2017年11月14日 (火)

ボーナスを自力で増やす

今週は馬券を買いました。先週は1円も買わず。。。その証拠がコチラ。。。
1711131
一番右の欄に注目していただきたい。
週間ポイントがゼロ。。。馬券が当たったとか外れたとかではなく買っていません。
1週目のランキングが441位の予想家五段。予想家五段であると賞品はコチラ
1711132
なかなか魅力的な賞品もありましたが。。。それを捨てて馬券チャレンジをやめました。

今週はちょっと買いましたが、、、どこまで挽回できるか・・・18日、19日が1stステージ最終週です。馬券も愛馬も頑張りたいです。ボーナスを自力で増やすぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

JRAからの誘惑2017年秋

最近は馬券を買っていません。。。切っ掛けは、、、負けが込んできて、『ちょっと(馬券を買うのを)控えようかなぁ~』と、迷っていた矢先。。。ローレルクラブのツアーがありまして、ローレルクラブの先輩会員さん(昔から声を掛けてくださっている先輩会員さん)から、『一口を楽しんで、馬券なんてもうそんなに買わないでしょ?僕もよー買わんわぁ』との言葉。。。この言葉で吹っ切れました。あれから1ヶ月。。。殆ど買っておりません。

しかし、、、JRAから誘惑の手が。。。

それがコチラ。
1710271_2
オッズ・マスターズ・グランプリ2017 -競馬場の達人-

開催は明日から。。。正直どうしようか迷っています。

最近は4回連続で入賞し賞品を貰っています。どうしましょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

今週末は競馬場へ

大会が終わって我がチームもひと段落。次大会へ向けて調整と新戦力発掘。。。チームを成長させないと。
今週も休まず練習です!

5月28日(日)はお休みしようと思います。
そして、京都競馬場に行こうと思っています。仕事で疲れが出ちゃうと競馬場に行くことに対してネガティブになってしまうので、体調維持をしっかりしたいと思います。

今週末は27日(土)にグランパルファンが500万下戦に出走予定。クラス再編成前の最後のレース。力はあると思うので、勝って同条件。。。これが最高です。
東京ではダイヤインザラフが出走。デビュー戦は1番人気で5着。2戦目はイマイチでした。ここはこの馬の力を計る大事な1戦だと思います。

京都競馬場参戦予定の28日(日)は京都競馬場にローレルメーゼスプレーモゲレイロタルトリンツァームーンエクスプレスの4頭が出走予定。
ローレルメーゼは地方交流競走との両睨み。
スプレーモゲレイロは除外の可能性があります。
タルトリンツァーは長距離戦であり出走可能かと思います。
ムーンエクスプレスは安土城Sへ。特別登録の時点で17頭。フルゲート18頭で除外はない見込み。前走大阪ーハンブルクカップよりもメンバーが揃いますので、簡単ではないとは思いますが、頑張って欲しいですね。

4頭出走馬が居て、自分も日程の調整が可能なんだから行くしかないでしょう!
この日はダービー当日。。。京都競馬場でもいろいろなイベントがあるのかな?ちょっと楽しみにしています。ダービー限定グッズとか。。。

朝一番のレースからメインレースまできっちり居ることになります。暑さにも耐えられる体力を作っておかないとね。

1回でもいいので口取りができることを願っています。

楽しみだぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

JRA2017夏競馬

JRAからのお知らせ
2017年度夏季競馬番組が決定しました
2017年度夏季競馬番組(第3回東京、第2回福島、第2回新潟、第3回阪神、第3回中京、第2回小倉、第1・2回函館、第1・2回札幌)が決定しましたのでお知らせいたします。

JRAの夏季競馬番組が発表になりました。
2歳馬のデビュー戦もそこから始まります。
我がファミリーから早期2歳戦を戦いそうなのはダンケシェーンレーヌビクトリアの2頭でしょうか。その後ハイチーズと新戦力予定の1頭かな?

