2018年9月 2日 (日)

2017年産馬一般募集開始前日

ニューワールドレーシングが明日9月3日正午より2017年産馬の一般募集が開始されます。先着順です。
僕は・・・行きたい気持ちがあるのですが、書部に出られる費用を持ち合わせておりません。
そして、できれば実馬を見て判断したいという気持ちもあります。
ニューワールドレーシング出資条件。
競馬で、大きい馬券を当てる。実馬を見る。
覚悟ができたら出資。。。と考えたいと思います。
と言うことで、今日・・・本当に大きい馬券が当たったら縁なのでしょう。行こうと思いますが。。。そうでない場合は、とりあえず明日の一般募集開始は見送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

新世界クラブ

暑いですね。。。僕が代表を見ていた期間は避暑地での合宿でもあったし、台風の影響もあったので涼しいというか寒いくらいの気温でしたが。。。浜松へ戻ると『暑い』早く涼しくなって欲しいね。

さて、先週“180804山岡トレセン訪問レポート②”でニューワールドレーシングのGMさんと偶然出会い、僕はこのクラブに強い興味を持ちました。そして、このクラブに一緒に入っていただける方を探しております。

ということで、ニューワールドレーシングのコンセプトをおさらいします。


ニューワールドレーシングのコンセプトとしては名前の通り新しい試みが多く、今まで以上に出資者が透明且つ金銭的な負担を軽くした形で楽しんで頂ければと考えております。

具体的に以下の通り運営して参ります:


運営に関する費用の請求(入会費、毎月会費、年会費)は一切なし

募集馬引退までの運営に関わる事務手数料及び賞金分配時の手数料等は一切なし

2歳の1月1日以降の費用は全て明細を開示した上での実費のみ

育成が始まってから引退まで毎日の情報更新


レントゲン、喉検査の映像や心臓検査結果など、獣医チェックの元となる情報を全て開示

会員から担当獣医への個別質問を常時受付

明確な目標=桜花賞(牝馬)、ダービー(牡馬)

目標レースである桜花賞・ダービーに当該出資馬が出走した場合に所属厩舎に謝礼金500万円を支払う(250万円はニューワールドレーシング、250万円は会員負担)

浦河町を中心に日高地方を少しでも身近に感じて頂けるような会員サポート(名産物を届ける等)

浦河町を中心に、日高の牧場が生産し育てた馬を厳選(将来の日高の
ベースアップとなり得る海外生産馬は例外的に募集することがあります)

全員一致は難しくても会員の声をなるべく反映する姿勢で運営(騎手の希望、海外遠征の有無等)

どうぞお気軽に何でもお問い合わせください。ニューワールドレーシングでは、馬の仕入価格に一定の
マークアップを載せ募集価格を決めております。その価格にご納得頂けるなら、セリで購入した場合と同じ費用負担で一口ライフを楽しめるようにしたいです。豊富な情報を提供すると共に、目標に向かう一体感、成功する確率が高まる環境を提供したいと思っています。

そして、今日はまたニュースがありました。

ユニバーサルの2016の馬名が決定』

ユニバーサルの2016父ディープインパクト)の馬名がロンドンブーツ淳さんが候補に挙げてくれました「ウラカワノオト」で決定しました。
投票による第1希望の馬名は
ロンドンブーツ淳さんの候補ではなかったのですが、第1希望は審査の結果、過去の馬名と類似していたため通らず、第2希望となった淳さんの候補が最終的に採用されました。

ニューワールドレーシングより

そして、週末にはニューワールドレーシングの募集馬見学ツアーが行われました。。。

しかし。。。ツアーの様子を知ることがなかなかできない状態です。

もし、、、ツアーに参加された方やニューワールドレーシングの馬に出資されている方、このクラブに興味のある方。。。是非コンタクトをお願いいたします。

何せ、情報が少なくて。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

明日が初出走です

netkeibaニュースより

【JRA】一口馬主クラブのニューワールドレーシングが初陣、2歳馬2頭が19日デビュー

2018年08月16日(木) 20時15分  28 39
ニューワールドレーシング代表のマイケル・タバート氏(写真はコラム『with佑』より)
ニューワールドレーシング代表のマイケル・タバート氏(写真はコラム『with佑』より)

