2019年8月 8日 (木)

ユニオンで馬名応募開始

ユニオンにて、馬名応募が始まりました。

数年前より・・・
募集馬の馬名は、当該馬への出資会員の方のみ応募可能となりました。ということで、口数が多い馬だったり満口馬はそれだけライバルが多いことになります。

僕は・・・ツアーでの出資馬を公表しておりますので隠すこともないですが、あまり口数が埋まっていない馬の3頭に出資しており、応募する権利も発生します。

ユニオンでは・・・入会初年度にクオントロットスター×ファーストステップ)で名付けて以来、縁がありません。『この世代こそ!!』と、毎年思っているもののその願いは成就しておりません。

この世代は・・・ユニオンとの関わり方に変化が出たと思っていますので、可能性があるんじゃないかと・・・

2018年世代の名付けになれるように頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

ユニオン募集馬ツアー前チェック⑤

毎日、頭痛情報を書いていますが、少しずつ回復しているように思います。
台風が来て、その後綺麗に晴れる予想のある明日(28日)が勝負かもしれません。。。万全の対策で臨みます。

ブログへのコメントもありがとうございます。

しかし、、、ブログコメントが上手く読めない。。。というか、書いていただいたことが即反映されないというか、、、ご迷惑をおかけしております。

しっかり返事も書かせていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

さて、、、ユニオンツアーに向けて、撮影機材もしっかりと取り揃えました。

月曜日の計画もしっかり押さえましたので、盤石の状態で北海道へ臨めそうです。

昨年の今頃(7月に入ってすぐのタイミング)にはローレルクラブの1歳追加募集馬も発表になりましたので、、、デキればユニオンツアー前にローレルクラブの募集馬を知っておきたいところですが。。。あと1日。。。厳しいかな?

ということで、苦しい中ですけど、ユニオンツアーで使える予算の上限を20万円にしました。

去年、一昨年と5万円以下の出資しかしていない現状なので、相当な割合をユニオンに費やすことになります。

ローレルクラブとニューワールドレーシングに対しては減額するのが既定路線です。(出資馬が活躍してくれたりすると状況は変わりますが)

さて、今日もユニオン募集馬ツアー前チェックはじめます。

ツアー直前に『馬師匠』に全頭チェックしていただいたところ。。。4頭を推薦していただきました。

PEGASUS9 ブリーボーンズの2018
PEGASUS15 サンドヴィーナスの2018
PEGASUS33 スターアクトレスの2018
PEGASUS37 クイーンオブナプレスの2018

の4頭を挙げてくださいました。

やっぱり、『馬師匠』シニスターミニスターが好きですね(笑)

2頭も入っております。

上から900万円(45,000円)、1,000万円(50,000円)、1,000万円(50,000円)、1,200万円(60,000円)と、いうことで、ユニオンポイントでの支払いも考えると、このパックでギリ行けちゃいます。。。が、ちゃんと実馬を見てから決めるので、『馬師匠』の言った通りには決めつけません。

『馬師匠』も絶対ではありませんので(笑)

クイーンオブナプレスの2018は関東馬なのでマークが薄くなっていましたが、過去に二度出資している上水牧場生産馬。林徹厩舎ベストティアーズの厩舎ということで、上水社長が信頼してのこの厩舎だということがよく分かります。上水牧場の仔はコストパフォーマンスが高く良い馬を出してくれるイメージです。ストーミングホーム産駒で活躍している兄ブライトンロックよりもルーラーシップに変わる本馬への期待が高まるのは必然。1,200万円はお買い得であり、『馬師匠』のお墨付きとなれば、要チェックです。

ブリーボーンズの2018は新種牡馬エイシンヒカリの初年度産駒。実は。。。一回目の全馬チェックザッピングでは漏れましたが、2周目3周目では『いい馬』に引っかかってきた馬です。
バランスがよく胴が詰まっていていかにも短距離で走りそうな馬体ですがパワーも備わっていそうです。僕が『いい馬かも』とおもって、立ち止まったことはやっぱり間違いじゃなかったんだな。。。と。だって『馬師匠』と意見が一致したワケですから。
兄姉からもダート色が強そうですが、種牡馬としてのエイシンヒカリの能力は相当高いのでは?と期待しています。この仔については気性も要チェックかな。。。と思っています。

