2020年11月18日 (水)

11月18日あれやこれや

週末の想定が出ました。ジョディーズマロンは優先権があり出走できます。センスオブユニティもフルゲート割れのレースになりそうで出走できそう。新馬戦のフロムディスタンスは抽選になります。。。どうにか出走できますように。。。

今日はユニオンの話を。

クープドクールは傷みはありませんが宇治田原優駿Sへ放牧に。

年内はしっかり休んで1回小倉の自己条件芝1200mへ滞在競馬で挑戦するとのこと。。。

桜花賞も狙わず、1200に固執しそうですね。それはそれでいいんですけど。

ディアンドルスタイルです。ディアンドルを超える成績を出さねば。。。期待しています。個人的には・・・中京で見たかったですけど。

そして、再ファンド挑戦馬ネージュダムールは笠松競馬笹野博司厩舎に入厩。
15384044387020
早速、11月30日からの開催に出走するようです。スピードは通用すると思うのですが、テンションと馬体維持が大変かも。

調整がうまくいけば年内2戦消化できそうですね。

短期復帰を願うばかりです。

最後に。。。出資馬ではありませんが、ルナブランカの移籍先が決定。

美浦藤原辰雄厩舎へ転厩となりました。

何かを切っ掛けに持っている能力を発揮できるようになって欲しいです。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

クープドクールが抽選突破

クープドクールが抽選を突破!待望の福島2歳Sに出走することが決定しました。
Photo_20200927212301
結局16頭枠を19頭で争いました。

非当選はゴールドチャリスセントポーリアバイシクルキックヒトヨギリの4頭。スーパーウーパーはデイリー杯2歳Sに出走。ピンクカメハメハはデイリー杯の方に想定されていましたが結局回避・・・

ゴールドチャリスはOP特別を2戦続けて3着に。実績では上位でした。

ヒトヨギリはマル外の注目馬であり新馬勝ちの後もみじS2着。上位人気必至の1頭でした。

スーパーウーパーも新馬戦圧勝の注目マル外馬。こちらも出走していたら人気になっていたでしょう。。。

人気馬が抜け、メンバー的には組み易くなった福島2歳S

人気は先週重賞を勝ったメイケイエールモントライゼが凌ぎを削った小倉2歳Sの3着フォラドと4着ルクシオンでしょう。

でも、3着のフォラドはモントライゼから遅れること4馬身。ルクシオンはそれから更に2馬身の差。。。この2頭が台頭するのでは福島2歳S自体のレベルが疑われます。

クープドクールにもチャンスがあるんじゃないかと思います。

今週の追い切りも好時計をマーク。坂路では相変わらず動きます。(52.5 38.3 25.0 12.8 馬ナリ)

ゲートも悪くないですし、二の脚は速い。メンバー中でも一番速いと思っています。

前走は騎手と喧嘩をしている感じで、折り合いを欠きましたが、今回はクープドクール主導で難波剛健騎手も合わせてくれるんじゃないかと思っています。

追い切りの感想として騎乗した難波剛健騎手が『テンションが上がってきている』とコメントしていたので、そこは気になるところ。。。

気が入っていないよりは気合が入っていた方がいいですけど・・・暴走しないようにして欲しいです。

今週はローレルクラブの出走はありません(ローレルジャックは秋色S除外)が、ユニオンは楽しみな馬がいっぱい。

新馬戦を迎えるアンフィニは追い切りでも好時計を連発。人気は無さそうですけど福永祐一騎手に乗って貰えるし、一発あるんじゃないかと期待しています。

スマッシャーも追い切りが良くなっています。ダート2戦目、距離延長で良さが出るかも。

カインドリーは前走二本松特別も好走し、馬券でもお世話になりました。牝馬限定戦の平場なら能力上位。当然勝ち負けでしょう。

土曜ケンシゲツも追い切り内容は良化。オールステイ産駒初勝利はラヴォラーレが休養中にこの仔が勝つかも。。。良化途上ではあると思いますが、、、大きな期待は厳しいかもしれないけど出資候補の1頭でしたので、応援しています。

ユニオンの馬の単複を買ったら・・・儲かるんじゃないか・・・と思わせる今週・・・。

〆はクープドクールで、、、コロがしてみようかな??皆さん・・・乗りませんか?

| | コメント (0)

2020年11月11日 (水)

ユニオン募集馬2020レポート⑯

クープドクールが好時計をマーク!あとは抽選を通るかどうか・・・有力馬は他のレースを選択せず福島2歳Sで勝負するようですが・・・いい勝負ができそうな気がします。この話題は後日!!

