017/11/08
栗東トレセン
栗P良  82.0 65.7 51.1 37.5 11.5 一杯に追う
マッシヴコマンダー(新馬)叩一杯の外を0.6秒追走3F併0.4秒先着

追うごとに良化していることが一目瞭然であり、相当期待できる内容です。
何よりも大橋勇樹先生のコメントが慎重であること。比較的よさげなことを言う大橋先生ですので慎重なコメントは自信の裏返しと見ています。そして、幸英明騎手を配したことは新馬勝ちを狙っているのだと思います。
来週のダンケシェーンの前にこの仔で勝っちゃうかも。

ユニオン2015年産世代は入着馬も数頭居り、健闘している感もありますが、勝ち上がりはグローバルリーチのみ。世代最初の勝ち上がり馬と世代2番目の勝ち上がり馬(マリアスパンの予定)を持てたとしたならば。。。凄くないですか?
自ら『ユニオンで神ってる』と、高らかに宣言しちゃいそうです。
ユニオンで神ってる僕ですが、1歳馬裏情報もいいものを揃えています。紹介させていただく際には裏情報を提供させていただきますので、入会を検討されている方は是非ご一報ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

2歳新馬戦15年間勝ちなし

さて、2歳馬マシンガンラッシュも今日で2週目が終わりました。

中間報告は・・・
レーヌビクトリア→8着
ハイチーズ→5着

酷くはありませんがイマイチ。。。

現2歳世代で15世代に出資していることになりますが、、、実は2歳新馬勝ちがありません。
それどころか・・・出資馬67頭中5頭しか2歳戦で勝ち上がった仔はいません。
しかし。。。ローレルクラブやユニオンの仔は丈夫さが持ち味。早く勝ちあがった仔は長く活躍してくれます。
我がファミリーの2歳戦勝ち上がり馬はこの5頭
アルボランシー
ローレルブレット
アメージングムーン
ムーンエクスプレス
グローバルリーチ
1勝のみであっても長く活躍した仔、重賞で入着した仔。。。亜がファミリーをけん引してくれた仔ばかりです。
15年産世代にはグローバルリーチに続く2歳勝ち上がりを期待しています。

そして、今週末には当歳時のローレルクラブツアーで見た時から別格だと感じていた大本命のダンケシェーンがデビューするかもしれません。

2歳新馬勝ちを狙える最大のチャンスだと思っております。

3歳新馬戦は2勝(ローレルジャブラニグランジゲレイロ)しておりますが、2歳新馬は・・・本気で勝ちを意識したレースをプレイバック

本気で勝てると思った2歳新馬①
2012/06/10(日)函館5R
2歳新馬(芝1200)
アメージングムーン1番人気(2.0倍)
偉大なる半兄ローレルゲレイロと同じ函館開幕週のデビュー。
調教の動きも抜群で、確実に勝てると思っていました。
結果・・・2着
逃げて、最後はクビ差2着。。。勝ったコスモシルバード函館2歳Sを2着。2番人気3着だったゼンノコリオリは今も現役で活躍中。

本気で勝てると思った2歳新馬②
2012/09/22(日)阪神6R
2歳新馬(ダ1800)
ワイルドアンセム1番人気(1.8倍)
調教の動きもよく、この時期のダート1800は層が薄く、武豊騎手を配し、1.8倍の圧倒的一番人気。圧勝もあると思っていました。
結果・・・2着
スタートも決まり、マイペースの逃げを打ち楽勝ペース。。。『これは大丈夫』と思いましたが、直線であっさり交わされ1.1/2の2着。勝ったアルムダプタ北海道2歳優駿(GⅢ)を7番人気で優勝。。。ワイルドアンセムは2戦目の敗戦でおかしくなり、勝ち上がりに時間がかかりました。

本気で勝てると思った2歳新馬③
2014/12/28(日)中山4R
2歳新馬(芝1600)
スティンライクビー8番人気(17.3倍)
調教の動きは良好。もっと短い距離でデビューすると思われましたが、尾関知人師が『皐月賞を意識してこの条件で』ということを事前に聞いておりましたので、『これはとんでもない馬かも』と、期待しておりました。
結果・・・4着
出遅れて、途中で捲くって。。。中途半端なレース展開でしたが4着。素質の片鱗を魅せました。

本気で勝てると思った2歳新馬④
2015/10/18(土)京都3R
2歳新馬(ダ1200)
グランパルファン1番人気(3.9倍)
初の池江泰寿厩舎所属馬。入念に乗り込まれ状態は◎。初戦からC.ルメール騎手を鞍上に迎え必勝態勢。
結果・・・2着
同じ3.9倍で人気を分け合ったシンゼンスタチューに最後にクビ差さされ、2着となりましたが惜しいレースでした。