どうも安い馬ばかりに記事が偏ってしまい申し訳ございません。

2,000万円超えの各馬にも注目してみたいと思います。

新規入会を希望されている方はご一報ください。クラブに紹介させていただきます。

特典として、ツアーマル秘情報と今回はツアーのお土産も買ってこようと思っています。

ご連絡お待ちしております。




| | コメント (4)

2019年6月26日 (水)

ユニオン募集馬ツアー前チェック④

ユニオンツアーですけど、民間の駐車場が空いていることが判明したので、その駐車場に預けることにしました。
ということで、問題解決。。。ツアーに向けて進んでおります。
頭痛の方も薬の効果があったと思われ、やや回復。まだ、フワフワした感じで調子が戻ったとは言えませんが、このままいけば・・・完全復活を狙います。

ということで、ユニオンツアー前チェック第4弾です。

今日は。。。種牡馬から。

以前、『馬師匠』からローレルクラブはヘニーヒューズ産駒が狙い目、ユニオンはシニスターミニスター産駒が狙い目と教えていただきました。

今回の募集馬にはシニスターミニスター産駒が3頭もいます。

2016年産駒は3頭。2017年産駒は0頭。そして、今年は3頭ということで、多かったり居なかったり。。。これぞ、需要のある地味種牡馬の真骨頂!今回は招かれてのラインナップとなりました。

シニスターミニスター産駒は以下の通り
Pegasus15 サンドヴィーナスの2018
Pegasus33 スターアクトレスの2018
Pegasus42 マリアージュの2018 

この3頭です。サンドヴィーナスの2018のPRコメントのところにも書いてありましたが、ユニオン30期生(2017年産世代)グローバルリーチオペラアクターアストロローグの3頭は全馬勝ち上がり。これをユニオンとの相性で片づけてしまうのか、それとも3頭が勝ち上がる前に『馬師匠』が予言した通り必然の結果なのか・・・まぁ、大きく稼いでいるワケではなので、そこまでの注目は必要ないのかもしれませんけど、僕は気にしたいと思います。

サンドヴィーナスの2018は、スプレーモゲレイロの生産牧場ですし、アストロローグの生産牧場。馬体のバランスもいいですし、歩様も素晴らしい。1,000万円はお買い得。高柳大輔厩舎スプレーモゲレイロやロズの様子を見ているとよい印象を受けます。

スターアクトレスの2018は写真での見栄えは素晴らしい。バランスもいいですし、金髪はめちゃくちゃ派手。走りそうな要素を秘めています。藤原牧場さんがこういう血統の馬を持ってくるところに自信を感じます。深山雅史厩舎のイメージはわかりませんが、ジュビロ磐田のレジェンド『中山雅史』と一文字違い。。。親近感は沸きます。

そして、最後のマリアージュの2018。ユニオンを牽引する矢野牧場も地味なシニスターミニスターの牡馬を使ってきました。シニスターミニスター産駒にしては破格の1,600万円募集。強気の姿勢はコメントのとおり地方重賞制覇を目論むインカンテーションの再来を狙っているものと思います。馬の迫力を見るとその可能性はあるかなと。。。

この3頭どうですか?