そして、昨年のツアーで一番よく見えたルナブランカがレースで力を発揮できず、矢作芳人厩舎から転厩となるようです。。。馬は難しい・・・でも転厩を機に力を発揮してくれればなぁ・・・と期待しています。このまま終わるワケにはいかないでしょう!!

さて、今日はユニオン1歳馬レポートの続きを・・・
2009191
PEGASUS36ゴールドチェイスの2019
(父ロードカナロア×母父アドマイヤムーン
牝 鹿毛 19年5月20日生
生産者→グランド牧場 入厩先→矢作芳人厩舎

たまたまですけど、グランド牧場生産馬の矢作芳人厩舎予定のこの仔のレポートなってしまいました。

スズカエルマンボの2019と同じグランド牧場の高額馬。。。総額3,000万円ですから。。。やっぱりハードルが高いです。それでも売れていますね。。。やっぱりい馬ですから。

募集発表直後の写真と動画ではトップクラスの馬の良さ。。。高くなければ。。。行きたいところですけど、この価格ではやっぱり躊躇して再検討しなければいけません。

厩舎は矢作芳人先生のところ。。。名実ともにNO.1の先生ですから、この厩舎に預かられる馬に出資する価値はあります。

母もJRA勝ち馬ですが、兄姉がデビューすれば全馬JRAで勝ち上がっていますからね。。。

父がロードカナロアになり、ロードカナロアっぽさも馬体に表現されていてスピードがありそうな動きは目を引きます。

最初の動画レビューでは
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ゴールドチェイスの2019 牝 ロードカナロア
素晴らしくいい動き。推進力もあり、素軽さも感じる。こういう馬が走るんだろうな。
動き気入度 ★★★★★
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

と書きました。

ユニオンではこれ以上ない黄金パターンですから、ユニオンどっぷりファンの方は指名するでしょう!!

お金が降ってきたら・・・出資したい馬ですけど。

評価点を。。。

馬体気入度 ★★★★☆
血統気入度 ★★★
動き気入度 ★★★★★
買いたい度 ★★

ユニオン活躍パターン度 ★★★★☆



PEGASUS39フローレンスガールの2019
(父エイシンヒカリ×母父El Corredor
牝 芦毛 19年3月20日生
生産者→白井牧場 入厩先→高柳大輔厩舎

エイシンヒカリ産駒のクープドクールが勝っちゃったので・・・エイシンヒカリを贔屓しています(笑)

でも、フローレンスガールの2019は奇麗な馬に見えます。

小さいかなぁ。。。と思うことが、第一印象でしたが、動きの軽さは感じます。

母も勝ってますが兄姉の活躍も素晴らしい。ミヤジタイガクロフネフリートを中心に中央勝ち馬が出ています。

個人的には高柳大輔厩舎も嫌いではありませんし、今後の様子をじっくり見ながら出資を検討していこうと思っていましたが・・・

残り口数80口未満のアナウンスが出てしまいました。。。クープドクールのせいでもあるんだろうなぁ~。。。

エイシン×エイシンも魅力ではありますし、白井牧場さんも応援しています!

動画レビューはこんな感じ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
フローレンスガールの2019 牝 エイシンヒカリ
全体的に小さいイメージ。動きはまずまずで、軽い感じはする。
動き気入度 ★★☆
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

決して評価を低くしているワケではありません。。。

他にい馬がいたのでバランスとっちゃった感じですかね。。。そこまで嫌いじゃないですから。

評価点を。。。

馬体気入度 ★★★
血統気入度 ★★★☆
動き気入度 ★★☆
買いたい度 ★★★☆

エイシン楽しみ度 ★★★★

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

クープドクールが特別登録

今日は半日ゆっくりしました。。。疲れは抜けませんが中年社会人はこんなモノでしょう。。。頑張っていきます!

