2021年2月23日 (火)

種牡馬最強データに載りたい

的場魂さんがコメントに書いてくれましたが、本日キーコーズウェイが名古屋競馬1Rに出走しました。

あさイチから馬券を買って応援です。

キーコーズウェイはグランド牧場生産馬。。。応援しています!この血統には頑張って欲しい!!

結果・・・勝ちましたね。

馬券は三連系を外し、トリガミに。。。

明日は同じ名古屋競馬場でブンブンマルが重賞にチャレンジします。

名古屋競馬場10Rスプリングカップ(3歳重賞)1着賞金500万円。

ブンブンマルとは・・・ユニオンでお馴染みの橋本牧場さんの生産馬。

ネージュダムールの見学の際に、ノーデザイアミッシングピースと共に見せていただいた馬です。

まだ、2018年世代の提供馬が発表になっていなかった頃で、橋本さんに『ナムラタイタンを応援していたので、この仔(ブンブンマル)を提供して下さい』と、お願いした過去もあった馬です。

1歳のときから出来はよく見えましたので、ずーっと応援しています。

明日は馬券を購入!!頑張って貰いましょう!

因みに隣枠のギリニンジョウも橋本牧場さんの生産馬。。。橋本牧場生産馬が名古屋で活躍しています。

ギリニンジョウハギノカムイオーの半妹カムイイットーの孫。当然ですがイットーの牝系を受け継ぐ牝馬です。

橋本さんのワンツーもあるかも。。。


ブンブンマルナムラタイタンの代表産駒。。。成績も賞金もダントツです。

3月末に発売される、雨上がり決死隊の蛍原さんも絶賛!『種牡馬最強データ'21~'22』のナムラタイタンの欄には間違いなくブンブンマルの名前が載ることでしょう。
1704011
自分の出資馬もブンブンマルのように父の代表産駒として掲載されたい・・・

載るかどうか・・・微妙なのがエイシンヒカリ産駒のクープドクールです。

萌黄賞の勝利は恐らく『種牡馬最強データ'21~'22』の原稿締め切り前であり、成績は反映されると思いますが、、、クープドクールの前には常にエイシンヒテンが立ちはだかっているんですよね。。。名前もエイシンヒカリとよく似ていて、インパクトもあるし。

2頭仲良く載るといいんですけどね。

今年の『種牡馬最強データ'21~'22』には反映されませんけど、フィリーズレビューではエイシンヒカリ産駒のエースを決める直接対決が実現します。

数少ないエイシンヒカリ産駒が2頭とも上位に来て、桜花賞で再度戦えるといいなぁ~。。。

種牡馬最強データに載れる馬をいっぱい持ちたい!!

クープドクールブンブンマルも頑張れ!!

| | コメント (2)

2020年12月 2日 (水)

3強のジャパンカップは・・・

明日は・・・9ヶ月ぶりにサラブレッドを見てきます。久々に速報方式でやっていきますので、見てやってください。

・・・ジャパンカップ。。。楽しみました。

馬券はいろいろと考えましたが、結局アーモンドアイコントレイルデアリングタクトの3強以外考えられないという結論に達し、馬券は勝負せず。。。画像のような形で購入。これなら大損はしないだろう。。。って。
_20201202_221905
レースに集中させていただきました。

僕のイメージは、アーモンドアイが好位、それを見るようにコントレイルが直後。その後ろにデアリングタクト。。。直線残り200メートル~100メートルの地点で3強が抜け出して決着。。。と

発馬直後から3強のみを目で追いかけるレースになるのかと思ったら、僕が想像するのと違う展開に。

キセキの大逃げ。。。これには痺れました。

このブログでも何度か書いていますけど、僕の一番好きな馬はメジロパーマーで、一番好きなレースはメジロパーマーが勝った有馬記念。。。

ビッグレースで大逃げを打つ馬がいるとあの時のメジロパーマーが蘇る。。。今年のキセキの逃げはそれを思い出させるレースでした。

1000メートルまでは3強の位置を気にしてい観ていましたが、そこからはキセキにクギ付け。

コントレイルデアリングタクトのことは一瞬忘れてしまいました。

キセキの走りとアーモンドアイの位置だけ確認してキセキを応援しちゃいました。馬券は外れてもキセキが逃げ切るなら仕方がないと、、、

20馬身以上離した逃げ。。。キセキも格好良かったし浜中俊騎手も格好良かった!