ダンケシェーンは1回函館に合わせてくることでしょう。6月17日(土)の新馬戦が臭う。ここで勝って7月23日の函館2歳Sで勝負。そのあとちょっと休養すると思います。

レーヌビクトリアは関西圏デビューでしょう。新馬戦は6月3日から始まりますが、阪神を見送り中京デビューを予想。7月2日芝1600牝馬限定戦または7月22日芝1400牝馬限定戦と予想。ダートで期待できるのならば7月8日ダ1400でしょう。
そろそろ関西圏に移動かな?

ハイチーズは札幌を予想。1500か1800で行くんじゃないかな?この仔は調子を見ながら無理をせず。。。でしょうね。

我がファミリーには3歳の未出走馬が3頭います。エランサゲレイロアイスグレーリブランディニー。。。僕の中では期待の3頭。2歳馬よりも早いデビューを待っております。もちろん2歳馬よりも早い勝ち上がりも。

この時期の2歳馬に対しては大きな夢を持てますね。。。

今週は皐月賞。ターファイトのファンディーナ、キャロットのレイデオロ、GⅠのペルシアンナイト、サンデーのタンビュライトにアルアインそしてウインのウインブライト。。。来年はローレルとユニオンの馬がこの舞台に立てますように。そして、自分の出資馬でありますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

種牡馬最強データ'17~'18

今年も買いました。種牡馬最強データ'17~'18。
1704011
内容は以下の通り
雨上がり決死隊の蛍原さんも絶賛!最強の種牡馬データ本の最新版が登場

代表産駒データ、血統表はもちろん、上位種牡馬は2歳戦の勝馬頭数、勝利回数を掲載するなど、どこよりも詳しいデータ満載で定評のある「種牡馬最強データ」シリーズの最新刊2017~2018年版の登場です!
メインとなる種牡馬紹介は2016年の国内サイアーランキング順に掲載。第1位から20位までは4ページにわたって解説し、以下、ランキングに入った534位まですべてを掲載。2014年に日本での初年度産駒がデビューした種牡馬に関してはフレッシュマンサイアーランキングの順に別掲しています。さらに、2017年から2019年に初年度産駒がデビュー予定の新種牡馬、海外注目種牡馬も掲載。
また、種牡馬紹介以外の記事も充実。巻頭企画は、オルフェーヴルロードカナロアらの「2017年新種牡馬のスペシャルレビュー」、特別企画はとして「ディープインパクトキングカメハメハの現役二強馬の血を受け継ぐものたち」、世界を知るホースマン合田直弘氏に聞く「欧米スーパーサイアーの真実」、「海外で活躍する日本の種牡馬たち!!」ともりだくさん。

■特別企画■
オルフェーヴルロードカナロアノヴェリストほか
「2017年新種牡馬のスペシャルレビュー」
★熾烈なリーディング争いは次のステージへ
ディープインパクトキングカメハメハ
現役二強馬の血を受け継ぐものたち」
★世界を知るホースマン合田直弘氏に聞く
「欧米スーパーサイアーの真実」
★海を渡り極点を移した日本馬を追跡
「海外で活躍する日本の種牡馬たち!!」
■種牡馬紹介■
★Japan Sire Ranking 2014
ランキングTOP20
ランキングTOP21~100
ランキングTOP101~253
ランキングTOP254~534
フレッシュマンサイアーランキング1~23
★Japan New Sire 2017~2019
2017年新種牡馬
2018年新種牡馬
2019年新種牡馬
■その他■
★ブルードメアサイアーランキング
★2歳馬サイアーランキング
★地方競馬サイアーランキング
★海外最強馬の血統
アルマンゾルアロゲートカリフォルニアクロームウインク
★2016年英愛米、2015-2016豪サイアーランキング
★注目される海外けい養種牡馬
★海外主要レース勝ち馬一覧
★JRA重賞競走一覧
★地方競馬グレード競走一覧.