そして、今回。。。既に本気で勝てると思っています。
ダンケシェーン。。。
10月18日に坂路で好時計。25日はCコースで馬なりで、いっぱいで追われている寮馬に楽についていくパフォーマンス。
ダート1400mに照準を絞っており、昆貢先生も新馬勝ちを意識しております。
僕もこの馬には歴代最多口数になる出資をしております。
自身の回収率100%以上はもちろんのこと。3歳世代の負債をこの仔1頭に相殺してもらうためには。。。この仔の無償口もあったりするので複雑な計算になりますが、、、5000万くらい稼いでいただきたい。。。もちろん、他の馬でカバーしあったりもできるので、変動しますけど。。。

11月3日は。。。京都競馬場に応援に行けそうだったので、ダンケシェーンのデビュー戦を見られるチャンスでしたが。。。昨日の日曜日に開催する予定だったラグビーの試合が台風で順延に。。。その、予備日が11月3日ということで、、、3日に台風が静岡に直撃して、再度順延にならない限りは京都へは行けません。僕はしっかり仕事をして、ダンケシェーンにも僕が居ないところで頑張ってもらわねば。。。

同週にローレルティーダキャプチュードもデビュー。2頭とも新馬戦タイプではありませんが、2歳中に勝ち上がることがあれば。。。先々まで楽しめる我がファミリーの屋台骨として長きに渡って活躍してくれると思います。頑張れ、我がファミリー2歳馬たち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

2015年産馬通知表

今日は我が社の運動会。。。44歳なのにガチで若人と走りました。因みに今も50mを6秒台で走ることができます。。。が、、、疲れました。怪我しなくて良かったぁ~

ツアーレポートが終わりましたので。。。2014年産愛馬の通知表を。

出資馬は。。。
アイスグレー
ヴァレッタスカイ
エランサゲレイロ
キングディグニティ
ジークグランツ
ジェルファルレイ
ダイヤインザラフ
タルトリンツァー
リブランディニー
ローレルヴィクター
ローレルメーゼ
50音順

では評定を。
評定⑤
なし
・・・大活躍の仔は居ませんでしたので、評定⑤をつけられる馬はいません。次世代には評定⑤を与えられるように。

評定④
ダイヤインザラフ
・・・安い馬ですが、勝ち上がり。そしてダートでは底を見せておらず、この先にも期待。

評定③
キングディグニティ
・・・3戦1勝。勝ったレースのインパクトが強く、昇級戦から勝ち負けの気がします。将来性十分。

アイスグレー
・・・未勝利戦開催期間に勝ち上がることができませんでしたが、デビューが遅く成長もこれから。未勝利戦2着もあることから今後が楽しみ。安かったですしね。

評価②
ジークグランツ
・・・デビュー戦では少しだけ期待できるような内容でしたがその後はさっぱり。再ファンド地方初戦はいいレースでした。

ジェルファルレイ
・・・期待は大きかったのですが、、、なかなか勝てません。地方でもいいレースはするものの、勝つところまでいかず。頑張って欲しい。

タルトリンツァー
・・・勝てなかったけど、よく頑張ってくれました。この仔の出資者で良かったなぁ~楽しませてくれました。

ローレルヴィクター
・・・もう少しなんですけどね。羽月友彦先生に感謝する部分もいっぱいあります。先生の期待に応えて欲しいです。

評価①
ローレルメーゼ
・・・当歳時はとんでもなく良く見えましたが。。。スピード不足、成長遅い。。。地方で頑張ってもらって、是非繁殖に。

エランサゲレイロ
・・・どうも腰がダメだったようですね。地方デビューもできないくらい腰に問題があったとのこと。

リブランディニー
・・・こちらは背中。。。移動中に何かあったのか?走るのにも苦労するくらいの故障が。。。馬は難しい。

ヴァレッタスカイ
・・・運がなく。。。まともにレースに参加できず。地方にも行けず八方塞がりに。マンハッタンスカイ産駒は3頭とも苦しい現実を叩きつけられました。

成績悪かったですね。
評定平均も余裕で3を下回ります。。。これが高校での成績なら。。。大学の推薦ももらえず、行ける大学がないどころか留年危機。

2015年産からは少しスタンスを変えました。2015年産の通知表からは成績が向上する予定です。

ローレルクラブもユニオンも僕の持っていない馬でいいですので、いい成績を叩き出せるといいですが。。。ヘニーヒューズ産駒が世界を変えてくれるかも。。。

ということで今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

マシンガン出走期間です

2014年産の通知表も作らなければいけませんが、先にこっちの話を。。。
『今年の2歳勢はいいんじゃないかな?』
ローレルクラブの所属馬は全体的にそんな雰囲気を感じます。ユニオンは。。。既にグローバルリーチが勝っていることで、気持ち的に余裕があることは間違いないのですが、いい馬を選ばせていただいた感じがしています。