この2枚のレース映像は格好良過ぎる。。。
2012021 2012022
最後はキセキも脚が上がってしまいましたがそれでも8着。。。素晴らしいと思います。

勝ったアーモンドアイも強かった。2着のコントレイルも強さを感じるレースでしたし、最後に3着になったデアリングタクトも将来への光を感じる結果でした。

キセキが引っ張ったレース。駆け引き勝負や末脚だけのレースにさせずに、全馬に力を発揮させたレースに仕上げてくれた素晴らしい逃げを打ってくれたと思います。

2分23秒0の時計はこの馬場ではかなり速い時計だと思うし、コントレイルデアリングタクトも力を全て出し切っての順位でした。

そして、カレンブーケドールグローリーヴェイズも3強本気で負かしに行きましたよね。。。津村明秀騎手川田将雅騎手の手綱捌きもメチャクチャ格好良かったです。

本当にいいレースを観たなぁ~って思いました。

僕も出資馬でこんなに多くの人を感動させることができる日が来るんだろうか・・・そんな馬を見つけたいと感じたレースでした。

今週末の中京競馬場の入場当たらないかなぁ~

センスオブユニティのレースが見られる可能性がありますね。

メイクマイデイデュアルウィールドショウゲッコウアーニングフェイムも出走するかも。。。

| | コメント (2)

2020年11月23日 (月)

競馬場入場抽選にチャレンジ

今年最後の祝日。。。そして今年最後の3連休、3日連続開催。。。

3頭が出走しましたが勝てませんでした(フロムディスタンス3着・ジョディーズマロン8着・センスオブユニティ最下位のタイムオーバー)

レース振り返りは・・・今日はちょっと重たいので後日に。。。先送りします。

来週はジャパンカップ。アーモンドアイvsコントレイルvsデアリングタクトの夢の頂上決戦。

楽しみです。

そして、その翌週からは中京開催が始まります。

今日の出張はいろいろと催し物を開催するか否かの会議でして、コロナウイルスの影響で年内の開催は見送り。1月まで様子を見るとの決定に。

ということで、仕事がないワケじゃないけどスーッと競馬場に向かえる時間はできそうです。

ということで、中京競馬場入場抽選に初チャレンジをします。
15189585632786
中京競馬場はローカル競馬場でもあり開催日は毎日多くのお客さんで盛り上がります。

入場希望者も多いんじゃないかなぁ~と、心配しております。

そこで、我がファミリーが主戦場としているダート1400mに注目して入場希望日を検討したいと思います。

21日土曜日にデビューを迎えたフロムディスタンスはダート1400m3着。大竹正博先生は中山なら1200mとコメントしていましたが、1200は忙し過ぎると僕は思います。

中京であればダート1400mの未勝利戦もあるし、優先出走権がある今であれば積極的に遠征することもありかと思います。

ダート1200で敗れたジョディーズマロンも次走はダート1400mと北出成人先生が明言。

続戦であれば阪神か中京で走ることになるでしょう。

そして、ベテランダート1400mマスター。。。ダンケシェーン。こちらも阪神に適鞍もありますが、左回りを使いたいとなると中京での出走も濃厚だと思っています。

ダート1400mで勝っているヴァクストゥームは中京に間に合わないし、センスオブユニティタイムオーバーで中京への出走は無理。

ということで、中京ダート1400mに出走する可能性があるのは3頭。

フロムディスタンスジョディーズマロンが直接対決もありうるレースが中京初日の12月5日と12月20日。

ダンケシェーンが出走する可能性を秘める日はチャンピオンズカップのある12月6日(鳴海特別)と12月19日(大須特別

開催日6日のうち4日に我がファミリーの出走の可能性があります。これは何としてでも行かなくては・・・

頑張って抽選を通過したいと思っています!!

| | コメント (2)

2020年10月16日 (金)

オッズマスターズグランプリ2020Autumn

オッズマスターズグランプリ・・・2020秋の陣

今までなら500位あたりを目標に頑張ってきましたが、今回は・・・自重気味。
Photo_20201017095001
参加はしていますけど、ご覧のような順位・・・

8714位・・・

今までこれだけ悪かったことはありません。

でも、仕方がないかな・・・

今シーズンは無理をしないことに決めました。

| | コメント (2)

2020年8月24日 (月)