面白いと思いますよ~

新規入会を希望されている方はご一報ください。クラブに紹介させていただきます。

特典として、ツアーマル秘情報と今回はツアーのお土産も買ってこようと思っています。

ご連絡お待ちしております。

| | コメント (8)

2019年6月25日 (火)

ユニオン募集馬ツアー前チェック③

今日は再度通院。。。頭痛の原因をしっかり検査していただきました。
とりあえず自分でも納得の診断をいただきまして、薬も処方していただきました。これを飲んで少しでも回復できれば。。。土曜日は楽しみたいし、皆さんに迷惑をおかけできないですし。。。

さて、ツアー直前ですが。。。飛行機のチケットも取ったし、日曜日の宿も取ったし、月曜日のレンタカーも取りましたが・・・空港までの足を考えていませんで・・・リムジンバスを予約しようと思ったところ。。。満席。駐車場を予約しようと思ったところ。。。満車。
と、いうことで困っています。まだ、日はありますので何とかしたいと思います。

では。。。ユニオン募集馬ツアー前チェック第3弾です。

写真でパッと見て気になる馬は。。。やっぱり高額馬が多いです。

正直に。。。写真で『いいなぁ~』と思った2頭を紹介します。

Pegasus20 スズカエルマンボの2018(父はクロフネ

Pegasus23 ジャジャマーチャンの2018(父はモーリス

の2頭です。

2頭とも形が非常にいいです。筋肉の付き方もいいですし、走りそうな気が凄くします。

2頭の共通点は・・・関西馬であることと、総額3,000万円の一口150,000万円であるということ。。。

一口15万円は僕の中ではかなり勇気がいる出資になります。貧乏人なので。。。

かなりチェックをしっかりして、絶対に失敗がないという確信を持ってからじゃないといけませんね。

勿論保証はないですけど、この価格ですと高いレベルでの安定感を求めたくなります。

馬自身はスズカエルマンボの2018がお気に入り。同レベルで同価格なら牡馬のジャジャマーチャンの2018の方がいいかな。。。とか、やや邪念が入っちゃいます。でもしっかり見極めてこようと思います。

2018年産駒は魅力的な馬が多いと僕は思っています。

2016年産駒はグランヴィクトリアの1頭のみの出資。
2017年産駒はパルフェダムールの1頭のみの出資。。。

これは出資を抑えたということもありますが、是非出資したいと強く思った馬が少ないということでもありました。(僕の目線では・・・ですよ)
出資したいなぁ~と思った馬が僕が出資したかったタイミングでは満口になってしまったりという事故もありましたけど。。。

今年は、じっくり見て、ツアー特典での出資をしたいと思っています。1頭になるのか2頭になるのか。。。それ以上になるのかは分かりませんけど。。。

ローレルクラブとニューワールドレーシングとの兼ね合いも考えつつ、予算立てしなければなりませんね。。。

その作業をやろうと思います。

| | コメント (0)

ツアーリクエスト募集中

その日暮らしが続きます。。。やっぱり体調が思わしくなく・・・土日の自分主宰興行を無事に終えて気持ち的にも少し楽になるかと思いましたが・・・燃え尽き症候群かもしれませんけど、体調の悪さと倦怠感がハンパないです。
これでユニオンツアーに張り切っていけるのだろうか・・・と不安になっています。
できるだけリカバリに努めて、体調を回復させたいと思います。

2日間興行から帰ってくると。。。2つのメール便が。

ひとつはユニオン2018年産世代のカタログ。。。何だか今回のカタログは質感が違う気がしました。

もう一つは。。。ひだぶ~さんからのDVDでした。

ひだぶ~さんからのDVDは昨年のユニオンツアーの映像でした。(本当にありがとうございます)

結構じっくりと2回見てしまいました。。。

まずは、ツアーの流れの確認。

パレードリンクとグループ展示を交互に行う形ですね。。。

オータムセールを昨年見学しましたので、立ち回り方は何となく分かっています。

が、あまりベテランぶってずうずうしくならないように気をつけたいと思います。

次に。。。ひだぶ~さんからも『映像を撮ってきて』と頼まれたので、どんなところを映しているのか。。。カメラワークをチェックしましたが・・・。だいたい僕が撮っている注目ポイントと一緒でしたので、安心しました。

ひだぶ~さん独特のカメラワークだったりすると、『僕にできるだろうか・・・』と、不安が出てきてしまうところでしたが、、、いつも通り自分のやり方でやればほとんど問題ないと言うことで・・・