 一口馬主クラブのニューワールドレーシングが、19日の小倉5R・2歳新馬戦(芝1800m)に出走するセラールネイジュ(牝2、栗東・武幸四郎厩舎)で、初陣を迎えることとなった。

 ニューワールドレーシングは、ハナズゴールの馬主として知られるマイケル・タバート氏が「日高地方の活性化」をコンセプトに立ち上げた一口馬主クラブ。2017年12月に募集を開始した現2歳世代が初年度の世代となる。

 セラールネイジュ父ダイワメジャー母ピースヴィクトリアその父マヤノトップガンという血統。新ひだか町のチャンピオンズファームの生産馬。栗東の武幸四郎厩舎の所属馬で、その兄である武豊騎手を鞍上に迎える。

 また、小倉5Rの10分後に行われる新潟5Rの2歳新馬戦(芝1600m)でも、同クラブのアデリナ(牝2、栗東・安田翔伍厩舎)がデビューを予定している。



ということで、新しいクラブが始動します。2週間前にはオーナーズの馬が出走しました。。。
今週はクラブの馬が出走します。

楽しみですね。

ニューワールドレーシングについて、後日特集をします。

入会(出資)を考えていらっしゃる方は、一報ください。
(僕は出資していませんが、紹介させていただきます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

キャロット新規募集馬関西編

お待たせしました。キャロットクラブの新規募集馬です。
ローレルクラブでもユニオン会員でもなく、キャロットクラブとシルクに入会されていながらここの読者だという稀な存在であるK氏からの依頼で作りました。各募集馬にnetkeibaデータベースのリンクをつけて欲しい。。。ということだったので、ちょっと時間はかかりましたが、やってみました。
K氏からリストはいただきました。