セレクションセール2020

もう8月も終わりなんですね。。。コロナの影響からか、競馬のカレンダーが今年はなかなか馴染まない。。。

2020年セレクションセールは本日の開催となりました。例年ですと7月の開催で、この時期に開催されるセリはサマーセールですからね。。。
15383749535862 15383745796882 15384023994503
最初の登場がユニオンで走ったピエールドリュヌの2019オルフェーヴルの牡)でしたがいきなり4,070万円の高額でショウナンの国本氏が落札。その後もスマッシュの2019キョウワジャンヌの2019が続くユニオン&ローレルとしては馴染み深いセリとなりました。

個人的に気にしていた上場馬は・・・

NO.32アルコセニョーラの2019モーリスの牝)990万円で落札
クープドクールの畠山牧場生産馬。
もう少し高値で売れて欲しかった。。。

NO.33チーズマヨの2019シニスターミニスターの牡)660万円で落札
出資馬ハイチーズの半弟。
この価格なら。。。ローレルに出して欲しかった。

NO.63アメージングムーンの2019モーリスの牡)2,530万円で落札
出資馬アメージングサンの半弟
全兄ノースブリッジよりも1,000万円近く安く落札。
2頭の兄の影響で安くなったのかな?

NO.84ポポチャンの2019アドマイヤムーンの牡)1,210万円で落札
ローレルクラブのハッピーペコの半弟
結構高く売れましたね。。。出来は良かったように思います。

NO.88メイクデュースの2019コパノリッキーの牡)660万円で落札
ユニオンのサービスエースの半弟
ちょっと安いかな?コパノリッキーだと仕方がないかな?

NO.148ファインスカイの2019ルーラーシップの牡)2,750万円で落札
元出資馬ファインスカイの仔
高く売れました。この価格で募集されても手が出ないかな。。。

フレンチカクタスの2019カワカミプリンセスの2019プリンセスキナウの2019など。。。

全体的に高額で取引されましたね。

特に牡馬が好調。。。ビーヤンさんも書かれていましたが、このままではユニオンに牡馬が回ってきませんね。。。そして、ユニオン&ローレルの募集価格も高額になってきてしまいます。

ロナ不況は幻なのか・・・我が家は少しだけコロナの影響を受け経済的に楽ではないんですけどね。。。お金を使わないから貯まりはしますけど。。。

セレクションセールの後にローレルクラブの当歳馬の募集馬と募集価格が発表されます。

高くなりませんように。。。そう願うばかりです。

| | コメント (2)

2020年6月23日 (火)

新種牡馬のスタートダッシュ

新馬戦が3週分実施され、先週は2歳未勝利戦もスタートしました。

今年産駒がデビューする新種牡馬たちは、粒揃いと言われていますが、なかなか結果が出ておらず不穏な空気を感じているところです。

期待の大きかったモーリスは現在までに14頭が出走しましたが2着3回3着2回こそありますが勝ち上れず。圧倒的人気になった良血馬ブエナベントゥーラも敗れてしまいました。

モーリス産駒は期待が大きいだけに人気になりがちなのですが人気を超える順位になったのが14頭中2頭だけ。。。あとの12頭は人気通りか人気以下の順位。。。期待に応えられないでいます。

でも、スクリーンヒーロー×カーネギーですし、自身も4歳で本格化。出てくる馬は馬体もいいですしこれから徐々に走り出してくるんじゃないでしょうか。。。

ドゥラメンテもなかなか期待に応えられないでします。1週目に一番人気のアスコルターレが人気通りに勝ちましたがそれ以外で1番人気~3番人気に入った馬は5頭いるのですが全て馬券圏外に・・・人気を背負って負けてくれる穴党にはありがたい馬になってしまっています。

ドゥラメンテ産駒は僕も1頭出資しています(センスオブユニティ)まだ緩さがあり体力も付ききっていないということでデビューはだいぶ先になりそうですが、、、心配です。

同じキングカメハメハ系ではホッコータルマエが新種牡馬として頑張っていますが、中央ではまだ未勝利も地方では頭角を現してきています。

ホッコータルマエ産駒は2018世代は出資しておりませんが、2019年世代ではウーマンインレッドの2019に出資しておりますので動向は常に気になっております。

ミッキーアイルマクフィーもリオンディーズもまだ勝ち馬を出しておりませんが、、、

これらを超える期待以上に走る馬が・・・居ましたよ~。

Discreet Cat(ディスクリートキャット)です。
15382945921230
延べ6頭が出走しましたが結果は以下の通り
プルスウルトラ(7番人気)4着
イーウェイ(6番人気)4着
クムシラコ(7番人気)2着
ユウガ(12番人気)11着
ホーキーポーキー(6番人気)2着
プルスウルトラ未勝利戦(2番人気)1着