あとは、編集点をどうやってつくって、どうやってまとめるか。。。カメラは何をを使うか。。。って感じです。

なるべく多くの馬の映像や画像を撮ってくるつもりです(それがこのブログの使命だと思っていますので)が、上手くいかない可能性があります。。。

そこで、、、ユニオンファンの皆さまのために。。。効率よく映像画像を撮ろうと思いますので、、、撮ってきて欲しい、馬のリクエストを募集したいと思います。

ユニオンファンと言うことで、ユニオン会員さんだけではなく、入会されていない方もリクエスト受け付けますし、これを機に僕の紹介で入会を考えてくださっている方も(入会を考えたけどやっぱりやめるという方も大丈夫です)リクエスト受け付けます。ということで、よろしくお願い致します!!

―――――――――――――――――――――――――
ジプシーマイラブの2018 3,600万円 藤原英昭
アルーリングハートの2018 4,500万円 高橋文雅
バクシンヒロインの2018 1,200万円 大橋勇樹
キャナルハートの2018 1,000万円 清水久詞
マンダララの2018 900万円 北出成人
キスオブザビーナスの2018 1,200万円 奥村豊
ナイアードの2018 1,000万円 佐々木晶三
キャントミスの2018 750万円 寺島良
ブリーボーンズの2018 900万円 高橋義忠
ホワットアスポットの2018 2,600万円 高柳大輔
マスターエクレールの2018 1,200万円 上村洋行
デンファレの2018 800万円 木原一良 
ラブミーニキータの2018 1,000万円 中尾秀正
キストゥリメンバーの2018 2,400万円 今野貞一
サンドヴィーナスの2018 1,000万円 高柳大輔
リヴァプールの2018 1,500万円 角田晃一
マドレボニータの2018 1,200万円 杉山晴紀
ラーナックの2018 1,400万円 武英智
バーバラの2018 2,400万円 小崎憲
スズカエルマンボの2018 3,000万円 矢作芳人
フレンチサマーの2018 2,700万円 清水久詞
エアパスカルの2018 2,100万円 上村洋行 
ジャジャマーチャンの2018 3,000万円 清水久詞
サイタの2018 1,200万円 羽月友彦
フリーバードの2018 1,800万円 杉山晴紀
ブライトエルフの2018 900万円 庄野靖志
ワンダーフィリーの2018 3,800万円 武幸四郎
スマッシュの2018 900万円 新規開業厩舎
ナスケンアイリスの2018 4,800万円 手塚貴久
ビジョナリーの2018 900万円 相沢郁
ライトリーチューンの2018 1,800万円 田島俊明 
レーヴドベティの2018 750万円 久保田貴士
スターアクトレスの2018 1,000万円 深山雅史
シックファイターの2018 800万円 黒岩陽一
フサイチミニヨンの2018 700万円 畠山吉宏
Down The Wellの2018 1,400万円 和田正一郎
クイーンオブナプレスの2018 1,200万円 林徹 
セクシーシューズの2018 1,200万円 伊藤圭三
グレートハーベストの2018 1,200万円 藤原辰雄
オービーレディーの2018 1,000万円 小西一男
アドマイヤチャームの2018 1,700万円 林徹
マリアージュの2018 1,600万円 池上昌和
―――――――――――――――――――――――――

| | コメント (9)

2019年6月20日 (木)

ユニオン募集馬ツアー前チェック②

頭痛が治まりませんが、明日から2泊3日の出張。。。天候があまり良く泣く気温が下がりそなのが救いです。

さて、本日ユニオンから募集馬の写真と動画、コメントがアップされました。

忙しくて、動画は2頭しか見ていませんが。。。立ち写真はザッピングスタイルで全馬確認しました。

気に入った馬はいましたが。。。高い馬です(笑)