どうぞ、ご利用ください。

クリソプレーズの2017
12000万円 牡 栗東 ディープインパクト

レディドーヴィルの2017
8000万円 牡 栗東 ディープインパクト

シェルズレイの2017
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

シンハリーズの2017
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

ファッションプレートの17
6000万円 牝 栗東 ディープインパクト

ディアマイベイビーの2017
5000万円 牡 栗東 キングカメハメハ

レディシャツィの2017
3000万円 牝 栗東 キングカメハメハ

ヒストリックスターの2017
6000万円 牝 栗東 キングカメハメハ

シーザリオの2017
7000 牝 栗東 キングカメハメハ

グランデアモーレの2017
4400万円 牡 栗東 ロードカナロア

ローズノーブルの2017
5000万円 牡 栗東 ロードカナロア

リリサイドの2017
6000万円 牝 栗東 ロードカナロア

シシリアンブリーズの2017
3000万円 牝 栗東 ロードカナロア

パッシフローラの2017
2800万円 牝 栗東 ロードカナロア

フォンタネリーチェの2017
5000万円 牡 栗東 ハーツクライ

リトルディッパーの2017
3000万円 牡 栗東 ハーツクライ

ピューリティーの2017
4000万円 牡 栗東 ハーツクライ

アルテリテの2017
3600万円 牝 栗東 ハーツクライ

フェリシアの2017
2000万円 牝 栗東 ハーツクライ

アヴェンチュラの2017
6000万円 牡 栗東 エピファネイア

ディアデラマドレの2017
3600万円 牝 栗東 エピファネイア

アンレールの2017
2000万円 牝 栗東 エピファネイア

ストールンハートの2017
1400万円 牝 栗東 キズナ

ディメンティカタの2017
1600万円 牝 栗東 オルフェーヴル

サトノジュピターの2017
3000万円 牡 栗東 ルーラーシップ

プリンセスカメリアの2017
2800万円 牡 栗東 ルーラーシップ

マラコスタムブラダの2017
2600万円 牝 栗東 ダイワメジャー

ピュアブリーゼの2017
3000万円 牡 栗東 ブラックタイド

バロネスサッチャーの2017
2400万円 牡 栗東 ジャスタウェイ

イストワールの2017
1800万円 牡 栗東 ノヴェリスト

ヴェラブランカの2017
1600万円 牡 栗東 エイシンフラッシュ

ソラコマチの2017
2000万円 牡 栗東 サウスヴィグラス

カフヴァールの2017
1600万円 牡 栗東 タートルボウル

カラベルラティーナの2017
1600万円 牡 栗東 トゥザグローリー

ジュモーの2017
3000万円 牝 栗東 ハービンジャー

トゥザレジェンドの2017
2400万円 牝 栗東 ヘニーヒューズ

スペクトロライトの2017
2000万円 牡 栗東 マジェスティックウォリアー

スネガエクスプレスの2017
1800万円 牝 栗東 リアルインパクト

ピースアンドウォーの2017
4000万円 牝 栗東 Tapit

ザガールインザットソングの2017
2800万円 牝 栗東 Honor Code
母Thegirlinthatsong

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャロット新規募集馬関東編

お待たせしました。キャロットクラブの新規募集馬です。
ローレルクラブでもユニオン会員でもなく、キャロットクラブとシルクに入会されていながらここの読者だという稀な存在であるK氏からの依頼で作りました。各募集馬にnetkeibaデータベースのリンクをつけて欲しい。。。ということだったので、ちょっと時間はかかりましたが、やってみました。
K氏からリストはいただきました。

どうぞ、ご利用ください。

関西募集馬は後ほどアップします。

レインデートの2017
9000万円 牡 美浦 ディープインパクト

ミュージカルロマンスの2017
10000万円 牡 美浦 ディープインパクト

ヒルダズパッションの2017
8000万円 牝 美浦 ディープインパクト

サミターの2017
7000万円 牝 美浦 ディープインパクト

アディクティドの2017
5000万円 牡 美浦 キングカメハメハ

ポロンナルワの2017
3600万円 牝 美浦 キングカメハメハ

ペルレンケッテの2017
4000万円 牡 美浦 ロードカナロア

ローガンサファイアの2017
4400万円 牡 美浦 ロードカナロア

マチカネエンジイロの2017
2800万円 牝 美浦 ロードカナロア

エクレールアンジュの2017
2600万円 牝 美浦 ロードカナロア

フロアクラフトの2017
3600万円 牝 美浦 ロードカナロア

クルミナルの2017
3000万円 牝 美浦 ロードカナロア

リッチダンサーの2017
6000万円 牡 美浦 ハーツクライ

クルソラの2017
5000万円 牡 美浦 ハーツクライ

ウィーミスフランキーの2017
2400万円 牝 美浦 ハーツクライ

シーディドアラバイの2017
3000万円 牡 美浦 エピファネイア

シーズンズベストの2017
1800万円 牝 美浦 エピファネイア

フェルミオンの2017
2200万円 牝 美浦 エピファネイア

パラダイスコーブの2017
1600万円 牝 美浦 キズナ

カメリアローズの2017
1800万円 牝 美浦 キズナ

キューの2017
2600万円 牡 美浦 オルフェーヴル

フォルテピアノの2017
3000万円 牡 美浦 オルフェーヴル

コケレールの2017
2400万円 牝 美浦 オルフェーヴル

ジャッキーテーストの2017
3600万円 牡 美浦 スクリーンヒーロー

ドルチェリモーネの2017
2400万円 牡 美浦 ルーラーシップ

クロノロジストの2017
1600万円 牝 美浦 ルーラーシップ

ラドラーダの2017
10000万円 牡 美浦 ダイワメジャー

イグジビットワンの2017
2000万円 牝 美浦 ダイワメジャー

マルティンスタークの2017
2400万円 牡 美浦 ブラックタイド

スルーレートの2017
2400万円 牡 美浦 ブラックタイド

ヒカルアモーレの2017
3600万円 牡 美浦 ジャスタウェイ

ユールフェストの2017
1800万円 牝 美浦 ジャスタウェイ

ディアデラノビアの2017
3000万円 牡 美浦 ノヴェリスト

サンブルエミューズの2017
2000万円 牡 美浦 ノヴェリスト

ゼマティスの2017
1200万円 牝 美浦 ノヴェリスト

カロンセギュールの2017
2000万円 牡 美浦 キンシャサノキセキ

レインオアシャインの2017
1600万円 牡 美浦 サウスヴィグラス

タイトルパートの2017
1600万円 牝 美浦 ハービンジャー

メガクライトの2017
1400万円 牝 美浦 パイロ

パシフィックリムの2017
2400万円 牝 美浦 Zoffany

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

シルク満口馬発表

今日はシルクの2017年産の満口馬の発表でどのブログも持ちきりですね。いやぁ~凄い37頭/65頭が満口です。他の馬も結構埋まっているんでしょうね。いろいろなところで満口馬がリストアップされていましたのでまとめてみました。。。