4週連続2歳馬出走シリーズですが第2週は残念な結果に終わってしまいました。でも、出走ことも大事だし、無事にレースを終えたことも大事です!
15859907468350
今週は・・・クープドクールがオープン特別に出走予定ですが、登録が24頭。。。出走も確実ではなく、抽選となりそうです。

2020/11/15(日)
10R
福島2歳S
芝1200m (右)
3回 福島 6日目 サラ系2歳 オープン (国際)(特指) 別定 24頭
本賞金:1600,640,400,240,160万円
オリアメンディ 54
カレンロマチェンコ 55
クムシラコ 55
クープドクール 54
ゴールドチャリス 54
サニーオーシャン 55
スーパーウーパー 54
セピアノーツ 54
セントポーリア 54
ディープエコロジー 54
トーセンウォーリア 56
バイシクルキック 55
ハイプリーステス 54
ヒトヨギリ 54
ヒロインカラーズ 54
ピンクカメハメハ 55
ビーマイベイビー 54
フォドラ 54
フレンドパル 54
ホーキーポーキー 54
ラマルセイエーズ 54
リアルドキュメント 55
ルクシオン 54
ルミナスライン 54

16頭の出走枠に24頭が登録。カレンロマチェンコがオキザリス賞とのダブル登録。スーパーウーハー、ヒトヨギリピンクカメハメハルクシオンの4頭がデイリー杯2歳Sとのダブル登録となります。

現時点では全馬1勝クラスの馬なので全く同じ条件での抽選となります。

メンバーをチェックしましたが、逃げ切り勝ちを経験している馬もいますし、先行馬や逃げ馬も多く存在していますが、前半3Fがとんでもなく速い馬が存在しるワケではありません。

クープドクールもゲートをしっかり出て自慢の似の脚を炸裂させればハナを切れるんじゃないかと思います。

あとはどこまで粘れるか・・・

週末の2歳重賞はメイケイエールモントライゼの小倉2歳Sの1着馬2着馬が勝ちました。そして、このレースには3着馬フォラドと4着馬ルクシオンが登録をしています。

人気の中心はこの2頭になりそうですが、クープドクールの潜在能力がどこまで通用するか・・・高橋義忠先生がかなり前から狙っていたレースです。結果が出ることを期待しています。

先ずは抽選を通ることですね。。。ここが難関!!

| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

ユニオン募集馬2020レポート⑮

ユニオンの募集馬レポートですけど、、、かなりの間お休みしていました。。。スイマセン。

クラブからは秋のDVDが出ているというのに。。。

レポートは夏の動画を見てのものになりますのでよろしくお願いします。
2009191
順番的に満口になった2頭のレポートになります。

PEGASUS33プリンセスゴールドの2019
(父エピファネイア×母父サンデーサイレンス
牝 栗毛 19年4月15日生
生産者→折手牧場 入厩先→橋口慎介厩舎

超人気でしたね。。。二冠馬デアリングタクトと同じエピファネイア産駒。そして、母のプリンセスゴールドステイゴールドレクレドールの全妹。兄にも5勝馬ゴールデンヒーローがいます。ゴールデンヒーローの父はシンボリクリスエスですから。

ただ、サンデーサイレンスの4×2のクロスがどうなんでしょうね?

見た目も金色の鬣と奇麗な顔立ちで人気が出ることも頷けます。

馬体は、、、現時点では少しボテッとした感じに見えますが、これから変わってくるんでしょうね。

動きは活気があっていい感じですから。

動きについての短評はコチラ、、、
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
プリンセスゴールドの2019 牝 エピファネイア
活気のある感じの動きは好感が持てる。この馬も意外と人気になるんじゃないかな?
動き気入度 ★★★★
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

意外と人気出るんじゃない?何て言ってますけど、意外でも何でもなかったですね。

ユニオンはこういう馬が走るイメージです。

評価点を。。。

馬体気入度 ★★☆
血統気入度 ★★★
動き気入度 ★★★★
買いたい度 ★★★

ユニオンの好走パターン度 ★★★☆

 

PEGASUS34ウインキナウの2019
(父オルフェーヴル×母父キングカメハメハ
牝 鹿毛 19年5月15日生
生産者→協和牧場 入厩先→佐々木晶三厩舎

ユニオンのオルフェーヴル産駒は走ります。それだけで出資する価値がある。

そして、キャットコインワンブレスアウェイロックディスタウンを意識した血統。

遅生まれで、カタログでは見栄えがしませんでしたが、netkeibaではにごりさんが写真を提供してくださる楽しさもあり、いい感じに成長を続けています。

秋の映像では馬が違って見えました。

ただ、右後脚の送りが少し気になります。

協和牧場さんのローレルクラブ以外で初めての提供馬。

僕はローレルクラブで5頭もの協和牧場生産馬に出資したお世話になっている牧場さんのひとつです。

ローレルベローチェの登場もあり、獲得賞金額と出走回数では全牧場の中で1番という記録にもなっています。

そして、村上欽哉牧場から譲り受けた母。。。アオテンの妹。。。村上欽哉さんの馬にも4頭出資しているし、アオテンも頑張りましたよね。。。

動きについての短評はコチラ、、、
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ウインキナウの2019 牝 オルフェーヴル
期待値をやや下回った。遅生まれなのでこれからの成長待ち。今回の動画は参考外かな?
動き気入度 ★★☆
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

