2024年1月 5日 (金)

レーヴスレアリーズ園田移籍初戦

スイマセン早速記事の投稿が遅延しました。

巻き返しますので読んでやってください。

2024/01/02(火)
8R
C2二
14:10発走 / ダ1230m (右) / 天候:晴 / 馬場:良
22回 園田 1日目 サラ系4歳以上 C2 11頭
本賞金:90.0、36.0、22.5、13.5、9.0万円

7枠8番 レーヴスレアリーズ 牝4 54.0 井上幹太騎手

結果
11着 ⑧レーヴスレアリーズ 牝4 54.0 井上幹太騎手

★★★馬体重マイナス12キロの436㌔での出走。パドック映像も見ましたが、かなり腹回りも寂しく見えました。2番人気は・・・なぜ?って思いましたけど。。。期待されてるんですね。
レースは、ゲートはまずまずでそのあとクビを上下に激しく振りながら大きなアクションで走るも二の脚は速くなく、最初のコーナーでは6番手。それもやや外に膨れる感じ。。。ガチャガチャした走りの割にスピードに乗っておらず、ちょっと心配ですね。。。
残り450mあたりで既に鞭がガンガン入るもその檄に応えられず4コーナーで後退。。。直線も余力なく最下位の11着でフィニッシュ。。。
Dsc_1765 Dsc_1760
かなり厳しい現実を見せられてしまいました。環境が変わったり外傷があったりで厳しい状態での出走ではありますが最下位かぁ~って感じでした。しっかり立て直してどこまで頑張れるか。。。ですけど、もうひとつ勝てるのかなぁ~?(JRA復帰までにはあと2勝必要ですけど先ずは一つ勝てるかなって感じです)信じていますけど、なんかあんまり絵が浮かびません。でも、門別で1回勝ってるんですよね。あの時の映像も見ましたが一緒の馬とは思えないくらい走りがバラバラな気がします。

イクイノックスが引退しましたが、イクイノックスと同じ父キタサンブラックの母父キングヘイロー。母シャトーブランシュはGⅢ馬。兄ヴァイスメテオールもGⅢ勝ち馬ですしミスビアンカも走りましたが、レーヴスレアリーズの血統的には引けを取らないくらい派手です。母は3勝馬。兄ディープボンドはGⅡ馬でGⅠ2着4回。ダンケシェーンもJRA3勝。期待してるんだけどなぁ~

フォームをしっかり戻してJRAに復帰しますように・・・

| | コメント (2)

2023年12月16日 (土)

守永真彩さんに会えない

明日は中京競馬場でトークショーがあります。ゲストは村松沙友里さん。そして、MCが守永真彩さん。行きたい・・・けど行けない。
00
明日はRugbyの公式戦がありまして。指揮官としてはそれは外せない。それも、同地区のライバルとの一戦。ライバルとはいっても一度も勝ててないんですけど(笑)何度も何度も立ち向かって、行きたいと思います。

守永真彩さんには会えませんが、今回こそ勝ちたいと思います。

守永真彩さんには7月にお会いできましたし、また中京競馬場にも来てくれると信じております。

2月11日のキングズソードJBCクラシック祝勝会のMCが守永真彩さんとかってことないかなぁ~~。そうだったら最高ですが。

ということで、Rugby頑張ります。

そして、ちょうど試合をやっている時間に出資馬2頭が未勝利戦を戦います。

2023/12/17(土)
2R
2歳未勝利
10:35発走 / 芝1800m (右 外 A)
5回 阪神 6日目 サラ系2歳 未勝利 牝[指] 馬齢 16頭
本賞金:550,220,140,83,55万円