ローレルクラブの2歳馬は10月の時点で北海道に居る馬がアイムワンシュヴァルレーヴの2頭のみ。アイムワンは間もなく入厩でしょうし、シュヴァルレーヴも仕上げの段階。。。栗東の最前線基地宇治田原優駿Sに居るアモーレジョディ―とガーネットウイングももうすぐでしょう。

となると、、、殆どの馬が2歳デビューを果たせそうな感じ。これは大きなアドバンテージです。13頭のうち何頭勝ち上がれるのか。。。本当に楽しみです。

2012年世代のようにストリートキャップムーンエクスプレスみたいな活躍馬を魅せるには2歳戦でのデビューではなく2歳戦での勝ち上がりを期待したいところですが。。。

さて、我がファミリーの2歳馬は。。。
グローバルリーチ
マリアスパン
ハイチーズ
ダンケシェーン
キャプチュード
ローレルティーダ
レーヌビクトリア
アイムワン
の8頭体制です。。。因みに、将来の人生設計を考え、1歳世代以降はもう少し絞る予定なので、『調子に乗って欲しい馬にガンガン出資しちゃった世代』略して『調子乗り世代』最後の砦となる世代です。

この世代。。。我ながらいいチョイスをしたと思って自画自賛しております。

既に勝ち上がったグローバルリーチハイチーズは入着を繰り返し、勝ち上がり目前。自信のあったダンケシェーンは、まだ馬体が緩いながらも好時計。。。マリアスパンは少し心配していましたが、思った以上にいい感じ。キャプチュードも不安はありましたが、評価されています。ローレルティーダは。。。僕が思っていた以上に早い仕上がり。レーヌビクトリアは。。。週末のレースが試金石。アイムワンも結構いい感じ。

書いてみて、結局ぼんやりしていますし走ってみたら『厳しそう』な馬は出てくるかもしれませんけど、現時点で『厳しいかも』の仔は居ません。期待の大きかった11頭体制の2014年産世代は10月の時点では全然走る気配がなかったですからね。。。それを思うとやっぱりワクワクします。

そして、、、2015年産世代を占うマシンガン出走期間がいよいよ始まります。。。

10/21(土)レーヌビクトリア(2歳未勝利)
10/29(日)ハイチーズ(2歳未勝利)
11/4(土)キャプチュード(2歳新馬)
11/5(日)ローレルティーダ(2歳新馬)
11/11(土)マリアスパンダンケシェーン(2歳新馬)←予想
11/19(日)グローバルリーチ(秋明菊賞)
・・・と、5週連続で2歳馬8頭中7頭に予定が入っています。(一部勝手な予想がありますけど)
恐らく、各馬の結果次第ですけど、11/25以降も2歳馬に出走予定が入ってくるでしょうし、遅れてきた大物アイムワンもこのマシンガン出走期間中に準備ができるかも。。。そんな期待を持っています。
この、期間中にどれだけの馬が勝てるのか?勝てないまでもどんな成績を残せるのか。。。妄想は楽しいです。いい結果が出ますように。。。先ずはレーヌビクトリア(←少し心配はありますけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

マリアスパンがゲート試験合格

いよいよ戦いの日が迫ってきました。今週末15日です。運がいいのか悪いのか。。。今週末の愛馬の出走はなし。僕にとっては戦いに集中できるのでいいのでしょう。今週末はそちらに集中!!

ユニオンからの情報
マリアスパン
2017/10/12  栗東トレセン
栗E良  12.6 12.1 12.8 13.6 14.9 ゲート強目
*練習を兼ねて、本日、ゲート試験を受けた。入りや駐立は至って素直。まったく気になる点はない。発馬もポンとタイミング良く切ると、そこからのダッシュも良好。僚馬よりも素早く走っていた。2本目も問題なくクリア。見事に1発で合格した。様子を見ながら時計を出し、デビューの態勢を整えていく。
大橋勇樹師「ゲートは自分から出ていくし、このあとは練習も試験もやることは一緒。助手とも相談して、今日、受けてみた。相手は気合いをつけていたのに、こちらの方が速かった。物覚えの良い馬だね。まずは無事に受かって良かったよ。走りからするとダート向き。それほど器用なタイプじゃないから、中距離が合っているんじゃないかな。最初はダ1800mからと考えている」

予想外(失礼!)にも一発合格を果たしました。それもなかなかのセンスを見せているようで、嬉しい誤算です。

残念ながらハードスパン産駒が思った以上に走らない現状。。。そんな中でもこの仔がお構いなしに走ってくれればそれでいいんですけど。。。そんな空気も漂わせてくれていますがどうでしょう?