どんどんいい馬に成長していきますね。。。


評価点を。。。

馬体気入度 ★★☆
血統気入度 ★★★
動き気入度 ★★☆
買いたい度 ★★★☆

オルフェーヴル産駒期待度 ★★★★★

出資はできないんですけどね。。。満口だから。

ということで、このシリーズも続けていきますのでお付き合いくださいませ。

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

あと2ヶ月重賞出走なるか

昨日は、我がファミリーの重賞挑戦の歴史を書いていきましたが、今日は近未来の話。

現役馬から重賞出走馬が出るかどうか・・・
19031012 19031014 1552256792095
2年連続未出走の危機にも瀕しているいま。。。検証していきたいと思います。

我がファミリー現役メンバー
5歳セ ダンケシェーン
5歳牡 ハイチーズ
4歳牝 ベルキューズ
3歳セ アメージングサン
3歳牝 プレシャスガール
3歳牝 ビジョ
3歳牡 ヴァクストゥーム
2歳牝 クープドクール
2歳牡 ジョディーズマロン
2歳牡 フロムディスタンス
2歳牝 センスオブユニティ
2歳牝 サンドプラズマ
再ファンド
4歳牝 トゥールナージュ
3歳牝 ネージュダムール
3歳牝 ローレルアイリス

2020年内の重賞出走の可能性だけに絞ると・・・
ダンケシェーンハイチーズは自己条件に勝ってもオープンに到達せず重賞出走は不可能。

3歳勢のアメージングサンとビジョ、ヴァクストゥームは年内はお休みになりそうですね。年明け出走かな。。。プレシャスガールは年内出走の可能性がありますけど、現在1勝クラスですから。こちらも重賞までは遠い。

併せて再ファンド勢のトゥールナージュネージュダムールローレルアイリスは現時点でも地方て健闘中。地方で勝ってもJRA再デビューは年明けでしょう。

2歳馬サンドプラズマはゲート試験後に放牧へ。デビューは年明けになることでしょう。

2020年に重賞出走の可能性を残すのは以下の馬。。。もちろん、かなり高いハードルを越えての重賞挑戦となります。

半分は夢の話ですけど(笑)

今週の錦秋Sに出走するベルキューズ。現在は3勝クラスに位置しております。今までも3勝クラスの馬ながら地方重賞に登録し続けました。ここを勝ったら・・・12月3日(木)船橋1800m牝馬限定重賞クイーン賞に挑戦するだろうと思っています。
錦秋Sを勝って、地方交流重賞の常連となって欲しいです。

続いて2歳各馬。。。

既に1勝しているクープドクール。来週の福島2歳Sに出走予定。勝てば堂々のオープン馬ですが・・・2020年内に出走できそうな重賞は阪神JFのみ。。。果たしてここに出走する意欲を見せるか?陣営は距離に限界を感じている気もしていますので、勝ったら中京2歳Sに行くか、紅梅ステークスに向かう気がします。
福島2歳Sに負けたら、さざんか賞かつわぶき賞。。。もしかしたらダート短距離に向かうかもしれませんね。

福島2歳Sに除外になって秋明菊賞に出走して勝った時の方が阪神JFに胸を張って出てきそうな気がします。。。

今週出走のセンスオブユニティ。メンバー的には恵まれた感じはあります。センスオブユニティも弱いメンバーの1頭ですけどね。。。勝てば・・・それでも重賞はないかな。自己条件白菊賞でしょうね。

ジョディーズマロンフロムディスタンスは2週間後に出走。勝てなければ未勝利戦を戦い続けますけど、勝ったら。。。12月2日の兵庫ジュニアグランプリは・・・多分登録できないでしょうから、12月16日(水)川崎1600m全日本2歳優駿への登録もあるんじゃないかと思います。
先日の、JBC2歳優駿も地方馬が上位独占。ここに出走したJRA勢が年末の地方重賞に再チャレンジするとはあまり思えません。

2歳世代のダート勢は弱いんじゃないかと・・・立直されたジョディーズマロンも力はあるし、フロムディスタンスは超大物なんじゃないかと・・・

2020年の重賞挑戦をベルキューズクープドクールと未勝利のダート馬2頭に託すなんて・・・難しい話ですけど、期待はしております。

逆転出走&逆転勝利はないだろうか・・・

| | コメント (3)