ユニオンは高額の馬が活躍する傾向にありますので、この気に入った馬に出資することは正解なのかもしれません。このあとローレルクラブもあるしニューワールドレーシングとの兼ね合いもあるので、慎重に予算立てしたいと思います。

今日の話題は。。。昨年は本当にお世話になった橋本牧場さん。。。その提供馬を推薦します。

PEGASUS8キャントミスの2018とPEGASUS32レーヴドベティの2018の2頭です。

橋本牧場さんには昨年3度行かせていただきました。社長さんが出迎えてくださいまして、色々な説明を丁寧にしてくださったことが印象的でした。

ユニオンにも橋本牧場ファンが大勢いらっしゃることを知っていましたが、その人気の理由もよく分かります。

2度目の訪問は当日オータムセールが行われており、各牧場とも大忙しであり、見学を断られた牧場も数多くある中で、橋本牧場さんは快く受け入れてくださいました。(セールの合間の時間で見学させていただきました)

そして、3度目の訪問のときには2018年産の放牧地を見学させていただき、ユニオンへの提供候補馬を話してくださいました。今回登場している2頭も話に出ておりました。

ということで、ツアーではキャントミスの2018レーヴドベティの2018は初対面ではなく再会となるワケです。

この、特別感。。。やはり、他の募集馬よりも一歩リードの立ち位置に置きたくなってしまいます。

どの牧場さんも馬を育てるにあたり相当な労力と愛情を費やしていると思います。橋本牧場さんとはその苦労話を実際に聞かせていただいていることで、やっぱり肩入れしたくなってしまいます。

本日、この2頭の写真を見ました(動画については今日は見ていません)が、半年前よりもかなり成長した姿を見ることができました。

ツアーでの再会も楽しみです。

見学に行ったり、牧場関係者さんの話を聞いて、牧場や募集馬の裏側を見ることによって、その馬に対する思い入れを強くするのも牧場系一口クラブの楽しみ方の一つだと思っています。

ローレルクラブ関係の牧場だけでなく、ユニオンでもそういった牧場を増やしていきたいと思っています。

新規入会を希望されている方はご一報ください。クラブに紹介させていただきます。

特典として、ツアーマル秘情報と今回はツアーのお土産も買ってこようと思っています。

ご連絡お待ちしております。



| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ユニオン募集馬ツアー前チェック①

今日は脳外科へ行ってきました。。。頭痛が治まらず、不調が続いているためです。今週末も3日連続の出張。来週はツアーということで、出先で何かあると大迷惑をおかけしますので、ここは心を鬼にして病院へ。。。

パッと分かる検査結果はありませんでしたが、後日はっきりする検査結果もあります。

何もなければいいけど、、、まだ痛みは続きます。。。

暗い話は終わって、前向きに行こう!!

ユニオンツアーまで10日余り。荷物の準備も全くしていないし、馬チェックの準備も全然していない。。。

ということで、これからは暇があったらユニオンツアーをより楽しむために、募集馬チェックをしていきたいと思います。

ユニオンといえば、初出資のクオンの名付けになり、トロットスター産駒のレア血統馬でありながら勝ち上がり、42戦も走った孝行馬でした。この仔との出会いが最初だったので『ユニオンは相性がいい』と、洗脳され続けていましたが、振り返れば散々な結果。2勝した馬もスプレーモゲレイロの1頭だけという、超やばい成績。。。ユニオンの損失をローレルクラブで頑張って補填しているという、激レア馬主人生を送っているのです。

2015年産はグローバルリーチマリアスパンが勝ち、勝ち上がり率100%を達成しましたが、そこからは何もいいことがなく。。。2019年お年玉プレゼントでユニオンセレクトツアー招待が当せんし、そこだけが心のよりどころとなっている現在。。。