どうですか・・・全馬人気以上に走っています。

そして、特筆すべきは僕との馬券の相性もいいこと。上記6頭のうち馬券に絡んだ3回は全て馬券を買っていますし、馬券に絡んでいないときに馬券を買ったのは一番上のプルスウルトラのデビュー戦(4着)だけだということ。

個人的にDiscreet Catだから買っているワケではありません。

調教の動きがいい馬を買うとDiscreet Cat産駒は応えてくれます。

以上のことからDiscreet Cat産駒は調教の出来がそのまま結果に反映されるということ。そして、Discreet Cat産駒ということであまり人気にならないということ。。。この2点が明確になったと思っております。

クムシラコが2着になった時は1番人気のリンゴアメが勝ち、ホーキーポーキーが2着のときは2番人気のモンファボリが勝ったので馬券も絞り易かったですし、人気になったプルスウルトラが勝ったときの2着馬は新冠橋本牧場生産のユイノチャッキーが2着。僕に風が向いていると思っています。

今後も馬券的にDiscreet Cat産駒を追いかけていくことは勿論なんですが、ジョディーズマロンも楽しみですね。。。できれば2番人気でデビュー戦を迎えたいと思います。(1番人気になるとどんな結果になるのかかなり心配です)

勿論、ユニオンのラブリボーンも。

Discreet Cat産駒は馬体がガッチリしていてスピード感がなさそうに見えます。それも人気を落とす要因だとは思っていますがポテンシャルは高い馬。。。

皆さん覚えておいてください。

| | コメント (0)

2020年5月31日 (日)

2020日本ダービー

いよいよダービーが近づいてまいりました。先ずはこのレースに出走される各馬の関係者の皆さん、おめでとうございます。

15858940947920←来年はこの馬でダービーを

デアリングタクトの牝馬クラシックのようにコントレイルの無敗の二冠かディープボンドが勝って父子3代ダービー制覇か・・・

ディープボンドは金曜日の前売りの時点で単勝500万円が入ったと噂になりました。。。

僕が見たところだと7.0倍の3番人気になっておりました。

僕の予定では単勝50倍。。。日曜日12:00を過ぎた時点で少しずつその数字に近づいてまいりました。

ディープボンドの単勝オッズがある数字に近づいたらこの記事を書こうと思っていました。

『2億円ミラクルおじさん』

2003年6月29日宝塚記念。。。

天皇賞春を勝ったものの2200mでは力を発揮できるか疑問視されていたヒシミラクルの単勝馬券に1,222万円を投資したおじさんがいらっしゃったと、当時のニュースやワイドショーでもかなりの話題になりました。ヒシミラクルの単勝オッズもかなり下がりまして・・・一時は1番人気になりましたが最終的には16.3倍の6番人気に。。。

そしてこれが的中し1,222万円×16.3倍。。。ギリギリ2億円には届かなかったものの約2億円の払い戻しを得ました。。。

そして、今年の無観客日本ダービー。この混乱の時代の中・・・2億円おじさん再び。。。

今回は500万円×40倍=2億円となります。

僕は最初からディープボンド推しですが、これは・・・来ますね(笑)

暗いニュースばかりですからこんな面白い話題もあると楽しいかなって。。。

僕は、口座にそこまでのお金はないし、いつもよりは少し掛け金は増やそうと思いますけど、『新2億円おじさん』に乗っかろうと思います。

京都9R與杼特別シャンパンクーペでもガッチリ稼ごうと思っていますけど、やっぱりダービーは当てたい。。。

因みに2億円ミラクルおじさんの宝塚記念ですが、父がサッカーボーイヒシミラクル=母父がサッカーボーイツルマルボーイ=馬名が足に関係あるタップダンスシチーの三連複30,290円を的中しました。。。その証拠は示せないんですけどね。。。

今日も万馬券の証拠をここで示すぞ!!