2020年11月 1日 (日)

サンドプラズマがゲート試験合格

今日は3週連続の衝撃。。。デアリングタクトの無敗三冠。コントレイルの無敗三冠。。。そして、今日はアーモンドアイのGⅠ8勝。。。凄いですね。。。

来週はGⅠは一休みですけど。。。個人的にはファンタジーSに注目。。。九州産馬ヨカヨカクープドクールに勝ったサルビアの対決。。。ケンシゲツに勝ったルクシオンにも注目。。。クープドクールも追いつくぞ!

今日の主役はコチラ

ユニオンからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
サンドプラズマ
2020/10/30
栗東トレセン
本日、ゲート試験を受け合格。なお、このあとは一旦放牧に出して再調整することになった。明日、山岡トレーニングセンターへ移動予定。「練習を兼ねて、今日、試験を受けてみました。ゲートは全然問題ないですね。まずは無事に合格できて良かったです。ただ、動きはまだまだなので、このあとは放牧に出して乗り込んでもらおうと思います」(師)

2020/10/31
山岡トレーニングセンター
本日、栗東トレセンから山岡トレーニングセンターへ移動。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
サンドプラズマが入厩後わずか1週間でゲート試験に一発合格。

これで我がファミリーの2歳馬は全馬ゲート試験に合格。。。早い。。。新記録じゃないかと思います。

ゲートについてはかなり評価が高かったですから順当な結果か。。。しかし、動きの重さを指摘され、山岡トレセンに放牧して乗り込みを重ねることに。

体力の心配ではなく動きの重さ。。。体力が無いようだと時間はかかりますが、動きの重さはそこまで時間がかからないだろうと・・・今までの経験から予測します。

15-15を重ね、坂路でもう少し時計を詰める日々を過ごせばこの問題は解消されると思われます。

ジョディーズマロンクープドクールセンスオブユニティフロムディスタンスはゲート試験合格後にそのままレースまで行くプログラムを組まれましたが、サンドプラズマは翌日に放牧へ。。。

個人的には残念ではありますが、
15839696559267


もっと時間がかかることを心配していた仔なので、このタイミングでゲート試験に合格したことは良かったと捉えましょう。

年内デビューは難しいかもしれませんが、年内帰厩は果たせるようにしましょう・・・


このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

クープドクールが電光石火の帰厩

超短いですけど・・・

ユニオンからの情報
15618164317717  
クープドクール
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2020/10/29  栗東トレセン
本日、宇治田原優駿ステーブルから栗東トレセンに帰厩。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
筋肉痛の情報がありましたが、まさかの速攻帰厩。

何なんでしょう?

高橋義忠先生の期待の大きさの表れなのか?

たまたま馬房が空いていたのか?

高橋義忠厩舎の情報によると・・・

次走は11月15日日曜の福島10R福島2歳S(芝1200㍍)を予定とのこと。

格上挑戦で東北遠征。

やっぱり期待の表れなんだろうか。。。

クープドクールの場合は宇治田原優駿Sよりも高橋義忠厩舎の方が居心地がいいのかもしれませんので・・・

次はやってくれるんじゃないかと信じています。


このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

2020年10月27日 (火)

うちの2歳馬

体調は一進一退です(笑)

生きていますのでご安心を。。。

クープドクールが先週の情報で歩様に乱れがあったようで、心配をしましたが。。。今日の情報で騎乗調教を再開。大事には至らなかったようで良かったです。
15839697004444 15839696560068
しかし・・・予定をしていた11/15(日)福島2歳ステークスをそのまま目指していくのかは明記されておらず、心配ではありますが・・・芝の短距離戦も多く組まれていますし、牝馬限定戦もあります。。。ここで無理をする必要はないですし馬の状態本位で番組を選んでくれればと思います。


クープドクールも近いうちに帰厩するとのアナウンスがあり。。。この仔が戻ると2歳馬5頭が全馬トレセン在厩となります。

2歳馬の近況ですが。。。

新馬勝ちをしたクープドクールは上記の通り。

函館デビュー戦を2着したジョディーズマロンは栗東在厩中。福島の未勝利戦で復帰予定。能力と完成度から考えても力は上位で、リフレッシュされた今回も勝ち負け必至。我がファミリー2頭目の勝ち上がりに期待をしています。年末の交流重賞とかに出走しないかなぁ~。。。