このツアーで起死回生のバディーに出会いたいと思っています。

真剣です。

さて、ユニオン馬チェック第一弾ですが。。。写真やコメントは明日発表ということで、何も視覚的な情報がありませんが印象だけの推薦になります。

本日推薦するのは。。。

PEGASUS3 バクシンヒロインの2018です。

やっぱりこれなんですよ。大橋勇樹調教師にお世話になる馬です。マリアスパン問題で最近は人気がないかもしれないんですけど。。。

前述のクオンの調教師でもある大橋勇樹調教師。クオンを三重大静牧場に見学に行ったときに初めて対面しまして、その後も何度もお会いしました。大橋勇樹先生も僕のことを認識してくださっていますし、『大橋先生』、『まーひー先生』と、お互いに先生と呼び合う間柄ですから(笑)←本当なんです。

今まで、大橋勇樹厩舎にコンスタントに募集馬が居るということで、ユニオンから抜けられずにいたので、ここはやっぱりね。

佐竹学牧場からの提供ということで、多分、大橋勇樹厩舎だろうなぁ~と思ていましたが、やっぱり。

ここは外せません。出資決定ではありませんけど要チェックNO.1です。

大橋勇樹厩舎とユニオンは比較的相性がいいと思っています。

過去の募集馬も

クオン→1勝
ゲティスバーグ→1勝
ピエノフィオレ→1勝
マリアスパン→1勝
ヴォルカヌス→0勝(掲示板7回)
グッジョブハニー→0勝
フライトミッション→0勝(1戦)
ヴァレッタスカイ→0勝(1戦)

勝ち上がり率50%だし(笑)

1戦で終わった馬も2頭居ますが、勝ち上がって数多く走らせてくれる印象です。

ドゥラメンテの産駒で1200万円募集。ちょっとビックリ。
母もバクシンヒロインですよ。半兄にも5勝馬マッシヴランナーが居ます。これはリーズナブル。

写真を見て実馬を見てしっかり判断することは大事ですが、注目して見たい1頭です。

ユニオンでは。。。もしかしたら大橋勇樹びいきが過ぎて、結果が出ていないかもしれないけど。。。

この馬についての感想や情報があるようでしたら是非ください。

よろしくお願いいたします。


| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

今週末は楽しみぃ~

昨日も今日も代引きの宅配がありました。
昨日は、突っ張り棒ラック。。。6,000円程度のモノ。購入した記憶がないのでお引き取り願いました。今日は雑貨。。。何が入っているかはわかりませんでしたし、金額を聞く前にお引き取り願いました。土曜日の餃子、月曜日のペット用品に次いで3品目、4品目。。。ということで、消費生活センターへ相談しました。良い方向へ動くといいのですが・・・

疲労も溜まるし、嫌なことも続く・・・果たして、無事にユニオンツアーに出掛けられるのか?

さて、今日は関東オークスがありました。勝ったのはラインカリーナ
僕はベルキューズでの参戦を願っていましたが、本当に残念。左回りなだけに今日のレベルだったら何とかなった気も。。。なんて、ダート1800mで勝った馬を持っている方はみんな思っているに違いない!
ローレルクラブとしてはブルーコーラルも走らせたかったのではないでしょうか・・・いろいろと、思う通りには行きませんね。

今日は水曜日。

まだ、想定の段階ですけど、今週は4頭が出走予定。それも、、、16日の日曜日に集結。予定通りに行けばですけど・・・

グランヴィクトリアはユニオンで唯一の出走。
3戦連続で着外中。。。
デビュー戦は除外されなければルメール騎手で走る予定だった期待馬でしたが、3戦連続で2桁順位。浮上の切っ掛けを掴めずに、のらりくらりと3戦走ってしまいました。

今回は8着以内を目指す戦いになりそう。

放牧地では動きの良さが強調されますが、トレセンに入るとトーンダウン。そして、競馬場に行くと更に・・・それがこの馬の癖であったら仕方ないですね。。。

鞍上が変わり切っ掛けを掴めるか?極端な競馬をするようですが、逃げではなく追い込みに賭けるようです。僕は逃げてほしいのだが。。。

続いてはペネトレーター

今までに惜しい入着もあるのですが、即勝ち上がる順番って程ではありません。メンバー弱化と頭数が揃わないことを目論んで、函館遠征を敢行。個人的には本当にありがたく思います。

いきなり勝ち負けといってもいいんではないでしょうか?