アドマイヤセプターの2017
アイムユアーズの2017
タイタンクイーンの2017
ロザリンドの2017
アンティフォナの2017
ルージュクールの2017
ディープストーリーの2017
ウルトラブレンドの2017
シーイズトウショウの2017
レスペランスの2017
ミュージカルウェイの2017
ベッラレイアの2017
リアアントニアの2017
プチノワールの2017
ラトーナの2017
メジロアリスの2017
アーデルハイトの2017
ウインフロレゾンの2017
テーブルロンドの2017
ローマンエンプレスの2017
チアズメッセージの2017
スナッチドの2017
ポルケテスエーニョの2017
プロミストスパークの2017
ユキチャンの2017
シャトーブランシュの2017
ポーレンの2017
ピラミマの2017
シャンボールフィズの2017
エンプレスティアラの2017
マンビアの2017
サダムグランジュテの2017
ウィズザフロウの2017
レースウィングの2017
サロミナの2017
モシーンの2017
モンローブロンドの2017

僕が欲しかった馬も満口でした。。。3頭居ますね(笑)
寒くなる頃には全馬満口になるんでしょね。。。もしかすると、追加募集馬待ちで、皆さん様子見に走るのかも。。。駆け引きも大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

シルクから1歳募集馬速報

シルクで1歳募集馬が発表されました。まだ詳細は発表されていませんが、羨ましいラインナップ。。。いいなぁ~。
ここから馬を選びたい気持ちはあります。
アーモンドアイをはじめ今年のシルクの活躍は目覚ましいですし、会員さんも飽和状態なんじゃないかな?
僕も一応選ぼうと思います。

1歳馬ラインナップ

父『ディープインパクト
エクセレンスIIの2017 牡 
キューティゴールドの2017
モシーンの2017
リアアントニアの2017 牝 
ミュージカルウェイの2017 牝 
ブラックエンブレムの2017
ピラミマの2017
ルシルクの2017

父『ロードカナロア
サンドミエシュの2017
ルージュクールの2017
プルーフオブラヴの2017
シャトーブランシュの2017
チアズメッセージの2017
ローマンエンプレスの2017

父『オルフェーヴル
ロザリンドの2017
ベッラレイアの2017
アイムユアーズの2017
タイタンクイーンの2017
ナイキフェイバーの2017

父『ハーツクライ
サロミナの2017
ペンカナプリンセスの2017
マンビアの2017
ポーレンの2017

父『キンシャサノキセキ
ワイオラの2017
エンジェルフォールの2017
シーズインクルーデッドの2017
アコースティクスの2017

父『ルーラーシップ
パーフェクトジョイの2017
ウィズザフロウの2017
モンローブロンドの2017

父『エピファネイア
ヴァルホーリングの2017
ディープストーリーの2017
アドマイヤセプターの2017

父『ゴールドアリュール
カラヴィンカの2017
テルアケリーの2017
Mother Russiaの2017

父『スクリーンヒーロー
サダムグランジュテの2017
スナッチドの2017
レスペランスの2017

父『クロフネ
レースウィングの2017
アーデルハイトの2017

父『ハービンジャー
ウインフロレゾンの2017
ヒカルアマランサスの2017

父『リアルインパクト
アンティフォナの2017
エンプレスティアラの2017

父『ダイワメジャー
フラニーフロイドの2017
メジロアリスの2017

父『ブラックタイド
ボシンシェの2017
プチノワールの2017

父『キズナ
カリの2017
シェアザストーリーの2017

父『キングカメハメハ
ラックビーアレディトゥナイトの2017 牡

父『アイルハヴアナザー
フィロンルージュの2017

父『ヴィクトワールピサ
ウルトラブレンドの2017

父『ジャスタウェイ
シーイズトウショウの2017

父『ディープブリランテ
ラトーナの2017

父『トーセンホマレボシ
ティフィンの2017

父『ノヴェリスト
ユキチャンの2017

父『ヘニーヒューズ
ベッライリスの2017

父『マジェスティックウォリアー
プロミストスパークの2017

父『モンテロッソ
シャンボールフィズの2017

父『Siyouni
テーブルロンドの2017

父『Street Boss
シーヴの2017

父『Street Sense
ポルケテスエーニョの2017

新冠橋本牧場さん生産の馬が目立ってますね(笑)
そして、ジャスタウェイ産駒が1頭だけしかいない。。。ヘニーヒューズも1頭しかいないけど。
ジャスタウェイはあまり評価が高くないのかな?そこが気になってしまいました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