6枠11番 ラヴベイ 牝2 53.0 田口貫太騎手

★★★ラヴベイも前走6着と頑張りましたが、このレースはハイレベルで、前走2着馬が1頭(同じ村上欽哉牧場生産のサクソンジェンヌ)前走3着馬が2頭(ダノンアルム、レッセパッセ)4着馬が4頭(エコテーラー、タガノディオーサ、ラビットアイ、パシフィックハイ)5着馬が2頭(ローゼンモンターク、サウンドヴェール)ということで、権利持ちが半数の8頭。ニエキヤとユニオンのルミナスビューティも掲示板経験者。強敵揃いです。ラヴベイ自身も動きが良くなっていますしデビュー戦でもセンスのある所を見せました。そして、1600mからの距離延長もラヴベイに味方するだろうと。。。乗れている田口貫太騎手が2戦続けて乗ってくれること。前進あるのみです。
このメンバーで掲示板に乗れたらいいなぁ~。。。勿論勝ってくれてもいいんですよ。


連続で・・・


3R
2歳未勝利
11:05発走 / 芝1400m (右 A) / 天候:曇 / 馬場:稍
5回 阪神 6日目 サラ系2歳 未勝利 (混)[指] 馬齢 15頭
本賞金:550,220,140,83,55万円

4枠6番 レイム 牝2 51.0 河原田菜々騎手

★★★こちらも権利持ちが多いレース。レースレベルはそこまで高くはなさそうですが、レイム自身は前走最下位。先ずは自分の本来の走りができるかどうかが大切です。このレースもユニオンのヴァシロペスと同じレース。ムルザバエフ騎手はグランテレーズに騎乗。レイムは中1週なので軽めの調整とは高橋康之調教師から聞いていますけど、本当に大丈夫なのかな?って感じも。永島まなみ騎手は中京なので騎乗できませんが河原田菜々騎手が乗られます。そのおかげもありまして、出走馬中1番軽い51.0キロの斤量で出られるのもいい。1つでもいい着順になるよう頑張って欲しい。先ずはスタートかな?

僕はRugby頑張るので、ラヴベイとレイムも頑張ってね。  

| | コメント (2)

2023年12月10日 (日)

連闘のレアマカナ。中央復帰を決めろ

疲れがまだ抜けず。。。本日は遊びに行く予定を、急遽休養に充て自宅待機・・・その分競馬ができちゃいまして・・・重賞2レースはビシッと当てましたが、夙川特別・・・ヴァクストゥーム馬券をビックリするくらい買っちゃいまして、、、ビックリするくらいの大負け・・・

来週から巻き返す予定ですが、明日巻き返そうか・・・

レアマナカナが水沢で出走します。
16250224979421
2023/12/11(月)
1R
岩手競馬やるならオッズパーク賞(C2)
10:20発走 / ダ850m (右) / 馬場:-
8回 水沢 2日目 サラ系一般 C2 9頭
本賞金:35.0、12.3、7.0、4.6、2.5万円

2枠2番 レアマカナ 牝3 54.0 村上忍騎手

★★★菅原辰徳騎手から村上忍騎手に乗り替わり。菅原辰徳騎手は有力馬と思われるメイショウリリアムに騎乗します。これはどうなんでしょう?菅原辰徳がメイショウリリアムの方が強いと選んだのでしょうか。。。まぁ、それはそれで。村上忍騎手と言えばスティンライクビーが再ファンドで岩手競馬に出ていた時に3連勝で中央に戻してくれたJockey。今回はレアマカナを中央に戻してもらう大仕事を期待したいところ。
前走は肺出血の処置の影響だとのこと。今回はその影響に対しての対応もしているでしょうから、今回は能力全開で行けるんじゃないでしょうか。ゲートも速いし、二の脚も速いので2枠は良い方向に出るんじゃないでしょうか。ハナを奪って一気に850mを走り切ってくれるんじゃないでしょうか・・・ということで、これで中央再転入。となっていただきたい。
頑張れ、レアマナカナ!!

| | コメント (0)

2023年12月 9日 (土)