そして、今年も注目は自分の出資馬の名が掲載されているかどうか。。。アドマイヤムーンの紹介欄にはムーンエクスプレスの名がなくアメージングムーンが。同じ重賞3着の実績なのですが、アメージングムーンはGⅢのファンタジーS3着。ムーンエクスプレスはGⅡのフィリーズレビュー3着。。。掲載される基準が良くわからない。。。まぁ、アメージングムーンも元出資馬ですから嬉しいですけど、ムーンエクスプレスもよろしくお願いします。
サムライハートのところからローレルブレットが外されました。これは納得がいかない。GⅡ2着のオヤコダカシンザン記念3着のプレミアムブルーは納得できるが、オンザロックス(鞍ヶ池特別)、ネコタイショウHTB賞
ヤマイチパートナー北海ハンデキャップ)、シゲルチャグチャグ。。。ローレルブレットの方が実績上でしょう?ローレルブレットサムライハートが健在であれば安泰だと思っていたのにぃ、、、
ローレルベローチェは重賞勝ちが必須。スティンライクビーは準オープンを勝てば載る可能性はあるかな。エランサゲレイロだって2勝すれば載るかな。。。ムーンエクスプレスにも期待してるけど。

ローレルクラブの2歳馬ではプラーナディープインパクトの期待の2歳馬に。ガーネットウィングヴァーミリアンの期待の2歳馬に掲載されていました。

ユニオンの2歳馬はクロンヌデトワールがオルフェーヴルの期待の2歳馬に掲載されていました。。。

ダンケシェーンがヘニーニューズの欄に載っているんじゃないか。。。と期待しましたが残念でした。

来年はいっぱい載りますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

2016年度JRA賞競走馬部門

歳を取りました。。。1か月前から左肩痛が酷く、最近は左腕が痺れる症状が出るため、医者に行ってきました。何と、『ヘルニア』。首のサポーターをいただきました。ちょっといろいろと不便でありますが、痛さは緩和されます。年齢的にも四十肩、五十肩の年齢なのでしょう。。。身体のアライメントをしっかりしないといけないのかもしれません。

さて、今日は2016年度JRA賞競走馬部門の発表がありました。

結果は以下の通り

○年度代表馬
1 キタサンブラック 134
2 モーリス 90
3 サトノダイヤモンド 66
4 該当馬なし 1
合計 291

○最優秀2歳牡馬
1 サトノアレス 280
2 レイデオロ 11
合計 291

○最優秀2歳牝馬
1 ソウルスターリング 290
2 リエノテソーロ 1
合計 291

○最優秀3歳牡馬
1 サトノダイヤモンド 286
2 マカヒキ 5
合計 291

○最優秀3歳牝馬
1 シンハライト 277
2 ジュエラー 6
3 ヴィブロス 3
3 メジャーエンブレム 3
5 該当馬なし 2
合計 291

○最優秀4歳以上牡馬
1 キタサンブラック 201
2 モーリス 90
合計 291

○最優秀4歳以上牝馬
1 マリアライト 233
2 クイーンズリング 46
3 ストレイトガール 5
4 該当馬なし 4
5 ミッキークイーン 2
6 ルージュバック 1
合計 291

○最優秀短距離馬
1 ミッキーアイル 169
2 モーリス 52
3 ビッグアーサー 29
4 レッドファルクス 23
5 該当馬なし 13
6 ロゴタイプ 2
7 ジュエラー 1
7 ダノンレジェンド 1
7 メジャーエンブレム 1
合計 291

○最優秀ダートホース
1 サウンドトゥルー 156
2 アウォーディー 82
3 コパノリッキー 28
4 該当馬なし 15
5 モーニン 6
6 アポロケンタッキー 4
合計 291

○最優秀障害馬
1 オジュウチョウサン 291
合計 291

各賞の受賞馬ならびに関係者の皆様おめでとうございます。
年度代表馬がキタサンブラックです。。。僕はモーリスだろう。。。と思っていました。もちろん、キタサンブラック天皇賞・春ジャパンカップを勝ち、素晴らしい成績でありますが、モーリスチャンピオンズマイル天皇賞・秋香港CのGⅠ3勝。キタサンブラックは3着がありましたがこちらはパーフェクト連対。まさかこんなにも得票数に差が出るとは思いませんでした。
最優秀短距離馬はミッキーアイル。これについては異論はありませんが、ローレルベローチェに1票くらい入っていないかなぁ~と、期待しましたが。。。入っているワケないですよね。少なくともGⅠで連対していないと。って言うか勝てないとダメでしょう。
2017年は。。。1票でもいいので投票されるような馬が我がファミリーから出て欲しいと思っています。
ローレルベローチェスティンライクビー。。。最優秀障害馬でローレルブレットとか。。。最優秀2歳馬は夢を持って期待している馬もいます。
そんな夢を持ちながら一口馬主を続けたいと思います。こう見ると。。。キャロットって凄いですね。シルクは絶対的エースが欲しいところですかね?
そろそろ、レース回顧もしますけど、今日は肩痛が酷いので、この辺で。。。いっぱい書けずに申し訳ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