POG本発売シーズン到来

今日から大型連休後半戦。午前中は仕事でしたけど、午後はお休み。。。久々に本屋さんへ行ってきました。最近は本屋さんに行かなくなってしまいました。職場が家からメチャメチャ近くなってしまったからです。以前は2日に一回のペースで通っていましたけど。。。久々の本屋さんは楽しかったです。

欲しかったマンガと文庫本をチョイス。。。そして、本日のメインイベントであるPOG本チェック。一番気に入った本を購入するPOG本グランプリ『POG-1グランプリ』の開催です。

エントリー本は以下の通り
丹下日出夫と鈴木淑子POGの王道(黄本) 4/23(月) 発売
1805031
週刊Gallop(ギャロップ) 臨時増刊 丸ごとPOG 4/26(木) 発売
1805032
競馬王のPOG本 4/26(木) 発売
1805033
最強のPOG青本 4/28(土) 発売
1805034
POGの達人(赤本) 4/27(金) 発売
1805035
総括から申しますと・・・みんな同じような内容でした(笑)
多少、社台系にシフトしているかどうかって感じですかね。。。
以前よりも日高育成牧場にページが割かれているPOG本が多いように思いました。
ローレルクラブの馬もユニオンの馬も数多く掲載されておりましたので・・・ここで全部発表することができません。ということで、我がファミリーのみの発表にさせていただきます。

我がファミリーで何冊か掲載されていた馬は2頭。。。
まずはペネトレーターシタールの2016)です。
――病気や怪我のない『健康優良馬』。夏のデビューを予定している。
といった内容でした。

そして、ベルキューズ(オーシャンフリートの2016)。
――まだ成長の余地がある。1200mよりももう少し長い距離をこなせそう。5月に移動して函館デビュー。函館2歳S制覇を狙っている。
と言った内容でした。

共に写真も載っていました。。。いい馬体でしたね。

何と言っても、我がファミリー2016年産駒のドラフト1位とドラフト2位。期待の大きな2頭がしっかりと記事になっていることは嬉しい限りです。(ここ数年は出資した馬が記事になることはありませんでしたし・・・)

最後に・・・お待ちかね『POG-1グランプリ』優勝は・・・最強のPOG青本でした。意外でしょ?(笑)

来週末にはサラブレ6月号 5/12(土)発売予定が店頭に並びます。久々にサラブレPOG大会に参加しようかなぁ~と思ったりもしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

クラシックを席巻するのは

先週の桜花賞・・・忙しい最中のレースでして、ここでも話題に挙げませんでしたが、実はクラブ馬が12頭も出走。。。
1 ラッキーライラック 牝3 サンデー
2 アマルフィコースト 牝3 社台
3 リバティハイツ 牝3 社台
4 アンコールプリュ 牝3 
5 レッドサクヤ 牝3 東サラ
6 スカーレットカラー 牝3 
7 トーセンブレス 牝3 
8 ハーレムライン 牝3 
9 リリーノーブル 牝3 サンデー
10 アンヴァル 牝3 社台
11 コーディエライト 牝3 GⅠ
12 デルニエオール 牝3 サンデー
13 アーモンドアイ 牝3 シルク
14 レッドレグナント 牝3 東サラ
15 プリモシーン 牝3 シルク
16 フィニフティ 牝3 キャロット
17 マウレア 牝3 
18 ツヅミモン 牝3 

厳密に言うと、社台系クラブおよび社台系からの購入馬で12頭です。そこには日高系クラブも日高生産クラブ馬も居ません。。。マウレアはユニオンでもお馴染みの下河辺牧場生産ですけど。。。
まひ3調べでは、クラブ馬が12頭出走するのは歴代最多だと思われます。
そして、勝ったのはシルクのアーモンドアイ。シルクは2018年金杯から絶好調。その勢いは3歳世代を伝って現在も健在。これからも警戒しなければいけません。