ヴァクストゥーム今週のトリのレースで

九州から帰ってきました。。。ヘトヘトです。今日は競馬を見ながら寝落ち。。。ガッチリ昼寝をしてしまいました。

月曜日までに体調をしっかり戻さねば・・・と、その前にヴァクストゥームの活躍を感じよう!
Img_9937_20231209203201
2023/12/10(日)
12R
夙川特別
16:20発走 / ダ1400m (右)
5回 阪神 4日目 サラ系3歳以上 2勝クラス [指] ハンデ 13頭
本賞金:1550,620,390,230,155万円

8枠13番 ヴァクストゥーム 牡6 54.0 水口優也騎手

★★★ダンケシェーンで夙川特別3着の経験がありま~す。約半年の休養から11月に復帰して叩き3戦目。直前の追い切りはやや軽めで時計も平凡なので評価は低いですが、いつもこのくらい。むしろいい感じだと捉えています。ヴァクストゥーム自身は調子を上げていると感じています。
復帰戦の河北新聞杯は距離延長で集中力が保てず失速。前走は適距離に戻るも内枠が災いし控え過ぎて追い込むも8着。今回は。。。相性の良い水口優也騎手、外枠、上積みあり、軽ハンデ。。。好条件のオンパレード。出遅れは心配ですけど、水口優也騎手になってから出遅れていないんですよね。
人気はないですけど、ひょっとするかも・・・と、、、期待が。
今日は寝落ちしながらも馬券では大負け。その分を今週最後のこのレースで取り返すどころか大きく儲けられないだろうか。。。期待大です。

| | コメント (0)

2023年12月 4日 (月)

レアマカナ勝ったけど連勝ならず

これもちょっと前の話題になりますけど。。。

レアマカナが生涯初勝利を飾りました。

そして今日も出走。。。果たして結果は・・・
16250225095702
2023/11/19(日)
3R
C2
12:35発走 / ダ1000m (左) / 天候:曇 / 馬場:不
11回 盛岡 4日目 サラ系一般 C2 12頭
本賞金:35.0、12.3、7.0、4.6、2.5万円

8枠11番 レアマカナ 牝3 54.0 菅原辰徳騎手

結果
1着 ⑪レアマナカナ 牝3 54.0 菅原辰徳
2.4倍(2番人気) 437(+12)

★★★レアマカナはコロナ禍で一番時間をかけて見学した仔だと思います。ハシモトファームさんの御子息さまとの関係もレアマカナとの出会いとともに始まり、今も親交が続いております。
パッショーネでトレーニングを続け、まずまずいい評価だったのですが、中央でデビューも⑧⑭⑧⑫と大苦戦。岩手競馬に移籍後も③⑫④と勝ち切れず・・・このままダメかなぁ~と思いましたが、11月19日盛岡競馬場にて初勝利を挙げました!!
喉のこともあって、短距離戦に絞りスピードに任せて一気に走るスタンスに。
19日のレースもスタートよく飛び出し、二の脚も抜群。そのままスピードに乗ってグングン後続を離すレース。最後の直線も脚色衰えず、2着に7馬身差(1.2秒差)をつけてゴール。時計も秀逸な1着でゴール。
今後にも期待できそうなレースであり、次走で中央再転入も可能だろう・・・と思って、12月4日を待っていたのですが・・・

2023/12/04(月)
2R
C2
10:50発走 / ダ850m (右) / 天候:晴 / 馬場:重
7回 水沢 5日目 サラ系一般 C2 10頭
本賞金:35.0、12.3、7.0、4.6、2.5万円

8枠9番 レアマカナ 牝3 54.0 菅原辰徳騎手

結果
5着 ⑨レアマナカナ 牝3 54.0 菅原辰徳
1.3倍(1番人気) 440(+3)