初戦もダート1800mと照準を絞ってのデビューとなります。
そうなると。。。10月29日(日)or11月11日(土)でしょうか?僕の予想ではダンケシェーンが11月11日出走予定だと思うんですよね。。。もしかしたらデビュー戦直接対決もあるかもしれません。

今のところ、、、両日とも都合が悪く。。。応援に行くためには大嘘をついて行くしかないです。

マリアスパンの意外にも動くセンスに期待してデビューを待ちたいと思います。

今年の2歳は出来がいい。。。想定を上回っています。

頑張れマリアスパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ユニオン懇親会京都で参加か。。。

ユニオンからの情報
17.10.11
懇親会の受付状況 京都、東京会場は、あと僅かで定員となります。参加をご希望の方はお早めにお申し込みください。

早々に出てしまいました。。。

不確定要素の一つは今日クリアされました。ひぃくんスイマセン。。。東京参加は絶望となりました。

yukkyさんの参加する京都なら可能性がある段階まで来ました。
とりあえず、明日京都参加を電話連絡してみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

ユニオンの勢いに乗れ~

今日は朝から、腰は痛いし怠いし。。。調子が良くありませんでした。(暑さのせいなのか?3連休に仕事をしたせいなのか?)

実は。。。昨日月曜日は、グローバルリーチに会いに山岡トレセンに行く予定もありました。。。
しかし、場長さんから『グローバルリーチは水曜日まで休ませて、それから乗るよ。そんなに悪いワケじゃないけど、しっかり休ませて、11月に秋明菊賞を使って、朝日杯フューチュリティステークスに向かうから今はウォーキングマシーンだけです。見に来るならもう少し後の方がいいよ。馬も良くなるし。。。』と言うことで、会いたい気持ちを抑えて我慢しました。もう少ししたら再度、アポイントメントを取ります。

そんなことがあって、今日のクラブからのコメント

グローバルリーチ
2017/10/10
担当者コメント『大分落ち着いてきましたね。飼い葉をよく食べるし、すごく元気が良いですよ。これなら11月の京都には充分使えると思います。元々良い馬だと感じていましたが、前走の勝ち方が良かったですからね。良い状態で送り出せるように、しっかり調整していきます』


それから、先週のギャロップに掲載されていたグローバルリーチ関連記事です。

レースひと言
岩田康誠騎手グローバルリーチ1着)
『スタートでちょっと出負けしてしまい、どうかなと思いました。でも、前回より馬は良かったですからね。その分、脚もたまりましたし、直線へ入ってからもしっかりと脚を使ってくれました』

短評
グローバルリーチ・・・右へヨレ気味のスタートでもあり、集団の後方のポジションからになるが、レース半ばまで十分に脚をためる。残り3ハロンで促し、先に動いたスギノアルテミスを追って直線では大外へ。坂を鋭く駆け上がり、鮮やかに逆転V。

注目!2歳馬診断
グローバルリーチ・・・★★★
外へ進路を取った直線で追われていい反応を見せ、あっさり形勢を覆す。手頃なメンバーとはいえ、決め手増強の感もあり目が離せない。

・・・どうも距離が短いレースは評価が低い。。。★3つは低評価ですが、あまり関係ないかな?

今年は、JRA2歳GⅠが3レースあります。牝馬限定の阪神ジュベナイルフィリーズと牡牝限定の朝日杯フューチュリティステークスと新設の牡牝限定のホープフルS。。。ホープフルSはマイル以上を狙う馬。。。特に牡馬が多く流れるでしょうから、秋明菊賞を勝てばほぼ確実に出走できることでしょうし、1勝馬の身でも、GⅠ出走の可能性もあるんじゃないかな?

最近はこの仔の勝利の他に、ムーンクレストポートアイランドS優勝。クイーンマンボが大井競馬レディスプレリュード(Jpn2・牝)で優勝。村上欽哉牧場生産のルドルフィーナも昨日優勝。。。と、ユニオン絶好調です。
年末にはスプレーモゲレイログローバルリーチがGⅠに出走。。。となるように。近日中に山岡トレセンでレポートしてきます。

今日も、ローレルツアーレポートこれから書きますよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