小回りダートコースなので、出遅れは超危険。

そして、今週の超注目馬。。。ヴァクストゥームが2歳新馬に登場します。

この時期にしては動きのしっかりしたがっちりしたスピード馬です。

ダートもであればより確実な気もしますが、函館の重い芝はこういうタイプが台頭しますからね。

新馬勝ちを期待しますが、アメージングムーンが札幌の2歳芝1200mのレコードを持っているので、ヴァクストゥームには函館レコードを期待したいと思います。

因みに、我がファミリーの新馬戦1番人気は4回(アメージングムーンワイルドアンセムグランパルファンダンケシェーン)ですが、すべて2着。。。1番人気じゃない方がいいかも。

最後は東京でベルキューズが出走。
上記にもありますが、関東オークスに出られなかった悔しさをここで発散して欲しい。(って、悔しく思っているのは僕だけかもしれませんけど)

1勝クラスだとなかなか手強い相手が居りますね。。。そもそも出られない可能性も。。。
得意の左回りで、母の適性に近づく距離短縮。
いいところを見せてくれるんじゃないかと期待しています。

今週は何かいい知らせがあるといいなぁ~不運続きだし。。。

| | コメント (2)

2019年6月 4日 (火)

ユニオンから募集馬詳細発表

ユニオンから募集馬の厩舎および募集価格が発表されました。

個人的には・・・思ったよりも安かった。そんな感想です。

この価格であれば、結構出資しちゃうかも。。。

そう思っています。久々にローレルクラブよりもユニオンの方が頭数が多くなる可能性も。。。そうそう。。。ニューワールドレーシングとの兼ね合いもありますけどね。

ということで、募集馬名・募集総額・予定厩舎です。

―――――――――――――――――――――――――
ジプシーマイラブの2018 3,600万円 藤原英昭
アルーリングハートの2018 4,500万円 高橋文雅
バクシンヒロインの2018 1,200万円 大橋勇樹
キャナルハートの2018 1,000万円 清水久詞
マンダララの2018 900万円 北出成人
キスオブザビーナスの2018 1,200万円 奥村豊
ナイアードの2018 1,000万円 佐々木晶三
キャントミスの2018 750万円 寺島良
ブリーボーンズの2018 900万円 高橋義忠
ホワットアスポットの2018 2,600万円 高柳大輔
マスターエクレールの2018 1,200万円 上村洋行
デンファレの2018 800万円 木原一良
ラブミーニキータの2018 1,000万円 中尾秀正
キストゥリメンバーの2018 2,400万円 今野貞一
サンドヴィーナスの2018 1,000万円 高柳大輔
リヴァプールの2018 1,500万円 角田晃一
マドレボニータの2018 1,200万円 杉山晴紀
ラーナックの2018 1,400万円 武英智
バーバラの2018 2,400万円 小崎憲
スズカエルマンボの2018 3,000万円 矢作芳人
フレンチサマーの2018 2,700万円 清水久詞
エアパスカルの2018 2,100万円 上村洋行
ジャジャマーチャンの2018 3,000万円 清水久詞
サイタの2018 1,200万円 羽月友彦
フリーバードの2018 1,800万円 杉山晴紀
ブライトエルフの2018 900万円 庄野靖志
ワンダーフィリーの2018 3,800万円 武幸四郎
スマッシュの2018 900万円 新規開業厩舎
ナスケンアイリスの2018 4,800万円 手塚貴久
ビジョナリーの2018 900万円 相沢郁
ライトリーチューンの2018 1,800万円 田島俊明
レーヴドベティの2018 750万円 久保田貴士
スターアクトレスの2018 1,000万円 深山雅史
シックファイターの2018 800万円 黒岩陽一
フサイチミニヨンの2018 700万円 畠山吉宏
Down The Wellの2018 1,400万円 和田正一郎
クイーンオブナプレスの2018 1,200万円 林徹