★★★1.3倍のガチガチの一番人気で迎えたこのレース。前走が圧巻のレースであり1000mから850mに距離短縮。距離短縮もこの馬にとってこの馬の勝利を期待する想いが一番人気に引き上げてくれました。レースは9番枠からポンと好スタート。このまま爆走するかと思われた矢先。。。1枠1番ミラクルレインボーがゲートではやや出遅れたものの速い二の脚で外枠のレアマカナを差して先頭へ。レアマカナは無理をさせなかったのか、差し返すのが無理だったのか。。。分かりませんが早々に折り合いをつけて2番手の外へ。レースを観ている感じではここで折り合って、最後の直線でひと押しすれば勝てるんじゃないかな・・・と、思いましたが・・・最終コーナーで鞭が飛ぶも反応は鈍く・・・ミラクルレインボーも捕まえられず、キッズファイナル、コンスタンシア、ジョーコレットに差され5着でゴール。
ん~~。。。水沢が良くないのか、ハナを切らないとダメなのか、距離短縮は忙し過ぎて1000あたりがいいのか、、、よく分かりませんけど至極残念な結果でありました。
レアマカナには中央再転入の目標もありますが、そこで好走してもらう、勝ってもらうことが目標となります。
前走の結果は、中央1勝クラスでも通用するかも・・・の期待を抱く結果でありましたが、今回はその期待が萎む結果であったと言わざるを得ないものとなりました。
先ずは次に勝つこと。そして、前走のようなハイパフォーマンスができる能力を持っておるワケなので、その潜在能力がJRAで発揮されるよう期待したいと思います。

ということで、終了~

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

チャンピオンズカップ当日に新馬2鞍

スイマセン。

後手後手になりますけど。

ジャパンカップ当日にキャプテンローレルが勝ちました。

チャンピオンズカップ当日にもローレルクラブの仔が勝つかどうか・・・仕事は土曜日の遅い時間までかけてひと段落つけ、中京競馬場に応援に行きます。

新馬戦2頭期待したいと思います。

2023/12/03(日)
5R
2歳新馬
12:05発走 / 芝1600m (右 外 A) / 天候:晴 / 馬場:良
5回 阪神 2日目 サラ系2歳 新馬 (混)[指] 馬齢 9頭
本賞金:720,290,180,110,72万円

8枠8番 ローレルロイズ 牡2 56.0 酒井学騎手

★★★レイムの直前に阪神競馬場でデビュー戦を迎えるはローレルロイズ。函館にて入厩するも、調子が下降しているときに入厩され追い切りを重ねるも更に調子を崩し走ることに対する気力も失せてしまいメンタルガタガタで再調整。
Dsc_2292_20231204115801
パッショーネで乗り込まれ、宇治田原優駿Sでもキッチリ動かしました。
やっと復活してきました。再入厩後は追い切りを重ねるも、あんまり時計が詰まってこずちょっと心配しておりました。
しかし、最終追い切りでは最後まで集中力が続いたラップで走り切ったので。。。ギリギリ間に合ったかなって感じ。幼さを感じる馬体からも初戦からバリバリって感じじゃないですけど、9頭の少頭数のレースであり、周りの馬もそれほどいい仕上がりとは感じない出来。入着チャンス、馬券圏内チャンス、勝つチャンス。。。それぞれあるかも・・・と思っております。酒井学騎手も一度お会いしたことがありますが、サービス精神のある方で好感を持っています。酒井学騎手で勝ってくれると嬉しいな。
ペルフェツィオーネとローレルロイズどちらかに大口。。。と思い、最終的にこっちを選んだ2021年産駒。頑張ってもらわないと。
初戦から期待して応援したいと思います。

5R
2歳新馬
12:15発走 / 芝1400m (左 A) / 天候:晴 / 馬場:良
4回 中京 2日目 サラ系2歳 新馬 (混)[指] 馬齢 10頭
本賞金:720,290,180,110,72万円