ビターエンダーも応援してますからね~

| | コメント (2)

2020年5月28日 (木)

6月以降のことが発表されました

本日、JRAより6月末までの無観客競馬が発表されました。
18120118
県境を跨いでの観戦は気が引けるところではありましたが、競馬場に行きたい気持ちは強くありました。

この発表は残念ではありますが、納得はしていますし完全終息の方が絶対にいいのでしっかりと受け止めて競馬行きたい欲求を抑え込みます。

そういう気持ちも気の緩みなんだろうなぁ~。。。普段の生活も緩んでいるところが少しずつあるような気がしているし。。。

ということで、、、三重ホースTCへの陣中見舞いも・・・行けなさそうですね。(これも県境を越えての遠征なので決して褒められることではないですけど。。。)

僕の中では、7月中旬か8月に北海道牧場見学(特にユニオンの募集1歳馬見学の旅)を行くことができれば・・・と、少しだけ考えてはいましたが・・・ダメかなぁ~~。。。

決して自分だけ良ければいいとかコロナなんて関係ないとか自分勝手な行動をする気は全然ありません。

ツアー自体が中止となりなかなか馬の様子が分からないだろうということで、皆さんに公式情報とは違った角度でなるべくいっぱいの募集馬をこのブログでお伝えできれば・・・という想いが強くあります。

ローレルクラブの1歳勢もこの世代は面白い馬が多く居るので、やっぱり見に行きたい。まだ、当歳募集馬の発表はされていないでしょうけど。こちらも9月にツアーをやる努力はされておりますが、どうなるかは分からないですから。

でも、ここに情報を上げることでご迷惑をかけたり不快な思いをさせることは読まれている方や牧場さんにも迷惑をかけてしまうので、それは本意ではないですし。。。

北海道はまだ、継続してコロナウイルス感染者が出ておりますが、どうなんですかね?日高地方は2月26日にちょこっと出ましたがそれから感染者が出ておらず(感染者居住地非公表はどこか分からないですけどね)、日高地方の牧場ではそこまでピリピリされていないと聞いたこともありましたが・・・飛行機に乗るとならば我が家からだと愛知か東京か静岡(今は北海道に飛んでないですけど)から新千歳経由で日高に行かなきゃならないけど・・・現地の方は嫌がるかな?嫌がることを平気でやるほど図々しくはないのでね。。。

競馬の開催が続いていることに感謝。

そして、無観客競馬の発表とともに「競走馬の出走制限」「騎手の移動制限」「認定調整ルームの運用」については6月1日からは実施しないということで、関西圏ではなかなか出走できなかったダンケシェーンには朗報。来週にも日曜東京12R小金井特別に登録するでしょう。インディチャンプに騎乗する福永祐一騎手にも乗ってもらえそうだし、いいんじゃないかな。。。

ベルキューズは強い関西の3勝馬勢が居ないメリットを生かすことができず。。。

でも、少しずつ元の環境に戻っていることは努力の賜物。素晴らしい。

そうですね。。。ここから気を抜かず。

2020年ダービーには愛馬を出走させることができませんでしたが、2021年は・・・ダービーを勝ちたいと思います。そして、スタンドでその勝利を見届けます。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

ディープ〇〇ダービー優勝100%説

今週は万馬券を出せず。。。土曜日はルーターズが2着に入ったレースでちょい当たり。あとは派手に外しました。

日曜日はアビームに助けられましたが、オークスで大敗。軸はもちろんデアリングタクトでしたが、2着3着を拾えず。。。と、言うか、ウインマリリン三番手に挙げれたんですけど3着のウインマイティーを拾えず。。。デアリングタクトを軸にするということで、2連系では苦しいと思い、3連系で勝負。。。ウインマイティー抜けで『THE END』。

今年のオークスは日高の馬で3着まで独占。ここ最近は社台系の馬がやっぱり強いんですけど、調べてみたら2004年ダイワエルシエーロ(下河辺牧場)→スイープトウショウトウショウ牧場)→ヤマニンアラバスタ(錦岡牧場)とその前年2003年スティルインラブ(下河辺牧場)→チューニー(日高大洋牧場)→シンコールビー(三石橋本牧場)とありました。ユニオンの至宝下河辺牧場さんってやっぱりすごいんですね。。。とにかく久々の日高生産馬の上位独占です。

ウイン5も久々に買いましたけど、アビームとローレルクラブで募集され出資しているウーマンインレッドの2019の兄ライオンボスにも助けられ、4つ当てたけど、烏丸Sショウリュウイクゾが2着。。。悔しかった。
200430_20200524173701
さて、切り替えてダービーに向かおう!!