皐月賞の出走馬は以下の通り。
1 タイムフライヤー 牡3 57 内田博
2 ワグネリアン 牡3 57 福永
3 ジャンダルム 牡3 57 武豊
4 スリーヘリオス 牡3 57 柴田善
5 キタノコマンドール 牡3 57 Mデムーロ
6 アイトーン 牡3 57 国分恭
7 エポカドーロ 牡3 57 戸崎圭
8 ケイティクレバー 牡3 57 浜中
9 オウケンムーン 牡3 57 北村宏
10 ジェネラーレウーノ 牡3 57 田辺
11 マイネルファンロン 牡3 57 柴田大
12 グレイル 牡3 57 岩田
13 ダブルシャープ 牡3 57 和田
14 サンリヴァル 牡3 57 藤岡佑
15 ステルヴィオ 牡3 57 ルメール
16 ジュンヴァルロ 牡3 57 大野

タイムフライヤーステルヴィオがサンデー。マイネルファンロンがラフィアン。ユニオンからはエポカドーロが出走し、新興勢力DMMからはキタノコマンドールが出走します。
桜花賞と同じようにクラブ馬が席巻するようでしたら楽しみです。アーモンドアイと同じロードカナロア産駒のステルヴィオは要注目。ステルヴィオと競ったエポカドーロも中心視しています。注目のシルクは出走馬が居ませんね。

子馬さんやセイジさんは現地へ行かれていたりするのかな?
エポカドーロに勝利の女神がほほ笑むことを期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

駄馬じゃない

昨日は、AM2:00就寝。不規則な生活をしているとどこかでビッグパンチを受ける気がします。体調に気をつけたい。。。

ユニオンからの情報
クールビューティー
2018/03/14
信楽牧場
レース後も脚元等異常はない。なお、近走の結果を鑑み関係者間で協議した結果、これ以上の上積みを見込むのは厳しいだろうとの判断から引退することになった。近日中に中央登録を抹消する予定。また、本馬は本日、栗東トレセンから信楽牧場へ移動している。
松永昌博師「非力なので芝は良いかと思っていたが、3コーナーで一杯になってしまった。前に行けるわけでもないし、距離を詰めたところで今度は追走に苦しくなるだけだろう。現状、条件がどうこうという問題ではなさそうだね。結果を出せなくて申し訳ない」

クールビューティーはギリギリまで出資を迷った馬。成績は振るいませんでしたが、引退の報告は寂しいです。

クールビューティーは駄馬なのか?
走らなかった馬を『駄馬』とか『残念な馬』とか『見る目がなかった』とか、、、いろいろと書かれる方がいます。こういうような言葉を見る度に、悲しい気持ちになっちゃいます。

僕は父親であり、クラブチームのスタッフでもあります。
我が息子。。。RUGBYを続けていますが、決して上手くはありません。大学の強豪チームに入ってプレーを続ける決意をしました。心無い気持ちで客観的に評価されれば『駄選手』であり『残念な選手』であり『見る価値のない選手』であると思います。親の立場として、そう思われたとしたならば非常に悲しいこと。
心を込めて生産した牧場の方、活躍を期待して時間を割いて育成調教に携わってくださった育成牧場の方。。。その方々もこのような言葉を耳にしたり目にしたら。。。やっぱり悲しいと思います。
一方、自分がスタッフの立場でも、選手に対して絶対にそんな評価を僕はしません。そういう思いをもって馬を見てくださっている調教師の方も大勢いると思います。だって、そういうことを軽々しく言う調教師さんには馬を預ける馬主さんは居なくなるでしょう。。。

表現の自由はあるでしょうけど、人としてのモラルはそれ以上に大事だと思います。

僕も、ブログを書いて情報を発信している以上、気をつけてはいるものの誤解を招いたり知らず知らずに不快な思いをさせていることもあるかと思いますが、そういう意をもって表現したことは一度もないと胸を張って言えます。

最近は掲示板のコメントも行き過ぎたモノが増えているように思いますし、多様な方が一口馬主を楽しむ時代にもなっています。

決して、個人を攻撃する気もないですし、世直しをしてやろう!と、お節介を焼くつもりもありません。

これを読んだ方が、少し気にしてくれるだけでいいかな?と思っています。

走らなかった馬には経済的な損失を受けます。悔しい気持ちもあることも分かります。でも、馬を愛し人を愛し、競馬というスポーツを楽しむ気持ちで一口馬主に嵌っていただきたい。。。

最近ちょっとそういう気持ちになることが多かったです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