1枠1番 レイム 牝2 52.0 永島まなみ騎手

★★★ローレルロイズのレースは恐らく観ずに・・・レイムのレースを迎えることになると思いますが。。。トランセンド産駒ですが芝でのデビュー戦。9月にパッショーネで見学することができ、約2か月後に中京競馬場にてデビュー戦を観戦できることになる。。。この仔には縁がある仔なんだと思います。
Img_0370
追い切りの本数は少ないですけど、北海道でもしっかり乗り込まれ、栗東近郊キャニオンファーム土山では約2週間の滞在期間ですけどそこでも休まず乗り、トレセンへ。トレセン入厩後も2週間でのデビューとなりました。最終追い切りは一杯で追われながら時計にはやや不満は残りますが、先週の追い切りが時計的にも良くてちょっと楽しみ。今週、時計がかかってしまった追い切りの情報もなかったので、心配はないのでしょう。たまたまかな?
永島まなみ騎手が追い切りでも乗ってくれているので期待しましょう。
ダート血統でありながらも芝で使ってみようという試み。期待されているんでしょうし何かを持ってる仔なんだと思います。ローレルクラブの仔での久々の口取り。。。お願いします。

ということで、今日はここまで。明日は中京競馬場。

| | コメント (0)

2023年11月20日 (月)

準メインに2頭出走

追いついていませんが、やる気はあります!

2週前になりますが日曜準メインに2頭も登場したこと。なかなか素晴らしいと思います。

ということで、ヴァクストゥームとジョディーズマロンのレースを振り返ります。
Img_0793_20230320095701 Img_0535
↑2023年3月18日阪神競馬場のヴァクストゥーム

2023/11/05(日)
10R
河北新報杯
14:50発走 / ダ1700m (右) / 天候:曇 / 馬場:良
3回 福島 2日目 サラ系3歳以上 2勝クラス (混)(特指) 定量 15頭
本賞金:1550,620,390,230,155万円

5枠9番 ヴァクストゥーム 牡6 58.0 水口優也騎手

★★★長期休養明け。。。でも、休養明けに好走実績のあるヴァクストゥーム。そこの割引きはあまり考えなくていいのかなと。調教もしっかり動けているし、水口優也騎手と相性が良さそうとのコメントもあったので、ここは一発あるんじゃないかと期待。初の福島。初の1700mということで、ここが心配ですけど、、、人気薄の一発ありと期待。

結果
14着 ⑨ヴァクストゥーム 牡6 58.0 水口優也
27.0倍(9番人気) 464(-4)

★★★スタートも問題なく、道中の行きっぷりも良かったのですが、最後まで息が持たず・・・やや立派な馬体で絞り切れていなかったことと、距離が適切ではなかったように思います。次走は距離短縮。。。いいところが出るといいですね。外目の枠がいいかなぁ~。6歳ですがまだ使い減りしておらず、馬体も若いので期待できると思います。

 

10R
馬事公苑リニューアルオープン記念
15:01発走 / ダ1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:良
5回 東京 2日目 サラ系3歳以上 3勝クラス (混)(特指) 定量 14頭
本賞金:1840,740,460,280,184万円

4枠5番 ジョディーズマロン 牡5 58.0 松岡正海騎手

★★★前走が6番人気で3着。今回は当然主力を形成するかと思われましたが、、、人気を落として9番人気。調教もいいし鞍上も合うし、非常においしいオッズとなりました。
ただ、人気の中心アナンシエーションを含め、ハイレベルな面々。ここまで人気が下がるとは思っていませんでしたが、メンバーレベルは高いです。
ここで勝てるようならオープンクラスでも即通用レベルだと思うし、上位に来たらやっぱり力があるんだな・・・って、証明になると思います。
内目の枠になりましたが、その外にいるメンバーがそれぞれゲートが遅いですし、揉まれて消耗することはないんじゃないかと考えております。上位争い必至。勝ち上がりまで期待しています。

結果
3着 ⑤ジョディーズマロン 牡5 58.0 松岡正海
29.8倍(9番人気) 458(0)