ダービーも日高生産馬独占なるか?
出走想定表
コントレイル皐月賞1着
サリオス皐月賞2着
ガロアクリーク皐月賞3着
ウインカーネリアン皐月賞4着
サトノフラッグ皐月賞5着
ヴァルコス青葉賞2着
ビターエンダープリンシパルS1着
ヴェルトライゼンデ3700万
ディープボンド3100万
10サトノインプレッサ2800万
11マイラプソディ2600万
12ワーケア2300万
12ダーリントンホール2300万
コルテジア2300万
15レクセランス2100万
ブラックホール2000万
16マンオブスピリット2000万
18アルジャンナ1750万
以上18頭の予定。番号にマルのついている7頭が日高の生産馬です。

。。。あるな!!
3着は外さないであろう皐月賞1着のコントレイル。皐月賞3着のガロアクリークは短距離っぽいけど、4着のウインカーネリアン。。。オークスで大活躍のウインは要注目。。。もちろん、我らのユニオン代表ビターエンダーも皐月賞組ですから。

さて、僕の注目馬はダンケシェーンドゥラモンディーの兄弟でもあるディープボンドです。

勝つのはこの馬です!!

今日はあまり競馬をやらないように、データを取ったりしていたのですが・・・

ディープで始まる馬名の競走馬って何頭いるか知っていますか?

実は。。。118頭居ます。。。1975年産のディープリバーが最初なんですけど、ディープインパクトは20頭目になります。因みに同期に【ディープ】っていう馬もいるんですね。

その118頭のうちダービーに出走したのは3頭。。。その3頭が全部勝っているんです。
『ディープで始まる馬名の馬、ダービーに出走したら絶対勝つ説』を来週末に。。。

因みにその3頭はみなさんご存じの通り
ディープインパクトサンデーサイレンス
ディープスカイアグネスタキオン
ディープブリランテディープインパクト



ディープボンドキズナ

ディープインパクト産駒が多数ダービーに出走していることも考えると、意外じゃないですか?このデータ。

ということで、
ディープボンド
ビターエンダー
コントレイル
これを中心に考えます。

今週は稼げなかったので、スマッシャーの出資を見送ることになりますが、ダービーでガッチリ儲けて、その後を考えます。。。

『ディープで始まる馬名の馬、ダービーに出走したら絶対勝つ説』の立証をこのブログで報告できることを期待しています。

| | コメント (1)

2020年4月14日 (火)

最も早い2歳戦はじまる

トゥールナージュが再ファンドを前提に園田で走りました。。。が、、、5着。全勝復帰はここで無くなりました。
スタートも良く、スピードもありアッサリと好位へ。いい感じでしたが、4コーナー手前で人気のタユウグロに捲られ失速。元ユニオンのジェミーウェイにも交わされ5着。。。乗り込んでいる量が足りていない様に思うので、次で仕上がれば問題ないのですが、今日の結果だけを見るとちょっと不安ですね。
期待して待つしかないですけど。協和牧場の場長さんは復帰に自信を持っておりましたので、能力的には足りているということなのでしょう。待つしかありません。

明日はホッカイドウ競馬門別競馬場の開幕です。こちらでもローレルジェイドが再ファンドを前提に出走します。
坂田博昭氏もローレルジェイドを本命視。D1000mの能力検定試験では2着に1秒差をつけての圧勝。予定以上に動いたとのこと。ここはスピード能力差で押し切れるとみています。

そして、ローレルジェイドのレースの次の第5レースは・・・お待ちかね。『JRA認定フレッシュチャレンジ競走』です。

2018年生まれの世代、全国初の新馬戦となります。

ミッドナイトクロス 牝2 父トビーズコーナー
ミステリーパワー 牡2 父ローレルゲレイロ
ピーチリキュール 牝2 父サウスヴィグラス
オウンゴール セ2 父トーセンジョーダン
リターンギフト 牝2 父ダノンレジェンド
チュンチュンマル 牡2 父スズカコーズウェイ
ネイチャースカイ 牝2 父トランセンド
ノラサファイア 牡2 父フレンチデピュティ

の8頭立て。新種牡馬は⑤リターンギフトダノンレジェンドだけ。ローレルゲレイロサウスヴィグラスフレンチデピュティなどどちらかというと超ベテラン種牡馬の出走が目立ちます。

因みにサウスヴィグラス産駒ピーチリキュールはハクツ牧場生産のブルーコーラルグラヴィオーラの全妹になります。立派に活躍している姉2頭のようにここでも活躍できるか注目です。

頑張れ!新種牡馬産駒。。。頑張れ!!ピーチリキュール!!!

写真はブルーコーラルです。
1810066_3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