10月1日に入厩したセンスオブユニティは一発でゲート試験に合格。調教の動きもまずまずで、このままデビューを迎えられそうな気配。先週末もナムラハカと併せて0.2秒追走で0.2秒先着。時計は出ていませんが馬也でパートナーに先着する根性は期待が持てます。新馬勝ちが期待できるんじゃないかなぁ。。。なんて、勝手に妄想しております。

期待馬フロムディスタンスも美浦入厩中。こちらもゲート試験を合格し、デビュー戦に向けて調整中です。ヘニーヒューズ産駒ながらカリカリしたところもなく、素直で操作性が高い。。。この仔はひょっとすると超大物になるんじゃないかと期待しています。今週の初追い切りに注目ですね。。。でも、おっとりしているから初時計は案外になるかも。。。と、保険をかけておきます(笑)

そして、先週末に入厩したサンドプラズマ。。。出資した時はもちろん期待はしていましたが、その後の育成状況を見ると・・・ややトーンダウンをしたことは事実です。でも、ここにきてその成長度合いと高評価。。。このパターンは走るシニスターミニスター産駒のタイプですよ。走らなさそうなタイプの仔が人気薄で勝ち上がっていく馬が多いシニスターミニスター産駒です。このパターンにハマってくれるんじゃないかと期待しております。

今年は古馬の引退が相次ぎ、かなり層が薄くなってしまった印象。。。2歳馬が勝ち捲って新しい時代を切り開いてくれることを期待しております。

うちの2歳馬・・・上記の5頭をよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

2020年10月24日 (土)

サンドプラズマが入厩

今年の2歳馬はやってくれるかもしれません・・・

ユニオンからの情報
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
サンドプラズマ
2020/10/20
山岡トレーニングセンター
コースと坂路を併用してキャンターを乗り込み、週1回15-15行っている。ペースを上げてからも順調そのもの。飼い喰いは良好で落ち着きも充分。馬体をふっくら見せており、動きもどんどん良くなってきている。このままじっくりと時計を重ね、入厩の態勢を整えていく予定。「15-15では良い感じで走っていましたよ。行きっぷりは良いし、息遣いも悪くありません。基礎体力はついていますね。それに輸送で減った体もすっかり戻っています。先生にはいつ入れてもらっても大丈夫と伝えておきました。近々、動きがあるかもしれませんね」(担当者)

2020/10/24
栗東トレセン
本日、山岡トレーニングセンターから栗東トレセン・高柳大輔厩舎に入厩。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
サンドプラズマが栗東トレセンへ入厩となりました。

10月中に全馬が入厩を果たすなんて。。。今までにあまり記憶がないですね。

サンドプラズマは岡田牧場生産馬で岡田牧場の育成場である目名共同トレセンで育成されました。。。

目名共同トレセン在厩中は決して高い評価を得ていたワケではなく、身体も小さかったし体力もなかったし股関節の弱さもあり、少し強めに動かすと筋肉痛が出たり・・・相当な時間を要する覚悟をしておりました。

それが、目名共同トレセンでも僕が見学に行った2月あたりから馬体重も急激に増え、走るスピードも少しずつ上がっていきました。

それでも、筋肉痛や股関節の痛みを警戒する毎日で、9月末に山岡トレセンに移動。

ここからまさかの変身を遂げます。

やや神経質な面はあったようですが、股関節の不安も全く感じさせず、筋肉痛を訴える弱さもなくあっという間に15-15の調教に移行しました。

飼い食いもよく、体力面の心配もなし。

高柳大輔先生は社台系の馬も多く扱う先生であり、厩舎の回しが早い先生です。

サンドプラズマも隙間があればスーッと入厩できそうな厩舎ですが、さすがに能力的に厳しければその話は浮上してきません。
15839696820812
それでも、山岡トレセンの場長さんの評価も高く、高柳大輔先生にプッシュしてくださいまして、今回の入厩へとつなぎました。

先ずはゲート試験合格が目標でしょうけど・・・

我がファミリーの2020年産駒は全馬ゲート試験一発合格、全馬在厩のままデビュー戦を目標に調整が続けられました。(まだデビューに至っていない仔もいますけど)

ジョディーズマロンクープドクールセンスオブユニティフロムディスタンス、そしてサンドプラズマ

この世代は何かやってくれそう。

期待しちゃいたくなる世代です。

このブログではローレルクラブならびにユニオンO.C、京都サラブレッドクラブより情報転載の許可をいただいております。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