セクシーシューズの2018 1,200万円 伊藤圭三
グレートハーベストの2018 1,200万円 藤原辰雄
オービーレディーの2018 1,000万円 小西一男
アドマイヤチャームの2018 1,700万円 林徹
マリアージュの2018 1,600万円 池上昌和
―――――――――――――――――――――――――

忙しいですけど、ユニオンツーを盛り上げるためにもブログを盛り上げるためにも注目馬を掲載していきます。

体力的にも限界超えましたので、今日は早く寝ます。。。

必ずまた、募集馬のことは書きますからね~~






| | コメント (2)

2019年5月30日 (木)

ジークグランツ引退へ

今日も戦いました。。。もちろん誠意をもって。僕に不備があったワケではなく、仲間が起こした火種ですが、、、頼りにされることは嬉しいし、しっかりと期待通りの仕事ができた時の喜びも最高。いまのところはうまくいっていますが、、、慢心は禁物。これからも気を引き締めて頑張って行こうと思います。

ユニオンからの情報
―――――――――――――――――――――――――
2019/05/29 
ジークグランツ
美浦トレセン
障害転向も視野に入れて、先週の金曜日に軽めの障害練習を行ったが、翌日朝の馬体チェックの際に左トモを跛行していることが確認された。すぐにレントゲン検査を行ったところ、左第一趾節種子骨を骨折していることが判明。全治1年以上の診断がなされ、このことを受けて関係者間で協議した結果、残念ながらこのまま引退することになった。近日中に中央登録を抹消する予定。「今後の選択肢を広げるために先週の金曜日に障害練習を行い、上手に飛越できていたので、これは障害で化けるかもと期待が高まっていたんですが…。踏み切りのミスなどはなかったと思いますが、飛越の際にどこかで過度の負荷が掛かったのかもしれません。いろいろ試して、なんとか本馬の持っている能力を引き出してあげたかったんですが…。転厩後、1戦しかできずに引退することになってしまい、大変申し訳ありませんでした」(師)

―――――――――――――――――――――――――

ジークグランツが骨折。全治に1年を要するということで、引退が決定しました。

ツアー招待をプレゼントしてくださったユニオンさんですが、このジークグランツは先行募集馬のプレゼント馬でした。

僕は、このプレゼント馬との相性がよくないんですよね。。。そもそも、ユニオンのプレゼント馬は活躍率があまり高くない印象。。。個人的な見解ですので、クレームはなしにしていただいて。

ユニオン入会の切っ掛けとなったプレゼント馬パシスタダンスインザダーク×プレティッシモ。長距離が向きそうな馬体でしたが、全くレースに参加できない内容でした。今年の2歳馬には2代目パシスタ(血縁関係はなく、いきなり登場してきました)

そのパシスタの翌年にプレゼント馬として募集されたのがマンハッタンスカイ(福島記念勝ち馬)。

このジークグランツもプレゼント馬でいただきましたが、なかなか勝てませんでした。笠松でも頑張ってくれましたが、JRAでは少し足りない感じ。

それでもユニオンさんは転厩までしてくれて、ジークグランツの可能性を信じ、出資者のために頑張ってくれました。

転厩した藤原辰雄厩舎では1戦しかできず、障害戦への挑戦を模索しチャレンジしたところで骨折。。。

残念ではありますが仕方がないですね。

因みに、ジークグランツの翌年のプレゼント馬として登場したエポカドーロ。。。なんと皐月賞制覇。

つまり、、、僕がプレゼントでいただいた馬の翌年のプレゼント馬が活躍するということ。。。これはしっかりと覚えておこうと思います。

ジークグランツ。。。なかなか、勝てなくて苦しい思いもしたけれど、頑張って走ってくれました。

お疲れさま。。。

記事の転載はユニオンからの許可をいただいております。

| | コメント (9)

より以前の記事一覧