いろいろ書きます161115

昨日で山岡トレセンレポートが終わったのですが。。。コメントがゼロ。。。ちょっとショックでした。あんまり需要がないのかな?ヴァレッタスカイも三重ホースTCに移動してきたことだし、行ってこようかなぁ~と思ってましたが、我がブログ。。。ユニオンからの需要は薄いのかもしれませんね。
そして、今日はガタッとアクセス数がダウン。。。今月に入って初めて1日500アクセスを切りました(涙)
頑張らないと!!また新しい企画で頑張ろうと思います!!

さて、まだまだ書きたいこともいっぱいあります。
今日は一気にいろいろと書いていきます。

まずは、、、2017年新年交流会in京都。。。新年の恒例イベント。次回は京都2017年2月5日(日)ホテルグランヴィア京都です。今日から参加申し込み受付になります。来年の1月23日までの受付になりますが。。。その日を迎える前に定員オーバーになるんじゃないかな?と思いますので、皆さんには早めの申し込みをオススメします。

ちなみに今年の2月7日に行った、僕にとって初めてのローレルクラブ新年交流会の様子はこちらです。。。

160207東京ツアーレポート①
160207東京ツアーレポート②
160207東京ツアーレポート③
160207東京ツアーレポート④
160207東京ツアーレポート⑤

そして、僕は本日申し込みを終えましたので。。。よろしくお願いします。

それから、、、1歳馬の馬名募集。。。ユニオンの馬名募集は昨年と同じ。12月末日が締め切り。出資会員さんしか応募できません。ローレルクラブの馬名募集は例年と変わり12月16日が締め切りです。僕は年末のお休みにゆっくり考えるスタンスだったのですが、今年はそれが叶いません。。。締め切り日を間違えないこと。。。頑張ろうと思います。

それから。。。オッズマスターズグランプリ1stステージが先週終わりました。最終週を迎える前は288位でした。
先々週に万馬券1本。。。最終週の今週は万馬券2本。。。年間13号、14号、15号になります。
1611151_21611152_21611153_2
200位以内が微かに見えています。多少順位は上がると思いますが、88人抜きは厳しいかな。。。でも、期待しています。

いっぱい書くなんて、書き始めに意気込んでいましたが、眠くなってしまいましたので、今日はここまで。。。

スイマセン。。。疲れが抜けないようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

凱旋門賞

今日は・・・一日お仕事。先ほど(22:00)帰ってきました。
ちょっと疲れましたので、今日は無念のレポートお休みです。
1610021
ご飯食べて、お風呂から出たらちょうど凱旋門賞。。。マカヒキを応援しますが、もう一頭応援する馬を。それは『ミグワール』です。なぜかと言いますと、、、勝負服がローレルクラブに似ているから。応援するときに感情移入しやすいので。馬券も購入して応援します。

スティンライクビーも勝ちましたし、今日のお仕事もうまく行きましたし。。。

深夜もいいことで締めくくりたいですね。

明日はしっかりブログを書きます!! シルクツアー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

来年こそは・・・オークスに

オークス・・・まあくさんの出資しているロッテンマイヤーを応援していました。

2016年のGⅠですが日高地方の牧場と社台系牧場と互角。。。特に皐月賞ディーマジェスティ(服部牧場)とヴィクトリアマイルストレイトガール(岡本牧場)とユニオンゆかりの牧場が頑張っているので、フロンテアクイーン(林孝輝生産)があるんじゃないか・・・と思って、フロンテアクイーンも買っていました。。。蛯名正義騎手の好騎乗もあり直線途中まで期待感たっぷりのレース。結果は6着。残念ですが楽しかったです。
1605221
現在、日本ダービーオークスプレゼントキャンペーン開催中です。まだまだエントリー可能です。