★★★ゲートはうまく出せて、予想通り外から被せる馬もおらず、序盤はいいところに。その後、後方4番手まで下げたときは『ちょっと下げ過ぎじゃない?』って思いましたが、3コーナー過ぎから徐々に進出。4コーナーでは上位とも差のない位置で、当面の敵であろうと目されていたアナンシエーションの直後につけて直線へ。
松岡騎手も悔やんでおりましたが、やや早めのスパートでアナンシエーションを抜き去り逆にターゲットにされて追いかけられてしまいました。内ではサトノルフィアンが頑張っており、更にカズプレスとも伸びてくる。
4頭が差のないところでゴール。。。3着でした。
勝てるレースだっただけに残念に思うところもありましたが、3着に粘ったことも素晴らしい。4着の目も充分考えられただけに、馬券圏内に残ったことは感謝しかない。
5歳になりましたが、まだまだ戦えるし3勝クラスを勝ってオープン入りもある力を見せてくれました。立て直して次走に備えるそうですが、そろそろ・・・オープンに行きましょうか?期待しています。

ということで、準メインの2戦は14着と3着。よく頑張ってくれています。ローレルクラブからも勝ち星をいただきたい。。。心から願っております。

ということで今日はここまで。

| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

ユニオン好調の波に乗る~フェルンマンボ~

ルヴニール残念。

フェルンマンボもスタンバイ。

2023/11/18(土)
7R
3歳以上1勝クラス
13:30発走 / ダ1800m (右) / 天候:曇 / 馬場:重
3回 京都 5日目 サラ系3歳以上 1勝クラス 牝[指] 定量 12頭
本賞金:800,320,200,120,80万円

4枠4番 フェルンマンボ 牝4 56.0 坂井瑠星騎手

★★★安定勢力。牝馬限定戦でメンバーレベルもそれほど高くなく、能力的にはフェルンマンボが頭一つ出ている感じ。
最終追い切りも4連戦ということで軽めの調整となりましたが、動きは良く高いレベルで安定。鞍上も坂井瑠星騎手を迎え期待は更に高まります。5枠の2頭レッツゴーローズとゴーフォマームードは強敵ではありますが、今まで組んできた相手と比べてもやや弱化か。セットリスト、グラングストも実績的には悪くないけど、安定感があるかどうかは疑問。
内目の枠に入っているので、出遅れた場合は他馬の動向によって戦況が大きく左右される。スタートを五分で乗り切ってくれれば結果はついてくると思います。
ローレルクラブでは勝てないけどユニオンは自分のメンバーも2連勝中(キングズソード、ビターゼノビア)だし、先ほどもマリーアムール(出資していたパルフェダムールの仔なので出資を迷いましたが・・・)も新馬勝ったし。
かなりの確率で勝つんじゃないかな・・・

| | コメント (0)

期待高まるルヴニール

時系列的に振り返りたいレースもありますが、今日はこっちを。。。

ルヴニールが出走いたします。

2023/11/18(土)
2R
2歳未勝利
10:25発走 / 芝1600m (左 C) / 天候:晴 / 馬場:稍
5回 東京 5日目 サラ系2歳 未勝利 (混)[指] 馬齢 18頭
本賞金:550,220,140,83,55万円

1枠1番 ルヴニール 牝2 55.0 横山和生騎手

★★★前走も1枠1番。今回も最内枠ですが・・・前回の内枠発想の経験が生きるんじゃないかと思っています。そして、前走は中山の内枠。包まれると厳しいコースですが、それでも6番手辺りで我慢が利いて2着に好走。今回は東京なのでそこまで内に包まれることもない。そして、少し外にいる各馬がそこまで先行力がないので、グイっと被されることもないと思います。スタートを普通に切れば好位を取れると思います。調教も動けているし、前走よりも馬場もいいだろうし、横山和生騎手もルヴニールを理解しているだろうし、これはチャンス。圧勝とか、3着馬に大差をつけてのレースも考えられます。
警戒すべきはモレイラ騎手のヴァルドルチャとスマイルコレクターとブライトマン。。。マー感度騎手のルチェッタも警戒かな。。。あとは横山和生騎手がローレルクラブと相性がそこまでよくないかな・・・ってくらい。
3番人気は美味し過ぎるし、馬券的にも楽しみかな。。。期待しています。

| | コメント (0)