日本ダービー500円以上購入でオリジナルクオカードプレゼント。
オークス500円以上購入でフルーツコラーゲンゼリー4種セットプレゼント。
日本ダービーおよび目黒記念各500円購入でドゥラメンテ富士山グラスプレゼント。
クイズに応えて上記の馬券を購入すると、オリジナルデザイントートバッグをプレゼント。

トートバッグが欲しいなぁ~。

今まで、JRA×BEAMSコラボトートバッグとJRA×IDEA SEVENTH SENSEコラボトートバッグが当たりました。競馬場に行くときには使ったりしています。

今回は・・・なかなかハードルが高い(当せん者が2000人)賞品です。でもこれが欲しいです!

当たれば何でも感謝ですけどね。。。

来年はここに愛馬を出したい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

北海道遠征って大変

今日は・・・『断競馬』の甲斐なく、仕事の方は苦しい結果となりました。それでも、成長した部分も見られましたし、次に期待が持てそうです。その様子は明日9日(月)18:17頃から放送されます。

さて、間もなく北海道競馬が開催されます。東西メイン開催があり第3場としての役割になる函館開催、札幌開催。。。それが終わると秋競馬。。。未勝利馬(僕も4頭出資馬が居ますが)の行方やローテーションも気になるところです。

『北海道へ出張させる』。。。これって、あまり知られていませんが、そう簡単なことではないんです。

北海道に馬を持っていく場合、当然ですが厩舎の人間が帯同します。馬は世話をしてもらわないと生き延びることすらできないので、数名の厩務員さんを出張させることになるワケです。
北海道へ厩務員さんを出張させるということは、トレセンの厩舎で働く人数を削られるワケですので、簡単に『北海道へ』ってワケには行かないのです。

考えられるハードルとしては、
1.厩舎の作戦として本陣の人数を削らずに戦っていく
2.厩務員さんも複数頭抱えているので、トレセンと北海道に担当馬が分かれると困る
3.1戦だけでは採算が取れないので数週間の出張となる。家庭事情等も含めた長期的な計画で出張可能かどうか確認しなければならない。
4.遠征先の出張馬房の確保

未勝利馬1頭のために北海道出張をすることはどう考えても難しいし、勝てる可能性の少ない馬を北海道にもっていくことはやっぱり難しい。厩舎運営も計画的にしていかないと破産してしまいますので。

例えば、飯田雄三厩舎ですと、今回はローレルベローチェ函館SSに挑戦します。ローレルベローチェとともに数名が帯同するので、それならローレルベローチェ1頭だけ持っていくのでは勿体ない!となり、選ばれし下級条件馬又は未勝利馬が北海道に連れて行ってもらえると思います。

つまり、北海道の重賞を狙っている馬が所属している厩舎の未勝利馬や計画的に函館2歳新馬や札幌2歳新馬を考えている厩舎所属の未勝利馬は運が良ければか先生に目を掛けてもらっていれば北海道に連れて行ってもらえるワケです。

こんな話も聞いたことがありますね。。。担当している方が既婚者だと北海道遠征の確率は減ると。。。上記のハードル3.にひっかかってくる可能性が高まるのでしょう。

こういうことを書くと『プロなんだから仕事を優先しろ』とか書かれそうですけど、相当いろいろな部分で家庭を含めいろいろなところで時間や身を削って競走馬のお世話をしてくれています。僕だって、家庭の都合や息子のために出張やお仕事を休みにしていただいたこともありますし、皆さんだってあると思います。

ダビスタやウイニングポストなど、ゲームの世界とは違うリアルな競馬なので、裏の部分への理解を持っての趣味。。。簡単に北海道へ持って行けるワケではありません。ある意味、北海道で走れるっていうのは運がいいものだと思っています。

どの調教師さんも厩務員さんも本当に一生懸命やってくれています。勿論、人間です。失敗や馬の能力を引き出せないこともあります。(それを黙って観てろ!とは言いませんけど)少しだけ、それぞれの苦労を知ってもらいたいと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