2023年11月17日 (金)

2日連続勝利~ビターゼノビア~

また、右のハムストリングスをやっちゃいました。7日火曜日の夕刻ですが、サッカーの公式戦に出場。自分を除けば平均年齢28歳くらいの試合にフル出場。50歳になって2戦目になりますが先制ゴールを決める活躍で勝利に貢献。。。でも、足が痛い。。。

1戦目、2戦目は先発出場も前半のみでお役御免でしたが、3戦目にして初のフル出場。よく頑張りました。

これでリーグ戦全勝。上位大会進出を決めました。

次の大会は23日。。。そこまでには足も万全にしておきたい。

ということで、ビターゼノビアのレースを振り返ります。

2023/11/04(土)
7R
3歳以上1勝クラス
13:15発走 / ダ1600m (左) / 天候:晴 / 馬場:良
5回 東京 1日目 サラ系3歳以上 1勝クラス 牝[指] 定量 11頭
本賞金:800,320,200,120,80万円

8枠11番 ビターゼノビア 牝3 55.0 ジョアン モレイラ騎手

★★★前走はテンションが上がり過ぎて1番人気に応えられず、5着に敗退。。。でも、あの状態で5着に粘れるんなら、見どころあり。実力上位であることは証明できました。
今回はガス抜きができて、更に良化して臨めるであろう一戦。
鞍上も2戦連続J・モレイラ騎手であり、キングズソードからの2日連続騎乗でもあり期待しないワケがありません。競馬に流れがあるとするならばこれ以上ない流れの良さです。
追い切りの時計はあまりよくありませんが、それはテンションが上がらないように軽めの調整になったこと。
外枠は包まれて変な刺激を受けなくて済むし、内に馬を見てマイペースで走れるでしょうからそれもプラス。
1番人気はちょっと驚きですけど、メンバーも怖いのは前走一緒に闘って先着を許した相手と、芝の重賞を走りダートに転戦してきたドゥラメンテ産駒のティファニードンナがダートで滅茶苦茶強かった時。。。
でも能力は抜けているはずなので期待したいですね。
しかし。。。キングズソードとビターゼノビアと2日連続の口取り抽選漏れ。。。残念でなりません。
Dsc_4849
結果
1着 ⑪ビターゼノビア 牝3 55.0 J・モレイラ
2.2倍(1番人気) 456(-4)

★★★やっぱりテンションが高く、パドックも馬場入場も心配していたことが出た感じ。エクセル浜松で見ていたので本場馬入場も見ることができましたが、モレイラ騎手が返し馬で走らせず、ゆっくりとダクを踏む感じで落ち着かせていました。
結果としてこれが勝因だったのではないかと。。。
レースは好スタートも高いテンションのままぶっ飛ばすこともなく、我慢させて外の5番手追走。落ち着かせながら5番手をキープして直線へ。
やや早いタイミングでスパートをかけ、直線へ。前が開き解放されたことと能力差であっという間に先頭に並ぶと、更にあっという間に先頭に抜け出し。。。グングン差を広げるかと思ったところ、ビターゼノビアは失速。後方から追い込んできた④ファミリークレストの強襲に遭うもクビ差凌いで1着でゴール。3着に最低人気の⑪シルヴァティカが入り、三連系の馬券もハネて最高。
2日連続でジョアン モレイラ騎手に好結果を導いていただきました。
こちらもまだまだ強くなる馬。期待したいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